メルカリ コメント。 メルカリ・ラクマでの基本的なコメント例文まとめ【出品者編】

メルカリの全取引で使えるコメント例文を公開!これで迷うことなし!

メルカリ コメント

すぐに起業で食べていくための情報を無料で公開中! メルカリで 数十件、数百件と取引していると、 悪い・普通評価を付けられてしまうことってありますよね。 ですが、 場合によっては、悪い評価を取り消すことも可能です! (もちろん、場合によっては、普通評価も可能だと思います) 以前、私はメルカリでの悪い評価を、下の流れで 消去(非表示)できました。 メルカリでの悪い評価の理由次第で、対応が変わる メルカリでは、基本的に評価の消去はできません。 どうしても変えたい場合は、 話し合って説得するしかありません。 ただ、 評価の理由によっては説得しなくてもOKでした。 連絡を入れるだけで、事務局が対応してくれました。 もちろん、100%うまくいくとは限りませんが、 もし、取引相手が下の行動チェックリストに当てはまっていたら、 助けてもらえる場合があります。 メルカリで悪い評価を消せた理由 私が、メルカリでの悪い評価を消せた理由は 「 相手が規約違反していた」からです。 例えば、下のチェックリストに当てはまることです。 相手の行動チェックリスト• 暴言等で脅迫めいた事をする• 取引中に無かったことを書かれる• メルカリ規約にない、マイルールを押し付ける(即購入禁止 など) など 相手がこういった規約違反行為をしていて、なおかつ、 これらが 悪い評価の理由に絡んでいた場合、 事務局が間に入ってくれる可能性があります。 例えば、 取引メッセージや評価が罵詈雑言の嵐 とか 元払いで送ったのに、 評価メッセージには「 着払いで来た」と書かれていたり コメントなしで購入したから、悪い評価を付けた とかです。 もし、不当に悪い評価を付けられたときは 相手が上に当てはまっているか確認してみてください。 まずは、 相手がつけた評価コメントを確認するか 評価の理由を、丁寧に相手から聞き出す必要があります。 間違って評価してしまった場合もあると思います。 できるだけ、丁寧に聞いてみてくださいね。 メルカリで悪い評価を付けられた体験談 私がメルカリで悪い評価を付けられた理由は 「 即購入不可」のサプリをコメントせず購入したからです。 購入してから、最初のコメントでお叱りを受けて 「 あ、これ、不可って書いてたのか…気づかなかったわ…」 と思い、そのことを謝罪しました。 その後、普通にメッセージのやり取りをし 商品が届き、取引はつつがなく終了。 …と思っていたところ、ふたを開けると「 悪い評価」が。。 本来は 「即購入禁止、即購入不可」は公式が認めない独自ルールです。 メルカリの規約では、 全商品「即購入」できるように出品する決まりになっています。 なので、購入前のコメントは忘れていたものの、 メルカリの公式ルールではないし、 取引中にはきちんとメッセージのやり取りをしていたので、 悪いはちょっとキビシーーなぁと。。 どうにか評価を消したくて、ダメもとで 事務局に連絡しました。 ・評価について困っている ・きちんと取引メッセージに返信していた ・もしかすると、別の方と間違えられた可能性がある という風に、とても丁寧に相談しました。 即購入禁止については書いてませんでした。 というか、今思えば、書き忘れてました。 該当取引の経緯を確認のうえ、下記の理由により、双方の評価を非表示といたしました。 メルカリでは、購入前のコメントを必須とはしておらず、最初に購入手続きを済ませたお客さまと取引する仕組みです。 「コメントなし購入禁止」「プロフィール必読」「専用出品」「取り置き」などお客さま独自が設定されているルールは、メルカリの目指す「かんたん」な売り買いとは相反する内容となります。 また、メルカリでは「発送待ち」「受取評価待ち」などの取引ステータスにて、取引の進行状況を双方がご確認いただける仕組みですので、取引メッセージのご利用は任意とさせていただいております。 取引の進行において重要な内容であった場合はご対応いただくようお願いしておりますが、本件はスムーズに進行しており、取引メッセージの返答が必要なトラブルは確認されませんでした。 事務局での対応に伴い、商品情報についても閲覧できないように手続きを行っております。 今回の対応に伴い、取引相手については事務局で調査のうえ適宜対応いたします。 個別の対応となりますので、対応の詳細についてはご案内出来ませんことを何とぞご理解ください。 なお、 原則として一度行った評価は変更や非表示の対応はお受けしておりません。 本件については、取引の経緯・内容を考慮したうえでの特別な措置でございます。 みなさまに気持ちよくお取引いただくため、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。 なるほど、そう来たか…って感じでしたね。 まさか、 即購入禁止という独自ルールが理由で、非表示にしてもらえるとは思いませんでした。 メルカリのルールを逆手に取れば… 初めから「 これって規約違反ですよね?消してください!」 と連絡していたら…うまく行っていたか分かりません。 事務局としては、何でも、バンバン消せるわけではないようです。 事務局の方も人間なので、攻撃的な文面ではなくて、 丁寧な表現を心がけました。 必ずこの理由でうまくいくとは限らないので、 無理だったら諦めると思って、やってみるのがオススメです。 メルカリは結構、 ルールに厳しめで、きちんと対応してくれるので助かりました。 禁止出品物に関しても厳しいので、出品後に秒で消去されたりします。 (外箱を開けた食品、など) メルカリの ルールへの厳しさを逆手に取った感じでした。 実際にはそこまで深く考えておらず、笑 やってみたらできたので、チャレンジしてみるのもオススメです。

次の

メルカリの購入方法コメントは気持ちよく

メルカリ コメント

もくじ• コメントの確認方法 出品した商品のコメントの確認を行う場合• メニューから自分の現在出品している商品を見ることができるページを開きます。 各商品ごとにコメント欄が分かれているので、スクロールしてチェックしていきます。 商品の横にあるアイコンの「ハートマーク」「ふきだしマーク」が並んでいるところを見て「ふきだしマーク」に通知マークがついている場合、現在まだ確認できていないコメントがされているという目印です。 あとはタップしてコメントを確認しましょう。 横についている「ハートマーク」は商品に対して「イイネ!」をつけたユーザーの数なので特にコメントとは関係ありません。 出品者が商品に対してコメントを発信した場合 気になる商品にコメントを行っていると、出品者がコメントをつけた商品に対して何か追記を行ったときにコメントとして質問者に通知される機能があります。 「メルカリ」を開いた時に通知として表示されるため、気になる商品がある場合はコメントをつけておくのがおすすめです。 また、値下げを行った場合や商品が売り切れてしまった場合などもコメントが付く場合があるので欲しい商品がある場合は定期的にチェックしておきましょう。 コメントの返信方法 商品に付けられているコメントの返信方法• コメントが付けられている商品のページに移動したら、商品画像の下に設置されている「コメント」のアイコンをタップします。 チャット画面のような一覧が出てくるので、下部に設置されている「ここにコメントが書けます」の部分にコメントを書き込んで「送信」をタップします。 入力した時間と共に書き込んだコメントが投稿されます。 商品にコメントをする場合• 気になる商品の専用ページに行き、「コメントする」というボタンをタップします。 あとは出てきたチャット画面にて、コメントを行うだけです。 出品者から返信が来ている場合もこちらから返信することができます。 質問者も出品者と同じく返信がきた場合通知がくるようになっています。 スポンサーリンク コメントのポイント・コツは? コメントはなるべく早く返す 出品者の場合は、質問者へのコメントに対して素早く返すようにすることが購入してもらうコツになります。 質問者の方も購入しようか悩んでいる方が多いので、 コメントのやり取りで決める場合が多いです。 相手の質問していることをしっかり理解して的確にコメントを返すことがポイントです。 コメントを返せない時間帯をプロフィールに書いておく コメントを返せない時間をプロフィールに書いておくことで、返信がなくても相手が「今はコメント返せない時間なんだな」と安心して待つことができます。 他の人が中々やっていないことなので、やることで他の人と差別化することができます! コメントをどれぐらいで返すかプロフィールに書いておく これも上記同様に、プロフィールに書いておきましょう! 例としては、「ご購入後24時間以内にご返信いたします!」などですね。 」などと挨拶の言葉から行うようにしましょう。 また質問を行いたい方は質問なのか、購入を検討しているのかなどコメントの目的をハッキリさせて書き込みを行いましょう。 これがメルカリだと意外にできていない人が多いです。 そのため、挨拶をきちんとするだけで、取引者様からの印象が良くなるので高評価を貰いやすく、悪い評価が付けられにくくなります。 相手が不快になるようなコメントをしない 相手が不快に思うようなコメントや、出品している商品を貶すようなコメント、中傷コメントなどは避けましょう。 また、不快なコメントがあった場合でも一緒になって暴言を返信したりは行わないようにしましょう。 コメント欄で争ってしまうと、他の「メルカリ」を利用している方から見てもあまりいい印象は受けないので注意してください。 荒らしや中傷コメントは削除する 荒らしや中傷コメントがついた場合、そのコメントをそのままにするのはよくないので、コメント削除しましょう! コメントがついている商品の一覧を開き、右上に設定されている「旗のアイコン」をタップします。 すると、現在ついているコメントを削除することができます。 削除したコメントは、「コメントが削除されました。 」と誰からでも閲覧できるようになってしまっているため、商品欄に説明を書くか商品を再出品するのがおすすめです。

次の

コメントがバカ過ぎて困るwメルカリの面白いやり取りまとめ

メルカリ コメント

メルカリでコメントが原因で起こるトラブルとは? メルカリでは、コメントが原因でトラブルに発展することもあるということについてなんですが・・・ この場合、商品そのものが問題となるよりは、むしろ 出品者さんとコメントを書き込んだユーザーさんとの関係性に問題が発生するケースがほとんどだったりします。 コメントが元となったトラブルで受ける被害としては、金銭的な損失よりも相手と関わることがストレスになったり、ブロックせざるを得ない状況に追い込まれたりといった感じで、精神的な苦痛が主になります。 無駄な時間や労力を使うことにもつながりますしね… コメントによって起こるトラブルの対処法 コメントによるトラブルに対処する方法については主に以下の2つが一般的ではないかと思います。 購入優先はコメント順• コメント無し購入• コメント返信なし(無視)• コメント逃げ• コメントがしつこい(執着) 上記については、コメントそのものではなくて、あくまでも「どのようにコメントという機能を使うとトラブルが発生しやすいか?」といった話です。 その背景には、メルカリ独自の文化的なものもあったりしますよね? それでは、簡単にではありますが、ひとつひとつ説明していきましょうか。 購入優先はコメント順 コメント順というのは、簡単に言うとひとつの商品に対して購入希望者が複数いる場合、コメントが早かった人を優先するということですね。 ほかにもコメントを書き込んだ人の中で最も条件が良かった人を優先したり、評価の高い人を優先する場合もあります。 しかし、メルカリの仕組みでは基本的に早く購入した人と取引することになっているので、コメント順で優先順位を決めたとしても実際の効力はなかったりします。 これもマイルール(独自ルール)の一種ですからね~ コメント無し購入 メルカリでは、よくプロフィールや説明文に「コメント無し購入禁止」といった文章を記載されている出品者さんもいますよね? まぁ、これもマイルール(独自ルール)ではあるんですけど・・・ 中には商品購入後、一切連絡がなくて取引が進まないユーザーさんなんかもいたりするので、事前にコメントで購入意思があることを伝えてほしいという気持ちは理解できます。 もちろん、手元に商品の在庫がなかったり、ほかのフリマアプリにも同じ商品を出品していることを理由に在庫確認の意味を含めて購入前のコメントを必須としている出品者さんは、マイルール(独自ルール)以前に規約違反ですからね。 この場合、ペナルティのリスクも高くなるので気をつけてくださいね。 先ほどの購入意思を伝える手段としてコメントするという話とはまた別です。 また、メルカリの利用規約では、コメント無し購入でも取引自体は可能とされていますが、出品者さんとしては気分が良くない取引になってしまう可能性も考えられますよね? コメント無し購入を理由に悪い評価を付けられるかも知れませんしね。 一応、トラブル回避のためにも相手のプロフィールや説明文はきちんと読んでおくことをお勧めします。 スポンサーリンク コメント返信なし(無視) コメントで質問したのにいつまで経っても返信がなかったり、「コメント無し購入不可」と書いてあったので、それに従って「購入希望」とコメントしたのに無視されたら、誰だって良い気持ちはしませんよね? 相手にとっては何かしらの理由があるのかも知れませんが、そういった場合は遅くなっても返信してくれたほうが安心にもつながります。 コメント返信なしでも取引が完了する場合もありますが、やはり対応が悪かったという理由で悪い評価を付けられる可能性も高いので注意が必要ですね。 コメント逃げ コメント逃げという言葉もメルカリでよく目にする機会があります。 プロフィールや説明文に「コメント逃げ禁止」「コメ逃げ厳禁」といった文言を記載している人もいたりします。 コメント逃げという言葉は、購入希望を表明するようなコメントをしていたのにも関わらず、いつまで経っても購入することなく、結局そのまま放置…といった感じで、簡単に言えば、コメントだけしておいて買わずに逃げたという意味で使われることがほとんどです。 だいたいコメント逃げユーザーさんはブロックされますけどね~ スポンサーリンク コメントがしつこい(執着) メルカリには、こちらが断っているにも関わらず執拗に値下げ交渉のコメントをしてくる人も中にはいたりします。 また、洋服などの身に付けるものを出品している場合、着画のアップロードをしつこく要求してくる人なんかも・・・。 ほかにも取引と関係ないことをコメントしてきて、何が目的なのかはわかりませんが、執着してくる意味不明な人もいると聞いたことがあります。 私の場合、そこまでしつこい人と関わったことはありませんが、それでも厄介な人というのは過去に何人かいました。 まぁ、これはネットに限らずリアルの世界でも言えることなんですが・・・ 相手に対してしつこく執着してくる人って嫌われますよね? こういう人はトラブルが発生する前にブロックしておいたほうが安全だと考えるのも理解できます。 相手の立場を考えてコメントする メルカリに限った話ではありませんが、 コメントの使い方というのは重要だというのはご理解いただけたと思います。 メルカリの利用規約では、確かにマイルール(独自ルール)は禁止行為とされてはいますが、トラブル回避のためには止むを得ない場合もあります。 コメントに限らず、トラブルを起こす人というのは自己中心的な場合が多く、それが言動にも表れていたりします。 コメントというのはその人の性格が現れる場所でもあるわけです。 快い取引を心掛けるとなると、やはり相手の立場を考えてコメントするというのは大切ですよね?.

次の