志村けん線香。 志村けんさん 遺影は10年前の笑福亭鶴瓶とのツーショット

志村けんさん 遺影は10年前の笑福亭鶴瓶とのツーショット

志村けん線香

テレビ番組・中継内での各種情報(終了した番組・中継を含みます)は、での販売や公式な、または信頼できる紙媒体またはウェブ媒体が紹介するまで、 出典として用いないで下さい。 検証可能性に基づき除去される場合があります。 画像提供依頼:人物写真の画像提供をお願いします。 のメンバー。。 までの旧芸名の表記は「 志村 健」。 および構成としての名義は 志村康徳(しむらやすのり)。 海外からは 日本のとも称された。 弔辞 志村……。 ひどすぎるぞ、お前。 一番若いお前が、俺たち差し置いて天国に行っちゃうなんてなぁ。 まだ、俺たちと一緒にやらなきゃならないことがたくさんあっただろうに。 それを勝手に一人で先に逝っちゃうなんて、お前は馬鹿だよ。 天国の長さんも、まさかおまえが最初に来るなんて、思ってなかっただろうな。 びっくりしたと思うよ。 長さんの次は、高木ブーだと思ってたもんな。 でも、久しぶりに二人っきりでいろんな話ができるから、長さんも喜ぶんじゃねぇかな。 まあ、いずれそう遠くないうちに、俺たちもそっちに行くと思うから、それまで長さんと酒でも酌み交わしながら、ドリフの新しいネタでも考えといてくれよ。 5人がそっちに『全員集合』したら、そっちのお客さんを『大爆笑』させようぜ。 約束だぞ。 じゃ、それまでゆっくりと休んでくれ。 大好きな志村よ。 令和2年4月1日 ザ・ドリフターズ、加藤茶 なお、同番組内において、同席したは「(加藤と心境は)まったく同じ」、は「決めたの。 決めました。 (中略)普通の一般の方とは違うんだよ、僕らはね。 だから志村は死なないの。 ずっと生きてる」と述べた。 エピソード 音楽 、、など、あらゆる分野の音楽に興味を示し、自宅には膨大な数のやCDのコレクションがある。 「」で使用されたBGMがの「Do Me」のをしたものであったり、「ドリフの早口ことば」が当時、渡辺音楽出版が発売権を買い付けたシュガーヒル・ギャングの「ラッパーズ・ディライト」の印象に、の「Don't Knock My Love」のバックトラックをはめ込んだものだったりしたが、これは当時ソウル・ミュージックを好んで聴いていた志村が探し出して推薦したものである。 更に志村加入後に発売されたドリフターズのシングル「ドリフのバイのバイのバイ」では、志村によるソウルフルな合いの手も聞かれる。 また、かつて音楽誌『』でソウル・アルバムのレビューを書いていたこともある。 ドリフにおける担当は(初期は)。 過去のバンド演奏でキーボードを弾いている姿が見られるが、高木ブーは「ギターだった俺が荒井の担当だったキーボードになって、ギターしか弾けない志村がギター担当になった」と発言している。 番組内でビートたけしのタップダンスに合わせて三味線を弾いたり、コントでを演じた時にはでのテクニックの一つであるを披露するなど、バンドマンとしての技能が見られた。 なお、『』はザ・ドリフターズ名義の曲として、唯一加藤以外がソロボーカルとなる曲である。 中学以来のファン。 このためか、中学時代に畑でバンドをやっていたという(兄談)。 を観に行った際、持参したカメラで1枚のみ隠し撮りをしており 、その写真をパネル化してテレビ番組で公開したことがある。 その写真ではが丸いサングラスをかけており、1966年7月2日公演と分かる。 同日の公演は、音源・映像とも、公式には一切収録されていない。 を趣味としており、の指導を受けて短期間で上達、舞台(『志村魂』など)の後半で度々披露していた。 きっかけは、上妻の楽曲「紙の舞」を聴いて感銘を受けた志村が、その曲が弾けるようになりたいと上妻に指導を頼み込んだことにある。 当初、上妻は「紙の舞」は非常に高度な技術が要求されるため、志村には基礎的なじょんから節から教えようと思っていたにもかかわらず、予想を超えるスピードで志村が「紙の舞」を習得してしまったという逸話がある。 志村は、この上妻の楽曲「紙の舞」を舞台で度々演奏した。 ドリフメンバーとの関係 いかりや長介に弟子入りする際には、『芸能人名鑑に記載されていたいかりやの自宅住所を見て自ら押しかける』という手段を取ったことを志村自らが明らかにしている。 だがそのいかりやと志村は一時期(1989年から1990年代初め頃)不仲だった。 当時の『ドリフ大爆笑』でもいかりやと絡むコントはほとんど無く、リハーサルや撮影が別々に行われたりもした(実際にドリフ大爆笑では、メンバーの中で志村だけ出演しないコーナーもあった)。 また、雑誌『 November 1991 特集・志村けん「笑う男」』誌上では「今のいかりやさんは面白いとは思わない。 実際、いかりやさんとは2年以上会っていないし…」と語っていたが、いかりやが亡くなった時に自宅へ真っ先に向かったのは加藤と志村だった。 二人ともショックでしばらく動けなかった。 ただし、いかりや自身の著書『だめだこりゃ』の中に「志村をリーダーに第2のドリフを作って欲しいと思っている」という旨の記述がある。 また、いかりやの息子である碇矢浩一も自身の著書の中で「自分の見た限りでは特に不仲を感じることはなかった」「父さんは『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』を見ては『こういう方法があるのか』と関心を示していた」と述べている。 幾度も打ち合わせやリハーサルを繰り返して、予め練りに練ったシナリオをこなしていく「予定調和のお笑い」を良しとしていたいかりやに対して、志村は適宜アドリブや楽屋オチを入れ、時には「ボケ」と「ツッコミ」が目まぐるしく逆転する「予測できないハプニングを含めたお笑い」を志向し、スタジオコントでは画像処理やCG合成など最新の手法も積極的に取り入れていたという、お互いの「笑いのスタイル」に対する考え方のズレが現れていた。 この兆候は『全員集合』時代後期から表れており、志村のいわゆる「客いじり」のアドリブが、当時番組内ではの制作陣よりも発言力のあったとされるいかりやが組立てたコントのタイムテーブルを崩し、生放送の中では後半の時間が詰まる原因になった。 時には、いかりやがそれに便乗することもあった。 入れ替わりで脱退したとは、口数は少なかったものの良好な関係だったと語っており、荒井がドリフを辞める1ヶ月前に付き人として二人でニューヨーク近辺を珍道中した事を語っている。 『全員集合』終了・『ドリフ大爆笑』不定期化後、いかりや以外のドリフメンバーとも距離を置いていたが、年の近い加藤とは親密であり共演番組や二人をメインにした特別番組が製作されることが多かった。 志村自身、加藤とは性格や趣味に至るまで自分と似ており、意気投合しやすい為、付き人になって間もない頃からすぐに仲がよくなったと振り返っている。 加藤と共にラスベガスで豪遊するなどプライベートでも親交があった。 1990年代までは志村が同一の番組で共演したことのあるドリフメンバーはほとんど加藤のみだったが、2000年代からは高木ブーがバカ殿にゲスト出演する事が増え、 志村の主演する2005年のアリコジャパンのCMで高木は特別出演をする。 2016年には志村の発案で「となりのシムラ」にゲスト出演する など、高木との共演数も増えている。 仲本工事とはいかりや逝去前後以降、その直後の特番を除いて単独で共演したことは一度も無い。 また、荒井注とは『加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ』に荒井がゲスト出演して共演した経験がある。 加藤の話によると、ドリフ再集結の話が持ち上がることを嫌がったとのこと。 理由としては、いかりやとの不仲説や、単独で他のドリフメンバーを凌ぐ人気と活躍をしながら、ドリフでは一番下扱いされることが不満だったと言われる。 2012年3月に加藤が前年に入籍した妻との結婚式と披露宴を行った際には、高木と仲本は出席したものの、志村はテレビ番組の収録を理由に欠席してビデオメッセージで済ませたため、一部のマスコミより加藤との不仲説が指摘された。 だが加藤の妻によると、実際にはかなり年齢差のある結婚でなかなか世間に認めてもらえない中志村だけは喜んでくれ、加藤とは共演は少なくなっても電話で頻繁にやりとりしていたようである。 (平成29年)、『志村けんのだいじょうぶだぁ』で12年ぶりのドリフ再集結を果たし、『寝台車』など往年のコントが復活したが、再集結を呼びかけたのは志村である。 そのきっかけについて、志村は「セットでコントをやる人が少なくなってきているので、実際にドリフはこういうことをやっていたというのを再確認して貰おうと思って集まって貰いました」と述べている。 恋愛関係・若手女性タレントとの関係 生涯であり、またドリフメンバーの中では唯一結婚歴が無かった。 ただし結婚の願望は強く「母に子供の顔を見せてやりたい 」「人恋しく、人肌恋しい 」とブログに載せていた。 付き人時代に同棲していた女性とは、婚姻に至る前に子供ができたが、周囲の反対で彼女と別れたことを自著『変なおじさん』の中で告白している(その女性と子供の消息は不明)。 その他、3年間の同棲の果てに内縁関係()を主張して財産の半分を持っていった女性もいた(法律上の決まりはないが、判例によると同棲期間が長いほど別れる時に高額な慰謝料が発生する場合がある)が、この女性とは結婚も考えていたと直後の記者会見で語った。 また、にの愛人が複数いると報じられたこともある。 さらに大の好きでもある。 このように、女性との交際は多いものの、特定の女性との関係を長続きさせるのが苦手であるため、なかなか結婚に踏み切れないことは本人も認めていた。 から中盤にかけて、やとの交際の噂が各メディアでたびたび報じられたものの、結婚へは辿り着かなかった。 太地、いしのともに番組で共演、太地が亡くなった際には番組で追悼企画が組まれた。 ビッグ3との関係 が司会を務めた『』ののゲストとして出演した際に、桑野信義が志村をゲストとして呼ぼうとしたが、「俺、明日ゴルフだから」と断った。 この頃の志村は前述にあるようにトーク番組が苦手なこともあり、コント以外の番組にゲスト出演することがほとんどなかった。 他には過去に『』や『』にも出演した。 とは、さんまが司会を務める『』をはじめ、『』や『』にゲスト出演した。 ビートたけしとは『』での共演を機に、お互いを尊敬し合う仲であった。 それ以前よりたけしは志村をはじめ、ドリフターズに好意を持っており「はドリフターズを意識して結成した。 こんなバカな人間が大変な賞をもらった事に、初心に帰ってバカをやらないといけない」とカンヌ国際映画祭のインタビューで話した。 沢田研二との関係 志村のドリフ加入からしばらく経過した後半、『8時だョ! 全員集合』や『ドリフ大爆笑』などの番組内においてとよく共演していた。 当時、沢田と志村は同じ事務所に所属していたこともあり、共演する回数は多かった。 また、志村はドリフ加入前の「マックボンボン」時代に沢田のコンサートの前座を何度も務めていたことがある。 中頃以降は共演する機会も減っていたが、2001年にNHKの番組で久々に共演し「東村山音頭」を一緒に歌うなどをした。 同年には沢田の希望により、共同でラジオ番組『ジュリけん』(文化放送)もやっていた。 2003年には沢田と志村の両方が主役として、沢田の希望で舞台「沢田・志村のさぁ、殺せ!! 」での共演が実現した。 沢田とは同一事務所時代から30年以上の交流があるが、プライベートで行動を共にする機会は比較的少なかったものの、2000年代に入り徐々にではあるが、交流の機会が増えていた。 志村は上記にあるように、女性の友人で付き合いの長い人物は若手を中心に多いが、男性の友人で付き合いの長い人物は極めて少ない方であり、ドリフメンバーや志村ファミリーを除くと沢田程度しかいない。 も志村の代役を沢田が引き受け、映画出演が決定している。 後輩タレントとの関係 『』で共演しているを弟子のように可愛がっており、しばしば自分の人生論などを伝授した。 志村死去直後の同番組で、相葉は(所属するアイドルグループのメンバーの中では)ドラマや芝居のオファーが少なかった頃、志村から励ましを受け救われた旨を述べている。 が、自身の持ちギャグである「欧米か! 」をこのまま続けて行くべきか真剣に悩んでいた際、「このままずっとやり続けるべきだ」と励ました。 志村はタカアンドトシを非常に気に入っており、志村の冠番組での共演も数多い。 の大悟とも仲が良く、週8のペースで飲みに行っている。 大御所となって以降は志村相手に真剣に突っ込みを入れられるタレントはほとんどいなくなったが、は自身の番組で志村の頭を叩いていた。 このことに対し志村が「おれが頭を叩かせるのは、 いかりやのいない今は [ 要出典]、浜田だけなんだから」と許容していた。 『徹子の部屋』への出演経験なし 『』()には生涯ただ一度も出演しなかった。 志村のような芸歴が長く非常に高い知名度と功績のある芸能人がである同番組に一度も出演していないのは極めて稀なケースであり、制作局であるテレビ朝日の番組担当者ですら志村の逝去後までこの事実を知らなかったという。 一度も出演しなかった理由は明らかにされていないが、前述の通り志村はフリートークが元来苦手であり、トーク番組への出演頻度があまり多くなかった事も一因として挙げられている。 尚、志村以外のドリフメンバー(いかりや・高木・仲本・加藤および元メンバーの荒井注)は全員『徹子の部屋』に出演している。 出身地・東村山市 ザ・ドリフターズとしての出演はを参照 テレビ番組 テレビドラマ• (、2020年5月1日 -)- 小山田耕三 役• 出番の収録が全て終わる前に死去した為、遺作となった。 死去後に開始した、過去映像を利用する形での出演番組 レギュラー番組• (、2020年4月29日 - ) 死去時点の出演番組 3月29日以前の出演番組 レギュラー番組• (、2004年4月 - 2020年3月21日、番組は同年9月終了)• (、2018年10月 - 2020年4月1日) スペシャル番組(単発・不定期)• (フジテレビ、毎年正月・春と秋の番組改編時期、1986年 - 2020年)• (フジテレビ、年に数回放送、2007年 - 2020年)• いずれも本名の「志村康徳」名義で構成も担当している。 (・、毎年午後放送、1999年 - 2020年)• (テレビ朝日、2016年 - 2020年) 過去の出演番組• (日本テレビ、1972年10月 - 12月)• (日本テレビ、1973年1月 - 4月)• (日本テレビ、1986年10月 - 1987年9月)• (TBS、1986年1月 - 1992年3月)• (TBS、1986年10月 - 1987年9月)• (フジテレビ、1987年 - 1994年)• (フジテレビ、1987年11月 - 1993年9月)• (TBS、1992年4月 - 9月)• (フジテレビ、1993年10月 - 1995年9月)• (フジテレビ、1995年10月 - 1996年3月)• (フジテレビ、1996年4月 - 9月)• (フジテレビ、1996年10月 - 1997年9月)• (1997年7月27日、フジテレビ)• (テレビ朝日) - 準レギュラー• (朝日放送)• (テレビ朝日、1998年 - 2019年 毎年正月放送)• (1999年頃、関西テレビ)• (フジテレビ、2000年10月 - 2002年9月)• (フジテレビ、2002年10月 - 2004年3月)• (フジテレビ、2004年4月 - 9月)• (関西テレビ、2004年4月 - 2007年1月) - 司会• (フジテレビ、2004年10月 - 2005年9月)• (TBS、2005年 - 2014年)• (フジテレビ、2005年10月 - 2008年3月)• 志村けんだよ大集合!! コントとトーク大放出 タノシムケンSP!! (2008年4月1日、TBS)• (フジテレビ、2008年4月 - 2010年4月)• 志村けんだよ大集合!! コントとトーク大放出スペシャル!! (2009年1月27日、TBS) - 「」内で放送• (フジテレビ、2010年4月 - 2012年3月)• (フジテレビ、2012年4月 - 2013年3月)• (フジテレビ、2013年4月 - 9月)• (フジテレビ、2013年10月 - 2014年3月)• (TBS、2014年1月 - 2019年5月)• (フジテレビ、2014年4月 - 2015年9月)• (フジテレビ、2015年10月 - 2017年3月)• (フジテレビ、2017年4月 - 2018年9月) ラジオ番組• (2012年10月 - 、系 )• (2012年11月16日 - 2014年3月28日、TBSラジオ)• (1999年10月 - 2012年9月、JFN系)• (1999年10月 - 2002年3月、)• (2001年10月6日 - 2003年3月30日、)• (2015年度、『』内、) CM• 餅つき機「力じまん」(、加藤茶と共演、1976年)• パンシロン胃腸内服液(、加藤茶・と共演、1984年 - 1985年)• (アース製薬、森光子と共演し本人はゴキブリの声を演じた)• (アース製薬、森光子と共演)• ダニアース(アース製薬)• PCエンジンソフト「」(、加藤茶と共演、1987年)• フルーツ村(このCMでは村長の設定)()• 六条麦茶(カゴメ、1989年)• あっさり焼肉(カゴメ、1990年)• サッポロボーイ ケンちゃんラーメン()• 発売から8年間、CMコピーは「ケンちゃんラーメン 新発売! 」だった。 ツインインバーターエアコン、ツインロータリーエアコン(、1990年)• ライツ(、1992年)• ビタシーゴールド(、1999年)• (2000年 - )• カール(、2001年)• 明治アーモンドチョコ(明治製菓、と共演、2002年)• (と共演、2000年 - )• (高木ブーと共演)• プチシルマ(、研ナオコと共演、2005年 - )• 『ホームランダヨ篇』『ピクニックダヨ篇』『タコアゲダヨ編』(、2006年 - )• アイススケートリンク• 味ぶし 鮭っ子(、加藤茶と共演)• タフデント(、2013年 - )• パーシャルデント(小林製薬、2014年 - )• 本人役で声の出演。 「ネットでCHINTAI〜ン」(2016年 - )• (1968年、 )- 本名の「志村康徳」でクレジット• (1969年、東宝 )- 本名の「志村康徳」でクレジット、キャバレーのマスター役• (1999年、)- 吉岡肇 役• (2012年、) - ロラックスおじさん 役(日本語吹き替え・声の出演)• (2014年) - マスターニャーダ 役(声の出演) 舞台• 沢田・志村の「さぁ、殺せ! 」(2003年)• (しむらこん、2006年4月)• 志村魂2(2007年6月)• 志村魂3(2008年5月 - 7月)• 志村魂4(2009年7月)• 志村魂 -初午の日に-(2010年7・8月)• 志村魂 -初午の日に-再び! (2011年7月)• 志村魂 -先づ健康-(2012年6・7月) 音楽 CD・レコード• (1976年)• バカ殿様とミニモニ姫。 「」(と共演、2002年)• パラパラ東村山音頭(2002年頃、東村山市内限定販売) 出版 著書• 『変なおじさん』(1998年10月14日、)ISBN 978-4822217273• 『変なおじさん【完全版】 新潮文庫 』(2002年9月30日、)ISBN 978-4101360317• 『変なおじさんリターンズ』(2000年10月5日、日経BP社)ISBN 978-4822217303• 『志村流 金・ビジネス・人生成功の哲学』(2002年3月22日、)ISBN 978-4838713219• 『志村流 遊び術』(2004年2月20日、マガジンハウス)ISBN 978-4838714810• やっぱり志村さんに訊こう。 (月刊CIRCUS) 漫画• (作:、コロコロコミックス、全6巻、1991年 - 1995年)• 志村をディフォルメした小学生「志村ケン太」が主人公の。 ほかのドリフメンバーでは加藤茶がケン太の親友「加藤茶太郎」で、いかりや長介がケン太の通う小学校の校長「おこりや長介」というキャラクター。 それ以外の芸能人では、ビートたけしやウッチャンナンチャン、や(デブ・スペクターというデブキャラに設定されている)やダウンタウン、、、(当時、出演していたのテレビ受像機「画王」CMキャラクターの王様で)、、、、、タモリ、(モチーフは加勢だが、「汗体臭」と言う名前の汗臭いキャラに設定されている)、などのデフォルメキャラがいる。 そのまんま東(現:)もさりげなくキャラとして描かれていた。 連載開始当初は『元気いっぱいシムラくん』というタイトルだったが、すぐに上記タイトルに変更された。 なお、志村の通う小学校は志村小学校となっているが、実際に存在する板橋区立志村小学校とは無関係である。 関連書籍• 『志村けん「笑いの神様」の一生』(2020年6月30日、、編集:しむけん研究会編集部)ISBN 978-4777826261 ゲーム テレビゲーム• (1985年、) -。 『8時だョ! 全員集合』のバカ殿様コントで使用されたものが後に市販された。 (1987年、) -。 加藤茶と共演。 志村けんのバカ殿様 爆笑天下統一ゲーム(2002年12月6日、) - パチンコ• CRフィーバーしむけん(2000年、)• CRフィーバーバカ殿(2002年、SANKYO)• CR志村ワールド(2006年、SANKYO)• CRフィーバー変なおじさん(2007年、SANKYO) パチスロ• (2000年、)• シムケンS(2000年、ダイドー)• 変なおじさんS(2002年、ダイドー) 脚注 [] 注釈.

次の

千鳥・大悟が志村さん愛車購入報道の裏側明かす 突撃取材に驚き

志村けん線香

その一角に、ひときわ大きな墓がひっそりとたたずんでいる。 きれいに掃き清められ、花立てには彩りにあふれた真新しい花が供えられている。 線香の燃え跡が残り、周囲にはまだ香りが漂っていた。 その傍ら、先祖代々の戒名が記された墓誌に、先日、新たな戒名が刻まれた。 「瑞心院喜山健徳居士」 ここには、3月29日に新型コロナによる肺炎で急逝した、志村けんさん(享年70)が眠っている。 最愛の母・和子さん(享年96)と共に。 訃報から2か月余り。 突然の別れとなった長兄の知之さん(73才)は、「まだ亡くなった実感がない」としながらも、「納骨が終わってホッとした」と複雑な胸の内を口にする。 「四十九日の前に、家族のみで納骨しました。 新しく建てたのではなく、先祖代々250年続くお墓です。 けんは妻も子供もいなかったので、両親や、じいちゃんばあちゃんたちと一緒にゆっくりしてもらえればと思ってね」 先祖代々の墓は、長男が受け継ぐケースが多い。 志村さんのように3人兄弟の末っ子で妻子がなく、突然の死を迎えた場合、墓問題は迷走することも少なくない。 ましてや、志村さんは遺言も残していないとされている。 葬送・終活ソーシャルワーカーの吉川美津子さんが言う。 「先祖代々のお墓に、長男しか入れないという決まりはありません。 そのお墓を管理している祭祀継承者が了解すれば、入ることができます。 志村さんの場合はお兄さまや親族との関係が良好だったので、揉め事もなく、スムーズに入ることができたのでしょう」 生前の志村さんは多忙の合間を縫って、正月には母・和子さんと知之さん一家が暮らす実家を訪れている。 結びつきが強かった兄弟らしく、葬儀や納骨などは兄らが取り仕切ったという。 葬儀で使われた志村さんの遺影も、知之さんが住む実家に戻っている。 その遺影の話題になると知之さんの表情が緩み、懐かしそうにこんなエピソードを教えてくれた。 「遺影にした写真は10年くらい前のもので、鶴瓶さん(笑福亭鶴瓶・68才)と一緒に撮った一枚なんです。 母親が、鶴瓶さんとけんのテレビ番組に出演したことがあるんですけど、その撮影の合間に撮った写真なんです。 出来上がった写真を見て、いい笑顔だなって思ってね。 ほかにも写真はたくさんあるんですけど、この鶴瓶さんと写ってる写真がいちばんいい。 あのけんの表情が、ずっと頭に残っていたんですよ」(知之さん) 志村さんと鶴瓶は50年来のつきあいで、1998年からは年に1度、正月の特別番組で共演している。 プライベートでも仲がよく、鶴瓶は志村さんの母親とも親交を深めていた。 その間柄は、晩年の志村さんに大きな影響を与えている。 志村さんは今年、NHKの連続テレビ小説『エール』への出演や、映画『キネマの神様』の初主演など、70才を機に俳優業に力を入れていた。 それでも鶴瓶さんは、志村さんの俳優姿を見たいと口にしていたんです。 面と向かっては言いませんが、そのやりとりが、志村さんの中にずっと残っていた。 となると、遺産の行方も気になってしまう。 「けんが飼っていた2匹の愛犬は、有難いことに知り合いが引き取って世話をしてくれています。 決まったのはこれくらい。 三鷹にあるけんの家にはもう誰もいませんが、今後あの家をどうするか、遺品をどうするのか、遺産はどれくらいあったのか、まだまだ話し合いもできていない状況です」(知之さん) 志村さんの死後の手続きは、まだ始まったばかりのようだ。

次の

志村けん

志村けん線香

仏式の場合• 初七日 - 1973年01月07日 四十九日 - 1973年02月18日 百か日 - 1973年04月10日 一周忌 - 1974年01月01日 三回忌 - 1975年01月01日 七回忌 - 1979年01月01日 十三回忌 - 1985年01月01日 十七回忌 - 1989年01月01日 二十三回忌 - 1995年01月01日 二十五回忌 - 1997年01月01日 二十七回忌 - 1999年01月01日 三十三回忌 - 2005年01月01日 五十回忌 - 2022年01月01日 百回忌 - 2072年01月01日 百五十回忌 - 2122年01月01日 二百回忌 - 2172年01月01日 三百回忌 - 2272年01月01日 神式の場合• 十日祭 - 1973年01月10日 二十日祭 - 1973年01月20日 三十日祭 - 1973年01月30日 四十日祭 - 1973年02月09日 五十日祭 - 1973年02月19日 一年祭 - 1974年01月01日 三年祭 - 1976年01月01日 五年祭 - 1978年01月01日 十年祭 - 1983年01月01日 二十年祭 - 1993年01月01日 三十年祭 - 2003年01月01日 四十年祭 - 2013年01月01日 五十年祭 - 2023年01月01日 百年祭 - 2073年01月01日 百五十年祭 - 2123年01月01日 二百年祭 - 2173年01月01日 三百年祭 - 2273年01月01日 キリスト教式の場合• 追悼ミサ 三日目 - 1973年01月03日 追悼ミサ 七日目 - 1973年01月07日 追悼ミサ 三十日目 - 1973年01月30日 死者記念のミサ 一年目 - 1974年01月01日 死者記念のミサ 十年目 - 1983年01月01日 死者記念のミサ 二十年目 - 1993年01月01日 死者記念のミサ 五十年目 - 2023年01月01日 死者記念のミサ 百年目 - 2073年01月01日 死者記念のミサ 二百年目 - 2173年01月01日 死者記念のミサ 三百年目 - 2273年01月01日• 現在0人がこのページに訪れています。 1時間:0人 24時間:37人 1週間:134人 1ヶ月:827人 1年:17021人• 息子さんにもう会われましたでしょうか。 たくさんの番組でお父様が、厳格な方だったことを知りました。 ですが、そのこともあり、けんさんが芸能界を目指し、ドリフに入り、たくさんの人を笑顔にしてくれました。 本当に本当に面白くて、私は大好きです。 お父様はくだらないとお思いになるのでしょうかね 息子さんの芸すべてみて、褒めてあげてください。 よく頑張ったな面白いと言ってあげてください。 きっとけんさんにとってお父様は原点であると思うのです。 そちらにいる家族全員で笑い合ってください。 お兄様もそれを望んでおられると思います。 けんさんのお父様でいてくださりありがとうございました。 日本の宝、志村けんさんを育ててくださり本当にありがとうございました。 けんさんひっくるめお父様も大好きです。 お元気で。 はやくにお亡くなりになり今日まで長かったとおもいますが、奥さんと息子さんと3人で家族団欒笑顔で過ごしていることを願っています。 これからは3人の時間をたくさん過ごしてください。 そしてお酒を酌み交わしながら息子さんの素晴らしいのコントや芸、変なおじさんを見てあげてください。 すごく面白いです!志村けんさんという素晴らしい人間を育ててくれてありがとうございました。 志村けんさんが芸能界に入ってくれてお笑い芸人になってくれて存在を知れたこと出会えたこととても嬉しかったです。 そして日本だけではなく世界中の人々を笑顔と幸せにしてくれた志村さんには感謝の気持ちでいっぱいです。 これからはずっと心の中で志村さんを思いながら糧にしながらたくさんのことを頑張って行きます。 本当にありがとうございました、ご冥福をお祈りいたします。

次の