桑子アナ 元夫。 桑子真帆アナの元夫の谷岡慎一アナが再婚していた!?いつ?再婚相手は誰?

桑子真帆アナと谷岡慎一の離婚原因は和田正人との不倫?実は巨乳!コスプレ画像や 破天荒伝説まとめ!

桑子アナ 元夫

ネット上でも桑子真帆アナの巨乳についてはいろいろと言われています。 調べてみると「Dカップ説」が多いようですが、正直もう1サイズ上、「Eカップ」はありそうに見えます。 そもそもNHKの女子アナで胸の大きい人は、胸が目立たないような衣装を着たり、きっちり締め付けてできるだけ小さく見せようとする傾向があります。 これは、ニュー氏を呼んでいるときに胸の大きさが気になるようではいけないという視聴者への配慮。 そう考えると、Eカップを必死に小さく見せてDカップ程度の見えるようにしていると考えあた方が自然です。 そんな苦しい思いをしないで胸を目立たせていただいた方が、(男性)視聴者への配慮になるとは思いますが、そうはならないですかね? えー、これすべて桑子真帆アナです。 NHKの女子アナです。 東京外国語大学卒のエリート女子アナです。 エリートなのに金髪セーラー服で、 NHKなのに体操着姿で修学旅行ごっこして、 女子アナなのに小島よしおさんと一緒に踊って、 エリートなのに一発ギャグでスベリ倒して、 NHKなのにヘビーローテーションで踊って、 女子アナなのに似てないローラのモノマネ披露して、 NHKなのに番組テロップがフジテレビのダダパクリです。 ちなみに最後の一枚、隣にはタモリさんのモノマネをしているコージー富田さんがいらっしゃいます。 NHKの美人女子アナが、広島ローカルのバラエティでここまでやればそれは人気になります。 やってることが手島優さんレベルです。 NHKの女子アナなのに…。 2018年平昌冬季オリンピックの開会式キャスターを務めた桑子真帆アナ。 しかしこの記念となる祭典の開会式やらかしました。 思いっきり開会式を「閉会式」と言ってしまったのです。 まぁ、NHKのアナウンサーでもこのくらいのミスはあります。 その後訂正して続ければ何も問題はないところですが…。 その後訂正は一度もなし。 しかもこの開会式の後、オリンピック中継にもNW9にも出演しない期間が続き、世間では「あの閉会式失言で上層部に叱られ出演を自粛している」とか、「このままレギュラー番組は降板で地方に飛ばされる」とか、「あの一言でオリンピックキャスターを急遽降ろされて謹慎中」とかいろいろな噂が。 が、ふたを開けてみれば、もともと桑子アナは、開会式の中継にだけ出演し、その後長期の冬期休暇を取る予定であり、予定通り休暇を取っていただけでした。 1週間後レギュラー番組に復帰し、いつも通りの仕事を再開。 それにしても長期休暇を取るなら事前に一言挨拶とかあってもいいと思うんですけどねぇ。 人気アナなんですから。 アヤシイ噂としては、桑子真帆さんの不倫疑惑というものも。 上のtwitterは、俳優の和田正人さんが投稿したtwitterです。 日付を見ていただけばわかる通り、これは桑子真帆さんが結婚して4ヶ月半後になります。 和田さんと桑子さんは仲がいいとのことですが、とはいえ新婚4ヶ月半の新妻が、別の男性と2人でテレビ鑑賞とはいかがなものか? 写真から察するにどこかの店ではなく、誰かの部屋のようにも見えます。 ちなみに和田さんも2017年にタレントの吉木りささんと結婚したばかりの新婚さん。 W不倫の可能性も残ります。 まぁ、この写真を見ると、第三者が撮ったのかセルフタイマーの撮影ということになりますし、本当に不倫関係であればそんな写真を自分からtwitterに投稿することはないでしょう。 さすがに不倫ということはないかとは思いますが…。 桑子真帆さんの天真爛漫な、そして破天荒な言動を見ていると忘れそうになりますが、桑子さんの勤務先は天下のNHKです。 社風は基本的にお堅い社風ですから、離婚歴があるというだけで本来なら王道を外されることもあり得る会社です。 しかし離婚をしても桑子アナの人気に翳りは見えません。 視聴者からの支持がある以上、無碍に扱うわけにはいきません。 そんな桑子さんの待遇を快く思わない同僚も少なくないわけで、NHKのアナウンス室で肩身の狭い思いをしているのだとか。 桑子アナと言えばブラタモリで共演していたタモリさんに「タレント性がある」「大化けする」と絶賛されたこともあり、本人が望めばフリーに転身しても活躍はほぼ間違いないところ。 この状況ではフリー転身の噂は当分消えないでしょうね。 お笑い番組で弾けた姿を見せたかと思えば、とぼけた発言でタモリさんの度肝を抜き、ニュース番組で真面目なニュースを読んだかと思えば、オリンピックの開会式を閉会式と言い間違える。 民放のアナと結婚したかと思えば、わずか1年であっさり離婚をする。 そんな破天荒で不思議な魅力に溢れる桑子真帆アナですが、男性女性を問わず高い人気を誇るのも間違いない事実。 特にNW9ではパートナーの有馬氏とともに、若い人にも分かりやすくニュースを伝えるスタイルが受けています。 このまま順調にキャリアを積むのもいいですが、個人的にはフリーに転身して、ワラッチャオ時代の弾けた桑子アナを見てみたい気もします。 バツ1とはいえまだ若いこともありますから、2度目の結婚も楽しみですね。 今度は生活時間帯の合う、子供を欲しがらない男性と幸せになっていただきたいものです。

次の

桑子真帆アナ、元夫が再婚で小澤征悦との“超セレブ婚”とフリー転身に向け前進か(週刊女性PRIME)

桑子アナ 元夫

NHK公式サイトより フジテレビの谷岡慎一アナが2日、同局の情報番組『ノンストップ!』で、11月に挙式を控えていることを明らかにした。 これに、メラメラとライバル心をたぎらせているのが、元妻でNHKの桑子真帆アナだという。 2人は2017年5月に結婚したものの、わずか1年でスピード離婚している。 「桑子アナと谷岡アナは結婚式をしていません。 それなのに、再婚となる谷岡アナが今度は挙式するというのですから、桑子アナの心中は穏やかではないでしょう。 ならば自分の再婚のときは、『もっと世間を驚かせたい』と思っているようです」(スポーツ紙記者) 桑子アナは4月23日発売の「女性セブン」(小学館)で、俳優・小澤征悦との熱愛を報じられている。 NHKの上層部からは、芸能人との交際をすっぱ抜かれたことで、大目玉を食らったようだが、桑子アナ自身は、そんなことなどお構いなしなのだという。 スピード離婚によるイメージダウンで同性からの支持も下がりました。 今は仕事より、恋愛優先。 小澤との結婚にこぎ着けられたら、局アナにこだわらなくても、フリーに転身して、悠々自適な生活を送れますからね。 「桑子アナは小澤の自宅近くに引っ越すなど、積極的にアプローチしています。 今後も押しの一手で攻めて、小澤が陥落してくれることを願っているはずです」(同) ただ、気になるのは、小澤には、あまり結婚願望が感じられない点だ。 桑子アナが過度にプッシュすると、小澤はかえってうっとうしさを感じてしまうかもしれない。 何はともあれ、2人の今後を注視していきたいところだ。

次の

桑子真帆アナと谷岡慎一の離婚原因は和田正人との不倫?実は巨乳!コスプレ画像や 破天荒伝説まとめ!

桑子アナ 元夫

彼女は、今年3月末より『おはよう日本』のキャスターとして出演中。 月曜から金曜の朝6時~8時を担当している。 「NHKはお役所みたいなところですから、早い出社を美徳としているところがある。 念入りメークなら、早朝3時出社というところでしょう。 1時間メークで4時から打ち合わせ。 民放のように番組途中で芸能人を入れて息継ぎしませんから、朝からギッチリですよ」(NHK関係者) 桑子アナは3月まで『ニュースウオッチ9』のキャスターを担当。 それ以前は『ニュース7』『首都圏ニュース845』などを担当し、「NHKの夜の顔」として人気を誇っていた。 「ニュース7とニュース9はNHKの看板。 桑子アナは不動のエースだったと言っても過言ではない。 アイドルのようなルックスで、バスト85センチ超えのDカップ級。 男性週刊誌ではNHKアナとして一番人気、民放を合わせても5本の指に入る高い支持を獲得していました。 まだまだ夜ニュースで見たいというファンも多かったはずです」(同・関係者) 元夫のルートを使ってTBS入り!? 桑子アナは朝に異動し、代わって『ニュースウオッチ9』に登場したのが和久田麻由子アナ。 桑子アナの1年後輩だ。 「和久田アナは、東大卒で美少女系。 一時期脚光を浴びましたが、クールな表情が不評でブレークしなかった。 昨年に結婚しましたし、男性人気は下り坂ですよ」(女子アナライター) 桑子アナは「朝の顔」になったが、正直、降格的な印象を受けてしまう。 「後輩にエースの座を取って代わられたようなものですから、桑子アナだって悔しいでしょう。 桑子アナが、今後どんな行動に出るか見ものです」(同・ライター) 桑子アナはバツイチ。 夫はキー局のアナウンサーだったが、わずか1年で離婚。 しかし民放とのパイプは強く、今はフリー転身説も囁かれている。 「元夫の民放ルートで、TBS入りがウワサされています。 TBSはもともとNHK組が他局に比べ圧倒的に多い。 視聴率不振の『NEWS23』小川彩佳が間もなく産休入り。 出産後、年内に復帰して育児専念を宣言し、来年3月で辞めて桑子アナに交代する。 そんな感じで、非常にスムーズなバトンタッチになると思いますよ」(TBS関係者) 果たしてファンの願い通り、夜のニュースで桑子アナを見ることはできるのだろうか。

次の