ロストワード 周回。 東方ロストワード【東方LW】 周回のコツとレベリングの仕方

【東方ロストワード】周回場所の選び方、オススメ周回クエスト【東ロワ】

ロストワード 周回

Lunatic八雲紫 リリース当初の最終ステージ「第1章・第5節 そして誰も……? 第2話」のことです。 「うちの子が一番かわいい!」のドロップ率はかなり低めです。 指南書[弐]は結構ドロップするので、スキル上げにおすすめです。 準備 難易度Lunaticの推奨レベル80とかなりの高難易度クエストです。 そのため準備も大変ですが、キャラがいれば1ヶ月あれば準備できますので頑張りましょう。 魂魄妖夢3凸、RANK2(必須) 妖夢のラストワード「待宵反射衛星斬」を使用します。 レベルを70にして3凸することでラストワードが使えるようになります。 3凸には、人形代 妖夢被りでも可 が4つ必要です。 週課題で人形代を入手できますので、最大4週で揃います。 また火力も重要なので、強化、昇格、覚醒も可能な限りしておきたいです。 現状、妖夢でソロクリアできないクエストはありませんので、優先して強化することをおすすめします。 パワー連携持ちのキャラ(推奨) パワー連携があると安定度が増します。 パワー連携のキャラはパチュリー・ノーレッジ、茨木華扇、アリス・マーガトロイド、フランドール・スカーレット、西行寺幽々子です。 キャラクターごとの連携の詳細は下記を参照してください。 妖夢のラストワードに装備してください。 編成 編成は前衛にパワー連携持ち、後衛に妖夢を配置します。 他は任意です。 行動 戦闘開始です。 まず、チェンジで妖夢と交代します。 パワー連携で霊力が1増加するので、2になります。 ブースト2とグレイズ3を使用します。 妖夢はグレイズ使用時に1につき陽攻を1段階アップすることができます。 妖夢のスキルを2つ使用します。 妖夢のスキルはどちらも陽攻、陰攻アップです。 画像のスキルレベルは結構上げていますが、ここまで上げても追加効果が発動する確率が上がるだけで、そこまで大きく影響しません。 これで準備OKです。 あとはラストワードを使用します。 待宵反射衛星斬!! 無事に倒せました。 紫はターン開始時にランダムでステータスが上昇しますが、回避が上昇すると攻撃が当たらず倒せない可能性があります… 安定して倒せないときは 安定して倒せないときの対処法です。 妖夢の強化 キャラのレベル上げ、強化、昇格、覚醒をできるだけ行ってください。 スキルレベル上げもしないよりはした方が良いです。 信頼度を上げるとステータスも上昇するので信頼度も上げましょう。 そうすると少し削ることができますし、霊力が3になるのでブースト3のラストワードを使用できます。 スキル2は3ターン継続するので、1ターン目にスキルを2つ使ってOKです。 どちらから使っても3ターンになります。 継続しなくなったら1ターン目にスキル1を使うのはやめましょう。 パーティメンバーを増やす コストが増加してしまいますが、弱点属性で攻撃できるうどんげやパチュリーを連れていくと倒しきれなかった際にとどめ役になります。 Lunitic茨木華扇を周回する Lunitic茨木華扇は「第1章・第3節 こごえるしま 第3話」のことです。 八雲紫と同じように月属性が弱点のため、妖夢が育ってくればスキルなしのブースト1でも余裕で倒せるので、周回は紫よりも楽です。 このクエストでは巻物がドロップするので、巻物集めに最適です。 Hard八雲紫を周回する まずはHard八雲紫を周回するのもおすすめです。 イベントを周回する 5月19日 火 18:00 ~ 6月4日 木 13:59には「半人半霊の一日メイド」が開催されています。 ・イベント探索で[参]の素材がドロップする ・イベントポイントで色々交換できる ・経験値が多い などのメリットがありますので、イベント期間中はイベント周回をおすすめします。 魂魄妖夢を強くおすすめしていますが、他のキャラでも周回できると思います。 あくまで個人的なおすすめですのでご了承ください。 Lunatic八雲紫周回のおすすめ編成でした。 下記記事で攻略記事をご紹介しています。

次の

【東方ロストワード】イベント「玉兎vs河童!大サバゲー祭り」おすすめ周回場所

ロストワード 周回

Noraml 1-2-1『探索戦1』 Hard 1-2-1『第1話』 Lunatic 1-2-1『第1話』 Lunaticは私自身まだは入れていませんが難易度が高いとのことなので、基本はNormal 1-2-1『探索戦1』かHard 1-2-1『第1話』のどちらか、オート戦闘でも十分勝てる方でレベリングしていくのが一番効率は良いでしょう。 ただ、これはあくまで『キャラのレベル上げ』のみにフォーカスした結果なので、例えば『素材を集めながらレベル上げしたい』となれば、それは当然素材が落ちるステージを選択すべきでしょう。 しかし、レベル上げだけをしたいのであれば上の2つのステージのどちらかを選んでオートで動かしておけば間違いありません。 低レベルキャラの育て方 当然と言えば当然ですが、レベルの低いキャラを育てる時は後衛に置いておきましょう。 例えば上のHard 1-2-1『第1話』でレベリングする場合、オートにしておけば前衛のキャラがポカポカ殴って後衛は出番無しで終わりです。 『寺子屋』に預けているキャラクターはそのまま戦闘にも出せますし、たべものに余裕があるなら寺子屋に預けたまま後衛で連れ出しても良いです。 低レベルキャラのレベリングの基本は『寺子屋に預けて、後衛で連れ回す』です。 経験値は分散しない 『6体キャラでクリアする時』『1体のキャラでクリアする時』だと、各キャラクターが獲得する経験値は全く同じです。 仲間が多いと経験値が分散するイメージもありますが、そういうことは無いので安心です。 ただ、当然1体で挑めば消費霊Pは少なくて済むし、アイテムドロップに関してはお得です。 少ない消費霊Pでアイテムゲット ここは自身のキャラの育成事情と相談して、何体連れて行くかは決めて行きましょう。 まとめ 『オートでもクリア出来る楽なステージで効率の良いレベリングが可能』ということで、取り敢えずの育成は中々にラクな感じです。 特にNormal・Hardの『』を突破するのにレベリングしている人は少なくないでしょうし、まずはこの辺で準備を整えて行きましょう。

次の

【東方ロストワード】周回場所の選び方、オススメ周回クエスト【東ロワ】

ロストワード 周回

メイン探索 木片と巻物、華片、指南書の いずれか一種、[壱][弐] デイリー探索 指南書 日、月、木曜日 華片 日、火、金曜日 巻物 日、水、土曜日 デイリー探索では回数こそ限られる物の手に入れづらい指南書や華片、巻物を確実に多く手に入れられるので必ず周回しておきましょう。 特にデイリー探索は運が良ければ各種育成素材の[参]が手に入ります。 これらはメイン探索では現状手に入らないので、必ず進めましょう。 メイン探索でのNORMALとHARDの差異 NORMALでは各種巻物と華片の「初」が、HARDでは「初」と「弐」がドロップします。 弐もドロップするとはいえ、HARDを周回した方が結果としては初を含めて多くの巻物をドロップします。 オート周回が行えるのであれば HARDを周回するのがおすすめです。 効率の良い周回の仕方 効率の良い周回の仕方は 素材集めとレベル上げで少々違う事に注意しましょう。 デイリー周回の場合は 周回できる一番難しいクエストを周回する事で経験値も育成素材も効率よく集められます。 育成素材集めをメインに行う場合 育成素材集めをメインに行う場合は、出撃する際にかかる魂Pを抑える為に なるべく少ないメンバーを編成すると良いでしょう。 手に入るアイテム自体は種類以外変わらないので、単に各種巻物や華片、指南書の弐が欲しいのであれば、 第1章第2節第1話 HARD で指南書、 第1章第2節探索戦1 HARD で華片、 第1章第2節探索戦2 HARD で巻物を集めましょう。 またある程度育成が済んでいるのであれば、 第一章第三節第三話「こごえるしま」を周回すると敵が一人だけなので、WAVEの切り替わりが無い分効率よく巻物を集める事が出来ます。 レベル上げをメインに行う場合 レベル上げをメインに行う場合は、 オート周回が出来るだけの戦力を揃えて六人まんべんなく編成するのがベストになります。 経験値は分割されず全員に同じだけの経験値が入り、クリア時の評価も関係しないので育成したいキャラを全て編成してしまった方が効率よく経験値を稼げます。 経験値稼ぎを行う際はオート操作でクリアできる 最高難易度で一番最初のクエストがオススメです。 難易度ごとに経験値の総量は変わりますが、クエストが進むごとに手に入る経験値は微量にしか増加しない為です。 ある程度倒すペースが速くなってきたら、 第一章第三節第三話「こごえるしま」で茨城華扇を倒して周回するとさらに効率よくレベル上げが出来るでしょう。 絵札目当てで周回を行う場合 低確率ではありますが第1章第5節そして誰も……?第2話 HARD では「」、LUNATICであれば「」の絵札がドロップする可能性もあります。 そこまでゲームを進めているのであれば絵札を狙って周回していくのもおすすめです。 そのまま装備する為に集めても、割符を集める為におわかれしても良いでしょう。 イベント開催中ならイベント探索がオススメ イベントの探索では各種育成素材の[参]がクエストによっては手に入る可能性があるので、イベントが開催されている場合はイベント探索を重点的に周回した方が効率的です。 WAVEが1つだけの周回向きクエスト 第1章第3節 こごえるしま 第3話 登場する敵 ドロップするアイテム 指南書[壱][弐]、木片 周回向きのキャラ 、、 弱点属性が多く、体力も低めなので周回がしやすいのがポイントです。 ドロップするアイテムが指南書という点を除けば弱点が多い分ルナティックでの経験値稼ぎには向くクエストだと言えます。 スキルで防御力バフをしてくる事も無いので、ダメージも取りやすいです。 他に存在する候補 他に存在する候補としては「第2章第3節 居候さんは動かない 第2話」と「第2章第4節 メイド・イン・サービス 第1話」が存在します。 ですがどちらも敵の体力が高かったり、弱点属性がばらついていて敵が2名登場したりとここで挙げたクエストに比べるとやや面倒です。 何より報酬自体は指南書や巻物と上記のクエストでも手に入り、経験値的にもそれほど大きな差もありません。 そのため、上記のクエストに飽きたら試してみる程度に留めると良いでしょう。

次の