ランタン おしゃれ。 【おしゃれなLEDランタン】ベアボーンズリビングのビーコンライト レビュー

ランタンスタンドおすすめ15選!【キャンプ/安心&安全なアウトドアを】

ランタン おしゃれ

お泊りキャンプには必要不可欠とも言える「ランタン」。 街頭などがない大自然で行うキャンプでは、日が暮れると周囲がまったく見えないくらいに真っ暗になってしまうため、ランタンの明かりはとても重要になります。 ランタンはランタンスタンドに吊るして屋外で使う以外にも食事の際テーブルに置いたり、テント内で使ったりと明かりが必要なシーンは多々あるので、ランタンでもおしゃれなものを選んで雰囲気をぐっとあげたいですね。 そこで本記事では、さまざまな種類があるランタンのなかから「おしゃれなランタン」を厳選してご紹介していきます。 使うシーンに合わせて筆者独自の目線でおすすめの商品を解説していきますので、ランタン選びの際にご活用ください。 ランタンもランプの一種で同一語源であり、言葉の意味合いとして明確な違いはないとされていますが、ランタンはランプとは違い灯油を燃料とするものだけでなく、ガソリンやガスを使用したりLEDタイプのものまで幅広い種類があると認識されています。 ランタンの種類は下記のように分類され、それぞれ光の強さや適性が異なります。 ガソリンタイプ• ガスタイプ• LEDタイプ• キャンドルタイプ 光量の単位も明るさごとに分けられています。 ルーメン(Lm)=光源の明るさ• ルクス(Lx)=光で照らされた場所の明るさ• キャンドルパワー(CP)=ろうそく1本ほどの明るさ 光量の単位は各タイプごとに名称が割り当てられ、ガソリンタイプは「キャンドルパワー(CP)」、ガスタイプは「ルクス(Lx)」、LEDタイプは「ルーメン(Lm)と示されます。 また、電力の単位である「ワット(W)」と上記明るさの単位は密接な関係にあり、消費電力によって明るさの度合いも変わってきます。 簡潔にまとめると「ワット(W)数が大きくなればなるほど、ルーメン(Lm)も上がる」ということになるので、「持続性が短縮する代わりに、光量が多い(明るい)」ということにもなります。 使うシーンや用途に合わせて最適なランタンを選びをしましょう。 各種使う状況に応じて商品選びのポイントを説明していきます。 メインランタン メインランタンは自分たちが使用するキャンプ上全体を照らします。 タープのポールまたはランタンスタンド(ポール)など、高い位置に吊り下げてください。 サイト全体を照らすことになるので光量に高いものを選ぶことがポイントで、目安としては200W(3300Lm)前後がおすすめです。 光量の高いガソリンランタンやガスランタンなどが主流ですが、最近ではメインランタンになるLEDランタンも登場しているようです。 また、燃焼時間が長いものがいいでしょう。 もし少し光量が弱いと感じた場合、2台で照らせば十分な明かりが確保できます。 テーブルランタン テーブルランタンは名前のとおり、テーブルの上に配置したり、料理時に身の回りを照らしたりするランタンのことです。 キャンドルランタンや、ガスランタンがおすすめです。 注意としてはメインランタンより光量の低いものを選んでください。 メインランタンより光量が高いと、夜に虫が寄ってきてしまうので、食事やまったりどころではなくなってしまいます! 大き目のランタンを1つ配置してもいいですし、小さめのキャンドルランタンを複数配置してもムードがでてとってもおしゃれなキャンプになりそうですね! テントランタン テント内を明るく照らしてくれるにがテント内ランタンです。 テント内ランタンはLEDランタンを選ぶようにしましょう。 ガスやガソリンの燃焼系ランタンをテント内で使用すると一酸化炭素中毒や火災の危険性があります。 夜のテント内で使用するランタンは、光量は低めのもので十分。 狭いテントのなかで光量の高いランタンを長時間使用していると、目がチカチカしてしまいます。 各種の使用用途に応じて商品選びのポイントを説明していきます。 ガソリン・灯油タイプ ガソリンや灯油を燃料として点灯するランタンです。 LEDやガスランタンと比べると光量が一番高いランタンであり、メインランタンとして使用されることが多いです。 ガスランタンもそうですが、火器なのでテント内では使用できません。 ガソリンランタンの最大の特徴は「 ポンピング」という空気を燃料タンクの中に送り込む作業があります。 コツが必要なので初心者の方は少々難しく感じるかもしれませんね。 このポンピングはとっても重要な作業で、ガスランタンはカートリッジの中の燃料が少なくなると光量も低くなってしまいますが、ポンピングによって光量を安定させることができます。 また気圧や気温によっても左右されることがなく、オールシーズン場所を選ばず使用できるのが魅力の一つ。 価格はガスランタンやLEDランタンと比べると高価なものが多いです。 着火までの手間、値段、メンテナンスなどを考えると初心者にはおすすめできません。 中級から上級向けの本格的なキャンプを楽しみたい方にはおすすめです。 ガスタイプ ガスを燃料として点灯するランタンです。 ガスカートリッジを装着するだけで簡単に着火できます。 ガソリンランタンと同様、火器なのでテント内ランタンとしては使用できず、本体やガラスの部分が熱くなっているので取扱いには注意が必要です。 高地や寒冷地では火力や着火が不安定になりやすいため、高い山や雪山でのキャンプには不向きです。 LEDランタンと比べると光量が高い傾向にありますが、そのぶん燃料時間が落ち、定期的にかかるガスカートリッジの出費などを考えるとガソリンランタンに比べて少しコストが高くなるように思います。 LEDタイプ 電池や電気式のランタンです。 燃焼系のランタンとは違い、テント内で使用できることが一番のメリットです。 ひと昔前は電池式のランタンだと光量が低くテント内ランタン専用として使われることが多かったですが、最近は光量の高いものも登場しており、メインランタンとしても使用できるものも多々あります。 電池で15時間以上点灯が可能なので燃焼コストが掛からず、ガソリン・灯油などの燃焼系ランタンと比べると比較的安価なものが多いです。 これからキャンプをはじめる方にも、ベテランキャンパーさんにもおすすめのランタンです。 おしゃれなランタンおすすめ人気ランキングTOP5 上記ではランタンの種類や明るさについてお伝えしてきました。 ここからはおしゃれなランタンのランキングTOP5を紹介していきます! 5位 スノーピーク ほおずき おしゃれなランタンでキャンプをさらに楽しもう! おしゃれなランタンのタイプ・使用シーン別の選び方のポイントとともに、おすすめのおしゃれなランタンをランキング形式で5点お伝えしてまいりました。 ひとくちにランタンといっても屋外の広い場所で使うだけでなく、食事の際にテーブルの上で使用したり、テント内でも使用するなどさまざまなシーンで活用することができます。 このようなシーンや用途によってランタンの明るさ、適切な種類というのも変わってきます。 せっかくキャンプに行くのですから、持っていくアウトドア用品にも気を遣いたいですね。 本記事を参考に自分好みのランタンを見付けて有意義なキャンプをエンジョイしてください!.

次の

キャンプにおすすのおしゃれなLEDランタンは?機能的や雰囲気別にご紹介!

ランタン おしゃれ

ランタンのおしゃれおすすめ人気ランキング10選!キャンプだけでなく停電時にも! キャンプやアウトドアシーンで欠かすことのできない「ランタン」。 その中でも ガソリンやガスなどが不要で安全なLEDランタンが人気を集めています。 火を使わないので子供と一緒でも安心でき、また災害や停電時にも重宝される便利グッズです。 最近では、調色・調光機能や太陽光で充電できるソーラー充電タイプなど機能性の高いLEDランタンも数多く発売されています。 停電になったときには、部屋の明るさを確保するためにランタンタイプのライトはぜひ備えておきたいところ。 ランタンは一家にひとつ、懐中電灯は1人にひとつ備えておけば、安心できます。 出典: ポータブル電源と合わせて持っておくと大変便利です。 > そこで今回は、 LEDランタンの選び方とおしゃれなLEDランタンのおすすめ人気ランキングをご紹介します。 ご自身に最適なLEDランタンを見つけてくださいね。 LEDランタンのメリットと特徴 Source:snowpeak. jp LEDランタンの大きなメリットとしては、やはり安全性が非常に高いことがあげられます。 従来のガソリンやガスを使った燃料タイプのランタンと異なり、 火を使わずに電池や充電をすることで手軽にどこでも使うことができます。 誤ってランタンを倒してしまっても、火を一切使用していないので火事などの心配もありません。 災害や停電時に手元にガソリンなどの燃料がなくても、LEDランタンであれば簡単にどこでも使うことができますので、防災グッズとしても注目されています。 一家に一台常備しておくとキャンプだけでなく、災害時などで非常に役立ちます。 LEDランタンの選び方 給電方法で選ぶ 充電タイプ LEDランタンの中には、太陽光などで充電できるソーラー充電タイプや家庭用のコンセントや車のシガーソケットから充電するタイプなどがあります。 電池式タイプ LEDランタンで最も普及しているのが、単1形・単3形乾電池などを使用した電池式タイプのLEDランタンです。 乾電池を入れるだけで、すぐに使用できるのが魅力です。 ランタンの明るさで選ぶ LEDランタンの明るさを表す単位は「「ルーメン lm 」」で表します。 ルーメンの数値が大きければ大きいほど、LEDランタンの光量は明るくなります。 大人数で周囲全体を明るく照らしたい場合は、1,000ルーメン以上のものがおすすめです。 また少人数でのキャンプなら500~700ルーメン、ソロキャンプなどであれば300ルーメンあれば十分です。 手元を照らす場合や、間接照明、テーブルに置くライト用になどの場合は、 100~300ルーメンほどのLEDランタンがおすすめです。 LEDランタンによっては、暖色・白色など灯りの色も異なりますので、用途やシーンに合わせて選びましょう。 ランタンのおしゃれおすすめ人気ランキング10選 ライフスタイルブランド「BRUNO」が手掛ける オイルランプのようなレトロデザインが特徴的なLEDランタン。 ブリキとガラスでオイルランプを忠実に再現し、やさしく温かみのある灯りが人気です。 15灯のLEDを搭載し、ダイヤル式(無段階)で自由に明るさも調節可能。 レトロでおしゃれなランタンをお探しの方におすすめです。 総合評価 4. またランタンのカバーも付いていて紐もオシャレです。 蝋燭(ろうそく)の炎のように風にゆらぎ通常のLEDランタンにはない暖かさを演出してくれます。 本体は屋外でも使用できる防滴仕様のIPX4規格に対応しています。 総合評価 4. 明かりがほんわかしているので とても和みます。 卓上でも、吊り下げても使えるので色々使えそうです。 360度・広範囲に灯りを照らすことができるのでメインランタン(照明)としてもおすすめです。 青色LEDに黄色のPhosphor(蛍光体)を覆い・反射させることで白い光を作り出すリモートフォスファーテクノロジー採用し、さらに発光効率アップ。 付属のリフレクターを装着すれば、一方方向へランタンの灯りを集中させることも可能です。 総合評価 4. 明るさの調節もできるし2台買って正解でした。 アルカリ電池を入れればかなり長い時間点灯させる事が出来ます。 マグネットが本体上部に装備され、鉄製品やシャツの生地に挟んでくっつけたり、紐を通してぶら下げたり、アイディア次第で自由に取り付けることができます。 また蝋燭(ろうそく)のような炎を演出してくれるゆらぎ機能も搭載しています。 総合評価 4. かなり明るいので、テント内のような場所での読書などにも使えそうです。 デザインはとても良い!暖色系の色でしたがすごく満足できる明るさでした。 押すだけで明るさを自分好みに調整できるのもよかったです。 明るさの強弱切替可能で、 弱モード時1,000時間、強モード時55時間と長時間使用することが可能。 またランタン本体は、防滴仕様で小雨でも使用できます。 付属のエボルタ電池は10年の長期保存が可能で防災グッズとしてもおすすめです。 総合評価 4. サイズも手頃で女性にも問題ありません。 電球をポンッと押すだけでスイッチのオンオフが出来るのが最高です。 持ち歩けるなど停電時に心強い機能も買いだと思います。 電池が付いていてその日にすぐ使い始められたので文句無しです。 毎夜6~7時間の使用で電池交換はまだしていません。 かなり便利です。 2倍、約77時間連続使用(乾電池エボルタ使用)に対応。 シンプルでおしゃれなデザインで本体にストラップを採用し、天井からや首からぶら下げたり、幅広いシーンで使うことができます。 防滴仕様で小雨でも使用可能です。 ランタンは人数分揃えた方がいいとも聞きますが揃えやすい値段かと思います。 もともと防災用に購入しましたがキャンプの時に大人二人用のコンパクトなテントでぶら下げて使ったり、深夜のおむつ替えや授乳の際に使いましたが光の度合いも刺激的でなく、でも手元は明るく便利でした。 我が家は防災品をなるべく単3電池で揃えるようにしているので単3電池というのとポイントが高かったです。 購入してよかったです。 ランタン本体は折り畳むことができるので、使用しない場合はコンパクトに折り畳めるので持ち運びにも便利です。 2段階の明るさ調節だけでなく、SOS点灯(点滅)も搭載し、もしもの時にも重宝します。 総合評価 4. バッテリー内蔵で、特殊電池が不要。 更にUSBでも充電できる、逆にスマホなどの充電にも使える、しかもこれで安価。 一言で凄い!ここまで欲しがった機能を合わせ持ってこの価格なのにびっくりしました。 予想以上の明るさで、とても満足しています。 動作も問題なく、製品性能が気に入ってリピート購入した者です。 4台目です。 キャンプや川遊びなどの際に、うっかり水に落としても安心な水に浮くフローティング機能も搭載、本体裏にカラビナフックが付いているので天井などに吊るして使うこともできます。 総合評価 4. その中でキャンプでのサブランタンとして、光量・大きさ・汎用性・機能性・コストを含めたバランスにおいては本製品が一番と思います。 複数基あればメインとしても良いと思います。 この大きさにして数値以上の明るさ。 ムラの少ない光の拡散性等が優れ非常に効率が良いと思います。 『明かりの強さ』『単3』さらに『コンパクト』。 すべて満足した。 明るいランタンをお探しなら是非オススメします。 4つのパネルを装着してメインランタンに、パネルを取り外して別の場所にも設置するなど複数の場所に設置でき、最大約20時間点灯。 マグネット式なので停電時に冷蔵庫や玄関ドアに取り付けることもできます。 またUSBポートも付属しているのでスマホやラジオの充電も可能です。 総合評価 4. 抜群に明るいです。 なにより取り外し可能な照明が便利すぎる。 テーブルに置いてテント内にぶらさげて懐中電灯として使って、、、とひとつで夜の明かりを全て補えます。 2kg その他:分割パーソナルライトパネル、マグネット式(パーソナルライトパネル)、USBポート、防滴IPX4規格 調色機能で白色・昼白色・暖色と変更ができ、530ルーメンで明るさも申し分なしの高機能LEDランタン。 カバーを外し、ビルトインフックで逆さまに吊るすと、テントライトとして使うことができます。 本体を吊す便利なハンガーフック付き。 キャンドルモードを使うと、ろうそくの炎のような温か灯りも演出することができます。 コスト・明るさ・機能性、どれをとっても非常に高くおすすめの逸品です。 総合評価 4. 抜群に明るいです。 なにより取り外し可能な照明が便利すぎる。 テーブルに置いてテント内にぶらさげて懐中電灯として使って、、、とひとつで夜の明かりを全て補えます。 最近では、LEDランタンも大光量タイプも多く発売され、LEDランタンで懸念されていた「灯り不足」が大きく改善されています。 ガソリンやガスなど燃料を使わずに安全で手軽に使うことができ、子供と一緒でも安心して使うことができるので人気を集めているLEDランタン。 キャンプだけでなく、災害や停電時など幅広いシーンで活躍してくれます。 今回ご紹介したポイントなどを参考に最適なランタンを見つけてくださいね。 関連する記事• お部屋の乾燥を解決してくれ、適度な湿度を保ってくれる加湿器。 特に秋~冬場の乾燥が続く季節では風邪予防としても、一家に一台あると大変便利です。 […]• 人気のブラザーやジューキ、ジャノメなどの人気メーカーも。 後半ではコロナウイルスなどの影響で注目されている手作りマスクの作り方もご紹介します。 […]• 大切な赤ちゃんの様子を見守ることができるベビーモニター。 おすすめ人気ランキングと合わせてベビーモニターの選び方のポイントなども合わせてご説明します。 […].

次の

【おしゃれなLEDランタン】ベアボーンズリビングのビーコンライト レビュー

ランタン おしゃれ

キャンプでおなじみのランタンをもっとおしゃれに使いたいと思ったことはありませんか? ランタンをより効果的に使うために、おすすめのランタンスタンドを紹介します。 ランタンスタンドはランタンを設置するために役立つアイテムです。 シンプルな構造のアイテムですが、センスが光るランタンスタンドはキャンプの気分を盛り上げてくれること間違いなし。 人気のアウトドアメーカーのアイテムは Amazonでも人気があり、アウトドア初心者にもぴったり。 お気に入りのランタンをつるすことができ、場の雰囲気を演出してくれるでしょう。 た、ランタンスタンドは身近な材料で自作することも可能です。 DIYを楽しむのにもよいですね。 キャンプで活躍してくれる便利なランタンスタンドの魅力やおすすめの製品を見てみましょう。 そもそも、ランタンスタンドは必要なのでしょうか?キャンプのときに周囲を照らしてくれるランタンは アウトドア照明として欠かせないアイテムです。 ランタンスタンドがなくても使えるので、あえてスタンドを準備する必要はないと考える人も多いでしょう。 しかし、ランタンだけではランタンの 設置場所が限られてしまうので不便な場合も珍しくありません。 テーブルランタンやテント内ランタンの場合は、それほど気にかかることはありませんが、野外で使うメインランタンにはランタンスタンドがあるととても便利です。 ランタンスタンドがない場合、周囲の樹木やタープの骨組みを利用するしかつるす方法がありません。 ちょうどよい場所や高さでランタンを使用できるとは限らず、せっかくのランタンの明かりを効果的に使えなくなってしまいます。 適度なサイズと高さを調節できるランタンスタンドは、こうした問題を簡単に解決してくれるでしょう。 程よい場所で、うまく周囲を照らせる高さを作れるので、ランタンの明かりを最大限に生かすことが可能です。 他には、洗濯物を干す物干しざおの代わりに使ったり、虫をおびき寄せる明かりを設置するのにも役立ちます。 もちろん、おしゃれアイテムとしてデザインの良さもランタンスタンドの魅力。 キャンプの雰囲気を盛り上げてくれるところもランタンスタンドのメリットです。 インスタ映えにも役立つおすすめのアウトドアアイテムですね。 商品名 スノーピーク snow peak パイルドライバー LT-004 MAGNA マグナ パイルドライバー ステンレス ランタンスタンド 収納ケース付 シングル 通販のトココ ランタンスタンド ペグ3本付き 収納袋付き ダブルフック アルミ製 [並行輸入品] コールマン Coleman ランタンスタンド4 2000031266 キャプテンスタッグ ランタン アルミ スライド ランタン スタンド UF-4 【YOGOTO】 ランタンスタンド アルミ ランタンポール 高さ調節可能 4段式 三脚タイプ 折り畳み式 ペグ3本付き 収納バッグ付き 銀色 ロゴス LOGOS システムランタンポール-PSL 71905002 North Eagle ノースイーグル スタンド ランタンスタンド2 NE752 ogawa オガワ ライトスタンド コンパクトランタンスタンドII 1384 BUNDOK バンドック ランタン スタンド コンパクト BD-299 70cm収納 DOD ディーオーディー アンコウスタンド 長さ45cmに収納可能なランタンスタンド LP1-605 UJack ユージャック ハンマーランタンスタンド ステンレス製 <選べる3つのバリエーション> 収納ケース付き タイプ:シングル FLYFLYGO 進化版 ランタンスタンド ランタンポール アルミ製 ランタンハンガー ランタンフック付き ペグ付き ロゴス LOGOS アイアンランタンポール3WAY 71905000 ロゴス LOGOS ANDON STAND たいまつタイプ 71905010 価格 5,830円 3,580円 2,580円 4,800円 2,582円 3,980円 6,930円 4,280円 9,350円 3,155円 3,525円 3,680円 2,180円 7,480円 4,620円 タイプ 1本脚 1本脚 3本脚 3本脚 3本脚 3本脚 3本脚 3本脚 3本脚 3本脚 1本脚 1本脚 1本脚 1本脚 3本脚 重量 1. 7kg 1. 7kg 1. 16㎏ 1. 4kg 1. 2kg 約1. 9kg 2. 3kg 約2. 4kg 0. 8kg 1. 5kg 約0. 88㎏ 約1. 8㎏ 260g 1. 26kg 1. 7kg 素材 スチール ステンレス アルミ アルミ・スチール アルミ アルミ アルミ・スチール アルミ・スチール アルミ アルミ・スチール アルミ・スチール ステンレス アルミ スチール スチール 商品リンク ランタンスタンドはランタンをつるすために作られたアイテムです。 しかし、その用途は幅広く、いろいろな活用法ができます。 野外で使うと便利なランタンスタンドの活用法を紹介します。 ランタンスタンドは 物干し代わりに使うのがおすすめです。 突然の天候不順でぬれた服を乾かしたり、皮アゾ日などでぬれた福屋に持ちを乾かしたいときはランタンスタンドを物干し代わりに使いましょう。 長い一本の棒になるランタンスタンドは、洗濯物を乾かすのにぴったり。 キャンプで連泊をするときも、物干し代わりに活用すれば選択しやすく、持っていく服の枚数を減らせます。 ほかにもかごをつるして洗った食器を入れておけば、 食器の乾燥にも役立ちますね。 ラックつきのアイテムを選べばちょっとした小物置にも便利です。 100均でポールに簡単に取り付けられる棚やフックを準備しておけば、さまざまな物置に活用できるでしょう。

次の