山梨コロナ女性 渡辺真由。 【悲報】山梨コロナ女性、特定されて集団リンチに合ってしまう・・・

コロナ陽性の山梨の高速バス女、炎上しまくり晒されまくりでワロタ

山梨コロナ女性 渡辺真由

5ch. gif 【山梨県帰省の女性】渡辺真由と特定との噂が浮上。 「かかってこい」発言で炎上。 嘘をつくつもりはなかった。 ・家族はほんとに前の日に帰ったと思っていた 家族、友達、犬思いの優しい子だよ。 たまたま不運が重なっただけなんだ。 84 ID:wzoQnHWV0. 16 ID:a7BBvjPP0. 57 ID:F1FwcOA40. 54 ID:ATs9GyDU0. 90 ID:nP6A7DLn0. 75 ID:G5zJJdef0. 49 ID:VkNww4eS0. 49 ID:itaEs7xs0. 11 ID:yw1g7GtC0. 49 ID:iBAImq3v0. 14 ID:H1aS4SRZ0. net 犬置いてきたんじゃしゃーない。 12 ID:3mPuPceu0. net 小池百合子「・・・・ちっ!! 19 ID:f0yRLGJy0. 60 ID:XCQeTrPy0. 67 ID:0MIQf0YN0. 34 ID:c1Gp4jmv0. 02 ID:7VSIoFDl0. 86 ID:1IIU0Xt70. 13 ID:czphru4D0. net なんかしょぼいHPだなあ。 ここにオタクの社員がテロリストのようですと突撃したらクビかね。 net さすが山梨県民。 net 山梨に帰省の感染女性が虚偽報告「犬心配だった」 上京は陽性判明後 濃厚接触者も陽性 PCR検査結果が出る前の1日夜に都内に帰宅したと発表していたが、実際の帰宅は陽性結果報告を 受けた後の2日だったと訂正した。 女性が虚偽の説明を保健所にしていた。 女性は「飼っている犬が心配だった」などと述べているという。 県は感染者からの正確な情報収集を目的に特別チームを発足させているが、今回の虚偽報告については 「実家で暮らす親族も女性と同じ虚偽申告だったので話の中で矛盾点は見つけられなかった」と話している。 net こんなコロナまき散らすキチガイが高速バス乗るとか軽いテロだろ。 89 ID:W8NWiimP0. 98 ID:7VSIoFDl0. net とにかく職を失ってほしい。 社会的制裁を受けるべき。 みんな自粛してるのに、こいつだけ好き勝手は許されない。 net もう地元に居場所ないだろ。 95 ID:0MIQf0YN0. 88 ID:bA9E3sUO0. 02 ID:ndqwoCMz0. 51 ID:SKdED8P90. net 渡辺真由「家族も嫌いだったからコロナにしてやった BBQ誘ってきた連中もバカばっかだからコロナで〇んでほしかった。 78 ID:i1Nrwx9c0. net 絶頂バーベキュー 陽性バーベキュー new! 89 ID:qAQNnj1v0. 15 ID:cUcw6E860. 64 ID:IM4lfMb10. net マユでーす かかってこい! 総レス数 1002 170 KB.

次の

山梨コロナ感染女性「犬を飼っていた。入院したら2週間誰も面倒見れず死んでしまうから東京に帰った」

山梨コロナ女性 渡辺真由

帰省していた山梨県内で2日に新型コロナウイルス感染が確認された東京都の20代女性について同県は3日、PCR検査結果が出る前の1日夜に都内に帰宅したと発表していたが、実際の帰宅は陽性結果報告を受けた後の2日だったと訂正した。 女性が虚偽の説明を保健所にしていた。 女性は「飼っている犬が心配だった」などと述べているという。 同県によると、 女性は1日に県内で検査を受け、2日午前9時ごろ、保健所から陽性との報告を受けた。 その際女性は「既に都内に帰宅している」と虚偽の説明をしたが、実際は同日午前10時過ぎに富士急ハイランドバス停から新宿行きの高速バスを利用し帰宅していたという。 2日に県の記者会見を見ていた女性の知人から保健所に情報提供があり、明らかになった。 県は感染者からの正確な情報収集を目的に特別チームを発足させているが、今回の虚偽報告については 「実家で暮らす親族も女性と同じ虚偽申告だったので話の中で矛盾点は見つけられなかった」と話している。 県の担当者は「 この行為が周囲の人を危険にさらす行為だということを十分に理解してほしい。 同じバスに乗車した人で健康状態に不安がある場合は最寄りの保健所に相談してほしい」と話している。 県は3日、 女性の濃厚接触者としてPCR検査をした県内在住の20代男性が新たに陽性だったと発表した。 県内56例目。 女性とバーベキューをしていた友人4人とは別という。 【金子昇太】 毎日新聞ニュース.

次の

【悲報】山梨県でコロナ感染の20代女性、仲間に売られていた

山梨コロナ女性 渡辺真由

帰省していた山梨県内で2日に新型コロナウイルス感染が確認された東京都の20代女性について同県は3日、PCR検査結果が出る前の1日夜に都内に帰宅したと発表していたが、実際の帰宅は陽性結果報告を受けた後の2日だったと訂正した。 女性が虚偽の説明を保健所にしていた。 女性は「飼っている犬が心配だった」などと述べているという。 同県によると、 女性は1日に県内で検査を受け、2日午前9時ごろ、保健所から陽性との報告を受けた。 その際女性は「既に都内に帰宅している」と虚偽の説明をしたが、実際は同日午前10時過ぎに富士急ハイランドバス停から新宿行きの高速バスを利用し帰宅していたという。 2日に県の記者会見を見ていた女性の知人から保健所に情報提供があり、明らかになった。 県は感染者からの正確な情報収集を目的に特別チームを発足させているが、今回の虚偽報告については 「実家で暮らす親族も女性と同じ虚偽申告だったので話の中で矛盾点は見つけられなかった」と話している。 県の担当者は「 この行為が周囲の人を危険にさらす行為だということを十分に理解してほしい。 同じバスに乗車した人で健康状態に不安がある場合は最寄りの保健所に相談してほしい」と話している。 県は3日、 女性の濃厚接触者としてPCR検査をした県内在住の20代男性が新たに陽性だったと発表した。 県内56例目。 女性とバーベキューをしていた友人4人とは別という。 【金子昇太】 毎日新聞ニュース.

次の