麻雀 ゲーム おすすめ。 麻雀卓のおすすめ人気ランキング10選【全自動タイプから手軽な折りたたみ式まで!】

麻雀ゲーム 人気83選!iPhone、Android、PC、上位タイトル一覧!

麻雀 ゲーム おすすめ

良い点• ゲームモードが豊富 本作には、以下の4つのゲームモードが搭載されています。 ・フリー対局 ・サバイバル対局 ・トーナメントモード ・トレーニングモード この中でも、フリー対局では異なる30人のAIキャラ、10に分かれたレベルで対局ができ、シングルプレイでも飽きにくいようになっています。 設定で変更できるルールが多い 原点設定 25000点~30000点 や喰いタンの有無といった一般的なルール選択はもちろん、連チャン条件(テンパイ、和了)や喰い変えの有無という他のゲームではルールを変えられないような項目も変更可能です。 リプレイ機能で「たられば」を再現可能 実際の麻雀では「もしあそこで別の牌を切っていたら…」などといった「たられば」は厳禁ですが、本作では1局終了後にリプレイ機能を使い、途中から実際に打ち直してプレイすることが可能です。 悪い点• 牌選択時のモーションに違和感 上記の動画を見てもらうと分かるかと思いますが、本作では選択している牌が宙にふわふわと浮く様な動作となっているため、よくある"選択した牌は少し上がるだけ"というモーションに慣れている方にとっては違和感を感じてしまうと思います。 価格が他ソフトに比べて高め 後述する「THE 麻雀」とほぼ同じ価格であるにも関わらず、こちらはマルチプレイが出来ないため、少し割高に感じてしまいます。 総評 価格は他のソフトに比べて高めですが、リプレイ機能やトレーニングモードなどの初心者やこれから麻雀を始めたい、という方には嬉しい機能が搭載されています。 "とにかく色んなプレイヤーと対戦したい"という方よりは、"麻雀を学びたい"という方にはおすすめしたいソフトです。 良い点• オンライン対戦に対応 全国のプレイヤーとの対戦はもちろん、パスワードを設定して知人だけでの対戦も可能となっています。 人数が4人以下の場合は、CPUを入れることもできるので、気軽にオンラインプレイをすることが出来ます。 スイッチを持ち寄ってのローカルマルチにも対応 オンライン対戦だけではなく、スイッチを複数台持ち寄ることでローカル対戦も可能です。 牌が大きく見やすい ニンテンドースイッチの他の麻雀ソフトに比べて、牌の表示が大きいため、非常に見やすく感じます。 アバターや麻雀牌をカスタマイズできる アバター、麻雀卓、麻雀牌のカスタマイズが可能で、プレイしていくことで選択できるものも増えていきます。 悪い点• アバターに個性がない カスタマイズできるアバターですが、表情がない のっぺらぼう状態 ため、それぞれに個性がありません。 変更できるルールが少ない オンライン対戦機能が搭載されているため仕方ないところもありますが、変更できるルールがそれほど多くありません。 といっても、変更できなくて困る、という程のものではないですが。 価格が他のソフトに比べて高め 1,000円程度あれば買うことが出来るものが多い中、本作はパッケージ版では2,800円という高めな値段設定となっています。 総評 オンライン対戦・ローカル対戦の対応や過去の自分の成績を分析できる機能など、とにかく対戦して腕を磨きたい、という方にはピッタリのソフトです。 また、シングルプレイも充実していますので、ネット環境がないときにも麻雀を楽しむことが出来ます。 ちなみに、リリース時に多数のバグが発見されていた本作ですが、今はアップデートで改善されている模様です。 良い点• スマホやPCともオンライン対戦可能 スイッチ同士だけではなく、ガラケーやスマホPCともオンライン対戦が可能です。 ニンテンドースイッチを持っていない人とも一緒にプレイできるのは嬉しい点です。 マッチングしやすい スマホやPCとも対戦が出来るだけあり、マッチングしやすくなっています。 また、スイッチ同士だけでのオンライン対戦よりもこれからユーザーが減りにくいと思います。 牌や卓がリアル グラフィック面で、実際の牌、自動卓に非常に近い表現となっていますので、普段実際に卓を囲んで麻雀をプレイする方は特に違和感なくプレイすることが出来ます。 三人麻雀にも対応 オンライン対戦は三人麻雀にも対応しているので、普段は三麻をプレイする方はもちろん、たまには気分を変えてみたいという方にはプレイしてみては。 悪い点• ただし、プレミアム会員にならずとも、一日一局は無料でプレイすることが出来ます。 が、ネックとなるのは90日間ないし270日間の期間終了後は、30日600円の"プレミアム会員"にならないと1日に1局しか対戦できなくなる点です。 麻雀ゲームとしてのクオリティは高いので、1日1局対戦出来れば十分、という方や30日600円という値段が惜しくない方にはピッタリではないでしょうか。 良い点• 1台で2人プレイが可能 本作の一番の特徴は、"スイッチ1台で2人プレイが可能"という点です。 画面の間に仕切りを置くことで、CPU2人を入れて四人麻雀をプレイすることが出来ます。 綺麗なグラフィック 500円という価格にも関わらず、グラフィックが綺麗です。 悪い点• CPUの行動が単純 対戦相手として選択できるCPUですが、選択できる種類が少ないのと、「副露好き」「副露嫌い」などは特にひたすら鳴く、ほとんど鳴かないと、行動が単純です。 2人プレイ時の画面が見にくい 携帯モードでのプレイを推奨している2人プレイモードですが、仕方ないとはいえ、かなり画面が見にくいです。 特に、相手が鳴いた牌が見えにくいこともあるのが痛い点です。 総評 麻雀ゲームとしてはモードが少ない、CPUも単純など、「麻雀をしっかりやりこみたい」という方にはおすすめできません。 ですが、「スイッチ1台で2人プレイが可能」という唯一無二の特徴を持つ本作。 500円という安い価格もあり、友人と手軽に麻雀が出来るのは嬉しい点です。

次の

麻雀ゲーム【フラッシュ】

麻雀 ゲーム おすすめ

【究極のオンライン麻雀ゲーム】 を目指し制作されました。 本作は 【徹底したリアル志向】 が最大の特徴となっているので、 全自動卓のまざり具合から、打牌や点棒を受け渡す時の音まで、 細部に渡ってリアルな雀荘を再現しています! これにより、 実際に麻雀卓を使用して麻雀しているかのような体験ができ、 全自動麻雀卓メカニズムから生まれる 牌の偏りまでプログラミングで再現することを目指しているそう。 また、『日刊ゲンダイ・日刊ゲンダイDIGITAL』、『産経ニュース』、『朝日新聞デジタル』など、 ゲームメディア以外のメディアから取り上げられることも多くあります。 本作には 『ありありルール、割れ目ルール、三麻ルール』の3種が用意されているので、 自分の好きな麻雀ルールで遊ぶこともできますし、卓によって打牌の制限時間が異なり、 ・ 普通に麻雀をプレイしたい人でも遊べる『体験卓』や『標準卓』、『高速卓』など ・ルールが異なり、 真剣に打ちこみたい人でも楽しめる『三麻卓』や『丸雀プロリーグ専用卓』など ・そして、2016年09月から ポイントを賭けて対局できる『ロイヤル卓』 と言った様々なルールや、卓で遊ぶことができるので、 リアル雀荘により近いプレイをしたい人には おすすめオンラインゲームです。 Copyright C 2004 SignalTalk All Rights Reserved. 本格的な4人対戦の麻雀はもちろんですが、 フリー対戦、トレーニングモード、段位認定戦の公式モード、仲間内だけで遊べるプライベート戦、 そして、 一人で気軽に遊べるCPU対戦など、プレイスタイルに合わせた様々な遊び方ができます。 無料で行える会員登録は必要になりますが、 アプリは 800万ダウンロードを越え、プレイヤー数が多いので、 マッチプレイでは待ち時間なく遊ぶことができます。 1 Update 32bit・64bit 日本語版 ・Windows 10 32bit・64bit 日本語版 昔からプレイされている 人気シリーズという事もあり、 メニューなどのUIは少し時代を感じるかもしれませんが、グラフィックスは結構綺麗です。 プレイ中の 実況や、 アガリ演出は盛りあがります! また、 『どの牌がドラなのか?』など、 ひと目で分かる親切設計になっているので 麻雀ゲーム初心者でも安心してプレイできると思います。 プレイヤーは、セクシー系や可愛い系、ヤンキー、ナース、警官など、 様々な 美少女キャラの中からお気に入りのパートナーキャラと共に、 麻雀バトルで全国制覇を目指していく ブラウザ麻雀ゲームで、 バトルの激しさによりキャラの服がはだけてしまうと言う、 脱衣麻雀的な要素も搭載されています! 全国制覇を目指すため、都道府県代表となる各ステージの麻雀対局に挑むのですが、 対局で勝利を重ねて、敵の体力を0にするとステージクリアとなり、次のステージへ進行できます。 麻雀を純粋に楽しむというよりも、 ガチャやイベントなどからパートナーキャラを入手して成長させ、 色んなキャラの様々な姿を見る方がメインになっているので、 麻雀ルールが全く分からない初心者の人でも問題なくプレイすることができます。 Copyright C にじよめ All Rights Reserved. 本作は、 対CPU コンピュータ とのみ対戦できる 一人用の 麻雀ゲームなので、 イカサマ、打ちが遅い、マナーの悪いなど、他プレイヤーの事は気にするなく、 気軽に 四人麻雀、 三人麻雀が、見やすく綺麗な牌グラフックで遊ぶことができます。 対戦相手となるCPUの思考レベルを3段階から設定可能で、 自分が対戦したい相手を選ぶことができたり、CPUの思考も公開されていたりと言った、 従来の麻雀ゲームにはないようなコンテンツが特徴の 無料麻雀ゲームです。 設定で各種ルールを設定することができ、 四人麻雀と三人麻雀それぞれの戦績を閲覧可能になってます。 最大40体の対戦相手が用意されており、 ・ 東風戦でトップを取ると1体 ・ 東南戦でトップを取ると2体 キャラが解放され、増えていきます。 会員登録も一切ないので、サクっと気軽にプレイしたい時や、 ただ麻雀を今だけやりたいという人 に おすすめブラウザゲームです。 Copyright C e-folder. オンラインで他プレイヤーと対戦できるのはもちろんですが、 本作は、 プロ雀士の誰かと対戦することができるモードが用意されています! その他にも、 麻雀生活をより有意義にしてくれるような SNS要素であったり、 自分の分身となる アバターをいじったり、 オンライン麻雀ゲームを通して仲間を作ることもできます。 オンラインで誰かと対戦する四人対戦麻雀だけでなく、 三人麻雀や、サクっと遊べる一局対戦、 一人で遊ぶ麻雀対局、 リアルな雀卓で打っているかのような臨場感と緊張感のある 『段位戦』、 チーム戦で人と対戦する楽しみが体感できる『県別対抗戦』など、 様々なモード、頻繁に開催されるイベントで麻雀を楽しむことができます。 オンラインで麻雀対戦できるゲームは多くありますが、 プロ雀士と直接対戦できる麻雀ゲームはあまりないので、 一度プロ雀士と戦ってみたいと言う人 には おすすめブラウザゲームだと思います。 無料会員登録さえ行えば、すぐにプレイをすることができ、 DMMゲームズでも配信されているので、DMMアカウントをお持ちであれば、 新たに会員登録することなく遊ぶことができます。 また、 仲間を集ったり、日記を書いたりと麻雀を通じたコミュニケーション要素も豊富で、 アバターゲームのように着替えたりすることもできるので、 SNS要素が高い麻雀で遊びたい人 にも おすすめオンライン麻雀ゲームです。 Copyright C 2003-2015 WINLIGHT Co. ,Ltd. All Rights Reserved. 本格的で落ち着いたグラフィックスが搭載され、累計ID登録数は約420万以上あります。 しかも、 本作をプレイしているユーザー層は 強者が多く、 シンプルに真剣勝負をしたい人 には おすすめブラウザゲームです。 ちなみに、本作は 無料プレイ もできますが、 【段位戦 鳳凰】などに挑戦不可など無料版には遊べる範囲、機能に制限があります。 有料のWindows版では、大きく見やすく使いやすい画面になっています。 いらないものは実装していないシンプルなグラフィックス、華美で過度は演出は一切行われず、 淡々と打ち続けていく オンライン麻雀ゲームなので、 派手な麻雀ゲームが苦手な人 は楽しめると思います。 また、 インストール不要で、PC・スマホどちらからでも、 すぐにプレイできる手軽さや快適さがプレイヤー数にそのまま反映されているように感じます。 プレイヤー数はこの手の ブラウザゲームには珍しいくらいの多さを誇っています。 朝8時などの時間帯でも常時1500人以上のプレイヤーが接続し、 23時頃の夜間の時間帯には、 約5000人近くのプレイヤーが接続しているので、 対戦相手を探しに事欠かず、困ることはないと思います。 興味のある方は一度無料でお試しプレイしてみてはいかがでしょうか? Copyright C C-EGG このゲームに興味のある方におすすめオンラインゲーム•

次の

【2020新作】オンライン麻雀ゲーム超絶おすすめランキング19選!PCやスマホで無料で面白い人気タイトル(1~20位)|オンラインゲームズーム

麻雀 ゲーム おすすめ

それではいきましょう!まずはiPhone/iPad iOS版麻雀ゲームから!! 【iPhone/iPad iOS版 最強30選!】人気麻雀アプリゲーム iOS麻雀アプリ 常に人気上位なおすすめiOS麻雀アプリゲーム! ゲーム会社大手の株式会社セガゲームスが開発・運営する オンライン対戦型のネットワーク麻雀ゲーム。 累計400万ダウンロードの超人気麻雀ゲームで、 非常に評判が良い。 手の動きなどをリアルに再現したり、 グラフィックが洗練されている。 アーケード版・PC版・スマホ版でアカウント情報が同期(「SEGA ID」を取得する事でアプリ版のデータをアーケード版に引き継ぐことが可能)され各端末からいつでもプレイ可能。 潤沢なユーザー数を誇るMJでは 待ち時間がほぼないのが嬉しい。 カードシステム、CPU対戦、CPU代走機能、キャラやボイス機能、アシスト機能、4人麻雀だけでなく3人麻雀も可能など様々な機能が実装され充実したゲームシステムになっています。 会員数80万人を誇る人気麻雀ゲーム「オンライン麻雀 Maru-Jan」のスマホアプリ版です。 新規入会時に与えられるポイントで少しだけプレイすることはできますが、それ以降は場代が掛かるので、無料ではあまり遊ぶことはできません。 細部にまでこだわったデザイン、質感など、ハイレベルなビジュアルは評判が高く、挙動や動作も リアルな麻雀を再現するため、徹底的に作り込まれています。 最高位戦日本プロ麻雀協会公認している大会「丸雀プロリーグ」や毎週開催のトーナメント戦「天上戦」といったマルジャンを使用したイベント大会を頻繁に行っています。 この 徹底したリアル思考に基づいたMaru-Jan!賛否両論ありの話題のゲームです。 天極牌と肩を並べる人気麻雀ゲームで、 累計700万ダウンロードを誇る人気麻雀ゲームアプリなのです。 COM相手の一人打ち、全国のユーザーと対戦できる麻雀ゲームで、仮面ライダーや北斗の拳とのコラボバージョンなどもあり、賑やかで色々な楽しみからができるゲームになっています。 オンラインでは全国のプレイヤーや友人とも遊べ、一人打ちでも様々な敵を倒していく「雷神バトル」、自由に対戦相手を選んで気軽に遊べる「フリー対局」の二種類があります。 そして、カードゲーム、ゲーム要素のある特殊麻雀ゲームである、「仮面ライダーバトル」もあり、ただの麻雀をやるだけのアプリではなく、やり込み要素のあるバラエティ色の強い麻雀ゲームと言えるでしょう。 日本プロ麻雀連盟プロデュースの麻雀アーケードゲームの携帯アプリ版です。 見やすい画面で、操作性もよく、アーケード版と同じように、アプリ版でも人気の麻雀ゲームとなっています。 基本的に オンラインゲームですが、CPU対戦で一人で遊ぶこともできます。 CPUとして実在のプロ雀士が登場するのが、さすが日本プロ麻雀連盟公認のゲーム、といった麻雀格闘倶楽部ならではの特徴を持っています。 無料でも十分遊べますが、MGというゲーム内の仮想通過を持っていないと遊べません。 ログイン時にMGは獲得でき、そのMGを点棒に変換して遊ぶシステムになっています。 オンライン対戦で勝つと、点棒をMGに変換するので、負けなければずっと無料で遊ぶことができます。 アーケード版と同じように段位システムがあり、段位を上げていく面白さもあります。 非常にシンプルなFlash麻雀ゲームです。 ルールを覚えたい、或は、ルールを覚えたばかりの麻雀初心者の方の練習にもってこいです!他のプレイヤーはコンピューターが自動で行います。 開始時にコンピューターの思考レベルや打牌速度、また簡単なルール設定なども可能です。 東風戦で1位になるとキャラクターが2つ増え、東南戦で1位になると3体のキャラクターが増えます。 最大で40体のキャラクターが選択できるようになります。 オンライン対戦版の雀REVOも用意されています。 ユーザー登録必要なし。 FlashなのでFlashプレイヤーが動作する環境でしかプレイできません。 対人対戦はできません。 特長 Flashタイプの対戦型麻雀ゲーム。 「すぐに対戦」「交流モード」「競技モード」「大会モード」など 多彩な対戦モードが用意されています。 「大会モード」では、各団体の麻雀プロとの対戦が可能です。 ゲームの基本プレイに料金は掛かりません。 仮想マネーである麻雀コインを賭けて真剣勝負を行うことが可能です。 麻雀コインが無くなったら1日1回まで無料で補充されます。 有料で仮想マネーを購入することもできます。 独自ランキングシステムによって順位を競うことが出来ます。 また、大会なども開催されており、順位に応じてハンコイン商品券(ハンゲーム用の商品券)が配られます。 大会には有料で参加することが出来ます。 補足 FlashなのでFlashプレイヤーが動作する環境でしかプレイできません。 一部サービスで有料です。 特長 「 桃色大戦ぱいろん」は 魅力的なキャラクターが登場するのが特長で、カードを駆使して戦う新感覚オンライン麻雀ゲームです。 カードは様々な機能を搭載し、あがり役を積み込んだり、対戦相手の行動を妨害したりとあなたを勝利に導く手助けをしてくれます。 カードシステムに加え、独自称号システムや好感度システムというオリジナル機能も提供されます。 キャラクターの音声では、 100名以上の女性声優が出演しています。 ゲーム自体は無料で楽しむことが出来ます。 アイテム課金があり欲しいアイテムを有料で購入することが出来ます。 操作はシンプルで簡単なマウス操作でプレイ可能です。 初心者の方でも全く問題ありません。 対局で1位になると相手キャラクターの日常が見えるという演出もあります。 補足 スマートフォン版がありません。 ダウンロード容量が大きく、完全版は7GBの容量を必要とします。 一部サービスで有料です。 特長 会員数340万人以上。 天鳳にはブラウザで遊べる Flash版とインストールして遊ぶ Windows版があります。 Flash版は ユーザー登録など必要がなく手軽にプレイすることが可能です。 右クリックパス/牌譜保存/解析などの機能が提供されています。 Windowsダウンロード版は、グラフィックやサウンドなどの 品質がUPします。 背景・音声のカスタマイズ/牌譜のファイル保存/牌譜解析/山・待ちの表示 牌譜 /赤含み 鳴き選択/手動理牌/右クリックパスなどの機能が提供されます。 こちらは 月額500円(税別)で提供されています。 観戦/テストプレイ/牌譜URLの閲覧は無料で提供されます。 成績上位者はランキングに掲載されます。 最優秀者は天鳳位が与えられます。 天鳳位の獲得を目指すプロ雀士も多くいます。 特長 ダウンロード型のオンライン対戦麻雀ゲームです。 東風荘はオンライン上のフリー雀荘となっています。 どの卓にも自由に参加することが可能です。 人間同士の対戦型でプレイします。 フリー対戦卓、上級フリー対戦卓、仲間でワイワイ卓、VIP専用卓などの対戦卓が用意されています。 無料でもプレイすることが可能です。 VIP会員になると、VIP会員用大会への参加、サーバーへの優先的な接続、VPI会員専用卓などが用意されています。 VPI会員は、月々500円(コンビニ、ネットバンキング でのお支払いの場合 600円、決済手数料あり)です。 補足 ダウンロードタイプ(Windows用とJava用)。 iPhone版あり( アプリ350円)。 特長 雀REVO ジャンレボ は 基本プレイ無料の3D対戦型オンライン麻雀ゲームです。 ダウンロードタイプになります。 3D描画により麻雀牌の質感や陰影を表現した臨場感溢れるネット麻雀対局を、見やすい画面と直感的なインターフェイスによる簡単操作で楽しめます。 プレミアム会員は以下の機能が使用可能。 1、階級ポイントに加算されるトレジャーポイントの種類とPT値が増加• 2、牌譜再生機能のご利用• 3、ユーザー詳細情報の形式別による戦績表示• 4、長考数が東風戦で3回、 半荘戦で6回付きます。 5、級位の方 10級~1級 も上流卓で打てるようになります。 6、代走ボタンでCPUが思考代打ちをします。 7、局終了時に全員の手牌をオープンして確認できます。 基本は無料でプレイすることが出来ますが、 有料会員用に機能が用意されています。 ダウンロード型でパソコンへのインストールが必要です。 プレミアム会員は以下の機能が使用可能となります。 (一般会員の方は7級以上になると1,2の機能が使用不可となります。 1、3Dモードでの対戦。 2、オリジナル画像の登録・受信。 3、ゲーム中のBGM演奏。 (3曲から選択可能)• 4、降格ストッパー機能。 (回数:3回まで)• 5、局終了時に全家の手牌をオープンして確認できます。 ダウンロード型 特長 プレイするには、 Javaのインストールが必要です。 ロン2道場、 リーチバトル、 スペシャルフロア、 イベント、 ロン2リーグ、 赤2枚、 赤4枚、 自由対戦室、 チャットなど、様々なモードで麻雀を楽しむことができます。 最初に無料のユーザー登録が必要です。 無料会員は自由対戦室での対戦麻雀が出来ます。 プレミアム会員では、その他のすべてのモードで対戦することが出来ます。 また、観戦や牌譜ライブラリの閲覧、その他様々な機能を利用することが可能です。 利用料金は、 月々1,008円の会費が必要です。 補足 無料版・有料版どちらも ユーザー登録が必要です。 Javaのインストールやゲームファイルのダウンロード/インストールが必要です。 特長 人気麻雀マンガ「 哲也-雀聖と呼ばれた男」をモデルにした麻雀ゲームです。 「 勝負師伝説 哲也」のキャラクターになりきるかのごとく、個性的な台詞と音声で、原作さながらの真剣勝負の麻雀対戦が可能です。 対戦型のインターネット麻雀ゲームです。 最初に 無料会員登録が必要です。 ゲームファイルをダウンロードしてパソコンにインストールする必要があります。 人との対戦のみでコンピューター相手に1人遊びすることはできません。 哲也@東風荘では「無料会員」と「 正会員(有料会員)」が用意されています。 無料会員は以下の機能制限があります。 横須賀のみ入室可能• キャラクターの取得と使用に制限がある• 観戦ができない• 牌譜の保存ができない• 大会に参加できない• 総合ランキングに反映されない• 称号がない 全ての機能を使うには有料で正会員になる必要があります。 補足 スマートフォン版がありません。 無料会員は機能制限があります。 特長 ダウンロード型麻雀ゲームです。 基本プレイは無料です。 日本プロ麻雀協会所属プロとの対戦も可能です!充実した戦績情報とランキング情報の提供。 大会に参加してタイトルを取得できます。 統計に基づく独自のレイティング機能もあります。 無料会員の機能制限• 成績の情報は記録されず、階級は「お試し」で固定。 通常サ ロンの[ OPEN ]卓にしか参加できません。 大会へは参加できない• 無料ユーザーに最初に配布される雀マネーは50,000Mで、無くなった場合の補充はされません。 チャット機能なし。 オリジナル画像の登録はできません。 月額300円(税別) 年額3,600円(税別) 補足 無料会員は機能制限があります。 特長 400万ダウンロード突破の人気麻雀ゲームです。 無料で気軽に全国のプレイヤーとオンライン対戦が楽しめます。 対戦型では通常卓と長考卓の2種類の卓を選択でき、また、Freeモード CPU戦 無料でコンピューターとの対戦が可能なので、初心者の方でも安心です。 多くのゲームモード、段位システム、リプレイ、アーケードとの連動など様々な機能が提供されています。 中でもプレイ中に音声実況中継されるユニークなシステムが導入されています。 実況は テンパイなども教えてくれるので、サポート的な役割も果たします。 基本プレイは無料で、有料(GOLDという仮想通貨を購入)でガチャが用意されています。 有料ガチャでは魅力的なアバターアイテムや、カードアイテムなどを入手することができます。 特長 会員80万人の ダウンロード型オンライン対戦麻雀ゲームです。 ゲームファイルをダウンロードしてパソコンにインストールすることで遊ぶことが出来ます。 最初に無料でポイントが配布されますが、 無料配布ポイント消費後にゲームをさらに楽しむにはポイントの購入が必要になります。 ポイントを購入し、様々なイベントやトーナメントに参加することが可能です。 無料でプレイ可能な一人用ゲーム「麻雀力強化道場」機能が搭載されています。 賞金トーナメントを開催しており優勝すると賞金が獲得できます! 全自動雀卓の雰囲気を再現するために細かい部分が非常に凝っています。 ランキング情報、戦績情報、牌譜情報など、データ提供が充実しています。 段位システムも導入されており、自分の強さを競うことが出来ます。 特長 会員数110万人突破!の本格麻雀ゲーム。 公式戦、ロワイヤル戦、練習戦の対戦モードが用意されています。 練習戦は無料で楽しむことが出来ます。 ロワイヤル戦とは、点棒とジュエルを奪い合う東一局のみの対戦です。 公式戦では全国のプレイヤーと麻雀対戦を行うことが出来ます。 ロワイヤル戦や公式戦ではチケットの購入が必要です。 公式戦やロワイヤル戦は1日1回無料で参加が可能です! Yahoo! JAPAN ID登録が必要です。 Flashゲームなのでダウンロードやインストールは必要ありません。 補足 スマートフォン版がありません。 麻雀プレイチケットの購入が必要です(1ゲーム課金制)。 プレイチケットは、公式戦で1位となった場合や、イベントで上位入賞した場合などにも入手可能。 特長 実際の麻雀の臨場感と緊張感を演出し、 リアリティーを追及した本格オンライン 3D麻雀です。 全国から集まった100万人以上のプレイヤーを相手に対局が可能で、対局中の音声演出や ハンド演出機能が提供されています。 対戦モードは、公式戦、特荘戦、友人戦、AI戦と用意されており、対戦や1人プレイでも楽しめます。 本物の雀卓を細部まで再現。 業界初、3D物理エンジン採用で、牌がリアルに動きます。 対局中には、実際のプロ雀士の動きをモーションキャプチャーした「 ハンド演出」など、今まで体験したことのないエンターテインメント麻雀を楽しめます。 観戦モードも実装されており、「レーティング別」・「現在の観戦者数」・「対局開始時間」の3種類から、現在行われている闘牌を検索して無料で観戦が可能です! 戦績解析や牌譜機能も搭載され、データはグラフィカルなチャートで表示されます。

次の