むくみ を とる 飲み物。 食べ物で顔のむくみをとる方法!パンパン顔をスッキリさせる食材

むくみに効く飲み物

むくみ を とる 飲み物

是非お願いしますぅ〜! 自宅でかんたんにデトックス!むくみを飲み物で解消する方法 ボテっと重たいむくんだ脚は、美を気にする女性の大敵ですよね。 仕事終わりにパンプスがパンパンになっていたり、寝る前に脚がだるかったりすると、体の調子が悪いだけでなく、気分も落ち込みますよね。 むくみは「浮腫」とも呼ばれ、日常生活で誰にでも起こりうる症状のひとつです。 今回は、そんなむくみをお金をかけず自宅で解消できる方法を、食生活の面からご紹介します。 むくみの原因とは? むくみの原因は、主に血液やリンパ液の循環の滞りです。 体内で血液やリンパ液の循環が滞ると、水分や老廃物がうまく排出されず、皮膚と皮下脂肪の間に溜まってしまうことから、むくみが起こります。 また、皮下脂肪が多い人、筋肉量が少ない人、立ち仕事や長時間同じ姿勢を続けている人、塩分・アルコールの摂取が多い人、水分不足の人、ストレスが多い人も、むくむ体質になりやすいと言えいます。 むくみを解消してくれる飲み物7選 むくみを解消するには、食生活を見直して、体内の血流を促すことが必要です。 簡単にできる食生活の改善として、むくみ解消効果のある飲み物を摂取しましょう。 ただし、体内に溜まっている老廃物や毒素は一度には排出できないので、お好みの飲み物を見つけたら、飽きずに毎日こまめに飲み続けていってくださいね。 はと麦茶• 黒豆茶• カット野菜やフルーツを入れたミネラルウォーター• りんごジュース 1|はと麦茶 はとむぎ茶は、「美肌のお茶」と呼ばれ、肌トラブルの解消作用や利尿作用があり、むくみの改善や予防に効果を発揮します。 昔から、体内の循環をよくしてくれる「ヨクイニン」という名前の生薬として活用されているお茶なんですよ。 2|黒豆茶 黒豆茶にはカリウムが多く含まれているため、むくみの改善や予防、便秘解消や貧血予防に効果があると言われています。 黒豆で作るお茶はノンカフェインなので、妊婦さんも安心して飲めますし、癖がない香ばしさと強い甘みは、お子様でも飲みやすいのが嬉しいですね。 3|緑茶 緑茶には、高い利尿作用があり、デトックスに適した飲み物と言われています。 また、緑茶に含まれるカテキンやポリフェノールは、腸内環境を整えるサポートをしてくれるので、便秘に悩む人には特にオススメですよ。 4|紅茶 紅茶に含まれるカフェインには高い利尿作用があります。 なにより、紅茶の魅力はハチミツや生姜など、自分の好みに応じて食材を加えることができるところです。 例えば生姜を加えると、風味も栄養価も高いフレーバーティーに変化し、デトックス効果も高まりますよ。 5|白湯 白湯は、冷えの改善に役立ちます。 特に朝一番に1杯の白湯を飲むと、1日の血行が促進され、代謝がUPします。 また、腸内に溜まった老廃物を排出する効果もあるので、高いデトックス効果が期待できます。 6|カット野菜やフルーツを入れたミネラルウォーター ミネラルウォーターにお好みのカット野菜やフルーツを入れた「デトックスドリンク」をご存知でしょうか?ミネラルやビタミンが溶け込み効率的に栄養を摂取できるのが特徴です。 ビタミンが豊富なレモンやベリー、ポリフェノールが多く含まれるグレープフルーツを入れたデトックスウォーターがオススメですよ。 7|りんごジュース りんごジュースには、カリウムが豊富に含まれています。 また、クエン酸やリンゴ酸は、胃や腸をスムーズに動かしてくれるので、デトックスにも効果的なんです。 りんごジュースは市販のものではなく、フレッシュのものを皮ごとすりおろして作るのがいいでしょう。 むくみやすい食べ物・飲み物にも注意! むくみの症状で、最も気になるところはふくらはぎではないでしょうか。 本来、ふくらはぎの筋肉は溜まりがちな水分を循環させるための重要なポンプの働きをしますが、偏った食生活が原因で、そのポンプ機能が低下してしまうことがあるんです。 むくみを予防するために気をつけたい食生活のポイントをみていきましょう。 塩分の強い食品を控える 例えば、インスタント食品・ラーメン・梅干し・漬け物・味噌汁・かまぼこなどの練り製品・ハムなどの加工品が該当します。 塩分をたくさん摂るとのどが渇くため、水分の過剰摂取につながり、むくみの原因になるのです。 ソースや醤油をかけすぎない 塩分と同様、味付けの濃い食事も喉が乾きやすくなる為、結果的に水分の過剰摂取につながります。 対策として、醤油やソースの使用を控え、調味料を減塩のものに変えてみたり、味付けの方法を酢や出汁などに切り替えてみたり、調理をする際に薄味を心がけてみましょう。 フルーツやいも、豆、海藻でカリウムを摂る カリウムは、キュウリ、バナナ、アボカド、大豆類、いも類、海藻類、などに多く含まれています。 カリウムは、むくみの原因となるナトリウムを排出する働きをしてくれるので、特に塩分の多いものを食べた後に摂ると良いでしょう。 ジュースやお菓子を食べ過ぎない むくみには、実は、塩分だけでなく糖分も大敵なんです。 糖分は体内で水を溜め込んでしまう性質があり、過剰な摂取によりむくみの発生が考えられます。 お菓子やジュースを頻繁に摂る人は注意しましょう。 冷たいものを食べ過ぎない 冷たいものを食べると、体が冷えやすくなり血行不良になります。 むくみが気になる人は、夏場でも温かい飲み物を意識して飲みましょう。 ちなみに、中国では特に女性は昔から、体を冷やさないために、人肌以上のぬるま湯を飲むのが習慣なんですよ。 お酒・アルコールもむくみの原因に アルコールの摂取は、実はむくみを起こしやすい原因の1つです。 体内に入ったアルコールを分解するには、多量の水分が必要になるのですが、お酒を飲むとどうしてもトイレが近くなる為、必要以上の水分が排泄されてしまいます。 すると、体が脱水状態にならないように、さらに水分を必要とするので、結果的に余分に水分を取ってしまい、むくみが起こるのです。 外食などでお酒を飲まないといけない場合は、飲み会が始まる前に常温の水を飲んでおくのもいいでしょう。 また、なるべく少量に分けてお酒を飲むようにするなど、アルコールや水分の摂取量をコントロールしましょう。 むくみを解消するならサプリメントが手軽でおすすめ むくみをサプリメントで解消するなら、「マスケリエOPCサプライズプレミアム」がおすすめです。 このサプリに含まれるOPC(オリゴメリックプロアントシアニジン)とは、ビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍の抗酸化パワーを誇るポリフェノールのことを指し、体内の循環をスムーズにする効果があります。 さらに、ぶどう種子、ざくろ種子、アムラ果実、生姜エキス、アラビアンガムなど、自然由来の成分も配合されており、気になる顔や脚のむくみ、体のだるさを解消してくれるんです。 初回価格:1,620円(送料無料)• 定価:2,376円• 形状:粒状サプリメント• 保証:なし• メーカー:株式会社アーチ・コーポレーションAO.

次の

むくみを解消する飲み物は?お茶・水を飲んでも大丈夫?

むくみ を とる 飲み物

コンビニで買える飲み物でむくみ解消できる理由 皆さんはお仕事中もしっかり水分補給していますか? なかなか時間がない方や、 逆にむくんでしまうのでは?と言う理由から水分をとらない方もいるかもしれません。 しかし水分不足からむくみにつながっていることもあるのです。 身体は水分不足を感じると、ため込んでしまう作用が働き、本来排出されるはずの余分な水分まで抱え込むので、結果むくんでいくのです。 むくまないようにするために、水分をとって 巡りを良くすることが大事ですよ! そこで手軽にコンビニで買える、デトックスをしてくれる飲み物で、身体のむくみケアをしていきませんか? 飲むだけでむくみケアおすすめドリンク6選とその効果 最近はコンビニでも色々と買えるようになりましたね! 気軽に続けやすいむくみを取る効果のあるドリンクを調べてみました! 緑茶 パンパンむくみにオススメなのはお茶は、いろいろな栄養素がたくさん含まれているので デトックスにも最適です! コンビニで手軽に買え、日本人と言えばの緑茶は、「カテキン」と言うポリフェノールが有名ですね! このカテキンがむくみ撃退にひと役買ってくれ、血行を良くし 余分な水分や老廃物を排出してくれる作用があります! またカフェインやカリウムが含まれていて、利尿作用が高く、デトックスも働きむくみをどんどん改善してくれます。 緑茶の場合気をつけることは、 利尿作用が強く身体に栄養を取り込む前に排出してしまったり、成分も出しすぎてしまうので、体内の水分が不足してしまうことがあります。 1日に5杯から7杯までにしておきましょう。 玄米茶 緑茶などに煎った玄米をブレンドさせたお茶です。 煎った玄米が入っているので、 風味が良く渋みやカフェインも少なくお子様でも飲みやすいです。 食物繊維やビタミン類、鉄なども含まれ、女性にうれしい成分がたっぷりで、 新陳代謝を良くしてくれます。 また、余分な水分も排出するので、むくみを改善してくれるのです。 また善玉菌を増やしてくれる作用があるので、中性脂肪やコレステロールの抑制にも効果がありますよ。 玄米茶はカフェインは少なめですが、飲み過ぎは禁物です。 1日5杯くらいまでにしておきましょう。 ハトムギ こちらもよく知られたなじみのあるお茶ですね。 ハトムギ茶には 「ヨクイニン」と言う成分が含まれていて、体の水分代謝を整え余分な水分をするすると排出してくれる、作用があります。 そして含まれている成分のビタミンやカリウムの作用で、利尿効果も高く、むくみに効果的な成分がたくさん含まれている、嬉しい飲み物です。 ハトムギ茶の場合、 飲む量は1日2〜3杯までにしておきましょう。 身体を冷やす作用があるので、冷え性の方はひどくなってしまう可能性があります。 また、 アレルギーをお持ちの方や妊娠中の方は要注意です。 ハトムギ茶はイネ科の植物で、小麦やイネ科の植物にアレルギーのある方は摂取を避けた方が良いです。 ルイボスティー 美容意識の高い方が飲んでいるイメージのある、最近注目されているルイボスティーは女性に嬉しい効果がたっぷりなお茶です。 カリウムが豊富に含まれているので、むくみ解消に効果的です。 また ポリフェノールを含み血行促進を促してくれるので、むくみに大敵な冷え性も撃退してくれますよ! 他にも含まれているマグネシウムの作用で、腸の働きを良くし 腸内の余分なものの排出を促進させる効果もあります。 ノンカフェイン、ノンカロリーもこのお茶の魅力ですね。 無糖の炭酸水 お茶以外もむくみケアにお勧めのドリンクはあります! 炭酸水は健康面もサポートしてくれる効果が期待できる飲み物です。 まず炭酸のシュワシュワとした泡は 二酸化炭素でできていて、この二酸化炭素が体内に入ると、身体は二酸化炭素を追い出し、酸素を取り込もうとします。 そのため血管が開き、血流が改善されます。 むくみの原因の 余分な水分や老廃物を排出してくれるので、パンパン脚がスッキリしていくのです。 また、炭酸は体にとどまり、胃や腸を刺激して活発に動くように促してくれます。 腸内環境も整えてくれるのは嬉しいですね! 豆乳 豆乳には女性にうれしい美容効果のある栄養が、たくさん含まれている飲み物です。 その中でも ミネラルがたっぷり入っていて、この成分が体の成分を調節してくれ、むくみを改善に導いてくれます。 また、豆乳に豊富なのが タンパク質です。 タンパク質不足になると血液の中の濃度が下がり、身体がタンパク質濃度を上げようと、血管の中の水分を外に追い出します。 このどこにも行き場のない水分が、溜まってしまいむくみになっていくのです。 豆乳を飲むときは、血行がよくなる効果も期待できるため、 温めて飲むのがおすすめです! そしてできるだけ大豆に近い 「無調整豆乳」を頂いた方が、美容効果も高くむくみケアにはおすすめです。 豆乳の場合注意することは、 1日に400ミリリットルをめやすにしておきましょう。 過剰に摂取するとホルモンの関係で、生理痛がひどくなってしまったり、女性の疾患 乳がんや子宮癌 のリスクが高くなってしまうこともあります。 コンビニで買えるむくみを取る飲み物!パンパンむくみにお勧めのドリンク6選 まとめ パンパンむくみを、コンビニで買えるドリンクを飲み続けるだけで、手軽にケア出来るなら嬉しいですね! そして女性にうれしい、美容効果がたっぷりな飲み物ばっかりですよ! まとめ• お茶類に含まれるカリウムの効果でむくみ解消できる• 豆乳はタンパク質不足によるむくみ改善を促してくれる• 摂取量に気をつける• いくら仕事でも立ちっぱなしや座りっぱなし、 同じ姿勢が続くと ふくらはぎが石みたいになりますよね。

次の

【医師監修】体のむくみ解消に効果的な食べ物とおすすめレシピ

むくみ を とる 飲み物

ミネラル・カリウムの効能とむくみの関係 私たちの体はナトリウムとカリウムで調節されていて、カリウムは細胞内液に多く存在し、ナトリウムは細胞外液に多く存在しています。 この2つのミネラルは一定の濃度を保ちながら体の生理機能を調整し、体内に吸収された後、全身の細胞に運ばれます。 ナトリウムを必要以上に摂取した場合、体はナトリウムを体外に排出しようとしますが、その時一緒にカリウムも排出されてしまうため、カリウム不足になることがあります。 カリウム不足になると、ナトリウムの作用により必要以上に水分をため込み、むくみが起こるのです。 塩分を取りすぎてむくみが起こるのは、このようなメカニズムがあるからです。 お茶による利尿作用とむくみの関係 お茶には利尿作用に関わる栄養素が含まれています。 お茶の種類にもよりますが、代表的なものとしては、カリウムとカフェインです。 カリウムは不必要なナトリウムを水分と一緒に尿として排出します。 カフェインは交感神経を刺激する作用があります。 交感神経が活発になると腎臓の血管が広がり、血流量が増えるため尿の量が増えます。 コーヒーを飲むと、トイレが近くなる現象にはこれが関係しています。 どちらも体内に余分にため込んでしまった水分を取り除いてくれるので、むくみの解消につながることが期待されます。 いよいよ12月に入り、今年も残すところあとわずか……。 寒さと気ぜわしさで、心も体もガチガチになっていませんか? 第23回の今日は、体をのびのびと広げることで、足のむくみや冷えまで緩和する「ピラミッドのポーズ」を紹介します。 その名の通り、開脚しながら前屈を行い、ピラミッドのような三角形をつくることで、日ごろあまり使わない、足の裏側の筋肉を伸ばします。 このストレッチ効果によって、滞りやすい血液やリンパの流れを促進し、足のむくみや冷えの緩和にも効果を発揮! また、ポーズの仕上げに両手を組み、頭上に引き上げることで肩甲骨まわりがほぐれ、肩こりのケアにも役立ちます。 心地よい刺激を楽しみながら、深い呼吸と一緒に、寒さと疲れで縮こまった体を大きく広げるようなイメージでポーズを行いましょう。 両手を腰に置き、背筋を伸ばしつつ、両足の裏をしっかりと床に根付かせる。 (2)背筋をまっすぐに保ったまま、息を吐きながら、腰の辺りから上半身を前に倒す。 (3)足裏で床を踏みしめ、座骨を天井に持ち上げながら頭頂は床の方向に。 頭の重さを感じながら、首の力を抜く。 (4)両手を背中で組み、肩甲骨を寄せながら天井方向に引き上げる。 このままの姿勢で3~5呼吸キープ。 ポーズを解くときは、両手を腰に戻し、頭が最後に持ち上がるようにゆっくりと上体を戻して、ひと息リラックス。 かかとから親指の付け根まで均等に、足の裏全体で床を踏みしめましょう。 年の瀬の慌ただしい時期だからこそ、ヨガでメンテナンスを行いながら、心機一転、新しい年を向かえる準備をはじめましょう! (監修・文:村上華子、撮影:masaco).

次の