大洗 殺人事件。 女子高生コンクリート詰め殺人事件を徹底解説!概要や犯人たちの現在は?

女子高生コンクリ詰め殺人事件

大洗 殺人事件

浮気や不倫といった痴情のもつれが原因で命を落とすのは、なにもその当事者だけではありません。 現場に居合わせた他人が命を落としたり、それを止めようとした人間が怪我を負ってしまう事もあります。 その中でも最悪のケースは、何の罪もないばかりか、これからの将来を期待される子供が殺されてしまう事でしょう。 今回紹介する事件は、浮気や不倫が原因となった事件の中でも、誰ひとり救われない最悪のケースです。 茨城県2女殺害事件 茨城県大洗町は、豊かな海産物や特産品の焼酎が有名な海辺ののどかな町です。 しかし、2012年9月、静かなこの町の中にある駐車場で、当時5歳であった長女と、1歳になる二女の首を絞めて殺害したとして、娘達の父親である加藤雅大被告33歳が逮捕されました。 犯人である加藤被告が少女達を殺害するに至った理由は貧困が原因であったと言われますが、じつはその2か月前、加藤被告は妻と離婚していたといいます。 妻の身勝手な浮気 加藤被告は事件が起きる2か月前まで、娘二人と妻と共に幸せな生活を送ってきたと言います。 ところが、なんと加藤被告の元妻が21歳の男性と浮気をしている事が発覚。 しかし加藤被告の妻は浮気の事実を突き付けられても、浮気相手との清算を行うわけも無く、逆に加藤被告と離婚、子供二名も加藤被告に押し付けたまま浮気相手の男性と一緒になったと言います。 これにショックを受けた加藤被告は、次第に精神的錯乱をきたして行ったのでしょう、仕事でもトラブルを起こす様になりはじめ、結局会社も解雇されてしまったのです。 この時、加藤被告の体重は20キロ以上も減っており、明らかに通常の精神状態では無くなっていた節が窺えます。 仕事をやめた後、貯金も底を尽きかけてしまっていましたが、精神的に追い詰められていた加藤氏は絶望し、子供二人を首をしめて殺害。 自身も手首を切って自殺を図りましたが、これに失敗し、警察に自ら通報しました。 懲役16年 加藤被告の裁判は当初、検察側が懲役20年を求刑していましたが、弁護側が情状酌量による減刑を求めていました。 その後裁判員裁判が行われ、『大変身勝手な犯行ながらも、犯行に至った経緯を見るに限り、同情の度合いは大きい』として懲役16年の減刑が言い渡されました。 この判決を言い渡された加藤被告は、涙を流しながら黙って頷いたそうです。 元妻の証言 元妻は浮気や離婚が犯行の原因として認めており『私のせいであの人の人生を変えてしまった』といったコメントを残しています。 実際に事件を起こしたのは加藤被告ではありますが、加藤被告の精神状態を追いつめたのは、確かのこの妻の身勝手な行動である事は間違いありません。 しかし刑事罰というものは、犯行を計画した人間にのみ罪が着せられますから、浮気をして夫を裏切ったこの元妻は今も生きながら、深い罪を背負って生きています。 まとめ 浮気や不倫によって、自分以外の人間に不幸な結果が訪れるのは間違いありません。 その結果、自分のみが無事であれば良いと考えている人は、こうした事件を見てどう思うでしょうか? もしもこの様な事があった場合、その苦しみを背負ったまま生きていける人間はそうはいません。 周りからも後ろ指をさされるでしょう。 自分の事だけを考えれば幸せになれるという訳ではありません。 自分の行いが周りにどのような影響を与えるのかを考えられないのが、浮気をしている人間の最も危険な所でしょう。 今すぐ相談したい方はこちら• 年中無休・24時間対応の無料電話相談! 浮気調査で一番大切なことは「真実を知ること」です。 原一探偵事務所は42年の調査実績と80,000件以上もの実績がある探偵事務所。 最新のテクニックと技術であなたの抱えている不安やストレスを解消し、明るい人生を取り戻すために徹底的に調査します。 相談料 対応エリア 休業日 無料 全国 年中無休・24時間 探偵事務所を簡単比較! 42年以上の実績と最新のテクニックで徹底調査 たった2分で探偵社をご紹介!相談は何度でも無料です ムダのないスマートな調査と徹底したアフターケアが人気 復縁・離婚など調査結果が出てからも的確なアドバイス リアルタイムに調査状況を報告してくれる安心の探偵社.

次の

浮気・不倫の末の悲しい事件『茨城県2女殺害事件』について

大洗 殺人事件

女子高生コンクリート事件の犯人らは女子高生を脅して拉致し自宅へ監禁した。 強姦の際は剃刀で彼女の陰毛を剃り、陰部にマッチの軸木を挿入して火をつけるなどの暴行に及んだ。 その後も彼女への殴る蹴るの暴行は繰り返され、四肢に油を注ぎ火を点火させ何度も火傷を負わせた。 また、彼女の陰部や肛門へ鉄棒やガラス瓶を挿入し何度もも出し入れしたという。 彼女にシンナーを吸わせたのちにウィスキーを飲むよう強要、真冬の夜中に彼女を裸でベランダに出し、水を大量に飲ませる。 煙草を一度に複数本にくわえさせる等の暴行を繰り返した。 そのころから彼女は、食べ物も牛乳をわずかしか与えられなくなった。 彼女は栄養失調や暴行等で心身ともに限界になっていた。 食欲はすでになく、顔は腫れ上がっており、四肢の火傷は化膿し異臭を放っていた。 すでに自分で立つことも困難になってしまい。 監禁場所の部屋で一日中横たわっていたという。 彼らの暴行は彼女が衰弱しきった後も行われた。 彼女の腹部や肩を力任せに殴る蹴るをを繰り返した また、仲間が鉄球が付属しているボクシング練習器を持ち出し、ゴルフスイングの容量で少女をを多数殴りつけた。 さらには、その鉄球を彼女のお腹へ複数回落下させたという。 また、油をライターで火を点けるなどした。 彼女は当初、火を消そうと手で振り払う様子はあったがほとんど反応がなくなっていった。 これらの暴行を2時間にわたって休みなく続けた結果、彼女は死亡した。 犯人たちは少女の遺体を遺棄しようと遺体を大型の旅行鞄に詰め込んだ。 また、ドラム缶やセメントを盗み、犯人の自宅でコンクリートを練り上げて遺体の入った鞄をドラム缶に入れ、コンクリート漬けにして埋立地へ破棄したという。 仮出所後、姓を現在の横山に改姓しています。 仮出所後の動向は二つあり、栃木県へ住所を移し、派遣会社で勤務しているという説。 または大阪へ住所を映し、靴工場で働いていたという噂の二つが存在しています。 横山裕史は満期出所後の2013年に情報商材を利用し現金をだましとる詐欺を行ってました。 それがバレて逮捕されたのですが、黙秘を貫いた末に不起訴処分となり釈放されてます。 現在の居場所は多摩市のアパートに住んでいるという噂があります。 格闘ジムが唯一の居場所のようで日々通っているとのこと。 時々試合もやってるそうです。 目撃談によると髪型はスキンヘッドで、眼鏡をかけています。 これ以上の住所や居場所に関する情報は現在でていません。

次の

未解決凶悪事件/茨城県警察

大洗 殺人事件

警察官が駆け付けて調べたところ駐車場のエンジンをかけたままの状態で駐車中の軽自動車内で 加藤陽菜ちゃん5歳・妹の真奈ちゃん1歳が死亡しているのが発見された。 車内運転席には 二人の父親である32歳男性がおり両手首を切って出血している状態であったことから 病院へ搬送 手当てを受けているという。 警察は無理心中を図ったとみて 負傷が回復次第 殺人容疑で逮捕するとみられている。 無理心中を図った父親に厳しいことを言うようだが 詳しい事情は報じられていない 男性は何らかの事情で娘二人と生活していたらしい。 無理心中といえば なんだか情緒的な響きを持つと考えるのが日本人の文化かもしれないが どのような事情があったとしても 無理心中は殺人であることを考えなければならない。 自分たちの意思で産んだ子供だから 自分たちが命を奪うことは許されると考えてはならない。 人間はこの世に生を受けた瞬間から 一人の人として尊厳が保たれなければならない。 親の都合で生きているのではない。 茨城新聞から。 開設する海水浴場は大洗、第1サンビーチ、第2サンビーチの3カ所。 対策会議には町商工観光課や水戸警察署、茨城海上保安部、県水戸保健所、茨城交通の各担当者らが出席。 津波対策や車上狙いなどの防犯対策、救護体制、食中毒防止の呼びかけ、輸送計画などに関する説明がそれぞれ行われた。 このうち津波対策として、町は大洗サンビーチ海水浴場内に緊急時に防災関連放送を流すパンザマストの増設や、防災無線の個別受信機の配備、非常用の自家発電機とテレビ・ラジオの設置などを実施する。 有料駐車場は大洗都市公園内県営駐車場6か所、サンビーチ 第1、第2 4か所の計10か所約8000台分を準備。 開設期間は7月14日-8月19日の37日間 午前5時-午後3時、海上花火大会の実施日は午後8時まで とした。 なんか知らんが自衛隊の最新戦車が展示してると、住民は不安こもごも。

次の