四街道 ふるさと 祭り。 四街道ふるさと祭り屋台や花火の混雑を写真で解説!何時までに行く?|ちょっとよりみち

令和元年第30回四街道ふるさとまつり

四街道 ふるさと 祭り

迫力のオープニング太鼓で幕を開ける「四街道ふるさとまつり」は、2日間にわたっての開催。 1日目は、市役所前から中央公園までの桜通りを交通規制して行われるパレードが見ものだ。 祭りの華、本みこしは例年より2基多い6基が登場して、より華やかに。 威勢よく響く掛け声が、祭りを熱く盛り上げる。 かわいらしい子どもみこしも元気いっぱい練り歩き、沿道の見物客も思わず笑顔になりそうだ。 みこしの他にも栗山ばやし、バトントワリング、踊り連による踊りなどもパレードを彩る。 市内で活動する団体が日頃の成果を存分に発揮するので、お見逃しなく! 2日目は、中央公園での催し物がめじろ押し。 太鼓演技やよさこいソーランが会場を熱気で包む。 やぐらを囲んでの輪踊りは、子どもから大人までみんなで踊ればさらに楽しい。 祭りも終わりに近づくころ、両日、約100発の花火が盛大に打ち上げられる。 夏の夜空に咲く大輪には歓声が上がり、お祭り気分も最高潮に。 「花火、パレード、輪踊りなど、皆さんそれぞれに楽しんでいただけるお祭りですので、ぜひ足を運んでいただければ」と話すのは、市職員で四街道ふるさとまつり実行委員会事務局の高槻知昌さん。 市民同士が触れ合い、祭りの伝統を次世代に引き継いでいくことを願ったふるさとまつり。 会場の見回りなど、地元のボランティアも尽力する。 四街道を離れても、この日はみこしを担ぐために戻って来る人もいるそう。 初開催から30年近くたった今、昔は子どもみこしを担ぎ、今は本みこしを担いでいる、という人も少なくなさそうだ。 このお祭りが終わる頃には夏の暑さも徐々にやわらぎ、秋の気配が近づいてくる。 四街道の夏を締めくくる、市内最大の夏祭りを今年もぜひ、満喫してみては。 (ゆるり).

次の

四街道ふるさと祭り 8月25日開催(プログラム付き)

四街道 ふるさと 祭り

四街道ふるさとまつりとは? 四街道ふるさとまつり日程・時間・開催場所・問い合わせ・公式HP 問い合わせ・公式HP お問い合わせ 四街道中央公園・桜通り 四街道市自治振興課 電話:043-421-6106・6107 公式HP 日程・時間 ふるさとまつりプログラムは2018年のものを使用しておりますので若干の相違がある可能性があります。 情報が確認でき次第更新いたします。 今年は8月24日・8月25日 16時30分より、開始予定となっております。 30回記念の今年は両日とも花火が盛大に打ち上げられるほか、四街道女みこし「百花繚乱」が誕生します。 節目の祭りをご堪能ください。 花火 30回記念の今年も両日とも花火が盛大に打ち上げられます。 約20分ほどの打ち上げとなっており、花火の総数は200発ずつとなっています。 穴場スポット 紫星:花火打ち上げ場所 赤マーク:お勧め穴場スポット あまり遠くに行かず、野球場中央に盆踊りのやぐらが組まれて流のでやぐらの近くに場所を確保すれば非常によく見えます。 よさこいソーラン・本神輿 踊り連によるパフォーマンスや6基の本神輿による勇壮なパレードとなっています。 輪踊り やぐらを盆踊りしながら回るもので8月25日のメインイベントは輪踊りと花火が中心となっています。 スポンサーリンク SNSでの評判は?。 🎆花火がラストを飾って盛り上がっていました。 やぐらの周りでは輪踊りなども行われる。 過去の屋台情報などは見当たりませんでしたが、屋台の数は約170店舗となっています。 幾つかの屋台情報をピックアップ クレープ さん miyoru0504 がシェアした投稿 — 2016年 8月月22日午前5時50分PDT スポンサーリンク アクセス 電車のアクセス JR四街道駅から徒歩10分 車のアクセス 東関東自動車道四街道ICから車で約7分 駐車場情報 四街道ふるさとまつりには無料駐車場及び臨時駐車場はないようです。 また、30台以上止めれる場所はほぼなく、20台程度とめれる駐車場に止める必要があります。 また、駐車場自体は広いですが、大変混雑するため出庫に時間がかかると言う条件では二つほど見つけることができました。 お祭り1日目のみです。 時間等は交通規制図を確認してください。 スポンサーリンク まとめ 四街道ふるさとまつりは各所の盛り上がるイベントを随所で楽しませてくれるお祭りとなっています。 屋台も170店舗ほど出店されるので屋台目当てで訪れても楽しめること間違いないと思います。 是非、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

次の

【第28回四街道ふるさとまつり千葉県】四街道のふるさと祭りは地味にすごい!

四街道 ふるさと 祭り

ふるさとまつりをPRする場所にすればいいのに 8月24日~25日で開催される 「第30回四街道ふるさと祭り」 毎年2万人を超える来場者が四街道を訪れます。 四街道市にとっては、市外からもたくさんの人が訪れる貴重なイベントですよね! しかし個人的にはもっと四街道をPRできる場所になるんじゃないかとも思っています。 四街道には素敵なお店がたくさんあって四街道市内での知名度こそあれ、一歩市外に出ると知られていないお店がたくさんあります。 とてももったいない。 四街道のお店って独自の工夫をこらしたお店がたくさんあるので、それをもっとアピールする場にすればいいのにとも思うんです。 しかし現状出店は募っていなくて、自由に出店できる状態ではありません。 あらたなスペースを設けて、四街道の素敵なお店を紹介するブースを作ればいいと思う。 手続き的な複雑性は増してしまうのは仕方ないと思います。 お祭りを「その日だけの特別なイベント」に終わらせるのではなくて、 「お祭りじゃない日も四街道に来たいな」と思ってもらえることが重要だと思うんですね。 四街道のお店はふるさとまつりの会場から遠い場所もたくさんあります。 お祭りの日はむしろ来店者が減ってしまっているのが現状ないでしょうか。 出店はできなくとも、素敵なお店紹介マップみたいなものを作成して配布することぐらいはできると思います。 私もこのサイトを通して、ふるさとまつりでどうやったら四街道を効率的にPRできるか考えています。 とにもかくにも、ふるさとまつり楽しみですね。 今年は記念すべき第30回大会。 より多くの人が四街道を訪れてくれるのを楽しみにしています。

次の