めしクエ。 めしクエ[Android]

【重要】運営サービス終了のお知らせ(5/31)

めしクエ

本作は、お店のシェフになって、お客様に最速最高のおもてなしをめざすスピード頭脳グルメアクションゲームです。 操作は、タップとドラッグだけの簡単なものになっています。 本作のサービス開始に伴い、店舗コラボレーション第1弾として日本マクドナルドとのコラボレーションが8月31日~9月30日の期間限定で実施されます。 プレイヤーは、ゲーム内でその店舗に来店するお客様の注文商品を正確に手際よく調理し、お客様に時間内に提供していくことで、高得点を目指していきます。 また、実際の店舗に来店するごとに、遊べるステージが増え、最大10ステージまで登場します。 ステージクリア条件に応じて特典やお食事券がもらえるキャンペーンが予定されています。 遊び方 [1]マクドナルドコラボステージ表示画面 コラボイベントの期間中に実際にマクドナルド店舗に行くと、アプリ内のマップにマクドナルド店舗アイコンがホーム画面中央に表示されます。 その表示をタップすると、スタンプ取得画面に移ります。 [2]来店スタンプを入手 スタンプ取得画面で、マクドナルド店舗に来店することでもらえるスタンプを1つ入手するごとに、遊べるステージが1つ増え、調理できる商品が増えていきます。 最大10ステージまで登場します。 ステージ 調理可能になる商品 ステージ1 ハンバーガー、マックフライポテト、プレミアムローストコーヒー、コカ・コーラ ステージ3 チーズバーガー ステージ5 ビッグマック ステージ7 グラン クラブハウス ステージ9 人気の期間限定商品 [3]マクドナルドステージの調理ゲーム お客様の注文にあわせてハンバーガー、チーズバーガー、ビッグマックなどのバーガーやマックフライポテト、ドリンクなどを正確に手際よく調理し、お客様に時間内に提供していくことで、高得点を目指します。 当たった場合、対象店舗で当選したスマホ画面を見せると賞品と交換できます。 なお、応募条件は、『めしクエ』をダウンロードしてゲーム内のチュートリアル突破することとなっています。

次の

【めしクエ】基本的な攻略方法

めしクエ

みなさん、こんにちは。 スーパーフライデーとか クーポンアプリとか、お得な情報に目がないゆっきーです。 やっぱり安く食事ができたりモノが買えたりするのは、とてもうれしいことですよね。 そして僕は、ゲームも大好きです。 ゲーム+お得な情報。 この組み合わせ、最強。 ゲームを遊ぶとハンバーガーをお得に食べられる。 ・・・幸せ。 ゲームを遊ぶとラーメンをお得に食べられる。 ・・・至福。 そんなドリームタッグが実現しました。 今回紹介するのは、ゲームをプレイするだけで食事をお得に楽しめる『 めしクエ』です。 いちはやくゲームを遊んできたので、さっそく『めしクエ』の注目ポイントを熱くレビューさせていただきます! () 有名店舗とリアル連動。 条件クリアで賞品が当たるチャンス! 『めしクエ』は「The Tabelog Award 2017」受賞店舗や人気チェーン店舗など、 さまざまな有名店舗とのリアル連動が予定されており、ユニークな仕掛けが用意されています。 1つは、コラボした店舗が実際にゲーム中に登場し、 おなじみのメニューを自分で作れる場合があること。 本作はいわゆる「料理ゲーム」ということもあり、有名な料理を自分の手で作れるのは楽しそうですよね! さらにもう1つ、キャンペーン内容によっては、 コラボした店舗に実際に行くことでゲーム内の要素がオープンし、新ステージや新メニューが追加されるのもポイントです。 有名店舗の人気メニューも、きっと細かく再現されるはず! リアル店舗にご飯を食べに行くついでに『めしクエ』の新ステージをオープンさせて、おなじみの料理をがんがん作ってゲームを遊んで、お得な賞品をゲットする! これって、めっちゃ 幸せな連鎖じゃないでしょうか? ちなみに、『めしクエ』のお得なサービスは、早くもスタートしています。 それは、公式Twitterを利用した事前登録キャンペーンです。 タダって素敵。 無料って大好き!事前登録キャンペーンに参加して、このお得な『めしクエ』の波に乗り遅れないようにしましょうね! 飲食店でお客さんをさばこう! さて、ここからはゲーム内容の紹介です。 『めしクエ』は、お店に次々とやってくるお客さんに対して、注文メニューを作って提供していく料理ゲームです。 スクエニで「クエ」と聞くと「クエスト」かと思いきや、「めし食え」的な意味なんだろうなと思いきや、タイトル画面には「Meshi Quest」と書かれていました。 なるほど、ダブルミーニングってやつか! ともあれ、ゲームのポイントは、調理の際には少しずつ時間がかかること。 ご飯を炊いている間にお皿を用意したり、焼き鳥を焼いている間に枝豆をゆでたりと、料理Aを作りながら料理Bの準備も進めるという、ある意味で リアルな料理感覚を味わえるわけですね。 まあ、僕はリアルではあまり自炊しませんけど(笑)。 でも、純粋に「てきぱきと料理を作れた時の楽しさ」を味わえることは、強くアピールしておきます。 遊び始めると、はまっちゃいますよ! さておき、最初はお寿司屋さんです。 このマップを見るからに、たくさんのお店が用意されているようです。 焼き鳥やとかカレー屋とか、どんなお店が登場するのか楽しみだ! それでは、ゲームをプレイしていきましょう!細かいイラストですね。 お客さんがやってきて、注文を受けました。 サーモンのお寿司をご所望ですね。 ガッテン承知! お米を用意して・・・ サーモンを持ってきて・・・ にぎにぎ・・・。 醤油やおぼんも用意して完成です。 へい、おまち!お客さんに届けると、Tip(お金)が手に入りますよ! 一定の人数をさばき終えるとクリアです!素早くクリアしてハイスコアを目指しましょう。 集めたお金を使って、提供するネタや施設の質を上げることができます。 このへんはRPGの育成感覚といいますか、 徐々に強くなっていく=スコアやお金を稼ぎやすくなるのがたまりません。 「あと1回遊べば、お寿司のネタが増えるから、あと1回だけ……」 こういう「 あとちょっとだけ遊びたくなる」バランスって、さすがはゲーム開発の老舗のスクウェア・エニックスだなあと感じました! 30分くらいのプレイでかなり、豪華なお店になりましたよ! このテンポのよさもグッド。 基本的にはルーチンワーク系のゲームなんですが、 ちょこちょことお店のレベルアップができるので、飽きないんですよね。 ゲームを進めていくと、焼き鳥屋さんをプレイできるようになりました! 焼き鳥屋さんです。 どのお店も作りが細かい・・・! 焼き鳥は、 焼きすぎると焦げてお客さんに出せなくなってしまいます。 リアル。 こういう時間感覚が絶妙なんですよね。 「これは無理!」という難しさではないんですが、 油断をすると料理を作り忘れちゃって「あわわ」となっちゃう。 その悔しさもあって、「あと1回!」とおかわりプレイをし続けちゃうんですよね。 お店も少しずつ大きくなっていきます。 箱庭系ゲームのようにも楽しめる! プレイを進めると、カレー屋さんやラーメン屋さんを開店できそうですよ! グラフィックはもちろん、音もリアルなので、遊ぶとちょっとお腹が空いてきちゃうかも(笑)。 本格的なゲームが多い スクウェア・エニックスの新作だけに「難しそう」と感じる人もいるかもしれませんが、その点はご安心ください。 スワイプ操作を中心に直感的に遊べるので、普段はゲームを遊ばない人でも気軽に遊べるようになっています。 そういう意味では「 お得に食事を楽しめる」という部分に興味を持って遊び始めても、楽しくゲームを遊べます。 全体ランキングでは勝てなくても、ちょっとマニアックな部門で上位入賞を狙える感じでした。

次の

【めしクエ】基本的な攻略方法

めしクエ

料理メニューは店ごとに決められており、最初は寿司屋で寿司を作ります。 ネタはどんどん増えていき、難易度はどんどん上がっていきます。 へいらっしゃい!ご飯とお盆は常に用意しておかなければ間に合いません。 とりあえず常にタップしておくことにします。 にぎにぎにぎにぎ。 闇金ウシジマくんでたまに出てくる擬音じゃありません 客が欲しがっているネタがエビとサーモンの場合、似ているのでたまに間違えます。 特にチップを頂いた時に出る表示がかなり邪魔になるので注意が必要です。 左上に書いてある人数がこの後押し寄せてきます。 やべぇ人溜まってきた。 そんなに怒らんでも。。 早く提供しないとスコアも伸びないので、本当にスピードが求められます。 まだリリース間もないため、序盤のステージなら1位をとることも可能です。 スコアを上げるにはコンボを切らさないことが重要なようですね。 よーし、ランクアップしました。 このジェムを使うことで店の改装ができます。 店舗ごとにステージを進めていきます。 ・お店を大きくする 最初はシングルタスクでしか料理ができないため、ステージが進むに連れ限界が訪れます。 そんな時は店を大きくすることでプレイが有利になります。 例えば日本茶をアップグレードすると、お客さんから得られる金銭が微増します。 ご飯を炊く釜をアップグレードすると、ご飯の炊きあがりが早くなります。 これは重要ですね。 床石をアップグレードすると、お客さんが待ってくれる時間が増えます。 これも重要ですね。 時間短縮や延長、マルチタスクが増えるものは優先的に取り組みたいところです。 照明は金銭のアップですか。 これは後回しでも良さそうです。 座卓セットはお客さんの待ち時間延長です。 これもアップグレードしておきましょう。 ・店舗ごとの収益が得られる ストラテジーゲームのように、一定時間経つと店舗ごとに収益を得ることができます。 最初は寿司屋だけですが、進めば進むほど利益が増え有利になるということですね。 ・実企業とのコラボ!? 定期的に実際にある企業とのコラボが行なわれるようです。 2017年8月31日からはマクドナルドとのコラボで専用ステージが用意され、自分がよく食べているメニューを作れるかもしれません。 抽選で最大5万円分のマックカードだと!?5万円分もあれば相当な量食べれるではないかっ。 ・まとめ 実際のお店とコラボして、リアルに使えるお食事券がもらえたりするのはうれしいですね。 現金な話ですが、俄然やる気が出ます。 短時間のスピード勝負ができるため、ちょっとしたスキマ時間にやるにはいいかもしれませんが、ゆったりまったりできるゲームではないのでご注意ください笑。

次の