自粛 謹慎。 不謹慎厨 (ふきんしんちゅう)とは【ピクシブ百科事典】

災害時の「自粛」「不謹慎狩り」…〝30秒で泣ける漫画〟の作者が描く

自粛 謹慎

謹慎とは 「謹慎」と言えば、処分として命じられるイメージがありますよね。 例えば芸能人がスキャンダルを起こした時などに、所属事務所から謹慎処分を受けるとか。 謹慎とは処罰として下されることなのか、意味を調べてみました。 謹慎とは、 自分の失敗や悪事を反省して、行動や発言を控えること。 また、その反省のために外出を控えること。 という意味があります。 つまり、謹慎というのは上から命じられることではなく、 自分で反省して言動を控えることです。 ですが、重い処罰を下すようなことではない場合(法を犯していない)には、謹慎を 処分の一環として課すこともあります。 処分として謹慎を命じる場合は、本人にしっかり反省させるためです。 謹慎はただ外出を控えておとなしくしていることではなく、失敗や悪事を反省して二度と同じことを繰り返さないことが目的なのですね。 自粛とは 「自粛」といえば、新型コロナウイルスの感染拡大が問題になってから、毎日のように耳にする言葉です。 人との接触を減らすために、 経済活動の自粛や外出自粛などが呼び掛けられています。 テレビのニュースで呼びかけられる 自粛要請という言葉もあります。 自粛とはどんな意味なのでしょうか。 謹慎との違いを理解するために、調べてみました。 自粛とは、 自分の行動や発言に対する反省に基づいて、自分からすすんで慎むこと。 という意味です。 自分からすすんで慎むことが自粛なので、自粛を要請されるのは意味としては少し違和感があります。 ですが、 自粛を促して反省させるという使い方もあります。 ですが、 自分に落ち度もなく、反省することもないのに自粛を要請されて慎むというのは、本来の自粛の意味とは少し違ってきます。 つまり、コロナウイルスの感染拡大を抑えるために外出を控えるのは、 自粛ではなく自制の方が当てはまります。 自粛は反省に基づくことなので、その意味を間違えないように気を付けたい言葉です。

次の

震災の「自粛」と「不謹慎」がなんか変

自粛 謹慎

事務所「所属タレントとしてふさわしくない行動」 ジャニーズ事務所の発表によると、岩本さんは同席者の中に未成年者がいる認識はなかったものの、報道にある酒席に参加したことは事実であると認めたという。 事務所は、こうした酒席に参加したこと自体が「社会人としての自覚と責任が欠如していることの表れ」「所属タレントとしてふさわしくない行動」だとして、「岩本自身により深い反省を促すために、一定期間芸能活動を自粛する」と説明した。 Snow Manは今年1月22日に同事務所のグループ「SixTONES(ストーンズ)」と同時デビュー。 2グループの両A面シングルは、3日でミリオンを達成した。 Snow Manのデビュー曲「D. 」のMV(ミュージックビデオ)は2000万回再生突破(3月30日時点)と大きな反響を呼んでいる。 最近はバラエティ番組での活躍も増えている。 ツイッター上では「スノ大事な時期だけにね... 」「残念ではあるけど、これは仕方ない」「しっかりと反省をしてまた出直して欲しい」などといった声が寄せられており、なんとか活動自粛を受け入れようとするファンの複雑な胸中がうかがえる。 グループのリーダーである岩本さんの活動自粛は、グループにも大きな影響をもたらしそうだが、謹慎期間はどのくらいの長さになるのだろうか。 近しい例のNEWS小山は20日だが... 近しい例では、同事務所の先輩グループ「NEWS」の小山慶一郎さんがいる。 18年6月、未成年女性との飲酒を「週刊文春」に報じられ、20日間活動を自粛した。 小山さんも岩本さんと同様、同席者の中に未成年者がいる認識はなかったが、女性に飲酒を促すようなコールをしていたという。 一方で、その場に同席していたNEWSの加藤シゲアキさんは厳重注意にとどまった。 当時、小山さんの20日間という謹慎期間については、ファンからも「早すぎる」との声が上がっていた。 だが、小山さんの活動再開日の6月27日はNEWSのシングル「BLUE」の発売日であり、8月には15周年記念のライブも控えていたため、早期復帰の必要性があったとも考えられる。 また、最近ではジャニーズJr. の若手グループ「HiHi Jets」メンバーの約4か月間の謹慎の例もある。 19年9月上旬に同グループの橋本涼さんと作間龍斗さんのプライベートな「ベッド写真」がネット上に流出、拡散。 2人とも年内活動自粛となった。 ファンからはツイッター上で、HiHi Jetsよりも重い処罰になるとして、半年くらいではないかと見立てがある。 なお、小山さんの前例のように早期復帰を期待する声も一部から出ている。

次の

過剰な自粛ムードで「不謹慎厨マジうざい」 堀江貴文氏、300人規模のフェス決行へ: J

自粛 謹慎

自粛警察とはある種のである。 概要 の感染拡大に伴い、での、さらにはからのを受けての外出や店舗の時間短縮・休業が続いているわけだが、こうした状況下で自警団気取りの輩が出るようになった。 な事例を挙げると• 高円寺ので配信を行っている最中に「店を閉めろ、次はを呼ぶ」と貼り• の要請を遵守しながら営業しているにも貼り。 店側が反論の貼りをしたらが• 以前からたちのことを考えて休業しているにも貼り• 他の県のを付けたに傷が付けられていたりが割られるが ちょっと待って さて、こうした事について、聡明な方は分かるはずである。 店舗への貼りは 、最後のに関しては にあたる。 もとより上やでもな権限を持たない以上、一般がこのような行為をすることは愚行に当たる。 また、はしているのだが、「を含めた飲食店は 適切な感染防止対策を行った上でから8時まで(類のは7時まで)の営業にするよう要請」「は休業要請対だが、 従業員の店舗の立ち入りや配信はの状態を発生させない状態であれば問題はい」と明示されている。 県外ーについても、 単身赴任で他県に来ていたり、会社のの都合で来ている事情なども考えなければならない。 他にもの事情としてのうち 一般に分類されるものについては法の規定で保健衛生上必要な施設と位置づけられていることから営業が認められている。 それに該当しないの中にはの判断で営業するようにめられているもある。 店にしても、 専門であれば対には当たらないし、なにより 食事という生活を上で必要なものをする一種のを閉じてしまっては大問題だろう。 ただでさえ昨今の情勢で休業せざるを得ない店舗が増えてきており、その分店舗側も収入が得られない状況である。 収入が得られない以上仕入れの代や従業員への給料、賃などを払えないわけで、一部で行われているでのの模索が功を奏するならともかく、協で全てまかなえる訳でもない。 結果を決断せざるを得ない店舗も出てきている。 こうした状況にさらに追い打ちをかける行為だと言わざるを得ない。 翻ってみれば、既に分かると思うが、こうした自警団行為は が出ているの外出に該当する。 このような自己した愚行を行い、撃されて現行犯されるならまだ、こうした行動が原因で何らかの形でに感染した、あるいは感染しているにもかかわらず出歩いて感染拡大の要因となったら……責められるのは論その当人であるのは間違いないだろう。 少し考えてみよう 様々な活動がや休止に追い込まれ、外を出のもままならない状況であるのは確かである。 の中で々と過ごすことで憤も溜まるだろう。 「自分が慢しているのになんでが」と思う気持ちも分からなくもない。 もちろん特有のもあるだろうし、からされるやを駆け巡る話を受け取りすぎている、踊らされているきらいもある。 だが、一度立ち止まって考えてみて欲しい。 こうした事を起こしても、一ッとするだろうが実は自分には何の得にもなっていない。 それどころか自分が起こした行動が元でただでさえ停滞しているその周囲のや文化、生活活動を悪化させかねない。 もちろん上記に述べたとおり営業する根拠があるからこそ、等に従う形で営業を続けることができる以上非難を受ける言われもい。 まずは自分の考えを問い直してみてはどうだろう。 換気がてらを開けて、外のを吸って深呼吸し、落ちついた行動をする、愚行に走らないようすることが一番大事なことかもしれない。 関連項目•

次の