ケムトレイル 日本。 ケム・トレイル

新型コロナウイルスは5Gとケムトレイルが原因で死んでいる‼️

ケムトレイル 日本

そもそもケムトレイルとは? ケムトレイルとは? 飛行機雲のように筋上の雲が何本も出ていたら、それは『ケムトレイル』かもしれません。 そうです、 ケムトレイルとは、雲のことです。 そして、その雲に 隠された秘密のことも含まれます。 一機の飛行機から何本もの雲が出たり、飛行機が何度も往復したり、複数の飛行機が飛ぶからです。 ケムトレイルの何が問題?ただの雲ではないの? ケムトレイルが雲だという事がお分かりいただけたと思いますが、ただの雲ならこのように話題にはなりません。 一方、ケムトレイルは英語ではこのように綴ります。 chem trail = chemical trail(ケミカル トレイル) ケミカルとは 化学物質のことを意味します。 飛行機が空を飛ぶときエンジンから排気ガスが出ますが、その排気ガスには水分(水蒸気)が含まれています。 それが空気中の水分とくっついて水滴になったり氷になったりして飛行機雲になります。 ですから、基本的に 飛行機雲とは水分で出来た雲です。 一方、ケムトレイルは 飛行機から空中散布された科学物質です。 水で出来た雲ではありません。 ケムトレイルで撒かれる化学物質とは? 世界中話題になるケムトレイルの謎 ケムトレイル = 科学物質の散布 と聞いて、 不安になったり怖いと感じた人も多いのではないでしょうか? 世界中で賛否がある理由がまさにそこで、『なぜに?誰が?何のために?』このようなことをしているのかがはっきりしないため、情報が錯綜しているのです。 一部の大手メディアでもこのケムトレイルの話題を取り上げたり、内部告発情報としてインターネットなどで流れたりしており、その内容から 何かの陰謀では?とささやかれています。 ちなみに、 日本でもケムトレイルの報告があります。 他人事ではありません。 その化学物質とは? 世界中でケムトレイルからの散布物について、研究が行われています。 地域によるのか、様々な研究結果が出ていますので、その一部をご紹介します。 繊維の糸のような形状である• バイオ活性物質・ポリマー微粒子が含まれている• アルミニウム、ケイ酸バリウムが含まれている• インフルエンザウイルスが含まれている• 極微細なロボット(センサー)が含まれている 到底一般人が研究できるような物ではありませんので、個人での判断は出来ませんし、にわかには信じられませんが、 それぞれに根拠を持って発表されている内容です。 ケムトレイルの影響は? 上記のような科学物質が与える影響が気になりますよね。 一説には様々な病気を発生させたり、健康に被害を与える物質が含まれている場合があるともいわれています。 また、ケムトレイルで散布したあとは、しばらく空で消えずに残ります。 その雲状の散布物が 地表からの熱くなった空気を逃さないので、温暖化の一因となっているという考え方もあります。 世界中で地球温暖化防止が叫ばれていますが、その温暖化の原因になったのは実はケムトレイルでは?ということです。 なぜ?誰が?何のため?ケムトレイルの秘密 各国政府の公式見解とは? この『飛行機からの散布』については、 アメリカとドイツが気象をコントロールする目的で行っている点については認めています。 人口的に雨を降らせたり、気温をコントロールするのが目的の行動です。 太陽光を遮断して防ぐ、というものなので、太陽熱をふさいだり紫外線を遮断するための対策になるというものです。 ちなみに、両国とも健康被害があることについては何も語っていません。 他の国や日本の政府の公式見解はありません。 もちろん空中に撒くということですから、 全く国(政府)が関与していない、とは考えにくいのですが、ケムトレイル自体、無視されている状況です。 一般人が、そこに謎があるように感じてしまっても不思議はありませんよね。 ケムトレイル研究者たちによると… 世界中の先進国で、このようなケムトレイルの報告があり、それぞれに研究者がいます。 そして研究者たちが、そろって口にするのが 『政府の陰謀論』です。 陰謀論をまとめると以下の2種類になります。 【陰謀論 1 】 政府は気象コントロール(温暖化防止)のために、空中から『何か』を散布。 しかしその物質は、体に悪影響のある物質で、金属やウイルスなどが含まれている。 知らず知らずの内に、吸い込んだり、食べ物と一緒に口に入るなどして、健康被害をおこしていく。 最終目的は人口削減である。 この人口削減目的には、 続きが2種類ほどあります。 一つは、食料危機や石油危機などから 特権階級の人々を守るため、必要のない人(人種や国で、または戦争している地域などを)選別して人口を減らしていくこと。 もう一つは、統一世界を作るために人口だけでなく作物にも影響を与えて、この地域ではこの植物しか育たない、という風に 世界をコントロールしていくため、というものです。 【陰謀論 2 】 陰謀論1と同様に健康被害を起こす。 政府と製薬会社は手を組んでいて、散布した薬剤の影響で出た患者数を調査したり、新たな薬品を作って利益を得ることが目的。 このような細菌散布実験は、 政府にも製薬会社にもメリットがあるということでしょうか。 実際、近年の動きと当てはまるところがある 陰謀論1でも2でも、たしかに、政府や製薬メーカーにとってはメリットがあるといえます。 例えば、世界中である作物が病気になって育たなくなった場合、1社の製薬メーカーのみがその特効薬を作っていたらどうでしょうか? それに、近年喘息やうつ病が増えているということも当てはまります。 さらに、鳥や魚が大量に不審死をしていたことがありましたが、こちらもちょうど当てはまりますね。 もちろん反対派の意見もあります 都市伝説では?と感じる人 そもそも、ケムトレイルを見たことがないという人にとって、これは 都市伝説となっています。 今は写真を合成したり修正をしたりすることが簡単に出来てしまうので、『これが証拠写真だ!』と出されても、あまり信憑性がなくなっているので当然の反応ではないでしょうか。 それに、あまりに日常生活から離れており、政府の陰謀などと言われても 現実離れした映画の中のお話にしか感じませんよね。 ちょっと検索すれば、簡単に見ることが出来ます。 これぞケムトレイルというような飛行機雲のような写真や、散布している飛行機内部の薬品タンクの写真、飛んでいる飛行機の噴射口から化学薬品が出ている写真など様々です。 しかし、非ケムトレイルな人々が 『実はこれらは全く関係ない別の写真を、いかにもケムトレイルの様に見せかけたものだ』と、証拠を挙げているのも事実です。 要は左右の重さバランスを変えて、荷物や乗客の配置を決めていくときに使うものなんですが、タンクが並んでいる姿がいかにも薬品を積んでいそうな雰囲気を出しているのです。 飛行機から薬品を散布している写真も、実は翼周りの空気の渦を見やすくするための水だと暴露されています。 そもそも空中散布して、地上まで届くのかという疑問 怖い話が多いので、不安を持った方もいらっしゃるでしょうが、同時に たくさんの疑問がわいたのではないでしょうか。 「そもそも、空中散布したものが地上まで届くのか?」 「世界中でしている陰謀って隠し通せるの?」 「人口削減させるっていうけど、増えているよね?」 など疑問はあるかと思います。 ちゃんとそういった疑問に対する答えを出している専門家もたくさんいます。 もちろん、 ばかばかしいと取り合うこともしない専門家がいるのも事実です。 どちら側から見ても疑わしいところはあるのがケムトレイル ケムトレイルを信じている人も疑っている人も、どちらにも根拠があり、 結局どっちなの?と思うことがあるでしょう。 どのように考えるのかは、ご自身で判断なさってくださいね。 まとめ ケムトレイルとは何か?からご紹介しましたが、皆さんはどのように感じましたか? 馬鹿馬鹿しいと一蹴するには情報がありすぎますし、本物だと断定するには大掛かりすぎて難しいのではないでしょうか? まだまだ謎が多いケムトレイル。 たまには空を眺めて探してみてはいかがでしょうか。

次の

【ケムトレイル】インフルエンザウイルスは空中からバラ撒かれている?

ケムトレイル 日本

それにしても、サーズやエボラ菌は、どこへ行った? 急に流行って、急に消えるなんてとても変です。 そしてこのようなことを内部告発した人たちは、皆、変死している、変です。 ケムトレイルから話は飛びますが、私は東京オリンピックのボランティアなんて絶対にしません。 利権がらみのオリンピックで誰かが大儲けしてるのに 喜んでボランティアするなんて、善意を食い物にされたくないからです。 話は飛ぶと書きましたが、飛んでるように見えることも 実は、ケムトレイルもオリンピックも悪の根っこは、同じ。 霊視鑑定の時も 相談者は一人で様々な問題を持ち込んできますが、大抵、一つの霊障から起きていることをたくさん経験していますので。 この世界は、一つのオーケストラのようなものです。 だれかが、これらのことの指揮をとっている、その指揮者とは、誰でしょう。 それは、サタンに魂を売った『反キリスト者』です。 彼らが一番喜ぶことは、私たちの無知無関心です。 上で紹介させて頂いたYouTubeから10年経とうとしているのに 今だに堂々と上空にケムトレイルとまかれているのは、無知無関心という私たちの罪がそうさせているのです。 本物の預言者、霊能者は、どんな時も国や民族とともになければなりません。 聖書に出てくる預言者や、たとえば陰陽師の安倍晴明などもそうでした。 でも今は、偽物のスピリチュアルやらヒーラーたちのことを霊能者だと思ってチヤホヤしている。 はっきり言いますが、そんな人たちにあなたのことは救えません。 預言者、霊能者の真の使命は、神の御言葉や啓示を人々に伝え、そして悪魔から人々を守ることです。 世界中の人の心に愛と復活の『白い十字架』を立てていきたいと思います。 あなたの力を貸して下さい。 すると、反キリスト地球支配の黒貴族たちフリーメーソンが、最も隠したい事は寄生虫についての真実でした。 一人一人が寄生虫駆除をしていく事が、この地上の人の皮を被った悪魔の手先の寄生虫たちを追い詰める最も打撃になる事がわかりました。 今は、日本の大学の研究所でも研究されています。 私は、人用のパモキサン錠はぎょう虫にしか効かないため、こちらを使っています。 私は、食後に一つ口に入れてスッキリさせています。

次の

花粉症はケムトレイルで作られる可能性

ケムトレイル 日本

消されましたが、 その内容の文章は残っていて、それをある女性が、情報発信しました。 その内容を、お読みください。 私が、なぜ、電磁波カットグッズが大事かと何度でも訴えている事が、よく理解できると思います。 この看護師は訴える 「もう嘘は懲り懲り!人々を殺しているのはウィルスなんかじゃない。 5Gなのよ!」と。 「ウィルスや菌は熱 直射日光でも で死滅する。 漂白剤で殺せないウィルスも菌も存在しない。 もし、5日間もウィルスが何かの表面で生き続けるとしたら…考えてみて!アメリカ中の人がHIV にかかってるはずよ! そんなに長く生き残れて人の身体にくっついて繁殖出来るのはfungus カビの一種。 真菌 だけなのよ 笑 」 じゃあ、何故、実際に人々は病気になってるの!! 何人もの死者が出ているの!! 「それはコロナウィルスが強力だからじゃなく、貴方達の免疫力が低下してるからなのよ!」 「考えてみて。 何故風邪を引く人と引かない人がいるのか。 具合が悪い人の近くに行ったからと言って、貴方の免疫システムが正常に働いていれば、風邪は引かないでしょう?反対に免疫力が低下していれば、どんな菌でもウィルスでも拾ってしまう。 そこなのよ! 問題は、ウィルスじゃなくて、貴方の免疫力なの!!」 じゃあ何故、免疫力が低下するの? 📷 「それは皆が気付いていない間に、ずっと5Gから発せられる強い電磁波を浴び続けてるから。 学校で。 仕事場で。 居心地の良い我が家で。 知らず知らずのうちに、貴方達は、まるで癌の化学療法を受けてるのと同じ状態にあるのよ。 そうなのよ!新種のウィルスとか、恐ろしいウィルスなんて嘘っぱち!全ては『5G』のせいなのよ!」 「私が言うことを笑いたい人は笑えば良い。 私は、私の話を聞く人にだけ話しているのだから。 さあ、私は言いたいことを言ったわ。 これからどうするか。 貴方が決めなさい」 ====追記以下==== この看護婦さんは的確ですね!! そして、実は空から撒かれている事によって、 臭化エチレンや、アルミとバリウムのナノ微粒子、それに未確認のバイオ活性物質を伴ったプラスイオンポリマー繊維などの漂った空気の中で呼吸しています。 警告も、助言も、相談もされることなく、ケムトレイルによって重大な危険の中に生きています。 ケムトレイルの撒かれた大気のサンプル中に、乾燥した赤血球や奇妙に変形したバクテリアといった変異型が含まれていることが報告されているの。 これは航空機が化学物質を空中噴霧することによって現れる飛行機雲に似たものです。 実は飛行機雲は水蒸気のため、あまり長い尾を引かず、すぐに消えるの。 航空機の姿が無いのに長い一直線の雲が残っている場合は間違いなくこれなのね。 散布は先進諸国の政府と軍と製薬企業の共同プロジェクト。 20年前から撒かれ始めている(日本は3・11の時から) 中でもインフルエンザウイルスは凍結したものを人口繊維の中に封入し、ケムトレイルに混ぜて都市上空から航空機によって空中で噴霧されています。 今回のウィルスもまさか 📷 バリウムは=うつ病 アルミ=アルツハイマー病 ウィルス 重金属が溜まった身体は電磁波、マイクロ波の受動体に 📷 脳の関門も開いちゃうの何でも受け入れる脳になっちゃう。 この看護婦さんの言ってる事 『恐ろしいウィルスなんて嘘っぱち!全ては『5G』のせいなのよ 📷』 追記の追記:この看護婦さんの言ってる事は正解だと思うの。 でも新しいウィルス、生物兵器であるのは本当。 インフルよりも少し強い位です。 やる気満々で。 頭が痛いと頭痛薬や痛み止め飲んだら、同じ事になっちゃうのが新しい人工ウィルスの特徴ね。 で、なんでも進化しちゃうって厄介なウィルスね。 で、薬を飲んでなくとも、5Gと言う電場、磁場、マイクロ波の中では逃げられなくなっちゃう。 圧電体(水晶を基本とした天然石)・フリーエネルギー・生体によるエネルギー、地震、各研究もやっています。 この活動はパソコンが普及するずっと前、携帯電話も無ければブログの存在すら無い時代からです。 当ブログは扱う題材がとても偏っていますが、社会で蓋をされてしまいがちな諸問題を少しでも減らして、人が安心して暮らせるように願い綴ってまいります。 文章を書くのは得意ではありません。 誤字脱字、後から追記、補足をする場合があります。 読みにくいかもしれませんがお許し下さい。 記事についてのお問合せ・質問がありましたら下記メールにくださいますようお願い申し上げます。 メールアドレス globalp2006 yahoo. jpまたはtenshodoukojiro kde. biglobe. jp スマホ直メールspeedstar. 0128 ezweb. jpまで。

次の