スシロー paypay。 回転寿司『スシロー』で使えるスマホ決済と支払い方法【キャッシュレス】|キャッシュレスJAPAN

【スマホ決済】PayPay(ペイペイ)はスシローで使える?

スシロー paypay

スシローってどんな企業? 2018年の売上高は1,748億でダントツの1位でした。 2007年に国内再生ファンドのユニゾン・キャピタルと資本提携を結び、寿司のプロと経営のプロが一体となり改革を進めたことによりこの業界内では比類なき顧客満足度を誇るリーディングカンパニーとなりました。 現在はJAL元副社長で企業再生のプロフェッショナルである水留浩一氏がスシローホールディングスCEOを務めています。 わくわくPayPayとは? 正式名称「毎月いつもどこかでワクワクペイペイ」は、月ごとにPayPay側が加盟店舗のなかで特定のジャンル内・時間指定で10%〜20%ポイント還元してくれるキャンペーンを指します。 この月は対象の飲食店・スーパー(場所指定)をランチタイム(時間指定)で利用すると、10%戻ってくるキャンペーンでした。 注意点は、クレジットカードをヤフーカードにしないと10%戻ってこないという点です。 キャンペーン対象になりたい方は、引き落とし先を ヤフーカードに切り替えてから利用しましょう。 第10位 きました、大トロ。 1巻がかなりデカいです。 サシがたくさん入っていて、かなりいい部位の肉であることが分かります。 美味い!!口の中で溶けるレベルのトロで、100円回転寿司で出すネタをもはや超えています。 2巻で300円なので、普通の回転寿司でもこのクオリティのトロを300円で出すことはまず無理でしょう。 しかし実際に食べてみると、うなぎはかなり肉厚でジューシー、150円なら十分満足できるものでした。 甘くて肉厚で、歯ごたえも十分あって白身魚の中では断然ブリよりオススメです。 鮪と並び、スシローで絶対に頼んだほうがいい商品だと思います。 比較的回転寿司の舌が肥えた道民にも受け入れられている事実は、素晴らしいことだと思います。 スシローのキャンペーンとPayPayのキャンペーンを合わせればかなりオトクに100円寿司を楽しめるので、今後もしっかりウォッチしていきたいと思います。 どうも、ケンスキーでした。

次の

【スマホ決済】PayPay(ペイペイ)はスシローで使える?

スシロー paypay

スシローでPayPay(ペイペイ)は使える 2020年4月現在、スシローでPayPay(ペイペイ)は使えます。 スシローは経済産業省が行っているキャッシュレス還元事業の加盟店ではないため、2%や5%といった還元は受けられません。 スシローではLINE Pay、楽天ペイも使える スシローでは、の他に、、、、、支付宝(ALIPAY)、WeChat Pay(ウィチャットペイ)が使えます。 には対応していません。 スシローではSuicaなどの電子マネーは使える? スシローでは、Kitaca、Suica、PASMO、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけんといった交通系電子マネーは利用できません。 またQUICPay、iD、楽天Edyでの支払いにも対応していません。 スシローではクレジットカードは使える スシローでは、VISA、MasterCardのクレジットカードが使えます。 スシローLINE公式アカウントでクーポンが当たる スシローでは、スシローLINE公式アカウントと友達になることで、抽選で当たるクーポンや友だち限定のクーポンがもらえます。 スシローではPayPayとクーポンがお得 スシローでは、クーポンの割引を利用しつつ、PayPayを利用して支払うことで利用特典が還元されてお得です。 スシローのスマホQRコード決済 導入状況.

次の

スシローでペイペイを【お得に】使う方法・持ち帰りには使える?支払いの流れを徹底検証

スシロー paypay

LINE Pay• PayPay• 楽天ペイ• メルペイ• au PAY これだけ多くのQRコード決済に対応しているとありがたいですよね。 例えば、「自分は「PayPay」しか使ってないのに、「メルペイ」のみしか対応していない」とかだったらがっかりですからね。 各QRコード決済の詳細は、各社のホームページをご確認してください。 LINE Pay• PayPay• 楽天ペイ• メルペイ• au PAY ちなみに、 これらQRコード決済は、スシロー全店舗で利用できるわけではありません。 2019年9月30日現在 現在 2019年9月30日現在 のQRコード決済利用可能店舗は、から確認することができます。 今後、利用可能店舗は拡大していくみたいなので、多くの店舗で利用できることを期待しておきましょう!• スマホにPayPay専用アプリをダウンロードする• スマホ画面にPayPayのバーコードを表示させる• 一応、 専用アプリでなくても「PayPay」を使用することはできますが、利便性や機能の充実さを考えると専用アプリをダウンロードすることをお勧めします。 アプリのダウンロード後は、簡単な登録手続きを行います。 表示方法は、まずスマホの「PayPay」専用アプリを開きます。 すると、バーコードとQRコードが表示された画面に切り替わります。 基本的には、スマホ画面を見せて、 「PayPayで」 と言えば通じると思います。 お店の人がバーコードを読み込んでくれたら、支払い完了です。 決済後は、画面がこのように切り替わります。 このように、いくら支払ったのかも表示されています。 キャンペーン中だったので、キャッシュバックの金額も表示されていますね。 ちなみに、スシローでは、 セルフレジの場合でも「PayPay」に対応しているみたいですよ。 スポンサーリンク まとめ ということで、 スシローで使えるQRコード決済の種類や、「PayPay」での支払い方法 手順 などを紹介させていただきました。 スシローに限らず、QRコード決済できるお店が増えているので、「PayPay」などはどんどん普及していくのではないでしょうか。 とりあえず、専用アプリをダウンロードして、初期設定を行えば非常に簡単に支払いができてしまうのがいいですね。 現金もクレジットカードも使わずに決済ができてしまうとなると、いよいよ財布も不要になってくるような気がしますね。 ただ、支払いも、ポイントカードも、全てスマホでできてしまうのは非常に便利ですが、スマホを失くしてしまったときは非常に怖いですけどね。。

次の