無印 アロマ おやすみ。 無印良品「おやすみ」アロマオイルの使い方、子供には大丈夫?

無印良品で不眠症改善「おやすみ」アロマオイル売切続出!再販は?

無印 アロマ おやすみ

アロマオイルとは? 植物に由来する天然香料・精油(エッセンシャルオイル)や合成の香料を、プロピレングリコールやアルコール、植物油(キャリアオイル)や鉱物油などで希釈した製品を指すことが多いようですが、メーカーや店舗によっては、精油(エッセンシャルオイル)のことをアロマオイルと呼んでいる場合もあり、精油(エッセンシャルオイル)はアロマオイルの一部であると言えるのではないでしょうか。 アロマオイルの正しい使い方 アロマオイルは様々な使用方法があります。 いくつか使い方についてまとめてみました。 なお、使う量については精油(エッセンシャルオイル)の分量を目安にしています。 下記の目的で使う場合はアロマオイルの中でも精油(エッセンシャルオイル)のみを利用いただき自己責任のもと使用方法を守り、安全にお使いください。 また、異常を感じた場合はすぐにご使用をお止めください。 ハンカチに垂らして使う 芳香浴法と呼ばれる、拡散されたアロマオイルの成分の香りを楽しむ方法です。 心や体のバランスを整えると言われています。 ハンカチに 1~2滴ほど精油(エッセンシャルオイル)を垂らし、デスクや枕元に置きます。 オレンジの精油など、色の付いたオイルを利用するときは、色が落ちなくなる可能性がありますので、シミになっても良いハンカチやムエットを使いましょう。 アロマディフューザーに入れて使う 出典: こちらも芳香浴法と呼ばれます。 機種によっては、専用のアロマオイルや精油(エッセンシャルオイル) を垂らす場所が指定されている場合がありますので取扱い説明書をご確認ください。 また機器の故障をさけるため必ず本体の取扱説明書を確認し、アロマオイルや精油(エッセンシャルオイル)非対応の加湿器やディフューザーでは使わないようご注意ください。 アロマディフューザーについてはこちら! お風呂で使う 沐浴法の一種です。 お湯を張った浴槽に 全身浴なら1~5滴、 半身浴なら1~3滴の精油(エッセンシャルオイル)を垂らします。 肌に刺激を感じた場合はすぐに水で流し、使用を止めてください。 また、手浴や足浴としても使うことが出来ます。 この場合は洗面器にお湯を張り、 1~3 滴の 精油(エッセンシャルオイル)を垂らします。 事前に パッチテストを行い肌に異常が起こらないかを確認します。 また、フェイスオイルとして利用する場合は精油(エッセンシャルオイル)は 0. 手作り化粧品に使う 化粧水や乳液、クリームなどの手作り化粧品のレシピに数滴加えることで、自分好みの香りをつけることができます。 使用前にはパッチテストを行ってください。 ルームスプレーとして スプレーボトルに無水アルコールを入れ、好みの香りのアロマオイルを 1~3%位の濃度になるように入れます。 お部屋のリネン類、カーペットやカーテンなどの嫌な臭いを取り、自分好みの香りをつけることができます。 ただし、香りの持続性はあまりありませんので、香りを漂わせたい目的だけの場合はディフューザーの方がおすすめです。 「シトロネラ」や「ゼラニウム」、「レモングラス」など虫が嫌う精油(エッセンシャルオイル)を使えば、虫よけスプレーにもなります。 使い方として おすすめしない方法としては次になります。 開封後は1年を目安に使い切りましょう。 蓋をしっかりと締め、立てて保管しましょう。 直射日光や紫外線の当たらない場所に保管しましょう。 高温を避けて保管しましょう。 原液を直接肌に付けないように注意しましょう。 光毒性のある、グレープフルーツ、ベルガモット、レモンなどを含むアロマオイルは日中の使用に気を付けましょう。 イランイラン、ジャスミン、ティートリー、ブラックペッパー、ペパーミント、メリッサ、ユーカリ、オレンジ、グレープフルーツなどを含むアロマオイルでは希釈したものであっても炎症や紅斑、かゆみを起こす場合がありますので違和感があるなら、すぐに使用をやめましょう。 香りの7分類 基本的には「好きな香り」を、その時の気分や体調、どんな自分になりたいか?に合わせて選びますが、初心者の方は専門家が調合した「ブレンドオイル」から使ってみるのもおすすめです。 香りの系統を挙げると次のようになります。 同じ系統同士や隣同士のオイルは相性がよくブレンドにも向いています。 フローラル系:ラベンダー、カモミール、ローズ、ジャスミン、ゼラニウムなど お花から抽出されます。 リラックスしたいときやエレガントな気分になりたいときにおすすめの系統です。 なお、ローズの精油は精油の中でも高価です。 ハーブ系:ローズマリー、ペパーミント、マージョラム、タイム、クラリセージ、フェンネル、メリッサなど ハーブの葉っぱやハーブの花から抽出されます。 清涼感の強い香りをもつ系統です。 樹木系:ユーカリ、ティーツリー、サイプレス、プチグレン、カユプテ、シダーウッドなど 樹木の木や皮から抽出したオイルです。 爽やかで森林浴をしているような気分になる系統です。 スパイス系:シナモン、カルダモン、ジンジャー、コリアンダー、クミン、アニシード、ブラックパッパーなど 香辛料としても使われるので、香りのイメージが付きやすいのではないでしょうか。 他のオイルにブレンドして使われることが多い系統です。 樹脂系:フランキンセンス、ミルラなど 樹木の樹脂から抽出されます。 甘みのある奥深い香りがする系統です。 エキゾチック系:サンダルウッド、イランイラン、パチュリ、ベチパー、パルマローザなど 個性的な香りが多いので少し扱いが難しいです。 他のオイルに少量ブレンドされて使うことが多い系統です。 安くて高品質と大人気!無印良品のアロマオイルにもご注目 出典: 無印良品にもエッセンシャルオイルのジャンルがあり、アロマオイルを購入することができます。 アロマオイルはラベンダーやオレンジといった素材名が記載されているものから、くつろぎ・おやすみなどおすすめ用途が名称になったブレンドオイルまで様々な種類が確認できます。 カテゴリとしてはシトラス・ハーブ&フラワー・ミント&ウッドの3種類にブレンドが加わった4つが存在。 各カテゴリごとに10商品ほどのアロマオイルがあるので、無印良品だけでも40近いアロマオイルを堪能できる計算です。 価格は10mlで1000円から1500円ほど。 一方で30ml3000円前後の大容量ボトルも選べ、毎日使いたい方にもおすすめです。 天然成分中心でアルコール不使用。 素材ごとに原産地も言及されているなど、品質も信頼できるのは嬉しいですね。 無印良品のおすすめアロマオイル2選 無印良品 エッセンシャルオイル ひのき 元々フランキンセンスの香りは好きだったのですが、今や私の必須アイテムとなっています。 また、フランキンセンスは最も古い歴史を持つ香りで、クレオパトラや楊貴妃も愛用していたことでも有名なのですよ。 樹脂から抽出される香りは深くて、比較的どのアロマとも香りの相性もいいのでブレンドしてもOK。 私はディフューザーやお風呂に入れて芳香浴を楽しむ以外にキャリアオイルに混ぜてマッサージもしています。 ニールズヤードレメディーズは多くのフランキンセンスのオイル配合のラインがあり、信頼出来るメーカーなので、私はこちらのメーカーのエッセンシャルオイルをリピートして購入しています。 プチプラアロマオイルおすすめ3選 アロマオイルの世界はちょっと敷居が高い…また、何を選んだらいいのか分からないので気軽に始められない…そんなイメージを持たれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 確かに、ほんの数mlでとても高額なオイルもあり、びっくりしてしまいますよね。 でも、アロマはもっと身近で、手軽に楽しんで使って頂きたいなと思うのです。 というのも、香り(嗅覚)というのは体の五感うち唯一直接脳に働きかける作用があるので、様々な情動(感情の動き)をも香りでコントロールすることが出来る、と言われているからです。 NAGOMI AROMA エッセンシャルオイル お試しセット まずご紹介したいのはこちら。 エッセンシャルオイル35種類の中からお好きな6本(5ml)を選べるスターターセット! 徹底したコストカットと流通経路の確保から実現した1本200円を切る超プチプラ価格、セットで1,000円ポッキリなのです!! プチプラですが、品質は精油100%で問題ないのでライターもこのお値打ち価格に驚きを隠せません。 こちらのセットの特徴でもある、好みの35種類の中から選べる…というのは嬉しいけど、迷ってしまいそう…というそんな方も大丈夫!ちゃんとお店おすすめのイチオシな香りがセレクトしてありますので参考にして見て下さいね。 初心者の方も、少しいつもと違った香りにトライしてみたい方にもおすすめのセットです。 ease アロマオイル エッセンシャルオイル ラベンダー いつまでも美しくありたいと思う女性の永遠のテーマのひとつ「ダイエット」。 アロマは癒しの効果に注目されがちなのですが、実はダイエットの助けになるオイルもあるのですよ。 ダイエットの助けになるなら、日々の生活に取り入れていきやすいのではないでしょうか。 数あるオイルの中でグレープフルーツは香りを嗅ぐと爽やかでリラックスでき、キャリアオイルに数滴垂らしてマッサージするとむくみ解消に一役買うと言われているので、ひとつ手元に置いておくオイルとしておすすめです。 ASHのグレープフルーツオイルはオーストラリアの精油会社から直接輸入することで、品質も良く、低価格な商品提供ができています。 スタイリッシュなロゴデザインもインテリアの一部として馴染みやすいですよね。 利用頻度が高い!アロマオイルおすすめランキング 私が今までによく使ったアロマオイルの香り順にランキングいたしました。 【PR】女子のおまもり エッセンシャルオイル 楽天ランキング・エッセンシャルオイル部門1位にも輝いた「女子のおまもり エッセンシャルオイル」 この商品は、女性のホルモンバランスから来る様々なお悩みを、アロマオイルの香りで少しでも和らげてあげたい、というコンセプトで作られた商品です。 例えば、手足が冷える・便秘になりやすい、などの悩みが周期的に訪れるという方には、「柔 Yawaraka」というハーブ系のアロマオイルを使っていただくことで、それらのお悩み軽減のサポートを目指しています。 香りのタイプは3つあり、それぞれ悩みによって対応するタイプが違うため、どの香りが当てはまるかは要チェックです。 いつでも手元にリフレッシュオイルを 女子のおまもりエッセンシャルオイルは、お風呂に数的垂らしてお風呂と香りを楽しむのもOK。 お部屋で香りを焚いて楽しむのもOKです。 ハンカチに1適垂らし、そのハンカチをカバンに忍ばせておくことで、カバンを開けた瞬間、香りを楽しむこともできます。 いつでもどこでもリフレッシュできる香りをお守り替わりに持ち運ぶことで、日々の生活が楽しくなることサポートしましす。 ウッディ系 ウッディ系のいやしの香り。 森林浴に行くようなフレッシュで、緩やかな雰囲気の香りが人気です。 フレッシュで鮮烈なだけでなく、温かみのある包まれるようなリラックス空間を醸し出す香り。 パインやユーカリを、ブレンドしているので爽やかさもしっかりと含んでいます。 少し刺激のある香りなので、慣れるのに少し時間がかかる人もいるかもしれません。 第10位 インセント アロマブレンドアンチウイルス• メーカー:インセント• 容量:10ml• 瓶: 茶色のガラス製(遮光性)• 香り:サイプレス、パイン、ジュニパーベリー、ティートリー、ユーカリ、ラベンサラ• 原産国:日本• 学名:表記なし• 抽出部位:表記なし• 抽出方法:表記なし インセントのアロマブレンドは、多くのファンもいる商品。 風邪予防などの、部屋の洗浄におすすめの商品として愛用されています。 英国を中心に、安心できるサプライヤーからのエッセンシャルオイルをさらに厳選して販売しているのは、安心できるポイント。 ウッディ系の温かみと癒しの香りをブレンドしているため、年齢にも関係なく使うことができます。 玄関先などに、ディフューザーとともにおいておくのがおすすめです。 クローブ 少しスパイシーな香りがポイント。 香水などにも微量使われていることがあるので、どこかで描いだことのある香りの一つかも。 気分を高めたいとき・やる気を出したいときに使うのがおすすめです。 ローズ・柑橘・イランイランなどとは相性がいいので、混ぜてディフューザーなどで使ってもいい香りに。 ただし、妊婦さんなどには刺激が強いので、使用しないでください。 第9位 プラナロム クローブ• メーカー:プラナロム• 容量:10ml• 瓶:茶色のガラス製(遮光性)• 香り:クローブ• 原産国:マダガスカル、インドネシア• 学名:Eugenia caryophyllus• 抽出部位:生(フレッシュ)な状態の蕾• 抽出方法:表記なし オリエンタルスパーシーな香りのプロナロムのクローブ。 少しお値段が高いので、ランキンングは下位に。 フレッシュな状態のものを蒸留して作られるので、スパーシーな中にもしっかりとフレッシュさを感じることができます。 プロナロムの正規日本輸入代理店である、健草医学舎は、念には念を入れて安全確認を行っているため、しっかりと安全管理の徹底された商品です。 おやすみ おやすみ、というタイトルにふさわしくリラックスできる柑橘・森林などをブレンドした無印良品のオイル。 ぎゅっと凝縮された森林の香りと、とれたてのジューシーでフレッシュな香りを、ブレンドしていることで、寝る前の爽やかで緩やかな空間を作るのにぴったりです。 第8位 無印良品 エッセンシャルオイル おやすみ• メーカー:無印良品• 容量:10ml・30ml• 瓶:緑色のガラス製(遮光性)• 香り:ベルガモット、スウィートオレンジ、サイプレス、ホーウッド(おやすみ)• 原産国:ベルガモット:イタリア、スウィートオレンジ:ブラジル、サイプレス:スペイン、ホーウッド:中国、ブレンド・充填:日本• 抽出部位:ベルガモット:果皮、スウィートオレンジ:果皮、サイプレス:葉・小枝、ホーウッド:木部• リラックスできるような、ゆったりと落ち着いた香りなので、男女関係なくお使いいただけるアイテム。 子供から大人まで、使えるので家族で愛用できるのもポイント。 爽やかさと、穏やかなリラックス感、木や土が生み出すパワースポットのような感覚を、味わえる香りのエッセンシャルオイル。 オレンジ 爽やかなオレンジの香りがギュッと凝縮されているオイルです。 オイル自体に黄色~ オレンジの色が付いていますので服などにこぼさないようご注意く ださい。 また、柑橘系オイルの日持ちは3か月~ 約半年くらいと言われていますので、 大容量の瓶を購入しないようお気を付けください。 なお、 オイルが余ってしまった場合はクレンザーに混ぜてお掃除に使うな ど二次利用ができます。 第7位 NAGOMI AROMA オレンジ・スイート• メーカー: ナゴミアロマ• 容量:5ml• 瓶:茶色のガラス製(遮光性)• 香り:オレンジ• 原産国: オーストラリア、イタリア、ブラジル 時期によって、 産地が変更になる場合があります• 学名: C itrus sinensis• 抽出部位: 果皮• 抽出方法: 冷却圧搾法 AEAJ 公益社団法人日本アロマ環境協会 表示基準適合認定精油です。 リフレッシュ目的でラベンダーやペパーミント等とブレンドしてデ ィフューザーで使っています。 とても爽やかな気分になれますよ。 お風呂に入れると肌がピリピリ感じる場合がありますので事前 にパッチテストをおすすめします。 ペパーミント スーッとした清涼感のある香りが特徴です。 鼻が詰まったときはディフューザーで使うとスーッとして気持ちが良いですし、キャリアオイルで希釈して肩こり等のマッサージにも使っています。 マッサージに使う場合は、必ず希釈をすることと初めに皮膚にパッチテストをしてから使ってくださいね。 第6位 GAIA エッセンシャルオイル ペパーミント• メーカー: GAIA(ガイア)• 容量:5ml• 瓶:ブルーのガラス製(遮光性)• 香り:ペパーミント• 原産国:アメリカ• 学名: Mentha piperita• 抽出部位: 葉• 抽出方法:水蒸気蒸留法 AEAJ 公益社団法人日本アロマ環境協会 表示基準適合認定精油です。 オイルの変質や酸化を防止し、より長期間の保存が可能となりよい香りが持続するよう、一本ごとに窒素ガスを充填しているこだわりを持っています。 誰にでも好まれる香りだと思いますし、他のオイルとブレンドしても使いやすい香りです。 夏場は入浴時に浴槽に数滴入れると身体がスーッとします。 ユーカリ 私は記事を執筆するときの集中力アップや、花粉症や風邪のシーズンにも重宝します。 鼻にツンとくる刺激のある香りですので好みがわかれるかもしれません。 ユーカリにも種類がいくつかあり、それぞれ香りや成分、使いどころが異なってきます。 高齢者のかたやお子さまがいるご家庭でご利用の場合は、ケトン類を含まないユーカリラディアータ( 学名:Eucalyptus radiata )をおすすめします。 第5位 生活の木 ユーカリラディアータ• メーカー: NOW• 容量:30ml• 瓶:茶色のガラス製(遮光性)• 香り:ユーカリ• 原産国:中国• 学名: Eucalyptus globus• 抽出部位: 葉、小枝• 抽出方法:水蒸気蒸留法 大容量でコスパが良いので、ダニなどの虫よけスプレーを作る際にも惜しみなく使うことができます。 スプレーボトルに無水エタノールを入れ、ユーカリオイルを数滴垂らしカーテンやラグマット、リネンにスプレーして使っています。 こちらはユーカリグロブロスになりますので、妊娠中の方や高齢者の方、お子さまやペットのいるご家庭では使用を控えた方が良いと思います。 ティーツリー 免疫力が落ちているな?と感じる時や疲れが溜まっているときに重宝して使っています。 花粉症や風邪のシーズンにも重宝します。 フレッシュな香りで森林浴をしているような気分になれます。 第3位 ニールズヤード レメディーズ エッセンシャルオイル ティートリー・オーガニック• 容量:5ml• 瓶:ブルーのガラス製(遮光性)• 香り:ティートリー• 原産国:イギリス• 学名: Melaleuca alternifolia• 抽出部位: 葉• 抽出方法:水蒸気蒸留法 英国ソイルアソシエーション認定オーガニック精油です。 ラベンダーオイルと混ぜてディフューザーで使うほか、無水エタノールにユーカリラディアータオイル、ティートリーオイル、ペパーミントオイルを少量ずつ混ぜたものをマスクの裏側にスプレーして使うこともあります。 センシティブな時期はオーガニックの商品を好んで使っています。 ラベンダー リラックスしたいとき、夜眠るときに単独または他のオイルとブレンドしてディフューザーで使っています。 なお、ラベンダーにもたくさんの種類がありますが、それぞれ成分の配合が異なり利用目的も香りも違ってきます。 リラックス目的でラベンダーを使う場合は「真正ラベンダー」または「ラベンダートゥルー」と記載のあるオイル(学名:Lavandula angustifolia、Lavandula officinalis)を購入するのがおすすめです。 第2位 GAIA エッセンシャルオイル ラベンダー・トゥルー• メーカー:GAIA(ガイア)• 容量:5ml• 瓶:ブルーのガラス製(遮光性)• 香り:ラベンダー• 原産国:フランス• 学名: Lavandula angustifolia• 抽出部位:全草• 抽出方法:水蒸気蒸留法 AEAJ 公益社団法人日本アロマ環境協会 表示基準適合認定精油です。 オイルの変質や酸化を防止し、より長期間の保存が可能となりよい香りが持続するよう、一本ごとに窒素ガスを充填しているこだわりを持っています。 私は5ml入りでは持ちませんので30ml以上の大きな瓶で購入していますが、初めて購入される方には3mlまたは5ml入りの瓶で好みの香りかどうかお確かめください。 第1位 ease アロマオイル エッセンシャルオイル 真正ラベンダー• メーカー:イーズアロマ• 容量:50ml• 瓶:茶色のガラス製(遮光性)• 香り:ラベンダー• 原産国:フランス• 学名: Lavandula angustifolia• 抽出部位: 花穂• 抽出方法:水蒸気蒸留法 大量消費をされる場合には、大容量タイプの商品の方がコスパが良いのでおすすめです。 格安メーカーではありますが、AEAJ 公益社団法人日本アロマ環境協会 表示基準適合認定精油です。 オーストラリアにあるアロマの販売店(数社)より、毎月定期的にまとまった量を仕入れすることにより、原価を下げることが出来ているそうです。 リラクゼーションサロンも運営されている日本のメーカーです。 【番外編 キャリアオイル】 ホホバ• メーカー:生活の木• 容量:25ml• 瓶:茶色のガラス製(遮光性)• 香り: ほとんどなし• 原産国:アメリカ• 学名: Simmodsia sinensis• 抽出方法: 低温圧搾法 キャリアオイルにもスイートアーモンド、ホホバ、オリーブ、マカダミアナッツなど、さまざまな種類があります。 キャリアオイル単体で香りのついているものもありますので、ここでは精油(エッセンシャルオイル)の香りを邪魔しないホホバオイルをセレクトしました。 伸びが良いのでマッサージオイルとしても使いやすく、肌や髪、頭皮などにうるおいを与えてくれます。 【番外編】初心者の方にもおすすめアロマオイル アロマオイルを初めて使うのでよくわからない方や贈り物をされる時には、少量のオイルが数種類セットになった商品がおすすめです。 お好みに合わせて使っていくと次第に、空になる瓶といつまでも残っている瓶に分かれると思います。 空になった香りの瓶を追加で購入されると良いと思います。 また、あらかじめ専門家がブレンドしているオイルも使いやすいのでおす すめです。 生活の木アロマ入門セット検定2級.

次の

無印良品の人気アロマオイルランキング!シーン別おすすめの使い方も紹介

無印 アロマ おやすみ

睡眠が浅い・寝つきが悪い・朝すっきりと起きられないなど睡眠に関する悩みをお持ちの方は意外と多いです。 今SNSで人気に火が付き、爆発的に売れている 無印良品のブレンドエッセンシャルオイル・おやすみ。 それは、夜寝る前に枕元に置いたり、アロマデフューザーで香りを拡散すると眠りにつきやすく、すっきり目覚められると話題になっています。 muji. 私の場合、寝つきが良くなったというよりは「目覚めが良くなった」と感じています。 朝、比較的スッキリ目が覚めて、布団からスッと出られる。 これは素晴らしい! 使用を続ける予定です。 寝る前の リラックスタイムや、 眠りにつきにくいと感じる方におすすめなゆったりと落ち着いた香りのオイルです。 Twitterで話題になり、爆発的大人気のおやすみオイルは、 即完売・入荷待ちが続出しているそう。 ブレンドエッセンシャルオイルはシリーズ化されており、おやすみの他にも「おはよう」や「くつろぎ」、「ひといき」などシーンに合わせた精油をブレンドされています。 自分好みの香りだけでなく、使いたいシーン別に選べるところが特徴です。 エッセンシャルオイルとは? エッセンシャルオイル 精油 とは、植物や果物の花・葉・果皮・根・樹皮などから香り成分を抽出した天然のエッセンス 芳香物質 のことです。 すべて100%天然の素材を使用しており、大量の原料植物から、ほんのわずかしか摂れない貴重なエッセンスです。 また、エッセンシャルオイルは100%天然素材である一方、アロマオイルと呼ばれものは人工的に調合された香りのことを指します。 ブレンドされている精油は、イタリア産のベルガモット・ブラジル産のスウィートオレンジ・スペイン産のサイプレス・中国産のホーウッドの4種類。 エッセンシャルオイルは、果実や植物からほんの少ししか摂れません。 例えば、イタリア産のベルガモットオイルは、ベルガモットが精油へ加工され、商品になるには1kgの果実からたった30g 0. 3% だけなのです。 そんな世界各地から厳選された100%天然の香りを楽しむことができますよ。 ブレンドエッセンシャルオイル・おやすみ 10ml ブレンドエッセンシャルオイル・おやすみ 30ml 商品画像 価格 1,590円 税込 3,490円 税込 容量 10ml 30ml ベルガモット ミカン科の柑橘系の香り。 緊張やほぐし、溜め込んだストレスを発散させる。 リラックス効果がありエネルギーの循環を促す。 スウィートオレンジ フルーティーで甘酸っぱい柑橘系の香り。 馴染みのあるオレンジの香りで苦手な人が少なく、低刺激で初心者でも利用しやすい。 神経の緊張を緩和させる効果がある。 サイプレス 地中海沿岸が原産のヒノキ科。 体の免疫力を高めて、体内の水分を調整する機能があるため、老廃物の排出に効果的。 落ち着いた森林を感じさせる香り。 ホーウッド 柔らかくフローラルな葉っぱの香り。 精神のバランスを整えリラックス効果がある。 疲労回復や血行促進などの効果もあり。 ストレスや老廃物を体内から排出させ、心身共にリラックスさせる効果のある精油だけをブレンドさせたエッセンシャルオイルは、仕事にプライベートに忙しい私たちを癒してくれる最強のアイテムではないでしょうか? 3. 無印良品ブレンドエッセンシャルオイルおやすみの使い方 アロマディフューザーを使って香りを拡散させる アロマディフューザーにオイルを入れて使うと、蒸気と一緒にエッセンシャルオイルの優しい香りがふわっと部屋中に広がります。 おやすみオイルを効果的に拡散させることができます。 無印良品の 超音波うるおいアロマディフューザーは、ライトをつければあかりとしても楽しむことができます。 muji. また、ティッシュを手でくしゃっとさせて、垂らすと香りの拡散がよく、毎日捨てられるので香りがフレッシュに保つことができます。 アロマストーンに染み込ませて香りを楽しむ アロマストーンは、火や電気を使わず、素焼きの陶器に直接エッセンシャルオイルを染み込ませて、手軽に香りを楽しむことができます。 無印良品のアロマストーンは、オイルを直接5-10滴垂らすことで、徐々に揮発しゆっくりと広がる香りを楽しむことができます。 ディフューザーよりも690円 税込 とお手頃でシンプルでかわいらしい見た目です。 muji. お風呂の蒸気と一緒に香りを楽しむことができますよ。 エッセンシャルオイルおやすみには、体の免疫力を高める効果があるので、鼻が通りやすくなったという声も。 最後に 眠りが浅い・寝つきが悪いなどお悩みの方がいらっしゃれば、深い眠りに導くエッセンシャルオイル・おやすみを使って睡眠改善するのはいかがでしょうか? 今回ご紹介した「おやすみ」だけでなく、「くつろぎ」や「ひといき」など、自分のライフスタイルに合わせて香りを選んでみてください。

次の

無印良品のエッセンシャルオイルの品質を【資格保有者】が解説!安心して使ってOK!|ぱられぶ

無印 アロマ おやすみ

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 昨年大きな話題となり、品切れにもなっていた無印良品の「アロマストーン」をご存知ですか? そのフォルムがなんとも癒されるアロマストーンには、通常のアロマディフューザーとは違う特徴や、おすすめの使い方がありました。 一時、店頭でもネットでも品切れになって買えないほど人気に。 価格は690円(税込・2019年1月現在の価格です)。 下に敷く用の皿付きで、カラーはホワイトとグレーがあります。 小ぶりなので、ちょっとしたスペースがあれば使えます。 電気代もかからず、火を使わないため小さな子どもがいても、地震などでも安全なのは、最大の利点です。 その理由は明確にされていませんが、吸収性が強いため、その水分を完全に乾かすことが難しく、カビがつく恐れがあるのではないかと推測しています。 出しっぱなしだと間違いなくホコリが積もるアロマストーン。 掃除はこまめにティッシュなどで拭き取るしかないようですね。 説明書では5~10滴と書かれていますが、吸収性が高いので香りを広げたいときは「10滴」ほど必要です。 通常のアロマディフューザーは2、3滴。 多くても5滴以内のことが多く、アロマオイルの減りがとても早く感じます。 筆者宅で使用しているのは無印良品の「おもてなし」というブレンドアロマオイル。 10mlで1,590円(税込・2019年1月現在の価格です)と、ちょっと高価。 これがすごい勢いでなくなっていくので、とてもじゃありませんが毎日は使用できません。 その名のとおり「おもてなし」の時にしか難しいかな、と。 半径1mですから「パーソナル空間で楽しむもの」と、割り切った方が良いかもしれません。 そして水洗い不可なので、ため込んだ香りを流すことができないようです。 ということは、数種類のアロマオイルを同じアロマストーンで使うと「香りが混ざる」ということ。 実際に何度か使用してからアロマストーンを鼻に近づけると、香りが漂ってきて、アロマオイルがストーンによく染みこんでいることが分かります。 これは「アロマオイルによってアロマストーンを分ける」必要がありそうですね。 電気代もかからず火事の心配もなし! しかしながら、実際使ってみると部屋全体で楽しむには揮発性が低く、アロマオイルがたっぷり必要でした。 たとえば、おもてなしに使いたいなら「トイレ」や「玄関」など狭い空間で、リラックスタイムに使いたいなら「枕元」や「デスク上」などパーソナル空間がベストではないでしょうか。 上手に使い分けて無印アロマストーンを楽しんでみてくださいね。

次の