いつき 五 等 分 の 花嫁。 【2019冬アニメ】『五等分の花嫁』の登場人物プロフィールまとめ!気になる花嫁姿は誰?

『五等分の花嫁』未来の結婚相手(花嫁)は誰だ!結末は誰エンド?投票有!【考察ポイント付き】肯定説VS否定説 │ anichoice

いつき 五 等 分 の 花嫁

アニメは2019年1月から放送予定。 本作のヒロインは、一卵性の5つ子の五姉妹!!その5つ子達は全員勉強が苦手でテストでは何時も落第寸前の成績…。 そこで成績優秀な主人公の「上杉風太郎」を家庭教師に迎えて成績を上昇を目指します。 しかし、この物語は 結婚直前の「上杉風太郎」過去の回想ストーリーで、相手の花嫁は5つ子の中の「誰か」とだけ判明しています。 出会いから誰と結ばれるかまだ分からない展開から目が離せません!!来冬のアニメ放送開始までもう直ぐ!発表された主要人物のキャラクターとキャストを紹介したいと思います。 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介1 ハーレム主人公『上杉風太郎』 上杉風太郎君お誕生日おめでとうございます? 高校2年の男子高生。 生年月日は2000年4月15日、星座は牡羊座。 常に全教科100点満点の学年主席ですが生家の借金のせいで貧乏生活を送っていました。 風太郎はハーレム主人公の定番な人物像とは違い、社交性が乏しくそもそも男友達すら居ません…。 とにかくデリカシーがなく更に身体能力も低く運動音痴!風太郎は人を選ばず誰に対しても平等に感じが悪いので、本当に こんな主人公が5つ子姉妹全員から好かれてその中の1人と結ばれるのかと不安になりますが、そこがこの作品の見どころで風太郎の魅力かもしれませんね! 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介2 女優も務める長女『中野一花』 「中野一花(なかの いちか)」は、本作のヒロインの1人で五つ子の長女。 高校2年生。 生年月日は2000年5月5日、星座は牡牛座。 イメージカラーは「黄色」。 右耳にピアスが開いていて、髪型は「ショートヘアー」で髪色は「薄いピンク」。 風太郎の呼称は「フータロー君」。 長女らしく風太郎や他の姉妹を気にかけるお姉さんらしさを持つ一花ですが、 私生活はズボラでだらしがなく散らかった部屋で全裸で過ごしています。 駆け出し「新人女優」で学業と両立する日々を送ります。 風太郎に対しては小悪魔的に接してからかったりしていますが、妹が風太郎に気があることを知って積極的になれません…。 中野一花を演じる声優は『花澤香菜』さん 「花澤香菜(はなざわ かな)」は、東京都出身。 生年月日は1989年2月25日。 年齢は29歳、血液型はAB型、身長は156. 7cm。 事務所は「大沢事務所」に所属。 2003年から声優活動を開始。 花澤さんはこれまでにもハーレム作品のヒロインのうち1人を演じることが多く、最後の1人に選ばれないキャラクターを演じていても魅力的で 花澤さんが演じていると言うだけで好きになってしまう魅力があり、一花役も今から楽しみですね! 関連記事をご紹介! 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介3 ヒステリックな次女『中野二乃』 「中野二乃(なかの にの)」は、本作のヒロインの1人で五つ子の次女。 高校2年生。 生年月日は2000年5月5日、星座は牡牛座。 イメージカラーは「黒色」。 黒いリボンが特徴的な髪型は「姫カットのツーサイドアップ」で髪色は「濃いピンク」。 風太郎の呼称は「あんた」か「君」、稀に「上杉」か「フータロー」。 姉妹で 1番しっかりしていて料理が得意で家事もこなします。 社交性が高くおしゃれにも気を使う二乃ですが、 ヒステリックな毒舌家で風太郎のことが嫌いで強く当たったり三玖とも喧嘩してしまうことも…。 しかし、風太郎のことを思い出すと赤面するなど徐々にツンデレな一面も見せます! 中野二乃を演じる声優は『竹達彩奈』さん 「竹達彩奈(たけたつ あやな)」は、埼玉県出身。 生年月日は1989年6月23日。 年齢は29歳、血液型はO型、身長は151cm。 事務所は「リンク・プラン」に所属。 2007年から声優活動を開始。 ツンデレ役に定評のある竹達さんですが、ここ数年はハーレム作品やツンデレ役をあまり演じて居ないので久しぶりに可愛くてクセのある 二乃はファン待望のキャスティングで、竹達さんにピッタリ!竹達さん以外誰がやるの!?と声が上がっていて今から待ちきれない人続出です。 関連記事をご紹介! 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介4 クールな三女『中野三玖』 「中野三玖(なかの みく)」は、本作のヒロインの1人で五つ子の三女。 高校2年生。 生年月日は2000年5月5日、星座は牡牛座。 イメージカラーは「青色」。 首にかけたヘッドフォン特徴的で、髪型は「斜め分けのセミロング」で髪色は「茶髪」。 風太郎の呼称は「フータロー」。 口数が少ないので一見クールな性格に見えますが、運動音痴で料理も苦手…大好きな「戦国武将」の話しになると饒舌になります。 三玖は 出来の悪い料理を食べてくれたり歴史の趣味を理解してくれた風太郎を好きになります。 しかし、好意があることは自覚しますが自分に自信がなく5つ子は平等でありたいと言う思いの強さから素直になれません。 中野三玖を演じる声優は『伊藤美来』さん 「伊藤美来(いとう みく)」は、東京都出身。 1996年10月12日。 年齢は22歳、血液型はO型。 事務所は「スタイルキューブ」に所属。 2013年から声優活動を開始。 アイドル系や女の子が沢山登場する作品に出演することが多い伊藤さんですが、原作を読んだ時から 同じ名前の「三玖」が1番好きで運命を感じた「三玖」役を演じたいとオーディションに臨んだそうです。 ハーレム作品での伊藤さんの活躍にも注目ですね! 関連記事をご紹介! 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介5 お人好しな四女『中野四葉』 「中野四葉(なかの よつば)」は、本作のヒロインの1人で五つ子の三女。 高校2年生。 生年月日は2000年5月5日、星座は牡牛座。 イメージカラーは「緑色」。 うさ耳リボン特徴的な髪型は「ボブカット」で髪色は「オレンジ」。 風太郎の呼称は「上杉さん」。 何時も 前向きで活発的な明るい性格をしていて運動神経も抜群!体力に自信があり足も速いので運動部から助っ人を頼まれこともありますが、お人好しなので断れずに請け負ってしまいます…。 スポーツが得意な分勉強は姉妹1成績が悪く、 家庭教師として雇われた風太郎に対して人懐っこい四葉は初めから受け入れていました。 中野四葉を演じる声優は『佐倉綾音』さん 「佐倉綾音(さくら あやね)」は、東京都出身。 生年月日は1994年1月29日。 年齢は24歳、血液型はB型、身長は157cm。 事務所は「アイムエンタープライズ」に所属。 2010年から声優活動を開始。 佐倉さんは2017年に先行して録られた 「五等分の花嫁」公式PVにて中野家の5つ子姉妹を1人5役で演じました。 アニメ化された際には原作者の 春場ねぎ先生が「1番CMでイメージ通りだった」と語る「四葉」に決定!PV版はどのキャラクターも見事に演じ分けていますが、佐倉さんの四葉役からも目が離せません! 関連記事をご紹介! 『五等分の花嫁』主要人物&声優紹介6 食いしん坊な五女『中野五月』 「中野五月(なかの いつき)」は、本作のヒロインの1人で五つ子の三女。 高校2年生。 生年月日は2000年5月5日、星座は牡牛座。 イメージカラーは「赤色」。 星柄のヘアピンとアホ毛が特徴的な髪型は「ゆるふわウェーブ」で髪色は「赤毛」。 風太郎の呼称は「上杉君」。 常識人で真面目ですが勉強の方は他の姉妹同様に苦手。 食いしん坊キャラで二乃から「肉まんお化け」と言われていて、食事をしているか空腹を感じていることが多いです。 風太郎とは唯一同じクラスで最初に出会っていて、勉強を教えて欲しいと頼んで断られたことを根に持って嫌っていました。 しかし、救ってもらったことをキッカケに好意を持つように…。 中野五月を演じる声優は『水瀬いのり』さん 「水瀬いのり(みなせ いのり)」は、東京都出身。 生年月日は1995年12月2日。 年齢は22歳、血液型はB型、身長は154cm。 事務所は「アクセルワン」に所属。 2010年から声優活動を開始。 今の所は片耳にピアスを開けている「一花」か、1番最初に風太郎と出会った「五月」が花嫁と予想されいることが多いようです。 ストーリー上では風太郎の花嫁が一体誰になるのか気になる所ですが、視聴者側は 一卵性の5つ子全員魅力的で誰を応援していいのか迷ってしまいそうなので、まずは好きな声優さんが演じるキャラクターを花嫁候補として推薦するのもアリかもしれませんね! 公式アイテムをご紹介!.

次の

TVアニメ『五等分の花嫁』キャストコメント動画

いつき 五 等 分 の 花嫁

五等分の花嫁 51話 「初の春」 感想 五等分の花嫁 最新話 感想 ネタバレ注意 なんという美しさだ・・・ 今週の『五等分の花嫁』が大変素晴らしいことになっております。 長かった「七つのさよなら」編も見事な着地を見せ、今回は 新章突入前の日常話が描かれていたのですが、まさか5人の振袖姿が拝めるとは...。 全く目が離せません!(見開きをガン見しながら) なんせ、ちゃんなんてリボンにも柄が付いてますからね。 まさか リボンまでお正月仕様のものがあったの!?.... もはや春場先生のこだわり... というか『信念』をひしひしと感じるレベルでさえありました。 5巻の時もそうでしたが、明らかに単行本単位で纏まるようにお話を考えていることがわかります。 ~七つのさよなら~ 1. 零奈からフータローへの「さよなら」(42話) 2. 二乃からフータローへの「バイバイ」(44話) 3. 二乃からキンタローへの「さようなら」(47話) 4. 囚われていた過去とその象徴である長い髪との「さようなら」(47話) 5. ちゃんから陸上部への「お別れすることになりました」(48話) 6. フータローから五つ子たちへの「じゃあな」(49話) 7. フータローから零奈への「さよならだ」(50話) ちなみに、「七つのさよなら」も6巻収録分(42話~50話)の内容に全て収まるように描かれていて、(これは以前にも感想で書いたのですが)、こう俯瞰して振り返ってみると、個人的にこの長編シリーズは、 主人公・上杉郎の成長ストーリーとしての側面が色濃く描かれていたなぁという印象を受けます。 スタートとゴールを考えると、やはり、彼が「過去」と決別し、中野五姉妹との「未来」を 自らの意志で選び取るというところにこそ、この1年という連載期間の中で目指していた物語の大きな骨子があったのではないかなと。 だからこそ、その一つのゴールを締め括るシリーズの中で、同じく 「過去」への未練を抱えていた二乃の内面に踏み込み、作品テーマを支える要素として彼女の成長物語を据えたんだと思います。 設定の妙も含め、「七つのさよなら」編は本当に自分の中でとても印象深いシリーズになりました。 6巻の発売日が今からとても楽しみですね! <七つのさよなら編 感想>• 『五等分の花嫁』におけるラ回! ラ回 さて、今週は新年を新しい家で過ごすお話です。 で、もちろんそれ自体は一般的なプロセスなのですが、この作品で特筆すべき点はとにかく 「信頼」を得るまでの過程を緻密に描いているところなんですよね。 少なくとも現段階では「恋愛」部分よりも「信頼」部分の方が比重は大きいと感じるほど。 ゆえに、あからさまな恋愛方面のお話ってまだあまり多くない。 少年誌のラ漫画としては非常に珍しいテイストだなぁと感じている人も中にはいるのかもしれません。 それぞれの恋模様 しかし!だからこそ今回のような 「ラ回」が最高に映えるってわけですよ! それぞれに積み重ねてきた関係性や想いがここで爆発する。 「ご褒美」というワードから、フータローとのキスを連想して悶々とするみんなの姿に、読者の頬が自然と緩む。 これこそが至高なり!約1名、メダルを思い浮かべていますが、 それはそれで可愛いというズルさがまたね...。 やっぱり、ちゃんは何をしてても可愛いな! ふぅ...。 やはり『五等分の花嫁』のラ回はニヤニヤのバーゲンセールとも評するべき神回なのです。 だって、あの五月も完全にドラマの影響を受けて恋愛脳になってますからね。 堅物な 五月ちゃんに不純な妄想をさせるラ回、本当に恐ろしい破壊力だと思います..... 本当に最近の二乃はめちゃんこ 素敵な女の子になったなぁ... 元から可愛かったけれど、ここ数回の二乃は更に可愛さのギアを100段は上げてきてるなって。 たとえば、さりげなく 自分の隣が空いてることを主張しちゃうあたりとかがですね...。 あー、本当に二乃はかわいいなぁ、もう! デレた二乃には要注意!とあれほど言われてきたにも関わらず、見事なまでにハートを鷲掴みにされてしまいました。 一途な女の子 しかし一方で、キンタローへの想いがまだ二乃の中で完全にはなくなっていないような、恋する女の子としての 儚い部分が出てきてしまう一面も凄く印象的で...。 「過去」の気持ちにけじめをつけ、強い覚悟で髪まで切ったのに.. 、それでも 髪を触りながらキンタローを思い出してしまう二乃の姿、彼女の二面性がこれまたグッとくるところでありました....。 公式のプロフィールにもありますけれど、やっぱり二乃ってどこまでも 「一途な女の子」なんだと思います。 一度好きになった人を簡単には忘れられない。 過去にあれだけ囚われていたのも、裏を返せばそれだけ 「思い出」や「想い」を大切にする子であればこそです。 フータローと二乃の共通点(44話) そして、それは フータローにも通じるものがあるんですよね。 五年もの間、自分の人生の道しるべにしていたくらい、「写真の子」をずっと想い続けてきたフータロー。 ただ、フータローがそういう感情に気付いていないだけ。 ゆえに、フータローも二乃も芯の部分は凄く似ているんです。 どこまでも一途に誰かを想える人。 そして、これからきっと 新しい「想い」に気付いていく人。 そういう意味でも、中野二乃というヒロインの立ち位置は、今後とも個人的に注目していきたいところ。 あぁ、... !(涙) 無自覚なちゃんのキス!と郎の今後について ちゃんのキス! なんだ... この可愛さは.....。 さて、各ヒロインたちが、それぞれに可愛さを披露しポテンシャルヒットを刻んでいた今週のラ回ですが、そんな中、まさかの特大ホームランで全国の『五等分の花嫁』読者を一瞬にして悶絶死させにきたヒロインがおりました。 そう、ちゃんであります! 無自覚に放たれる 「クリーム付いてますよ」攻撃。 まったく、とんでもないな...。 「動かざることニブチンの如し」とも評されたフータローを少なからず動揺させるとは...。 控えめに言って、めちゃんこテンションが上がりました。 本当にありがとうございます! し・か・も! テレるちゃん キスした後に テレちゃうのかよ!と。 それはさすがに反則でしょ!と。 なんなんだ、この圧倒的なまでのニヤニヤメーカーは! いやー、ちょうどフータローと二乃が似ているという話をしたばかりでアレですが、 ちゃんとフータローもめっちゃ似てるんですよ...。 2人とも恋愛事情に疎いのに、いきなりドキドキシーンをぶっこんでくるところとかさ!緩急がエグ過ぎて大変心臓に悪いですね!(超絶賛してます) また、これは余談ですが、今週の幸せラ回を読んでいると、 フータローのおみくじの運勢が気になります。 特に 「恋愛運」。 果たして、本当に大凶だったのかなーって。 フータローの恋愛運は? まぁ、もちろん作中では明示されていないので、 読者の皆様にお任せします... というところなのでしょうけれど、新年一日目から 「ほっぺにチュー」って。 そんなの大吉なんてレベルではないじゃないですかー。 宝くじで3億円を当てるより、 幸せでかけがえのない「青春」を過ごしていることにフータローはいつ気付くのか。 そんなことを考えさせられる回でもありました。 ここが7巻の始まりでもあるので、7巻の最後には恋愛方面で一歩を踏み出すような展開が描かれるのかも... と思ってみたり。 新章も始まっていくでしょうからこれからが楽しみですね!.... 今週も「三玖の方が適任」と、譲るような描写があったので、まだまだ 恋愛方面で一花さんには成長フラグがあるでしょうし。 というかあって欲しい...。 huwahuwa014.

次の

『五等分の花嫁』51話 感想、無自覚なキスと揺れる恋!対照的な二乃と四葉ちゃんの可愛さに思わず胸が熱くなった話をしよう!

いつき 五 等 分 の 花嫁

ラブコメアニメ「五等分の花嫁」の概要 この物語は結婚式での思い出話しから始まります。 高校2年生だった頃出会った2人。 主人公の風太郎は「家庭教師のバイト」として、勉強が苦手な5つ子の家庭教師になる事になります。 結論としてこの中の誰かと風太郎は結婚しており、 その相手がいったい誰なのかを考察していくラブコメになっています。 ちなみに、 誰が花嫁にふさわしいかアンケートを取っています!よければ投票をお願いします!• ラブコメアニメ「五等分の花嫁」が人気の秘密 このアニメはヒロインたちがそれぞれ個性を持っており、5つ子なのに別々の良さを出しているのが人気のアニメです。 そしてそれと同じく人気の秘密となっているのが、豪華すぎるヒロインの声優陣! それぞれがアニメで主役級のヒロインを演じれる程の、超売れっ子声優が5つ子を演じています。 ラブコメアニメ「五等分の花嫁」の名場面・名シーン これはどのキャラが好きなのかで変わってくると思うのですが、個人的に最高の名シーンと言えば、四葉が風太郎に「好きだから」といった後のシーン! このあと顔を覗き込むようにイタズラな笑顔で「嘘」というシーンは、物語が進んだ今でも私の中では最大の名シーンとなっています。 ラブコメアニメ「五等分の花嫁」の続編は? 五等分の花嫁は2019年冬アニメで現在放送中の為、続編の有無はまだ発表されていません。 今後の売り上げ次第では続編にも期待できると思われます。 2019年4月追記 円盤売上は5000枚いけば続編である2期制作が行われると言われております。 現時点での円盤売上枚数は7000枚を超えました! 原作の人気も高いため、2期制作は期待してはいいのではないでしょうか。 2019年5月追記 2019年5月5日のスペシャルイベントに合わせて五等分の花嫁の2期制作が発表されました!しかし、いつ放送されるかなどの詳細情報は、まだ発表されていませんので、続報を期待しましょう! 「五等分の花嫁」上杉風太郎(うえすぎふうたろう)のキャラ紹介 5つ子の三女。 右目が隠れているのと常に首にかけているヘッドフォンが特徴。 口下手で姉妹の中で口数はすくないものの、風太郎に対しては一番に恋心を抱いたキャラクターです。 成績が悲惨な姉妹の中では比較的上位に位置する成績で、中でも歴史については詳しく戦国マニアとして知られています。 中野三玖(なかのみく)が人気の秘密 本誌の人気投票でもぶっちぎりで1位をとった人気キャラクター。 序盤の時点で風太郎に恋心を抱いており、それを応援しているひとが多いのが人気となっています。 引っ込み思案でもじもじしながらも、風太郎に何とか想いを伝えようとしている所が人気の秘密。 中野三玖(なかのみく)の名言• 責任、取ってよね 「五等分の花嫁」中野四葉(なかのよつば)のキャラ紹介 5つ子の四女。 髪は短く頭に付けたウサギのようなリボンが特徴です。 とにかく元気いっぱいで序盤から風太郎には比較的協力的な存在。 運動神経抜群で何も考えていないバカっぽい子にも見えますが、実際はよく姉妹の事を考えていたり人の役に立ちたいという気持ちが強く、いろいろと無理をしています。 中野四葉(なかのよつば)が人気の秘密 四葉が人気な理由は元気いっぱいな性格と、姉妹や友達を特に大切に思っているところ! 普段はバカっぽいキャラクターなのですが、魅せるところではしっかりと魅せてくれるのが人気の秘密です。 中野四葉(なかのよつば)の名言• 私……初めて報われた気がします 「五等分の花嫁」中野一花(なかのいちか)のキャラ紹介 5つ子の長女。 正面から見て左側の髪が少し長いアシンメトリー風のショートヘヤーが特徴の一花は、長女なだけあってお姉さんっぽい性格をしています。 主人公の風太郎に対して助け舟を出すことも多々ありますが、小悪魔的な性格もしており、からかったり脅したりすることもあります。 中野一花(なかのいちか)が人気の秘密 セクシーな下着を持っていたり、部屋の中では全裸で過ごしたりと作品の中では、セクシー的なポジションを担っております。 さらに、小悪魔という男性が追いかけたくなるような性格をしているため絶大な人気を誇っています。 中野一花(なかのいちか)の名言• あーダメダメ。 服着てないから照れる 「五等分の花嫁」中野二乃(なかのにの)のキャラ紹介 5つ子の次女。 5つ子の中でも一番髪が長く、髪の両サイドに黒色の蝶のリボンをつけているのが特徴的です。 また、プロポーションに自信があるのかどんな時でも胸を強調する服装をしております。 主人公の風太郎の事をとても嫌っており、名前で呼ばす「君」と呼びます。 長女の「一花」は、お姉さん的な性格はしていルものの、なかなか抜けていましたが、次女の「二乃」は、とてもしっかり者で料理が得意です。 しかし、姉妹の事を思いすぎて、風太郎に睡眠薬を飲ませたりするのが、たまにキズ。 中野二乃(なかのにの)が人気の秘密 誰よりも姉妹の事を考えており、そのせいで主人公の風太郎などに強く当たったりしますが、たまに見せる「デレる」部分はとてつもない破壊力を発揮します。 強さと弱さのギャップがとても激しい「ツンデレ」で、デレてる時の顔を見たいファンが急増中です! 中野二乃(なかのにの)の名言• マジありえないから 「五等分の花嫁」中野五月(なかのいつき)のキャラ紹介 5つ子の五女。 ふわふわとした長い髪の毛にアホ毛が生えているのが特徴的です。 5つ子の中では比較的まともな性格をしており、真面目で努力家ですが、努力が実を結ばないことの多いちょっとかわいそうなキャラクターです。 根に持つタイプで、主人公である風太郎のから「太る」など言われて、嫌っていました。 中野五月(なかのいつき)が人気の秘密 愛嬌のあるキャラクターとなっており、食いしん坊なところが人気の秘密です!よく食べる女性はモテると言いますが、五月はまだにその典型的なキャラクターと言えるでしょう。 中野五月(なかのいつき)の名言• どうかしてます…あんな人を好きになるなんて… 「五等分の花嫁」の人気キャラランキング!のまとめ.

次の