イオンモバイル 安い。 イオンモバイルのメリット・デメリット【他の格安スマホと比較】|初心者おすすめ格安スマホ

イオンモバイルの格安スマホの料金・速度・評判まとめ

イオンモバイル 安い

データ量 4• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 2• 0/LTE)• 中古の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 ここは業界でもトップクラスの安さです。 家ではwi-fiで繋いでいるので、 自分には1GBの契約で十分でした。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 通信速度はおおむね普通かと思いますが、他社に比べたら遅いと感じるかもしれません。 【手続き・設定の簡単さ】 イオンの店舗にて契約しました。 今どき書面での契約とか、事務処理が 古いような気がします。 【サポート】 問題なく繋がっていたので、とくにサポートを利用したことはありませんが、 おそらく悪くはないと思います。 【総評】 業界トップクラスの安さで問題なく繋がってましたので、使う分にはまったく不満はありません。 ただし、解約は電話でしか受け付けてません。 解約の際には、本人確認のため いろいろ聞かれますが、いちいち相手が復唱するので電話に時間がかかりました。 また、曜日や時間帯などもあると思いますが、電話が混み合っていて順番待ちも 長いです。 自分の場合はデータ専用プランで契約してたので、解約に際して手数料などは かかりませんでした。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• 動画再生 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: イオンでんわ 【データ量】 キャンペーンでデータ容量が多くなっていたのは、とても良かったです。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 試しにモバイルの電波が安定しているときに動画再生しましたが、普通に再生されました。 ただ平日日中に使えるかまでは確認しなかったので分かりません。 【通話】 多いときだと50回に1度くらいの頻度で、電話をかけても自分の声が相手に届かないことがある。 相手からの声は常に良好に聞こえる。 【手続き・設定の簡単さ】 イオンのどの店舗に行っても開通の手続きができるので、ネットでしか販売していないような他の格安SIMと違って、すぐに携帯を使いたいときに手続きできるのが良かったです。 【サポート】 解約のときにしか電話しなかったのですが、カスタマーサポートの人が丁寧で良かったです。 単発のアルバイト専用の電話機として使っていたので、通話中たまに相手に自分の音声が通らないことがあるのが困りました。 ただキャンペーンでとても安かったのと、利用期間関係なしに解約金が掛からないことがとても良かったです。 単発のアルバイトの期間だけ使うのに丁度良かったです。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 4• 0/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• Twitter• 地図サービス 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 カーナビ用として用いるGoogleマップの通信量は多くないので、ドライブの頻度を考慮しても、1GBで十分だと思います。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 開通したてなので、速度はまだわかりませんが、期待はできそうです。 【手続き・設定の簡単さ】 オンラインで申し込みを行いました。 申し込みは簡単に行えました。 設定については、マニュアルが同封されていたのですが、 APNの設定でMMC,MNCのについて、書かれていなかったので 一部ネット等で調べる必要があります。 もし、APN設定後、利用できませんと表示されていた場合、 端末本体がSIMロック解除されていない可能性があります。 【サポート】 サポートを利用していないので評価無しです。 【総評】 新しいSIMフリーの端末を購入し、古い端末の用途に困っておりました。 そこで、バイクのツーリング用のカーナビとして使えるのではないかと思い、 容量が少なく、安価なSIMカードを選びました。 古い端末がSIMロック解除手続されていなかったのが原因で、設定に時間がかかりましたが、問題なく接続できました。 端末が防水なので、雨にぬれても問題なくバイク用カーナビとして活躍してくれそうです。 車内でも使って問題なく利用できると思います。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 0/3G)• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 4GBシェアを利用しています。 音声SIMとタブレット・モバイルPCにデータSIMを利用しています。 4GBは余裕があり、翌月に持ち越せるので余裕充分です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 ドコモ回線を利用しています。 速度や繋がりには問題がありません。 【手続き・設定の簡単さ】 最寄りにショップがあるので、開始手続きもスムーズにでき、即日にSIMを受け散ることができました。 【サポート】 サポート専用電話があるため、問い合わせもスムーズにできます。 【総評】 今までの利用料金の半額で利用できますので大変お得です。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 4• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 1枚は音声、のこり2枚はデータ(SMS付き)の利用です。 これで、4Gのデータ量ですが、余ったら繰り越されます。 あまり利用しませんので、いつも8G使えるようになっていました。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 決して早いとは言えません。 どちらかというと遅いと思います。 本当に通信しているんだろうか・・って思うときもあります。 【手続き・設定の簡単さ】 MNPで開始しました。 即日カウンターで発行されましたので簡単です。 ありえない遅さです。 しかも電話でないとできない。。 ヘルプにはマイページからも・・書いているのに・・ 【サポート】 音声SIMをMNPで転出しますが、のこり2枚のデータSIMは解約するまで継続されるそうです。 自分で解約手続きが必要だそうです。 疑問です。 そもそもプランの名称に音声って入ってます。 音声SIMは解約するのでなくなりますが、契約は残る・・。 プランの名称と実態が不一致ですけど・・ってツッコみたくなりました。 開始したときは、日割り計算してくれて、解約は月締め・・出ていく人には冷たいのがイオンモバイルです。 (どこも一緒ですけど・・) 【総評】 値段だけで判断すれば、概ね良好のsimです。 メインとして利用するには、速度が遅いのでイライラすると思います。 あと、マイページでできることが少なすぎて・・このあたりも他社と比較すると落ちますね。 メリットは、この金額でsim複数枚持てる!だけです。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 4• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 【インターネットの速度・つながりやすさ】 以前契約業者と速度は、変わりません。 ネットでの評価はそれ程高くは無かったのですが、不満は感じません。 【手続き・設定の簡単さ】 ネットでの契約も簡単に出来ました。 【サポート】 SIMも4日位で届き、早かったです。 【総評】 これから使用して安く済むか楽しみにしています。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• LINE 利用状況 通話は利用していない 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 一ギガで 通常は 十分です。 一ぎが 繰り越しもできるし 【インターネットの速度・つながりやすさ】 普通はオーケー おーえす アップ後は接続不可。 【手続き・設定の簡単さ】 簡単 プロファイル 【サポート】 IOS12. Xの プロファイル更新をせず。 3か月 使用できない 【総評】 使用できない期間 長すぎ もっと 真面目に対応して 欲しい 4• データ量 3• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 3• 中古の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 動画再生 利用状況 通話は利用していない 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 通勤中にyoutubeで音楽を聞いたり、ネットニュースを見るのが主な用途です。 低速モードでも200bpsあるので、youtubeが最低画質で見れます。 1日の使用上限額無いので通信制限がかかりません。 1日フルに使うことができます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 低速モードでもキャリアの速度制限時の120bpsより速いので満足しています。 【通話】 低速モードの時に着信しなかったり、こちらの音声が相手に聞こえないことがある。 【手続き・設定の簡単さ】 他のmvnoと同じ。 良くも悪くもない。 【サポート】 利用したことがありません。 【総評】 音声通話をキャリアの架け放題にしています。 キャリアのパケット代はモバイル通信を制限しているので月に200円もかからず両方合わせての通信費は月3000円程度に抑えれています。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 端末とSIMをセットで購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE電話 【データ量】 自分に合ったギガ数を選べる。 普段、Wi-Fiにつないでいるので、LINEや調べものをするなら、1GBもあれば充分。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 au回線が遅いという口コミがあったため、docomo回線を選択。 特別速いとは思わないが、遅いとも思わない。 特に問題なし。 【手続き・設定の簡単さ】 プランがシンプルで分かりやすいし、ショップで、変なオプションをすすめられたりしないので、良いと思う。 手続きも、早かった。 【サポート】 サポートセンターに繋がるのが速い。 ひたすら保留メロディが流れる大手キャリアとは全然違う。 また、大手キャリアのショップは対応が遅い上に、店員の態度も悪いが、イオンモバイルはすぐに対応してくれ、店員の対応も良い。 もっと早くに乗りかえれば良かったと、少し後悔。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 5• 0/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 動画再生• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ その他: イオンでんわ 【データ量】 ほぼ外出先では利用しないので、家族で月4Gもあれば十分。 持ち越しも可能なので余っています。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 以前はDMMモバイルでしたが、少し遅く感じます。 しかし、問題になるほどではありません。 【通話】 問題なく通話できている。 今のところ不満はなし。 【手続き・設定の簡単さ】 ウェブで重要事項の確認をすると窓口でスムーズに話が進みます。 お盆の間でしたが、SIMのみ3契約で90分ぐらいで完了しました。 【サポート】 まだわかりませんが、WEB、店舗ともに質問できるので ありがたいです。 そもそもサポートが必要な複雑な縛り契約やプランがなく好感が持てます。 【総評】 通信費が驚くほど安くなった。 そもそもあまり通話もデーター通信もしないので 音声シェアプラン4GBをスマホ3契約で月額3,443円です。 予想では通話料が加算されると、月額4,200円ぐらいにはなりそうですが、 驚くほど安いです。 家族で自宅にWIFI環境があり、外出が少ない家庭は最高だと思います。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 4• 既にもっていた端末を利用• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• Twitter• 動画再生• LINE電話 【データ量】 6GBもあればかなり不自由なくやっていけると思います。 価格対データ量としては非常に満足です。 普段はtwitterやweb、メール確認程度ですがちょっとした動画を見ることもあります。 他社と比較して結構料金体系が小刻みでリーズナブルなので、自分の使い方に合わせたプランが見つけやすいです。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 田舎ではほぼストレスフリーです。 都市部、京都駅構内では少しもたつきましたがストレスを感じるほどではありませんでした。 【手続き・設定の簡単さ】 MNPによる開通まで1時間もかからなかったのは驚き。 これはオペレータの方の手際によるところも大きいですが、事前にwebで重要事項説明をきちんと読んでおけば手続きを簡素化できる取組をやっているので、ありがたかったです。 APN設定のところはちょっと手こずりましたがなんとかうまくできました。 iPhoneは簡単ですが、アンドロイドは少し手入力が必要で、デフォルトで入っているイオンの設定を鵜呑みにしないほうがいいです。 細かいところで変更点が反映できていないモデルもあります。 私はそうでした。 【サポート】 店頭でのサポートはやはり安心感があります。 webはどの会社でもほとんど同じですかね。 AIチャットみたいなのを利用することは出来ます。 【総評】 ワイモバイルからの乗り換えでしたがそれでも大幅にコストダウンが図れました。 複数回線を検討している方にはイオンモバイルは非常に魅力的だと思います。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 4• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 動画再生• 楽天でんわ 【データ量】 自宅、勤務先にWIFI環境があり、この容量で問題ないです。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 繋がる範囲は問題ないです。 速度については 12-13時が0. 5M、18-19時が1. 0M前後と遅くなりますが、それ以外はまずまずです。 【手続き・設定の簡単さ】 実店舗で安心。 ただ前の契約者がいて2時間位待たされました。 【サポート】 1回もお世話になったいませんが店舗があるので大丈夫そうです。 【総評】 安さでイオンモバイルに決めました。 当地区では、昼と夕方のスピードは 他の格安SIMと同等かやや遅いようです。 ところで、解約が月末に出来ないのは要注意かと思われます。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 3• 手続き・設定の簡単さ 5• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 動画再生 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 【データ量】 自宅、勤務先にWIFI環境あり自分には十分です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 昼は0. 5M前後と遅いが、それ以外はまずまずの速度です。 【手続き・設定の簡単さ】 近所のイオンで契約出来、店員さんがシムを設定してくれました。 【サポート】 特に問題なく相談したことないですが、店舗が近くにあるという安心感はあります。 【総評】 昼間のスピードが遅いのは格安共通のことなので、安さ、店舗ありでお勧めです。 データ量 2• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 2• 0/LTE)• 新品の端末を新たに購入• キャリアからMNPのりかえ• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• その記事の内容まではしんどい 【インターネットの速度・つながりやすさ】 平日昼間で0. 3Mぐらい他の時間帯なら1. 2Mぐらい 【手続き・設定の簡単さ】 大晦日だったので3じかんかかった 【サポート】 デンワサポートはまあまあ土日はこんでる 【総評】 安さで納得させている・ネットしたいヒトには格安は すすめない 4• データ量 5• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 2• 4/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話• 楽天でんわ 【データ量】 データ容量は1GBを選んだので、自分には十分です。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 イオンモバイルのau回線は、噂どおり速度が遅い。 【手続き・設定の簡単さ】 イオン店舗での契約になるかと思いますが、時間がかかります。 最低でも1時間はみておいてください。 【サポート】 とくにサポートは期待しておりません。 普通に使えていれば問題ありませんので。 【総評】 キャンペーン等の割引はほとんど行われていませんが、それでも安いです。 また、解約についても最低利用期間などはありませんので、気兼ねなく利用できますね。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 0/LTE)• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 【インターネットの速度・つながりやすさ】 繋がりやすいが、昼間jは速度が0. 5Mと遅くなります。 【手続き・設定の簡単さ】 イオン店舗で購入しました。 【サポート】 特に困ったことなくサポートに連絡したことなし。 【総評】 1か月で1000円ちょっとは安い。 昼間は他の格安SIMは遅いので仕方なし。 データ量 3• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 4• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE その他: ポケモンGO 利用状況 データSIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話 【データ量】 ポケモンGoがメインの使用です。 たまに、LINEしてますが、1Gでも問題ありません。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 ドコモ回線で問題なくつながっています。 平日のお昼は遅くなるらしいのですが、その時間は使ってません。 【手続き・設定の簡単さ】 イオンの店舗で手続きしました。 ちょうど5%オフの日でイオンカード払いで5%オフでした。 ちょっとびっくり。 【サポート】 - 【総評】 毎月の料金を抑えるために、イオンモバイルにしました。 1G契約ですが、いまのところは問題なくポケ活できており、 満足しております。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 4• 手続き・設定の簡単さ 5• 中古の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続• テザリング利用 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• 地図サービス 利用状況 通話は利用していない 【データ量】 1Gプランがあるのはとても良いです。 動画、Gameをしない、自宅ではWifi利用にて、私には最適です。 Au回線の格安データSimにて、SMSが一緒についていました。 通話は、スマホでは使用していません。 ガラケイと使い分けです。 データ専用Simだと十分に満足できる安さでした。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 朝、夕は、遅くなりますが、NTT回線の格安Simよりは、つながりやすいと思います。 【手続き・設定の簡単さ】 AEON店舗内のモバイルショップ契約で、当日Sim渡しでした。 (Sim発行に約1時間くらい待ちます) 接続設定は、当日Sim受取時にカウンタで自ら行い、 接続確認して、そのまま持ち帰りです。 分からないことは、その場で、店員が教えてくれます。 AEONカードで契約したら、初期契約料が1000円引きになりました。 (キャンペーン期間限定なのか、常時なのかはよくわかりません) 【サポート】 AEON店舗内のモバイルショップで、直接、教えてもらえます。 TELサポートもあるようですが、ショップがあるので使ったことはありません。 【総評】 私の使い方ですと、データ専用1G プラン(Au回線SMS付き)で、十分であり、 とても月額料金が安くなり満足です。 データ量 4• 速度・つながりやすさ 2• 手続き・設定の簡単さ 4• 既にもっていた端末を利用• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 動画再生• 地図サービス 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話• 楽天でんわ 【データ量】 自宅、職場がWIFI環境が整っていて、他にLINEモバイル音声プラン1Gの契約もあり問題ありません。 月額料金が抑えられます。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 日中は1〜5Mで、深夜は10M前後です。 昼12〜13時は0. 3〜0. 5Mと遅くて期待外れでした。 【手続き・設定の簡単さ】 店舗で身分証とイオンクレジットカードの提示とプラン選択、プランの説明だけで済んだ。 ただ、前のお客がいたせいか 2時間近くして開通したのは残念だった。 【サポート】 サポートセンターに電話したことがないが、フリーダイヤルなのはよい。 【総評】 新規SIMカード代金1,000円 税抜 割引と、3か月間毎月1,130円値引キャンペーン中。 イオン音声SIMは最低利用期間:解約金無しで、 MNP転出手数料も契約日より91日以降に転出する場合:3,000円 税抜 なので、お試しにイオン音声SIM 500MBを契約してみた。 データ量 5• 速度・つながりやすさ 5• 手続き・設定の簡単さ 5• 0/LTE、3G)• 新品の端末を新たに購入• キャリアの利用はなし• 自宅Wi-Fi接続 よく利用する サービス• Webサイト閲覧• LINE• 動画再生• 地図サービス その他: radiko、らじるらじる 利用状況 音声通話SIMで、通話アプリを利用している 通話で利用する アプリ• LINE電話• 050 plus• SMART Talk 【データ量】 今はキャンペーン期間中で6Gのプランを選びましたが3カ月後は0. 5Gか1Gプランに変えようと思います。 1Gプランは他社でもよくありますが0. 5Gプランはイオンモバイルにしかないので月額料金を抑えられる。 【インターネットの速度・つながりやすさ】 日中は1〜5Gbpsほど 深夜は15G前後です。 日中でも遅くて困ったことはありません。 【手続き・設定の簡単さ】 店舗で身分証とクレジットカードの提示とプラン選択、プランの説明だけで済んだ。 【サポート】 サポートセンターに一度電話したことがあるけど親切だしフリーダイヤルなのも良い。 【総評】 イオンのデータ専用SIMから音声SIMへ変えました。 データ専用から音声SIMに変えてもデータ容量を減らしたプランに変えれば料金は双方であまり変わらないので、トータルで結構安い維持費で済む。

次の

イオンのモバイルルーターの評判はどう?サービス内容を5社と比較!

イオンモバイル 安い

イオンと言えば、大型ショッピングモールでおなじみ。 そのイオンが今、「 イオンモバイル」という格安スマホ事業でも大きな注目を集めています。 ファミリー層やお母さん方から根強い人気を集めているイオンモバイルですが、注目すべき特徴はこちら!• 業界最安級!リーズナブルな月額料金• 格安スマホ初心者に優しい!全国のイオンでサポート• 家族で使える!「シェアプラン」で更にお得に 安い料金と、全国のイオンで契約できるという利便性。 格安スマホを初めて持つ方にも優しいスマホ、それがイオンモバイルです。 今回は、イオンモバイルについての評判や口コミ、料金プランの詳細について紹介します。 注意すべきデメリットについても解説しているので、イオンモバイルに乗り換えようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。 専用アプリ必要。 他社からMNP転入した回線を転出: 3,000円• 契約日から90日以内に転出: 15,000円• 2018年6月30日 土 までに契約した回線を2018年7月1日 日 以降にMNP転出する場合• 契約日から90日以内に転出: 8,000円• 上記の通り、イオンモバイルで新規契約 MNP転入を除く した端末について、 契約日から90日以内に他社へMNP転出する場合、通常の転出手数料よりも高額な費用がかかります。 最低利用期間はないものの、この90日間が実質最低利用期間の代わりとなっています。 他の格安スマホ会社よりもかなり短い期間ではありますが、90日を1つの目安として契約の継続を考えると良いかと思います。 イオンモバイルを利用する際の注意事項 イオンモバイルでは、下記の2通りの通信制限が設けられています。 既定の容量を超えて使用した場合、200kbpsまで低速化。 低速制限時、3日あたりの通信量が366MBを超えた場合、通信速度がさらに制限されることがある。 au回線のSIMカードを利用している場合、直近3日間あたりの通信量が6GBを超えると、通信速度を制限されることがある ドコモ回線はなし。 通信制限については、キャリアも格安スマホも同様に設けられているものなので、自分で気をつけるしかありません。 追加でデータ容量を購入することもできるため、うまく活用しましょう。 無料お試しレンタルもおすすめ 「格安スマホは初めて」「自分の家でもネットに繋がるの?」など、イオンモバイルの利用に不安を感じている人におすすめなのが、 「無料お試しレンタル」です。 ドコモ回線のデータ通信専用SIMとスマホ本体を、セットで 1週間無料レンタルしているため、実際に使って納得してから申し込むことができます。 無料レンタルは、イオンモバイル無料貸し出しサービスを実施している店舗の店頭から申し込みが可能です。 免許証などの身分証明書を提示して申し込みをすれば、在庫状況にもよりますが、その日に借りて試すことができます。 便利なオプション イオンモバイルでは、追加でオプションを加えることで様々なサービスを受けることができます。 また、通話の多い方は、電話かけ放題のオプションに加入することがおすすめです。 イオンでんわ10分かけ放題 月額850円。 「イオンでんわ」アプリを利用することで、10分までの通話が何度でもかけ放題になります。 050かけ放題 月額1,500円。 「050」から始まるIP電話番号を使って、時間を気にせず通話ができます。 IP電話はインターネット回線を使用したサービスなので、データ通信のみのプランでも利用可能です。 ただし、050番号からは緊急通報 110番、118番、119番 など 一部発信できない番号があるため、注意しましょう。 プランの途中変更はできる? イオンモバイルでは、プランの途中変更が可能です。 データ容量の変更 データ容量は、電話・店舗・Webのマイページから無料で変更することができます。 変更した月の翌月1日から、新しいデータ容量が適用されます。 ただし、 月末最終日にはプランの変更はできません。 プランの変更 データプランと音声プランの間でプランの変更をしたい場合は、一度解約し、再度新規申し込み手続きが必要です。 そのため、SIMカード発行手数料などが発生します。 音声プランとシェア音声プランの間の変更であれば、お客さまセンターへ電話すれば、無料で変更が可能。 変更した月の翌月から、新しいプランが適用されます。 こちらも、 月末最終日にはプランの変更はできないため、注意が必要です。 格安スマホの中でもそこそこ?イオンモバイルの通信速度 月額料金が安く、プランも豊富で使い勝手が良いのがイオンモバイルの特長。 しかし、安いだけではスマホとしては十分ではありません。 イオンモバイルの公式サイトに記載されている最大通信速度(下り最大)は、ドコモ回線が788Mbps、au回線が370Mbps。 ただし「最大通信速度はベストエフォートであり、変化する場合があります」と注意書きがあります。 つまり、最大通信速度はあくまで理論値であって、常にこの速度がでるわけではないのです。 格安スマホの場合、 利用が集中するランチタイムや夜は速度が低下する傾向があります。 そのため、本当に見るべきなのは時間帯別に実際に測定した速度データです。 当サイトでは、イオンモバイルの実際の速度データをまとめました。 ぜひ参考にしてください。 ランチタイムや夜でも、中画質動画やWeb閲覧は問題なく楽しめる速度が出ていますが、途中で止まることなく高画質で動画を見たい方等はストレスが溜まる速度でしょう。 もし、イオンモバイルで外でもたっぷりネットを使いたい場合には、 モバイルWi-Fiを併用するのがおすすめです。 イオンモバイルでは、モバイルWi-Fiルーターの取り扱いをしているので、格安スマホを契約する際に一緒に申し込むのも良いでしょう。 他のモバイルWi-Fiも吟味したいという方は、こちらのページで紹介していますので、参考にしてみてください。 関連ページ モバイルWi-Fiについて知りたい方は、 へ! 通信速度に関する便利な機能 イオンモバイルでは、通信速度に関して、どのプランでも申し込み不要で使える便利な機能があります。 うまく利用すれば、消費データ容量を減らすことができ、月額料金の節約にもつながるので、ぜひ活用してみてください。 イオンモバイルのマイページにログインして切り替えもできますが、アプリを利用したほうが楽です。 低速(200kbps)で通信をしているときはデータ容量を消費しないため、節約したいときは低速通信を、ネットを楽しみたいときは高速通信を利用すれば、効率よくデータ消費量を調整できます。 なお、低速通信時の200kbpsは、TwitterやLINEの通話、チャットアプリのメッセージ送信、radikoなどのアプリ使用が問題なくできるレベルと言われています。 低速通信でも最低限の機能は使えるため、ぜひうまく活用したいところです。 これは、データ容量がまだ余っている時にも適用されてしまうため、注意が必要です。 イオンモバイルの3日制限については、料金プランの説明の際に少し触れましたが、こちらでも改めてまとめてみました。 イオンモバイルでは、ドコモ回線とau回線でそれぞれ異なる3日間制限があり、高速と低速のデータ通信の場合にも制限が異なります。 月額料金が安いから我慢できるが、たまにかなり遅いときがある• 1Mbpsも出ていない時があり、Web閲覧さえ時間がかかる• 混雑する時間はまず繋がらない SNS閲覧や動画視聴の多いヘビーユーザーなどは、イオンモバイルの通信速度は遅すぎるようです。 イオンモバイルのSIMが使えるスマホ イオンモバイルに乗り換えるには、今持っているスマホ端末をそのまま利用するか、イオンモバイルで新たな端末を購入するかの2つの方法があります。 1つずつ見ていきましょう。 今のスマホはそのまま使える? イオンモバイルは、 ドコモ回線とau回線を使っています。 そのため、ドコモかauの端末であれば、イオンモバイルに乗り換えても問題なく使える場合が多いです。 ただし、お持ちの携帯端末が古い場合には、 ドコモやauの端末でもSIMロック解除が必要な場合があるので、イオンモバイル公式ホームページの 「動作確認済端末一覧」をチェックしてください。 ソフトバンクのスマホを利用している方は、 SIMロック解除をすることでイオンモバイルの乗り換えることが可能です。 端末によっては、SIMロック解除をしてもイオンモバイルのSIMカードが利用できないことがあるため、「動作確認済端末一覧」を必ず見てください。 もしわからない場合には、イオンモバイルもしくは現在お使いのキャリアに問い合わせるようにしましょう。 ネット・店舗どちらもOK!申し込み方法 さて、ここからは実際にイオンモバイルに申し込む際の手順を見ていきましょう。 申し込みはネットと店頭で イオンモバイルの新規申し込みは、 ネットと店舗の両方から行うことが可能です。 ネットからなら、24時間いつでも待ち時間なしで申し込み可。 SIMカードやスマホ端末の種類などを、画面の指示に従って入力していくだけです。 イオンスクエアメンバーへの登録(無料)が必要ですが、氏名やメールアドレスなどの簡単な入力なので、早ければ20分ほどで完了します。 店舗で申し込む場合は、イオンモバイルの申し込みを扱っているイオンであれば、どこでも問題ありません。 大抵のイオンで申込みが可能ですが、スマホ端末の販売は行っていない店舗もあるため、イオンモバイルの公式ホームページで店舗検索をチェックしていくと良いでしょう。 店舗で申し込み用紙に必要事項を記入すれば、格安スマホの即日受取が可能です。 また、後日発送も選ぶこともできます。 申し込み手続きは早ければ30分ほどで終わりますが、混み具合によっては長く待つこともあるため、時間に余裕を見て行きましょう。 申し込みに必要なもの• 本人確認書類(データSIMの場合は不要)• MNP番号 (他社からMNP転入する場合のみ)• 本人名義のクレジットカード Webからイオンモバイルに申し込んだ場合は、申し込みから3~7日でSIMカードが到着。 届いてから、自分で APN設定などの初期設定が必要ですが、5分ほどで簡単に完了します。 初期設定が完了すれば、その日からスマホを使うことができます。 支払方法 イオンモバイルでは、支払方法はクレジットカードのみ。 口座振替やデビットカードは利用できません。 「まだ学生でクレジットカードを持っていないけれど、イオンモバイルにしたい!」という人は、クレジットカードを持っている両親や兄姉と一緒に「シェア音声プラン」を利用するのがおすすめです。 イオンモバイルのサポート体制 ここまで読んでみて「イオンモバイルに乗り換えたい!けど、初期設定やスマホ故障時のことが心配…」と思った方もいるかもしれませんね。 そこでここでは、イオンモバイルのサポート体制をまとめました。 店頭相談 全国に200店舗以上あるイオン各店で、 相談や新規契約が可能。 買い物のついでに立ち寄って 気軽に相談できるので便利です。 電話相談 10:30~19:30 年中無休 で 「イオンモバイルお客さまセンター」が対応。 有料オプション「イオンスマホ電話サポート」に加入している方は、 09:00~20:00の間で 「イオンスマホ電話サポート」も利用可能。 Web問合せ イオンモバイル公式サイトの オンラインフォームから問い合わせ可能。 電話またはメールで返事がもらえます。 チャット サポート イオンモバイル公式サイトから、 10:30~19:30の時間(年中無休)で チャット相談が可能。 ぜひ検討を!イオンモバイルが向いている方 ここまでの解説を踏まえて、イオンモバイルが向いている方を改めてまとめてみましょう。 家にいることの多い主婦の方 イオンモバイルの難点は通信速度が不安定な点ですが、家のインターネット固定回線を利用する時間が長い方はこのデメリットをカバーすることができます。 そのため、 家にいる時間の長い主婦の方などは、家のネット回線をうまく使えば月々のスマホ代をぐっと抑えることができるはずです。 また、イオンモバイルは全国のイオンで申込みや故障時の相談が可能なので、 普段のお買い物でイオンを利用する方にとっては都合が良いでしょう。 コスパと安心感を求める方にぴったり イオンモバイルは、日本各地のイオンで申し込み・相談ができるのが特長です。 「もし設定方法が分からなかったら?」「壊れたときはどうしたら?」と不安になりがちな 格安スマホ初心者にとって心強い味方です。 また運営母体もイオンリテール株式会社と有名な企業なので、 安心感があるという声も多いです。 格安スマホを安心感で選びたい人には、イオンモバイルはぴったりの格安スマホです。 興味のある方は、ぜひ検討してみてください。

次の

【口コミ】イオンモバイルの評判は悪い?デメリットも紹介【2020年最新版】

イオンモバイル 安い

キャリアスマホの高額な利用料金に見切りをつけ、格安スマホを使ってみようとしている方も多いかと思います。 ですが、格安スマホの種類の多さ、プランのわかりづらさに踏み出せていない方も多いのではないでしょうか。 ここでは膨大な格安スマホの中から2つの格安スマホを料金プランや特徴を踏まえて両者を比較、使い方によってどんな方がおすすめか、というところも併せてご説明しています。 お悩みの方はこの記事を参考にしていただければ幸いです。 まずは両社の大まかな特徴を見ていきましょう。 人気の格安スマホ、イオンモバイルとY! mobileの特徴は? イオンモバイルは2016年から比較的遅い参入。 それに対してY! mobileは2014年からと参入時期は比較的早いです。 両者どのような特徴を持った格安スマホなのでしょうか。 イオンモバイルは誰もが知ってるイオンから販売されているスマホ! イオンモバイルは全国に200店舗以上ある,あのイオンが発売しているスマホです。 その他、格安スマホと違い、豊富にあるイオンモールなど実店舗で契約が可能。 ネットでお願いするのはちょっと気が引けるという格安スマホ初心者の方も安心です。 安さと繋がりやすさが強み?Y! mobileはネットユーザーに人気 それに対して、Y! MOBILEはIT企業Yahooをバックに持つ格安スマホです。 Massive MIMOという独自の技術によって使いやすさを実現。 またその他格安スマホにはない無料の10分間カケホーダイサービスなど安さと安定の接続という強みがあります。 またYahooショッピング、ヤフオクなどネットユーザーに人気のサービスを利用した割引もあるため、ネットユーザーからの人気が高いのです。 大まかな両者の特徴を見てきました。 気になるのは実際のところどれくらい使いやすいのかというところです。 まずは重要な通信速度を見ていきましょう。 スマホユーザーなら外せない!通信速度はどう違う? イオンモバイルはドコモ回線、Ymobileはソフトバンク回線と利用している回線も違い、それぞれ速度にも微妙な違いが。 細かく見ていくとそれぞれ以下のような特徴があります。 まずはイオンモバイルです。 イオンモバイルは高速通信!通信速度を手動で切り替えることも可能 イオンモバイルはキャリアでは速度、通信の安定性に定評があるドコモから提供された回線を利用しています。 同様に格安スマホを比較ではありますが、安定、高速です。 また、高速通信と低速通信をアプリケーションで簡単に切り替えることも可能。 低速通信の際には、データ容量が減らないという点を生かして、お得に利用することも可能できます。 mobileは特別早く繋がるわけでもないが安定して接続できる それに対して、Y! mobileは可もなく不可もなくといったところ。 ほかの格安スマホと比べてデータ通信に関して抜きんでた速さ、快適さを発揮しているわけではありません。 ですが、大きな不具合も報告されていません。 安定して利用できる格安スマホといえるでしょう。 イオンモバイルとY! mobileならどっちが安くスマホを持てる? さてここまで大まかな概要、通信速度とイオンモバイルとY! mobileを見てきました。 実際のところどっちがより安くスマホを持つことができるのでしょうか。 結論から言うと実はそれほど大きな違いはありません。 ただ、両者とも力を入れている部分が異なっています。 そこに注目して両者の料金を見ていきましょう。 イオンモバイルは大容量のデータ通信を業界最安値で使える! イオンモバイルには音声通話プラン、データプラン、シェアプランの三つの料金プランがあります。 500mbからと非常に豊富なプランが特徴的です。 種類の豊富さもさることながら、特筆すべきは20GB以上の大容量プランの安さです。 通話simで4680円から利用可能と非常にお得。 Ymoblieの場合次で詳しく説明しますが、14GB4980円です。 その安さがわかっていただけるかと思います。 mobileは安いだけじゃない!料金体系がシンプルでわかりやすいので初心者におすすめ Y! mobileは1か月1980円から利用可能。 料金プランも可もなく不可もなくというところでしょうか。 ですが、非常に料金体系がシンプルで分かりやすいです。 MOBILEの料金プランはS、M、Lの三つです。 プランの数が三つと非常に少ないかもしれませんが、すべて通話が可能、高速データ通信容量も2GBから14GBまでと少ない要領から音楽や動画を楽しみたい方までお使いできるようになっています。 ただ、データsimプランがないため、イオンモバイルに比べると割高です。 ですが、面倒なことはなく格安スマホ特有の豊富でわかりづらい料金プランではありません。 選ぶのが難しい、何を選べばわからないと思っている、初心者の方にお勧めです。 通話もしっかり楽しみたい!そんなときにおすすめなのはどっち? データ通信だけでなく、気になるのが通話。 格安スマホというと、割高だったり、通話の質が悪かったりと、通話は苦手というイメージを持たれている方も多いです。 そのために敬遠している方もいるほど。 実際のところ、イオンモバイルやYmobileはどうなのでしょうか。 イオンモバイルは音声通話SIMを使えばかけ放題も可能! キャリアのサービスであるかけ放題サービス。 実はイオンモバイルでもあるんです。 月額850円から利用可能です。 10分間であれば制限なくかけ放題。 イオン電話というアプリを利用する必要がありますが、同様のサービスは他の格安スマホでは5分間で提供しているところも多いので、その倍使えるということになります。 格安SIMでは珍しい!Y! mobileなら無料通話もついている! それに対して、Ymobileはどうかというと、もっとすごいサービスを提供しています。 なんと10分間なら月額無料でかけ放題。 キャリアみたいなサービスです。 イオンモバイルのように、アプリケーションを利用する必要もなくお手軽です。 ほかの格安SIMにはない、珍しいサービスになっています。 キャリアよりもはるかに安いサービスで似たサービスが受けれる利点は大きいです。 まとめ さて、今回はイオンモバイルとY! mobileをその通信速度や通話などの基本性能から料金プランまで比較してみてきました。 両者総合的にみると、料金、性能に大きな違いはありません。 ですが、それぞれ力を入れている部分が大きく異なります。 イオンモバイルはデータ通信プランが豊富でかつ安いという格安スマホらしい部分に力を入れています。 料金プランは非常に多く、正直に言って契約の仕方などわかりづらい部分はあります。 ただ、それを超える利点があるのも事実。 普段スマホに慣れ親しんでいるようなあまり面倒な手続きに抵抗がないような方におすすめです。 それに対してY! mobileはとにかく平均的です。 突出したところもありませんが、不満を感じるところもない。 実店舗もあり、無料のかけ放題サービスがあるなど、キャリアとのサービス的な違いもあまりありません。 これから格安スマホを使い始める、携帯代は押さえたいけど面倒なのはいやだ、そんな方たちにお勧めできます。

次の