スマイルゼミ 教材。 スマイルゼミを割引価格で入会する方法(楽天、生協、ポイントサイト)

スマイルゼミを割引価格で入会する方法(楽天、生協、ポイントサイト)

スマイルゼミ 教材

小学生のうちに身に付けたいのが• 1人で学習する習慣をつける• 自分の持ち物は 自分で管理する• 授業の内容をしっかり理解する の3つです。 当たり前のことのように思われるかもしれませんが、小学校低学年のうちにこの3つの学習姿勢を身に付けておかないと、4年生以降から 生活面だけでなく学力でも大きく差がでてきます。 は、 子供1人で学習できるように設計された専用タブレットだけで学習ができ、お子さんが使っている教科書に対応した学習をすることができます。 さらに 英語やプログラミング学習もタブレット1つで学べるので、大切な3つの習慣をつけつつさらにお子さんの興味ややる気を伸ばせる仕組みができていますね。 公文式も優れた学習方法ですが、まずは費用もお得なスマイルゼミで、しっかり学習習慣と学力をつけてあげましょう! こんな子におすすめ• 週2日の通塾がしっかりできる• プリントを黙々と解くのが好き• 見える形で自分の頑張りを知りたい• スマイルゼミは専用タブレットを使って学習する• 公文式は週2回教室に通って学習する ということをしっかり押さえておきましょう。 そのため、 「目の前で先生に学習の様子をしっかり見てもらいたい」という場合は 公文式の方が向いています。 公文式は今の学年に関係なく、 お子さんの理解度やペースに合わせて学年を超えて学習を進めていくことができるのが特長ですね。 ただし勉強を教えてもらえる場所ではなく「教材から学んで自分で解決していく」という指導方針のため、 授業形式で先生に教えてもらうことはありません。 スマイルゼミは専用タブレット1つで6教科が学べるようになっていて、オンラインで毎月新しい教材が配信されます。 また 学校の教科書に合わせた教材構成になっているので、学校の予習・復習として利用するのにもぴったりですね。 2020年から必修化されるプログラミング学習もできるのも、最新の学習指導要領(国が決めた、教科書の基準になるもの)に対応しています。 スマイルゼミと公文式(くもん)、学習サポートの充実度は? スマイルゼミ 専用タブレットですべて完結、親子のやりとり機能あり 公文式 先生が対面で進度を調整、アドバイスをしてくれる スマイルゼミは家庭で勉強することを前提に作成された通信教育ですので、 子どもだけで専用タブレットの学習が完結できるように構成されています。 ゲーム感覚で楽しみながら学べるしくみになっているので、 親が「勉強しなさい!」という前に自分で学習できるようになったという口コミも多いですね。 また親子で学習の様子をやりとりできるアプリもあります。 スマイルゼミを学習する上で疑問点などがある場合は、会員専用のWebページや電話で質問することができます。 公文式はやはり対面で先生が直接学習の様子を見てくれるのが大きいですね。 また褒めて伸ばすことを基本方針として指導しているので、 その場ですぐに頑張りが認められるのはお子さんにとってもうれしいでしょう。 学習面で疑問があれば顔がわかる先生にすぐ聞くことができるのも、オンラインの教材にはない良さですね。 公文式の教室は先生によって進め方や指導方針が違いますが、 相性のいい先生と出会えれば一緒に子どもの成長を見守ってくれる頼もしい存在になるかもしれません。 スマイルゼミと公文式(くもん)、料金はどっちが安い? スマイルゼミ 月額3,218円〜(税込) 公文式 1教科あたり月額7,020円〜(税込) 料金に関しては、 スマイルゼミが圧倒的にコスパがいいですね! 6教科なので 1教科あたり約536円〜で学習できることになります。 公文式は1教科で7,020円〜と、ちょっと高いなぁという印象ですね。 また2018年10月より地域によって月額料金が異なっていて、東京・神奈川は月額7,560円とさらに料金が上がります。 3教科を受講すると月額21,060円〜22,680円とかなり高額!.

次の

スマイルゼミ小学2年生の教材内容とは?費用や特徴について詳しく知りたい

スマイルゼミ 教材

<英検対策> 英検5級~2級対策 各級につき1年間のカリキュラム 2,980円/月(税抜・年払いの場合) 私は家庭教師をしているので、小学生のお子さんをもつ親御さんから「英検を受けさせたいのだけれど……」と相談されることがしばしばあります。 英検対策の問題集や単語集などは色々市販されていますが、小学生に取り組ませるのはちょっと気の毒なんですよね。 私自身、何か良い方法はないものかと思い、自分でスマイルゼミ英語プレミアムの英検対策を体験してみることにしました。 私が受講してみたのは【英検5級】コース。 レッスン1~12 で構成されていて、毎月1レッスンずつ配信されます。 つまり1年かけて、5級の対策を仕上げます。 中学1年レベルの文法と、540語の語彙を学習できます。 英検5級合格に必要なこと まず英検5級がどんな試験なのか、ざっくり確認しておきましょう。 レベルは中学1年程度です。 中1で習う文法事項が出てきます。 試験時間は筆記25分、リスニング20分です。 すべてマーク式の選択問題なので、英語が書けなくても大丈夫ですが、 読めるようにしておく必要があります。 リスニング問題でも、英語を聞いて絵を選ぶだけの問題もありますが、英単語や語句を選ぶものもあるので、「 中1レベルの英語が読める」ようにしておきたいです。 とはいっても、英検5級は全体の6割ちょっとを正解すれば合格します。 満点をとる必要はないのです。 また、読みや文法が苦手な小学生でも、リスニングで点を稼ぐことができれば合格に近づきます。 「読めて意味がわかる単語を増やす」「リスニングで点を稼ぐ」ことを目指して学習すれば、小学生のうちに英検5級に合格するのはそう難しいことではありません。 スマイルゼミ「英検対策」体験 それでは、スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」は、小学生が英検に合格するために効果的でしょうか?つまり中学の英文法を身につけたり、読めて意味がわかる語彙を増やすのに役立つでしょうか?私が体験してみた感想を口コミしますね。 スマイルゼミ英文法学習の感想・口コミ スモールステップで単純明快に説明 スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」では、アニメを見ているのかと勘違いしそうなクオリティーの高いキャラクター達が英文法を教えてくれます。 英文法は、小学生にとっては学習しにくい事柄です。 しかしスマイルゼミ「英検対策」なら心配いらないなと感じました。 というのは、 文法用語は使わないで、スモールステップで、単純明快に教えてくれるからです。 しかし、もし彼らに am の意味を尋ねたら、「~は」など、誤った返答がかえってくることが多いです。 それは小学校の授業や英会話教室で、きちんと説明がなされない傾向があるからです。 小学校の英語の授業では、英語に「慣れ親しむ」ことが優先され、音声からインプットしていくと思います。 たくさん英語を聞いたり、真似て口にしていく中で、英文を作るルール(文法)を自然に理解してほしいのでしょう。 しかし「自然に理解する」って、実は難しいのですよ!生活の中で英語を浴びるほど聞いたり使ったりして育つ子ども(つまり英語環境の中で育つ子ども)でないと、自然に英文のルールを正しく身につけていくことは困難なのです。 英語環境にいないのに、文法の知識なしに大量の英文を丸暗記していくのは、ほぼ不可能です。 一方、スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」では、キャラクター達が文法をストレートに説明してくれます。 小学生にとって分かりやすいように、文法用語は使いません。 am は大切な動詞の1つで、曖昧に覚えられては困る語です。 スマイルゼミ英検対策のキャラクター達が、文法をしっかりと教えてくれるのが良いと感じました。 文法説明中の例文が英検向き! キャラクター達は、文法を教えるときに例文を使います。 この例文が、英検によく出る表現をうまく使っているのが良いと思いました。 例えばこんな感じ: Do you study math after school? Do you dance well? ここでは、after school (放課後)と well (上手に)という英検に頻出の語句が使われています。 ちなみに例文はすべて音声を聞くこともできます。 耳からも、目からも、英検に出てくる重要表現をインプットできるようになっていますよ。 ゲーム感覚で定着させる 文法の説明を受けたら、ゲームを解くようにして問題を解きながら、定着をはかります。 上の問題の正解は Do you play the violin? ですが、中学のテストでは、 Are you ~?としてしまう生徒がたくさんいます。 スマイルゼミは間違えやすいポイントをよく知っているなと感心しました。 リスニング練習の感想・口コミ 小学生が英検に合格するには、リスニングで点を稼ぐのがおすすめです。 スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」には、 リスニング問題が毎月たっぷり配信されます。 例えば上の問題は、イラストを参考に英文と応答を聞き、適切な応答を選ぶというもの。 流れてくる英文は次の通り: 女性:Do you speak English? 応答1:A little. 応答2:Yes, I am. この問題形式は、英検5級リスニング問題の最初の大問と全く同じです。 小学生にとって、 リスニング練習になるだけでなく、問題形式に慣れることにもなります。 問題を解いて自動採点された後は、英文と日本語訳が表示されます。 音声を繰り返し聞き直すこともできます。 ですからもしも正しく聞き取れなくても、きちんと理解することができます。 また各問題について解答のポイントも表示されます。 上の問題では次の表示が出ます: A little. は「少し。 」の意味。 Do you ~?でたずねられたら、am を使って答えられないことに注意。 とても行き届いていますね!小学生が一人でも勉強できます。 なお、リスニング問題が5問出題されて、そのうち2問以上間違えると、「もう一度挑戦しよう」とキャラクターに言われ、 別のリスニング問題にチャレンジすることになります。 たっぷり練習できますよ! 会話練習の感想・口コミ スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」には、会話表現を身につけていくコーナーもあります。 キャラクターが言った英文に対して、選択肢の中から適切な英文を選ぶというもの。 初めはキャラクターが言った英文は表示されませんから、しっかり聞き取らないといけません。 リスニングの練習にもなります。 正解を選ぶには、4つの選択肢の英文を読まなければなりません。 読みの練習になりますね。 正解以外の選択肢の文は、もとの質問に対してトンチンカンな答えなので、笑ってしまいそうです。 これは英検でもよくあること。 まるで過去問を解いているかのようです。 また間違えたときには、キャラクターが残念そうな表情をします。 キャラクター達とのやりとりの中で進んでいくので、勉強をさせられている感がなく、ちょっと楽しいです。 正解しても間違えても、自動採点のあとに、それぞれの英文の意味が日本語でも表示されます。 質問の文も選択肢の文も、英検に頻出の表現が使われています。 重要 表現を目からも耳からもインプットできる、よい練習になると思います。 この会話練習では、5問中3問以上間違えると、キャラクターに「もう一度挑戦しよう」と言われ、別の問題を解くことになります。 しっかり勉強させてくれますね! 英検頻出単語問題の感想・口コミ スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」には、その級の試験によく出る単語問題もあります。 頻出単語を集中的にインプットできるので効率がいいですよ。 小学生に単語集などで単語を覚えさせるのは難しいですよね。 しかしスマイルゼミなら、ゲーム感覚で取り組むことができます。 穴埋め問題です。 草むらに文字通り「穴」があります(笑) 単語を選ぶと、選択肢のすべての語の日本語訳も表示されます。 ここでも不正解が多い(9問中4問以上間違える)と、キャラクターに「もう一度挑戦しよう」と言われ、別の問題にチャレンジすることになります。 また、正解できなかった語の一覧表が日本語訳と共に表示され、復習することができます。 音声も聞けますよ。 直前対策の感想・口コミ スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」には、英検本番が近づくと配信される「直前対策」もあります。 英検の回数に合わせて、年に3回配信されます。 英検の模擬試験で腕試しをするというもの。 筆記とリスニングの両方を含みます。 解答にマークシート用紙を使わないことを除けば、過去問を解いているのと全く同じ感覚です。 小学生には慣れが必要な「並び替え問題」も、タブレットにメモを書き込みながら解くことができます。 解き終わると自動採点され、合格可能性の判定が出ます。 わざと色々間違えてみたらこんな結果になりました。 そして出来具合に応じて、弱点補強講座に案内されます。 その後、弱点補強講座(私の場合は単語とリスニング)を受講し、レベルアップを図ってから、英検本番をむかえることができます。 なお、良い判定が出ている「会話」「文法」の補強講座を受講することも可能です。 また、模擬テストの問題を再度解くこともできます。 英検本番の前に実際の過去問を解いてみる必要はあります。 マークシート用紙の使い方に慣れることも必要です。 しかしスマイルゼミ直前講座でタブレット1台で本番さながらの模擬テストが受けられるのは、とても便利だと感じました。 スマイルゼミ英語プレミアム「英検対策」まとめ 英語プレミアム「英検対策」を体験してみて、小学生が無理なく取り組め、英検合格までしっかりサポートしてくれる内容だと分かりました。 ただ、少しは英単語が読める状態で始めないと、難しすぎると思います。 ですからまずはスマイルゼミの通常のコースで英語に慣れ、あとから英語プレミアム「英検対策」を追加するのが良いかもしれません。 「英検対策」は1年がかりのカリキュラムなので、目標の英検本番から逆算して、それより1年早く受講を始めるのが理想的です。 配信されたものは何ヶ月前のものでも取り組むことができます。 単語の問題など、何度も何度も繰り返しやって、しっかり覚えていってほしいです。 「英検対策」で習ったことを着実に身につけることができたら、合格間違いないはずです! 元中学校教師で、現在プロ家庭教師をしている50代母です。 専門は英語で、幼児・児童向け英会話教室の講師経験もあります。 我が子には、幼い頃から賢い子に育つよう、英語はもちろん、知恵をつくして色々な働きかけをしてきました。 その甲斐あってか、息子は理系難関の国立東京工業大学に現役合格してくれました。 子どもには無限の可能性があります。 それを引き伸ばしてあげるために、成長に合わせて適切なおもちゃや教材を与えたり、環境を整えてあげたいですよね。 このブログでは、自分の子育てを振り返りつつ、子どもを賢く育てるためのお勧めグッズやツールを紹介していきます。 姉妹サイト「予備校・塾なしで難関大学に合格する方法」も運営中です。

次の

スマイルゼミを割引価格で入会する方法(楽天、生協、ポイントサイト)

スマイルゼミ 教材

いったいどんな通信教育なのか調べて、中学生に伝えていかないと! というわけで、スマイルゼミの資料を取り寄せて調べてみました。 本当なら、私は実際に体験がしてみたいんですね。 めっちゃ面倒ですよね。 もし体験がしてみたい! っていうときは、近くのイオンとかで体験会が開かれるときがあるんですよ。 それを狙って行くしか方法がないんですね。 もしいつか体験できるときがあったら、また詳しく感想をお伝えしますので。 もしとりあえず資料を!という方はコチラからどうぞ。 ここでは映像授業が行われていますが、これは特進クラスだけの機能です。 え~!教育関係の会社じゃないの!? と思いますが、ちゃんと教育関連の会社とコラボしているみたいですよ。 でも動画を見ると、タッチペンでスラスラと書いていますよね。 なんと「高性能デジタイザーペン」という特殊なペンになっているんですね。 ネーミングはちょっとすごいですが、よく考えてありますねこのペンは。 ペンの後ろには消しゴムまでついている。 ということは、普通に鉛筆の感覚で使うことができる?という感じです。 それも「ノートに書き込む感覚」で使えそうですよね。 このスマイルゼミ中学生が評判になっているのは、たぶんこのペンも大きいと思います。 私はこういう感覚でできる勉強っていうのは嫌いじゃないですね。 え~!こんなのも勉強できるの!?って感じでビックリですね。 私はいろいろな通信教育を見てきましたが、この4つがあるのは初めて出会いました。 これってけっこういいですね。 私も講師の経験からいうと、理屈を理解させるのがいちばん難しいんですよね。 教科によってはこの「感覚」で伝えることはかなり有効な方法ですね。 でもこれは、ネットを使った通信教育ならではですね。 紙を使ってこのパフォーマンスは、到底ムリですから。 自分で分野を選んでテスト作成のできるネット塾もありますが、このスマイルゼミ中学生ではそこまでの機能はありません。 あくまでも自動的にテストが作成されるというものです。 でも苦手としているところがテストに作成されるので、便利な機能ですよね。 これは私もおすすめの機能だと思います。 なんといっても、子供の苦手をなくすタイプのテストですから。 私は映像授業は大きなポイントだと思っていますので、少し残念ですね。 なので基本的には、ドリル問題を解いていくことになります。 もちろん紙のドリルを考えるなら、このスマイルゼミ中学生のほうがおすすめです。 大量にドリルを買う必要もないですし、 それに紙では到底マネのできない「動き」で理解することができますから。 それにシステムが優秀なので、勉強の質もよくなりますね。 やっぱり「感覚」で理解できるというのは、このスマイルゼミ中学生の強みです。 専用タブレットが必要ですが、それでもこの「感覚」はほかの通信教育にはないものです。 「感覚」で勉強できるとか、私もここまで便利なものだとは思っていませんでした。 専用タブレットが必要なので、はじめに購入することになるんですね。 この専用タブレット代をどう考えるか? というのもスマイルゼミ中学生を選ぶときのポイントですね。 ただ、この専用タブレットはいずれ自分のものになります。 というのが素直な感想ですね。 それくらい内容も良かったですし、とにかく「感覚」で理屈がわかるのが気に入りました。 やっぱり図形などは、動かしてみるのがいちばん理解できますから。 私も教えるのに苦労した部分なんです。 だから余計にこの「動かせる」というのが気になるんですね。 私は映像授業フェチなのでその点では特進クラスだけというのが少し残念ではありますが、もしかすると「画像を動かせる」というシステムが授業以上の役目をしてくれることがあるような気がします。 たぶん数学や理科の図形にとっては、よく理解できると思いますよ。 それとグラフなどもわかりやすくなると思います。 この「感覚」でできるシステムは、ほかではない大きな特長です。

次の