下松 市 コロナ 日立。 日立市|【まとめ】新型コロナウイルス感染症対応について

コロナ太り解消!下松市おすすめウォーキング・ランニングコース♪

下松 市 コロナ 日立

クラスターの発生が疑われる会社の社名や地域などを公表しなかった山口県の村岡知事 山口県の周南、下松の両市で5人が新型コロナウイルスに感染したことを巡り、県がクラスターの発生が疑われる企業名や所在地を公表しなかったことに県民から批判の声が上がっている。 村岡嗣政知事のフェイスブックにも書き込みが相次ぎ、周南市の藤井律子市長も「市民の行動の判断基準になる」と公表するよう求めた。 県が4、5の両日に感染を確認した5人のうち4人は同僚で住所は周南市と下松市に分散。 県はクラスターの可能性が高いとする一方、公表については「経営者の同意を得られていない」としている。 こうした県の姿勢にインターネット上では感染拡大の予防の観点から「企業名を公表すべきだ」などの意見や両市内の企業名を挙げた書き込みが相次ぐ。 村岡知事のフェイスブックにも「企業名や行動歴を開示してもらわないと防御のしようがない」「プライバシーより県民の命を優先して」などと書き込まれている。 中国新聞の取材で企業は周南市に本社があり、従業員は十数人と確認。 自身も社員と大阪に出張し感染した社長は「地域に迷惑を掛け申し訳ない。 いまは社員と家族の健康を守るのに精いっぱい」と社名を公表しないよう県に求めている。 記者会見を開いた藤井市長は、企業名などを把握しているとした上で、県が保健行政を所管することを念頭に「知事には公表してもらいたいと伝えた。 市民が取るべき行動を判断できる」と訴えた。 村岡知事は「懸念はもっともだが、大きな会社でなく市民と触れ合う業種でもない。 どのようなかたちで対処できるか検討する」としている。

次の

茨城県ひたちなかコロナ感染者(日立製作所勤務)の住所や感染経路は?病院も調査!

下松 市 コロナ 日立

下松市新型インフルエンザ等対策本部を見直しました 新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部改正により、既存の新型インフルエンザ等対策本部体制を見直し、新型コロナウイルス感染症対策を実施していくこととしました。 下松市新型インフルエンザ等対策本部調整会議 令和2年5月22日(金曜日)開催 5月25日からの小中学校の再開等に合わせて、下松市の対応方針を見直しました。 下松市新型インフルエンザ等対策本部員調整会議 令和2年5月8日 金曜日 開催 国、県の方針に基づき、下松市の対応方針を見直しました。 第6回下松市新型インフルエンザ等対策本部会議 令和2年5月1日 金曜日 開催 新型コロナウイルス感染症に対する下松市の対応方針を見直し、経済対策及び財政支援策【第1弾】を公表しました。 第5回下松市新型インフルエンザ等対策本部会議 令和2年4月15日 水曜日 開催 新型コロナウイルス感染症に対する下松市の対応方針を見直しました。 第4回下松市新型インフルエンザ等対策本部会議 令和2年4月8日 水曜日 開催 新型コロナウイルス感染症に対する下松市の対応方針を見直しました。 第3回下松市新型インフルエンザ等対策本部会議 令和2年4月6日 月曜日 開催 新型コロナウイルス感染症に対する下松市の対応方針を見直しました。 第2回下松市新型インフルエンザ等対策本部会議 令和2年4月5日 日曜日 開催 市内での新型コロナウイルス感染症患者の発生を受け、情報共有及び今後の対応について協議しました。 第1回下松市新型インフルエンザ等対策本部会議 令和2年3月24日 火曜日 開催 政府専門家会議の提言(3月19日)を受けて、新型コロナウイルス感染症に対する下松市の対応方針を見直しました。 下松市新型コロナウイルス感染症対策本部を設置しました 下松市では、以下のとおり庁内対策連絡会議により庁内の情報共有を図ってきましたが、山口県内での新型コロナウイルス感染者の確認を受け、「下松市新型コロナウイルス感染症対策本部」を設置しました。 今後、対策本部での決定事項等につきましては、このページにて随時お知らせします。 過去の会議開催状況• 令和2年1月30日 第1回新型コロナウイルス庁内対策連絡会議(議題:新型コロナウイルスへの対応等)• 令和2年2月25日 第2回新型コロナウイルス庁内対策連絡会議(議題:市主催イベントへの対応等)• 令和2年2月28日 第3回新型コロナウイルス庁内対策連絡会議(議題:小中学校臨時休業要請への対応等)• 令和2年3月2日 第4回新型コロナウイルス庁内対策連絡会議(議題:小中学校臨時休業に伴う児童預かりへの対応等)• 令和2年3月4日 第5回新型コロナウイルス庁内対策連絡会議(議題:県内での新型コロナウイルス感染症発生による対応等) 第1回下松市新型コロナウイルス感染症対策本部会議 令和2年3月6日 金曜日 開催 新型コロナウイルス感染症に対する下松市の対応方針を決定しました。 第2回下松市新型コロナウイルス感染症対策本部会議 令和2年3月16日 月曜日 開催 新型インフルエンザ等対策特別措置法の一部改正により、新型コロナウイルスが特措法の新型インフルエンザ等とみなされたことから、既存の新型インフルエンザ等対策本部体制を見直し、「下松市新型インフルエンザ等対策行動計画」に基づき対応していくこととしました。

次の

企業や地域公表せず、山口県に批判 クラスター発生疑い【動画】

下松 市 コロナ 日立

周南市の男性2人と下松市50代女性は、4日に感染が確認された下松市会社員の同僚• 下松市30代男性は会社員の仕事上の知人で、3月29日一緒にゴルフ とのこと。 4人のうち3人は会社の同僚で、1人は仕事の付き合いで一緒にゴルフに行って感染されたということになります。 この時期の休日ゴルフは不要不急の外出だと思いますが、仕事の付き合いで仕方がなかったのでしょうか・・・。 ネットでも声が上がっていましたが、今回感染が確認された4人のうち3人は会社の同僚で、これは日本全国どこでもクラスターが起きる可能性があるということだと思います。 まだ過去の事例が多くはないため、「職場でのクラスター発生」と大々的に報じられていますが、今後感染が拡大すれば、満員電車での通勤や職場での勤務など、普段の日常生活圏内がすでにクラスターの発生源になるということになりますし、既になっている可能性がありますね。 今後ますます、今回のような職場内でのクラスターの発生が相次いで確認されそうで怖いですね・・・。 山口県周南市下松市コロナ感染者は誰で行動歴や症状経緯は? 今回感染が確認された山口県周南市や下松市に住む30代男性1人、40代男性2人、50代女性1人について、現時点で判明している情報をまとめます。 9例目:30代男性• 3月25日~28日 出勤• 3月29日 休み• 3月30日 出勤• 3月31日 出勤、発熱、医療機関受診• 4月1日~ 自宅療養• 4月3日 医療機関を受診• 4月5日 PCR検査+新型コロナウイルス陽性、入院 山口県周南市下松市コロナ感染者の職場はどこ? 下松市の男性感染 新型コロナ |NHK 山口県のニュース ついに山口県東部(下松市)でも新型コロナの感染が確認されましたよ…。 東京とか大阪に出張に行かされたらしいけど、いったい何処の会社だよ…。 現時点で市や県、そして会社側から会社名は公表されていないようです。 これまでも不特定多数の方に接する業種でない場合は、公表していない会社が大半だと思いますが、今回は職場内でクラスターが発生しており、社員も東京や大阪に出張していることから、感染拡大の影響範囲が広いため公表すべきのような気がします。 なかなか難しいとは思いますが・・・。 新しい情報が入り次第、更新していきます。 山口県周南市下松市コロナ感染者は誰で職場 会社 はどこ?職場でクラスター発生?まとめ 「山口県周南市下松市コロナ感染者は誰で職場 会社 はどこ?職場でクラスター発生?」と題し、詳細を確認していきました。 今回感染が確認された4人のうち3人は同僚の方で、そのうち2人は大阪出張へ行っていたことから大阪で感染したとみられています。 これに対し、この時期に大阪に出張に行かせた会社への批判が相次いでいます。 なかなか社員は断れないですよね・・・。 今後も全国的に職場でのクラスターが発生しそうで怖いですね。 もう日本全国で経済活動を止めるしか、感染拡大を防ぐ方法はないのでは?と思ってしまいますね・・・。

次の