Question: クラスAの火の種類は何ですか?

クラスA:紙、木材、布、およびいくつかのプラスチックなどの通常の固体可燃物。クラスB:アルコール、エーテル、油、ガソリン、グリースなどの可燃性液体。

5つのクラスやタイプの火災は何ですか?

火は5つのクラスに分けられます(A、B 、c、d、およびk)は主に燃焼している燃料に基づいています。この分類システムは危険を評価し、最も効果的な種類の消火剤を決定するのに役立ちます。

CクラスA火災とは何ですか?

クラスCの火は、天然ガス、石油ガスなどの可燃性ガスを含む火災を指します。ブタン、水素、アセチレンまたはプロパン。これらのガスは非常に可燃性であり、十分な酸素と混合されれば大規模な火災や爆発を引き起こす可能性があります。

どのタイプの火災はどのような火がありますか?

火災の消火器は?

Join us

Find us at the office

Sheaffer- Lesczynski street no. 98, 44691 Moscow, Russia

Give us a ring

Zerrick Molero
+69 859 388 603
Mon - Fri, 7:00-21:00

Write us