バスツアー 海鮮浜焼き。 お知らせ

駿河湾クルーズの日帰りバスツアーは沼津の海鮮浜焼き食べ放題付き!

バスツアー 海鮮浜焼き

駿河湾クルーズの日帰りバスツアー 私たちが駿河湾クルーズを楽しんだバスツアーは、「空と海から眺める初富士 富士見テラス&駿河湾クルーズ!海鮮浜焼き食べ放題といちご狩り食べ放題&三嶋大社初詣」というHISの日帰りツアーです。 このツアーは、最初に伊豆の国パノラマパークで富士山の絶景スポットを散策し、海鮮浜焼き食べ放題、駿河湾クルーズを楽しんだ後、いちご狩り、めんたいパーク伊豆の見学、三嶋大社参拝というスケジュールでした。 今回は、その中から駿河湾クルーズと海鮮浜焼き食べ放題にスポットを当てたバスツアーのレポートになります。 バーベキューで美味しい海の幸を堪能した後、駿河湾クルーズを楽しみました。 沼津と言えば、新鮮な海の幸!地元の美味しい魚介類が食べ放題だなんて嬉しすぎます。 さらに、お寿司やデザートまで食べ放題!昼食時間は1時間あるので焦らなくても大丈夫。 ゆっくり時間をかけていただけます。 好きな食材を自分で焼いていただく海鮮浜焼きバーベキュー。 浜焼きのコツは、食材を焼き台に並べてからお寿司を食べること、それから、焼ける前に次のお代わりを取りに行くことだそうです。 バーベキュー用の焼き台は 2人で1つ。 一度にたくさんの食材を持ってくると、焼くスペースがなくなるので気を付けましょう。 「魚介類は火が通るまで時間がかかるので、最初に焼いてください」とのこと。 なるほど~。 貝類は中身を取り出すのがちょっとめんどうですが、とても美味しかったです。 バーベキューの食材は、新鮮な魚介類のほかに、肉やウィンナー、野菜などもあります。 店内には、お寿司、味噌汁、お惣菜、果物、ケーキなど、食べきれないくらい並んでいます。 ご飯やあら汁も用意されています。 お惣菜はどれも美味しそうですが、とても全種類は食べきれません。 泣く泣く箸をおき、ごちそうさまでした~!お腹がいっぱいになった後は、目の前の三津港から駿河湾クルーズに出発です。 スポンサーリンク 三津港から駿河湾クルーズへ 海鮮浜焼き食べ放題のお店「千鳥海館別館 バーベキューセンター」のすぐ目の前にある三津港(みとこう)から駿河湾クルーズに出発します。 遊覧船に乗り、約20分かけて内浦湾を周遊するコースです。 気持ちのいい潮風に吹かれていると、身も心も洗われるようです。 クルージングの途中、大きな富士山にも出会えます! 売店でかっぱえびせんを買って、カモメの餌やりも体験することができますよ。 エサを狙って一斉に飛んでくるカモメはちょっと怖いですが、お子さんも大はしゃぎで餌やりを楽しんでいたので、いい思い出になるのではないでしょうか。 大自然を満喫する駿河湾クルーズ!日本一の富士山を眺めながら、のんびりと遊覧するクルージングはとても快適でした。 海風を感じながら、家族みんなで楽しめるクルージングっていいですね。 この後、バスは次の目的地・いちご狩り食べ放題の伊豆の国市に向かいました。 千鳥観光汽船の詳細 今回のバスツアーでお世話になった「千鳥観光汽船」の詳細を載せておきますね。 定期船のほか、お食事処の千鳥会館やバーベキューセンター、マリンレジャーのちどりマリンサービス、お土産の販売所・千鳥ひものセンターなどがあります。 【定期船・お食事処】 千鳥観光汽船株式会社 活鮮魚・磯料理 千鳥海館 千鳥海館別館 バーベキューセンター 住所:静岡県沼津市内浦三津43-7 電話:055-943-2221【マリンレジャー】 ちどりマリンサービス 住所:静岡県沼津市西浦大瀬崎323-2 電話:055-942-2219【お土産&販売】 沼津港 千鳥ひものセンター 住所:静岡県沼津市千本港町128 電話:055-962-7537 駿河湾周辺には楽しい観光スポットが満載です! まとめ 駿河湾クルーズと海鮮浜焼きの絶品ランチ!心もお腹も満たされた大満足のバスツアーでした。 気軽さが魅力のバスツアーで行く駿河湾クルーズ。 ぜひ一度お出かけになってみてはいかがでしょうか。

次の

海の幸を満喫!海鮮浜焼き食べ放題バスツアー

バスツアー 海鮮浜焼き

【シャチパフォーマンス】 雄大な太平洋を背景に繰り広げられる海の王者・シャチのスーパーアトラクション。 好奇心が旺盛で性格が優しいシャチが、トレーナーとふれあい、大迫力のジャンプなどのダイナミックなパフォーマンスを見せてくれます。 【ベルーガパフォーマンス】 北極海の周辺に棲息する、まっ白い体のベルーガ。 「ベルーガパフォーマンス」では、その知能やわれわれ人間にはない特有の能力を生かして、目隠しをしたまま障害物をよけて泳いだり、物の材質を識別するなど数々のパフォーマンスを見せてくれます。 「ベルーガパフォーマンス」では、その知能やわれわれ人間にはない特有の能力を生かして、目隠しをしたまま障害物をよけて泳いだり、物の材質を識別するなど数々のパフォーマンスを見せてくれます。 予めご了承ください(2020年7月14日現在) こども クリックしていただくと、こども基本代金(小人・幼児)をご確認いただけます。 表示がない(クリックできない)場合はこども基本代金の設定がございません。 予約センターにてお電話でも承ります。 ご注意ください。 (男女相席をお願いする場合がございます。 またバス車内においてはお客様同士のご不安解消のため、マスクを必ずご着用ください。 なお、マスクを着用されないお客様、ならびに発熱など体調がすぐれないお客様のご参加はお断りする場合がございます。 その他•

次の

海の幸を満喫!海鮮浜焼き食べ放題バスツアー

バスツアー 海鮮浜焼き

海鮮浜焼き食べ放題とでの自由行動がセットになっているツアーは、バス市場でご案内しているの中でも、人気の高いものの一つです。 その魅力をみなさんにお伝えするため、実際にツアーに参加してみました。 日帰りバスツアー受付 まずは新宿の待合所に向かいます。 オシャレな雰囲気の待合所の中には、ソファや自販機、充電スペースなどもあり、出発を待つ間も苦労や不便は感じません。 日帰りバスツアーの始まり さあ、出発です。 走り出したバスの中で、添乗員から今回のツアーの行程と、注意事項の説明を受けます。 海ほたるでホッと一息 ある程度走ると、海ほたるでの軽い休憩タイムがあります。 バスから降りて、伸びをすると気持ちがいいです。 おいしそうな物がいろいろありますが、この後の食べ放題を考えて、間食は我慢することにしましょう。 あっ、たこ焼き……! おいしそうですが、もちろん鋼の意志でスルーです。 おや? いつの間にか、たこ焼きが目の前に……。 まあ、こんなこともあります。 とてもおいしかったので、良しとしましょう。 お土産屋さんで楽しいお買い物 このツアーでは、最初にお買い物タイムが用意されています。 さっそく名産品を買いに行きましょう。 「ひものや」さんの中には、名前のとおり、おいしそうなひものがたくさん! 千葉の名産と言えば、びわもあります。 びわを使ったこのゼリーは、甘い物が好きな方に喜ばれそうですね。 つかみ取りにもチャレンジできる!「道楽園」での海鮮浜焼き食べ放題 次に訪れたのは昼食の場となる道楽園です。 ここでは、びわゼリーと落花生のつかみ取りにも挑戦できます。 その結果は…… ご覧のとおり、思った以上に取れました! いよいよお待ちかねの海鮮浜焼き食べ放題です。 このように、食べたい物を自由に選べるスタイルです。 ホタテが山積みになっています。 早く焼いて食べたいですね。 サザエも取っておきましょう。 用意されている食材は、もちろん貝ばかりではありません。 このように、エビもいますし…… トウモロコシやウィンナー、カボチャやタマネギなど、魚介類以外の物もたくさん用意されています。 が、とりあえず最初は海の幸でまとめてみました。 味が良いのは当然ですが、こうして自分であれこれ考えて食材を選ぶのは楽しく、とても満足感の得られる昼食でした。 見所がいっぱい!「鴨川シーワールド」でのフリータイム やって来ました、鴨川シーワールド! こうした場所には大人の心もワクワクさせる不思議な雰囲気があり、つい歩く速度も速まってしまいます。 最初に見たのは真っ白いイルカ、ベルーガです。 かわいさだけでなく、その賢さにも驚かされました。 ペリカンのお散歩も見られました。 時々羽根を広げたりしながら、ゆっくり歩いて行く姿がかわいいです。 そして、鴨川シーワールドと言えば見逃せないのが、このイルカやシャチなどのパフォーマンスです。 イルカの華麗なパフォーマンスには、思わず見入ってしまいます。 続いてはシャチのパフォーマンスです。 見てください、この豪快なジャンプ! そして、弾ける水しぶき! 写真ではこうした動きや水音まで伝えきれないのが残念です。 こう見ると、シャチの大きさがよくわかります。 こんな大きな生き物とも仲良くなれるなんて、すごいですよね。 締めはアシカのショーです。 こちらもとても楽しく、何度も笑わされてしまいました。 なんといってもメインは鴨川シーワールドですが、大満足の昼食をはじめ、丸一日充実した時間をすごすことができました。 しかし、鴨川シーワールドにはまだまだ見ていない所も多く、海鮮浜焼きも食べていない物がたくさんあります。 他にもがたくさんあります。 お好みのツアーで1日楽しんでみてはいかがですか?•

次の