好き だけど 離婚。 離婚する気はないけど不倫相手が好きすぎて辛い気持ちとの向き合い方

セックスレスだけど子供が欲しいです、離婚すべきなのか…

好き だけど 離婚

妻や旦那のことを好きじゃないと離婚になるのか 「愛情を持てないパートナーと暮らす毎日がつらい。 離婚したほうがいいのでしょうか?」。 離婚カウンセラーの私は、こんな相談を受けることがあります。 相談者のH美さんは苦しい胸の内をこう話しました。 「この2年間、離婚を考えては思いとどまる日々でした。 夫に何か決定的な非があるわけではない。 自分に好きな人ができたわけでもない。 それでも、愛情を持てない相手との毎日がつらくてつらくて。 気づいたんです。 家事をするのがどうしてこんなに苦痛で張り合いがないのかと考えたら、夫に愛情が持てないからだったんですよね。 私の友人は『夫大好き』なので、毎日それは工夫を凝らして料理を作っているそうです。 そうか。 私が料理も洗濯も掃除も何もする気が起きなくて、つらくて仕方がないのは、夫への気持ちがないからだったのか、って気づいたんです。 パートナーのこと、嫌いじゃないけど愛情はない!? 何年経ってもラブラブで、老夫婦になっても手を繋いで散歩に出掛ける、そんな夫婦が理想でした。 でも、楽しかったのは最初の1年くらいだけだった。 夫とはほとんど会話もなく、休日買い物に誘っても『ひとりで行って来いよ』。 セックスは月イチであるけどマンネリで、別になくてもいいくらい。 愛情はないです。 でも、嫌いっていうわけではないんです。 だから離婚を決断するところまではいけない。 いっそ、顔を見るのもイヤって思えれば、まだラクなんですけど、そうじゃないから。 夫に、離婚を切り出して苦しめるくらいなら、我慢するしかないのかな? と。 でも耐えられない。 傾向と対策1:結婚生活に強固な理想を描いていた 傾向:H美さんには、独身時代から夢に描いた「理想の結婚生活」というものがありました。 「何年経ってもラブラブで、老いても手を繋いで散歩に出掛ける、そんな夫婦が理想」だと。 ところが、現実は違ってしまった。 夫とは会話もなく、セックスはマンネリ。 私が求めていたのはこんな生活ではない、と。 相手が何かをしてくれると待っていても何も変わりません。 理想があるのなら、自分からその理想に近づくための行動を起こしてみること。 会話がないなら、どうすれば会話が弾むようになるのか話題や時間作りをしてみる。 セックスがマンネリなら、どうすればマンネリから脱け出せるのか工夫をする。 生活が単調すぎて刺激がないので、週イチでも月イチでも、日常から脱け出してワクワクするような時間を夫婦で持つよう心がける。 傾向と対策2:愛がないから家事が苦痛 傾向:夫のためにお料理したり、部屋を整えたり、洗濯をしたりするのが楽しくて仕方がないなんて、せいぜい新婚のうちだけ。 家事に休日はありません。 毎日毎日、何年も家事をしていれば、家事に苦痛を感じたことがないという人なんていないはず。 しかしH美さんはひとりの友人と比べることで、夫への愛がないから家事が苦痛なのだと、思い込んでしまっている。 離婚してひとりになっても、再婚しても、愛があろうがなかろうが、一生やらなければならないものなのです。 傾向と対策3:自分の中の愛に気づけない 傾向:愛情はないと言い切りつつも、嫌いというわけでもない。 新婚時代を終えた夫婦はH美さんに限らず多かれ少なかれこのようなもの。 離婚を切り出して夫を苦しめるわけにはいかないというのは、夫を思い遣る気持ち=愛だということに、H美さん自身気づいていない。 愛が全くなかったら、相手の気持ちなんて考えられない。 生活を維持していくことが大事。 どんなに溢れんばかりの「愛」だけあっても、生活は成り立たない。 離婚をしても自分の稼ぎで十分食べていけるなら、「愛がなくなったから離婚」というのも1つの道。 でも、H美さんは専業主婦。 不自由のない生活をさせてくれることは夫の愛。 当たり前となっていて気づけなかったら、離婚してひとりで生活をするとなったら? と前提しシミュレーションをしてみる。 そうすれば夫への感謝の気持ち=愛が持てるようになる。 離婚をしたところで、愛を持てる相手がすぐに見つかるとは限りません。 見つかったとしても、H美さんの言うところの愛は何年続くのか? また愛がなくなったら離婚するのか? 「愛情がなくなった」と、「だから離婚か?」と、悩む人がいる一方で、たとえ同じような状態でも離婚を考える方向にはまったくいかない人もいます。 物の考え方、気持ちの持ち方で人生は180度変わります。 皆様も「これでいいのか?」と悩んだら、ほんのちょっと物を見る角度を変えてみませんか? 状況は何も変わらないのに、自分の見方が変わることで悩みが吹き飛んでしまうことってあります! 【関連記事】•

次の

妻や旦那のことが好きじゃないと、離婚することになるのか [離婚] All About

好き だけど 離婚

2・本気だけど、離婚する気にはなっていない人 3・離婚する気はあるけど離婚できないパターン これですね。 この2つの場合の心理について解説していきます。 本気だけど離婚しない男の心理【奥さんと別れる気がないワケ】 まずは「本気だけど離婚はしない」というタイプ。 「できない」ではなく、愛してはいるけど家庭を壊す気はないというタイプですね。 さきほどの1番。 「口だけ」と非常に似ているので困るパターンでもあります。 だけど、口だけ男と違うのはやはり「気持ち」 気持ちは本当にあなたに向いていますし、あなたが1番好きなんですね。 そもそも「離婚しないけど本気」っていうのがあるかどうかですが、 これは冒頭で申し上げたとおり、あります。 じゃあなぜ家庭を捨ててあなたを迎えにこないかと言うと、それは 「家庭を壊す理由がないから」 これに尽きるでしょう。 繰り返しですが、 カレがあなたを1番好きなのは間違いありません。 それでも、男性は離婚する理由がなければ離婚はしないのです。 これにはまず、男女の違いを理解する必要があります。 男女の大きな違い 私たち女性と、男性の大きな違い。 それは「1番じゃない人を切るかどうか」です。 女性って、基本的には1人のひとしか愛せません。 本能的に、ひとりの相手の子供しか宿せない創りになっているから。 なので、 女性は「1番好きかどうか」で相手と別れるかどうかを決めます。 2番だったら別れる、1番なら付き合う。 そんな風にね。 だからこそ、男性に対して 「1番に愛されてるのになぜ選ばれないの?」と不思議に思うワケ。 男性は違うんですね。 男性は2番でも3番でも、 気持ちがあるうちは切り捨てません。 複数の女性、複数の家庭をキープしておこうと無意識に考えます。 なぜなら、本能だから。 本能だから「ご飯を食べたい」っていうレベルでカレの中に根付いているんです。 あなたが1番好き。 それは間違いないとしても、奥さんも2番か3番、あるいは5番くらいなんですね。 女性は2番から5番に用はありません。 だから、1番以外に価値はないと考えます。 しかし、男性は捨てないのです。 男が離婚を決意するとき だから、あなたが1番でもカレは家庭を捨てようとはしません。 「2番も3番もとっておきたい!ぜんぶオレのもの!」っていうことです。 じゃあ、男性が離婚を決意するときってどんな時なのか。 さっきの説明のとおり、 1番好きな人が変わったとき じゃないんですね。 家庭と奥さんが本当にイヤになったときです。 あなたが好きだから離婚するんじゃない。 奥さんが嫌いだから離婚する。 似ているようですが、これはぜんぜん違います。 家庭に対してこれといった不満がなければ、どれだけあなたを愛しても離婚しません。 逆に、家庭が心底イヤになれば、誰も愛してなくても離婚するでしょう。 あれこれ言い訳をするかもしれませんが、 家庭を壊す気のない男性というのは、単純に家庭が惜しいのです。 それが例え、あなた以下の存在だとしてもね。 本気だけど離婚できないケース【結局離婚できない男】 こちらは「本気だし離婚する気はある。 でも、できない」というケース。 本当にあります。 こういうケースだと、相手の奥さんなんかはもう分かってるんですよね。 自分が1番じゃないこと。 夫が不倫相手に本気なこと。 それでも、あれこれ条件をつけて、口八丁手八丁でカレを手放しません。 とくに40代、50代となってくるとなおさら。 奥さんも一人では再婚できない、生計を立てられないということは自覚しています。 だからこそ、不倫は黙認して、自分の生活だけ守れれば良いと考える。 覚悟を決めた奥さんというのはタチが悪いです。 離婚するための条件を高く高くして、カレをなにがなんでも離しません。 男性は女性ほどしたたかではないので、こう責められたら罪悪感からなにも言えなくなります。 こうして、離婚したくてもできない。 本気だけど、鎖に縛られているという状況ができあがるのです。 本気で離婚しようとする男性の行動 でも、こんな状況が続けばカレも嫌気がさします。 本当に好きなのはあなたなのに、あれこれ条件をつけられて家庭に縛り付けられる。 で、こうなると1番ありがちなのが、家出。 いわゆる別居状態ですね。 そりゃあ、家になんかいたくなくなりますからね。 「もう離婚すればいいのに」という状態になっている。 でも、籍だけは抜いてもらえない。 結婚なんて、勢いでしちゃったり 子供が出来てしちゃったり… そのあとにホントに理想な人に出会っちゃったりする事もあるだろうし。 かと言って子供が居たりとか親も親戚も巻き込んで金銭的な事も絡んでる婚姻関係がある人と そんな簡単に離婚なんて出来ないから婚外恋愛してる人ってそこで激しく悩むんじゃないのかな? 逆に言えば 結婚という形が愛情の全ての結果では無いという事なんでは? ただね、結婚って紙切れ1枚とはいえ人間生活における契約であり、ルールであるからそれに反する事は批判されて断罪されるのは仕方ない事なんですよ。 不倫だろうがなんだろうがお互いが純愛だ、本気だと思えばそうでしょうし家族を大事に思う気持ちと別の気持ちがあるのもまた真実でしょうし。 結局何が正解で何が幸せか、なんて人に聞くんじゃなくて自分で納得して決める事ですよ。 【引用】 で、こうなると気になるのが「離婚しないって言われたらホントに離婚しないの?」という点。 ハッキリ言われてしまったら、もうゼッタイに諦めるべきなのかということですよね。 これは、ハッキリ言って諦める必要はありません。 「離婚する気はない」って言われても、そこから離婚させることは可能です。 詳しくはのページを続けてご覧下さいね。

次の

嫌いじゃないけど好きじゃない心理と対処法10選|別れ/復縁/結婚/離婚

好き だけど 離婚

俺の嫁は馬鹿だった どれくらい馬鹿かというと 子供の出生届で決めた名前をやめて 「王様」と書いて「キング」で提出。 もちろん却下され大恥をかきました あるときは関西人に憧れていて、炊飯ジャーが壊れたとき ヨドバシカメラで売り尽くし半額セール品の炊飯ジャーを値切ってみたり ETCはカードを入れなければならないと言ったらJCBカードを突っ込んで ゲートに突っ込んで壊してしまい3万円弁償したりで例をあげればキリがありません そんな嫁が間男に騙されるのは容易なことで だけど馬鹿だからすぐにバレてしまう 間男が言葉巧みに嫁を騙し 「これは浮気ではない。 で、どこの先生?」で 間男の詳細聞き出し、間男は町の自治体の会長さんと判明。 嫁に呼び出させてホテルで部屋選んで部屋に入るところで 友人と押しかけて制裁開始 嫁の発言と行為写真(練習の記録とか言って持っていたorz)を突き出して 間男は認め間嫁と会社と自治会に言わないでくれと懇願されたが無視 人の嫁を騙すやつなんか地獄に落ちろと関係者に全て暴露した 慰謝料は300万(悪質なので高めに出した)頂き 間男は離婚し町内追放に決定した。 会社は首にはならなかったが人間性も査定に響く会社だったようで 降格の上閑職になったそうだ。 給料も1割減額 その後嫁とはどうするか考えていたが いつも明るい嫁が1週間も泣き崩れしまいには 「あなたには私のバカのせいでご迷惑おかけしました。 ごめんなさい」 と遺書を残して自宅3階から飛び降りた ただ嫁は馬鹿なので下に車が停まっていることを確認しないで車の上に落ちた 骨折はしたけど命に別状はなかった。 車は駐停車禁止のところに1年近く放置されていたそうで 弁償云々はなかったので今回ばかりは救われた 病院に見舞いに行くと嫁は俺に合わせる顔がないと言って布団をかぶって俺を拒絶した 嫁「親からお金を借りて慰謝料払います。 今は入院しているので待ってください」 俺「どこで働くの?」 嫁「パートしかないけど、私バカだから・・・」 俺「いいとこ紹介するよ」嫁は布団から出てきて「ホント!」と喜ぶ 俺「職場は自宅。 給料は交渉によるが一生働きながら返済な」そう言うと嫁は頷いた 泣きそうだけど泣くのを堪えていた。 馬鹿だけど意地っ張りな嫁 離婚も考えたけどまだ嫁が好きだから再構築。 サレラリだと思うが 嫁に対しては多少残念なところはあるが怒りはない それに俺が放置したら別の人が被害に遭うのも・・・と自分に言い聞かせている.

次の