キングダム 628 確定。 キングダムネタバレ628話【最新確定】信も死ぬ!李牧は全軍南下で鄴の解放に向かう!

キングダム|ネタバレ確定最新話【628話】あらすじ感想と考察予想!

キングダム 628 確定

龐煖が信に人の未来を託す? 龐煖は信に で肩から両断されていましたが、まだ生きているのでしょうか? 普通はあそこまでバッサリいってしまったら死んでしまうかと思いますが、そこは漫画なので、何かしらの言葉を残すのではないでしょうか? 龐煖は人の救済のために人の存在を超え、武を極め武神となりました。 しかし武を極めていたと思っていましたが、龐煖がまだまだ下に見ていた信に負けてしまいました。 信は仲間や関わってきた人の想いを背負って、龐煖の武をしのぐほどの力がありました。 そこには龐煖にないものがあり、信の周りには仲間がいました。 また信は天下の大将軍になって政の中華統一の夢を支えるということになります。 そのことが龐煖の目指す人の救済につながると考えて、その人を救済するということを信に託すのかもしれません。 今まで ですが、もしかしたら死ぬ間際に汚名返上となるセリフを言うのかもしれませんね。 肩から両断されており話せる状況ではないかもしれませんが、そこは漫画ですので最後の言葉がありそうです。 龐煖の最期はどう描かれるのかも見ものですね。 李牧は和睦するのか? 龐煖が信に討たれ、王翦軍もすぐそこまで迫っていますが、李牧はどうするのでしょうか? 考えられるのは、そのまま鄴奪取のために体勢を立て直すか、王翦に和睦を申し出るか、王翦軍に突撃するのどれかではないでしょうか? ただ信と龐煖の戦いに見入ってしまっており、李牧は敗走の機会を逃している可能性もあります。 王翦軍はもう近くまで迫っていて、李牧の姿が確認できるほど近くにいます。 まだ信と龐煖に目を奪われていて、周りの様子が見えていなかったら、和睦する算段をつけるのではないでしょうか? 鄴は桓騎軍に囲まれており、兵糧がなくなるまであと残り時間もあまりありません。 李牧は王翦と和睦して鄴にいる民をどうにかした方がいいと考えるかと思います。 桓騎の事でしすから鄴が落ちれば民は皆殺し以上のひどい仕打ちをする可能性が高いです。 そうなることを避けるために、李牧は王翦と和睦を結んで、鄴の民を救うように動くのではないでしょうか? 李牧が鄴を捨てて自分だけ助かるといったことをするとは考えにくいです。 またそのまま王翦と衝突する可能性はあるのでしょうか? 李牧軍にはもうあまり精鋭が残っていなく、馬呈くらいしかいないのではないでしょうか? それに比べて王翦軍には蒙恬と王賁、糸凌、倉央などがまだ残っています。 戦力差からいっても、もう李牧軍が戦うことは難しいのではないでしょうか? となると和睦が有力な気がしますね。 和睦でも李牧側趙にとって少しでも有利に持っていきたいところだとは思いますが、すでに鄴が落ちるのは時間の問題です。 そのことを考えるとどれだけ有利な条件で和睦できるかがカギになってくるかと思いますが、李牧に策はあるのでしょうか? これから逆転の一手っといった手があるのでしょうか? そのあたりも楽しみですね。 馬呈と馬南慈が王翦を急襲? 現在糸凌と戦っていました馬呈ですが、もしかしたら糸凌に勝って王翦に突っ込むかもしれません。 それと同じくして馬南慈も王翦軍に迫っているため、同時に挟撃できるかもしれません。 そうなったらさすがの王翦でも苦戦するかと思われます。 李牧が有利になるにはやはり王翦本陣を攻めるしかないですよね。 両軍が同時に本陣を攻めるような場面がありましたが、現在のところまだ両軍とも本陣には届いていません。 時間との勝負でどちらが先に本陣を攻めることができるかで、この戦いの行く末がわかってくるのではないでしょうか? 今のところは龐煖もやられて他の武将の数を見ても秦軍が有利な気がしますけどね。 朱平原の戦いは終わる? 上にも書きました通り、和睦となる可能性が高いと考えています。 和睦となれば15日間の長かった朱平原の戦いもそのまま終わりになるでしょう。 または舞台が鄴へと移って戦いが続くかもしれませんね。 鄴を取り囲んでいる桓騎が動き出すかもしれませんのでその部分が描かれるかもですね。 李牧は史実ではまだ生き残るはずですが、鄴は秦によって落とされています。 そのことから、朱平原の戦いがこのまま龐煖の死と共に終わることとなりそうです。 また史実ではこの朱平原の戦い自体が実際にあったのかも怪しいようです。 それに秦が鄴を攻めているとき龐煖は燕を攻めて不在でした。 そのことからももう史実に縛られず自由に描けます。 628話では朱平原の戦いの最期と鄴がどうなっているかが描かれるのではと考えています。 キングダム628話のツイッターの予想・感想 この場面。 李牧も前回、所詮人は人でしかないという天からの残酷な答えを導き出していました。 でも単純に受け入れる訳にはいかないでしょうね。 人生をかけてここまで頑張ってきていたんだから。 そのことで読者から嫌われていた龐煖がやっと死んだということでツイッターも盛り上がっていましたね。 龐煖を2019年最後に討ち取ってくれてスッキリ年明けできるといった声もありました。 以下が627話の感想と628話以降の予想ツイートです。 王賁は尭雲討ち取ったけど、蒙恬もこれから誰か将軍討ち取るのか?傅抵は三千人将? だし将軍あと馬南慈と紀彗くらいしかいない気がするけど。 良いお年を🌸 — JJ池田 しばらくは充電期間中! jjikeda1025 龐煖まっぷたつにしてグッとなった反面ちょっと悲しいんだよなぁ キングダムの敵としては嫌いな方だったけど 孤独に武を極めるというこいつの生き方を否定したくはないんだ……🙄 あの世で王騎将軍と酒でも飲むんだな! — マルチロ💃ADHD💃 mmarutarou キングダム628話ネタバレ最新話確定速報 キングダム56、王翦が断トツで良かった — Naoki Ishikawa jarinosuke キングダム628話の内容がわかりましたので、文字のみでお届けします。 ここからネタバレを含みますので注意してください。 龐煖の過去に何があった? 朱海平原に求道者が暮らす小さな村がありました。 そこの求道者たちは病の人、けがの人、肩が上がらなくなった人などに手を添えて治していました。 そこにいた求道者たちは不思議な力を持っていて、人々が癒されるように尽くしていました。 村の人々も求道者である彼らに感謝していました。 そこに生まれてきた赤ちゃんがかごの中で眠っていました。 そのような平和な村に、体が大きく大きな矛を持ち、怒りに満ちているような表情の人物が訪れました。 なんとその人物は村の人々を次々に殺していき、求道者たちも惨殺されました。 そして眠っていた赤ちゃんは泣け叫んでいましたが、その赤ちゃんだけ生かして連れ去ってしまいます。 その赤ちゃんこそが龐煖で、その連れ去った男もまた龐煖のように武の極みを目指す者でした。 龐煖はこれまでの人生で武を極めてきたが、人を超える存在になることはできず所詮は人は人という答えでした。 龐煖はその時のことを思い出しながら息を引き取っていきます。 信が龐煖を討つ 信と龐煖の戦いを周りで見守っていた飛信隊の皆は、戦いに集中して見ていたためか体中汗でびっしょりでした。 信が龐煖に勝ったことを段々とわかってきて涙を流しながら叫びます。 ついに信が龐煖を討ったと喜びます。 田永と田有は泣いています。 河了貂も安堵のためか信の名前を呼ぶことしかできませんでした。 尾平たちも涙を流し喜び、叫びます。 羌瘣も尾平に抱えられながら信を見ていますが、喜びの表情ではなくむしろ悲しそうな表情を見せます。 これらの叫びは王翦のところにも届いてきます。 蒙恬はこの叫びを聞き何が起きているかわからず驚き、王賁は信が龐煖を討ち取ったことがわかっているのか遠くを見つめます。 李牧は鄴を目指す 信と龐煖の戦いを丘の上で見守っていた、カイネや周りの趙兵は龐煖が討たれてしまったことに驚愕しています。 それとは対照的に李牧はいつも通り冷静な表情でした。 龐煖が人を超えることができず、その上を個人で行く方法があることを信は証明しました。 また武力による中華統一を目指す嬴政の存在です。 それにあらがうのが自分達であると李牧はカイネに話します。 龐煖が信に敗れたことにより戦況は不利になり王翦を討つことは難しいと考え、李牧は鄴を目指し馬を走らせます。 李牧はすでに趙の各将に撤退戦と南下をするよう呼びかけ、全軍が一気に鄴に向かいます。 桓騎が鄴を落とそうとしていることを知っていたため、戻ろうとします。 鄴を目指し馬を走らせる李牧の動きを見ていた亜花錦は、李牧を逃すまいと突っ込んでいきます。

次の

【キングダム】628話ネタバレ!龐煖死亡!しかし信の命も尽きて涙を流す羌瘣

キングダム 628 確定

Contents• 武神ではなくとも、 武の極みにいるのは事実であり過去王騎も麃公も人を超える事など出来ないと龐煖に示した存在ではありながら破れている。 この証明はまさに命がけの者であり、 まだ誰も達していない。 信は龐煖の顔に矛を当てましたが、 次の一撃の前に倒れてしまう。 すでに限界を迎えていると思える信に対して目覚めた羌瘣が声を出す。 ゾっとした様子で信の命が燃え尽きようとしているのが分かるのだろう。 これは河了貂も同じだった。 那貴に止められながらも信の元に向かわなければならないと動き出す。 命の灯火が消える信 信の命の灯火は明らかに消えかかっている。 このまま立っているのもやっとと言うところ。 李牧はこの証明は命がけであり、 王騎も麃公も龐煖の刃の前に命を落としたと言う。 信もまた同じ状態になると分かっているのだろう。 信はまた龐煖の目の前に立つ。 しかしすでに意識も朦朧としていて死んでもおかしくない。 ここから龐煖打ちなどアリ得るのか。 信が死ぬ事もあるのか 当然ながら主人公である信で、 史実でもこの後で李信の活躍があるため死ぬ事はない。 それでもキングダムにおいては、 王賁の様に一時的に死と同じ状況にまで至る事があるのか。 河了貂が向かっているが、 過去に信と関わった者たちの力を背中に受けながらも戦い続けた信が最後にどうなるのか。 龐煖のダメージは死に至るものではない。 ここから逆転があるとすれば、 誰のどんな力をもってしてなのか気になって仕方がない。 場合によっては河了貂の死もあるのではと予想されている。 河了貂が死ぬ事はあるのか 河了貂については信の嫁になる説などもあるが、 史実においては微妙なライン。 信の嫁である説もあるが、 ソースが不明である事からオリジナルに近いキャラであると推察されている。 河了貂は信の状況を察して信の元に向かっている。 那貴と一緒に向かっているが、 もしかしたら最後の瞬間に信が怒りにふるえて龐煖を超えるのだとすれば河了貂の死という事もある。 今のまま信が倒れてしまえば朱海平原の勝利もない。 もう一人の犠牲を元に龐煖を討つ信。 もし河了貂死となれば、 ファンからの嘆きが聞こえそうでならない。

次の

キングダム629話ネタバレ!信死亡確定!号泣する飛信隊と羌瘣の謎の決意|ワンピース鬼滅の刃ネタバレ考察ガジライフ

キングダム 628 確定

キングダム最新話627話ネタバレ確定!「道の行方」 それでは早速、キングダム627話を見ていきましょう! こちらの記事でしましたが、どうなったのでしょうか。。 キングダム627話ネタバレ確定:あまりに赤い朱海平原 朱海平原15日目。 太陽が沈み始め、一気に日は夕日に変わる。 赤土と今まで死んでいった者たちの血と混ざり合い、今までにない赤色を纏った。 そのあまりの赤色に、兵士たちはなぜか一瞬止まり、寒気を感じた。 それが、15日目の朱海平原での出来事だった。 キングダム627話ネタバレ確定:立ち続ける信 その美しすぎる夕陽の下、信は龐煖と戦い続ける。 そこに、那貴と河了貂が到着する。 信はその到着にも気づかずに、龐煖と戦い続けている。 信は何度倒されても、龐煖に向かっていく。 もうとっくに体力はなくなっているはず。 しかし、それでも立ち上がる。 立ち上がれる理由。 それは、 信には生きている仲間が大勢いるから。 だから、何度でも立ち上がることができる。 しかし、そんな信の姿を見て、羌瘣は 「ダメだ…誰か信を止めて…信はもう…」と呟く。 巫舞で深い呼吸を経験している羌瘣だからこそ、おそらく感じている何かがあるのでしょう。 羌瘣も深すぎる呼吸をすると、もう戻っては来れない状態になってしまいます。 もしかしたら今の信は、深い呼吸をしている状態を同じ状況なのかもしれない。 キングダム627話ネタバレ確定:武神の道はないと気付いた龐煖 龐煖も、なぜ信が起き上がれるのかを理解できない。 そして龐煖は気付いたのです。 そもそも道そのものがなかったのではないか、ということに。 しかし、そうなると今までの自分の歩んできた道が全て否定される。 龐煖は「道がなかった」と気付きましたが、その次の瞬間には 「いや、そんなことはない。 道がないなどとは…断じてない!」と、自分を奮い立たせる。 そして信が倒れない様子を見て、趙軍は「もしも龐煖が敗れたときには信を葬る」ということを打ち合わせる。 龐煖によって圧倒的な武力を得たかに見えた趙軍。 しかしすでにその場にいる兵士たちの心の中では、形勢は逆転しています。 キングダム627話ネタバレ確定:信が龐煖を討つ 龐煖が「答え」に気付いた次の一撃。 龐煖の刃と信の刃がぶつかる。 すると、 龐煖の刃が真っ二つに壊れた!! 龐煖は自分の刃が壊れたと認識すると、なんと 信に背を向けて逃げ出した!! そして趙軍の兵士たちも、 龐煖の刃が壊れたことで、信を襲おうとする。 しかしそこは、飛信隊のメンバーが押さえ込む。 そして 龐煖に対して打ち込んだ 信の次の一撃は、龐煖の体を両断した!! ーーー次回628話に続く キングダム627話の予想記事! こちらは627話が確定する前の予想記事です。 龐煖が求める答えがわかった前回の626話。 その答えは、信が龐煖を倒すことでしか、龐煖に分からせることができないということも。 今まで答えを突き付けようとしてきた王騎と麃公は、龐煖の刃に命を落としていますからね。 一筋縄ではいかないです。 というか、王騎と麃公が殺された場面でも思ったのですが、龐煖はなぜ相手がヘロヘロの時にしか現れないのかという疑問。。 これじゃあ、 龐煖が本当に武神なのか、単に元気いっぱいの状態でヘロヘロの相手を打ちのめしただけなのか分からんですよ。。 でも前回判明した「答え」を理解すると、なんとなくヘロヘロの時に現れるのも納得しました。 というのも、 人が限界以上を引き出せる時って、ヘロヘロの時ですもんね。 ヘロヘロの時に、その人が背負っている想いを感じることで、限界以上の力を出すことができる。 そんな場面を見て欲しくて、李牧はあえて戦いの終盤に龐煖を呼んでいるのかもしれません。 話は脱線してしまいましたが、肝心の 「信は龐煖を倒すことができるのか」ということについて。 私の予想としては 「普通ならまだ信は龐煖を倒すことができないレベルだけど、漫画だから倒しちゃう」というもの。 そして、本音としても 「早く龐煖を倒して、国と国との争いの緻密な戦略を早く見せてくれ」という感じです。。 だって、龐煖が出てくると単純なバトル漫画になってしまって、あんまり面白くない。。 キングダムの魅力はそこではないはず。 国と国との争いの中で、心理戦とか戦略とかそういったことが魅力の漫画なので、そこを早く見せて欲しいなーと。 龐煖ほんと嫌い。 満身創痍の敵なぎ倒して武神とかほざいてんなよ — cherish cherish02552913 また龐煖かよ! 李牧嫌いっていう人結構いるみたいだけど俺は圧倒的に龐煖が嫌いやわ。 多分、私と同じ気持ちなのかと思われます。。 キングダム627話ネタバレ予想:信は死んでしまう? で、ここからは龐煖が死んでしまうという前提に立って考えてみましょう。 その時に次に気になるのが「信は死んでしまうのか?」ということ。 龐煖が死んでしまうとしても、相討ちで信も死んでしまう、という展開も考えられますね。 しかも。 そんな信を見て、羌瘣は信に手を伸ばそうとする。 そして同じ頃、信と龐煖の戦いを後ろで待機していた河了貂も、何やら変な感じを受けて信の元に駆けつけようとする。 そんな描写があったのです。 これって結構、信が死んでしまうフラグのようにも感じますよね。。 でも、信が死んでしまったらキングダムが成立しなくなりますし、なので信が死ぬことはないかと。 (汚い大人の考え方ですね。。 ) しかもので、きっと信は大将軍になるまで死なないはずです! キングダム627話ネタバレ予想:河了貂は大丈夫? そして、危険を顧みずに信の元に駆けつけようとする河了貂。 河了貂は軍師であるため、戦闘能力はほぼ皆無。 そのため、戦闘に巻き込まれないように飛信隊の一番後ろにいるのです。 しかし信に対する悪い予感を察知して、前に行こうとする河了貂。 ものの金毛に命を狙われた直後なので、今度こそ命を狙われないようにして欲しいですよね。 那貴に護衛してもらっているようなので、大丈夫かとは思いますが。。 キングダム627話ネタバレ予想:李牧はどうなるのか 龐煖が死んでしまうと仮定すると、ますます厳しい立場になるのが李牧。 馬南慈の奇襲も不発に終わり、李牧の作戦は龐煖頼みになっている印象。 そうなると、龐煖亡き後はもう万策尽きる感じですよね。 李牧のことだからもしかしたらもう一つぐらい策を設けているかもしれませんが、考えられうる伏線は全て回収した印象なので、あとはお手上げかもしれません。 あるとすれば、鄴からの援軍とか、もしかしたら他の国からの援助もあるかもしれません。 キングダム627話ネタバレ予想:鄴の様子は? そしてしばらく描かれていない鄴の様子。 鄴は桓騎(かんき)将軍が見張っているので、それほど問題ないと思います。 しかし一つ懸念なのが、桓騎軍は兵糧が少ないことで内紛が出始めているということ。。 盗賊の集まりなので仕方ない部分がありますが、内輪から崩壊して鄴が助かったということの不安がありそうなのは懸念点ですね。。

次の