ドルマイシン ニキビ。 ドルマイシン軟膏のニキビへの効果と注意点について解説

ゲンタシンに市販はない とびひにはテラマイシンorドルマイシンで代用OK!

ドルマイシン ニキビ

Contents• 毛嚢炎とは 毛嚢炎(もうのうえん)とは、細菌感染症の一種。 古くは疔(ちょう)とも呼ばれてきたが、現代医療現場では毛嚢炎と呼ぶのが一般的である。 出典: 毛嚢炎の症状、原因 私の毛のう炎の症状ですが、 皮膚が赤くなったり白いニキビのようなものが出ていました。 ちょっとだけ かゆみもあります。 毛嚢炎の原因ですが、ネットには主に3つ書いてありました。 不衛生• ストレス• 運動不足 1は当てはまりません。 毎日入浴し洗濯もしているので。 2はちょっとあるかもしれません。 3は当てはまります。 冬はジョギングしませんし、春になっても花粉症なので外には出ないようにしていました。 毛嚢炎の治療 ドルマイシン軟膏の効果 病院に行くのがめんどうなので、市販薬で治そうと思い 薬局で「ドルマイシン軟膏」を購入。 これも、事前にネットで調べた薬です。 一日二回(入浴後と起床後)皮膚に塗りました。 半透明でベトベトしている薬なので、塗った後に指に残ってしまいます。 効果は、結論から言うと、ダメでした。 一週間以上使用しても効果が出ません。 治るどころか、かゆみが増してしまい辛かったので「ムヒ」を使ってごまかしました。 ナジフロクリームの効果 市販の薬を使うのが怖くなり、しぶしぶ 近所の皮膚科へ行きました。 お医者さんに患部を見せて症状を説明すると、 「毛嚢炎ですね」 との診察結果でした。 医者「かゆみはありますか」 私 「市販の薬を使ったら、かゆくなりました」 医者「では、薬を2種類だしておきますので、それで様子を見てみてください」 診察時間は2分くらい。 診察料金、約1000円 薬代金、約500円 ・ニキビの薬 「ナジフロクリーム」1本 ・痒み止め 「グリメサゾン軟膏」1本 ナジフロクリームという塗り薬はよく効きました。 白色のクリームでべたつかない。 痒くもならないので、もう1種の薬「グリメサゾン軟膏」は使わずに済みました。 4日間くらいでニキビも目立たなくなり、ほぼ完治。 ナジフロクリーム、容器の写真。 毛嚢炎治療のまとめ 最初から皮膚科に行けばよかったです。 診察時間も短く、治療費も安かったですからね。 病院嫌いの私ですが、病院の見方が変わりそうです。 以上はあくまで、私のケース。 人によっては、市販の薬で治る人もいるかもしれません。 また、完治までの期間も個人差があると思います。 この情報がお役に立てば幸いです。

次の

毛嚢炎の薬。ナジフロクリームとドルマイシン軟膏の効果

ドルマイシン ニキビ

【けが等の化膿予防及び治療、おでき(せつ、ちょう)に】ドルマイシン軟膏 「 ドルマイシン軟膏」は、二種類の抗生物質を配合しているので、多くの菌に対して抗菌作用を示します。 コリスチン硫酸塩は、グラム陰性菌、緑膿菌に有効で、バシトラシンはペニシリンと近似の抗菌スペクトルでグラム陽性・陰性菌に有効です。 傷ややけどの化膿性皮膚疾患、二次感染の予防および治療に有効です。 効能・効果• 外傷・火傷等の化膿予防及び治療• 膿痂疹(とびひ)、せつ、癰(よう)、 疔(ちょう)、毛嚢炎、湿疹• グラム陽性・陰性菌の単独及び混合感染による皮ふ疾患• 化膿症、伝染性皮ふ炎、皮ふ潰瘍 用法・用量 通常1日1~3回、適量を患部に直接又はガーゼに塗布して用いる。 成分・分量(1g中)・働き コリスチン硫酸塩(硫酸コリマイシン):50000単位 グラム陰性菌、緑膿菌に作用し、殺菌作用を発揮する。 バシトラシン:250単位 グラム陽性菌のブドウ球菌や連鎖球菌に抗菌作用を示し、細菌の蛋白質の合成を阻害することで、その増殖を抑える。 添加物 白色ワセリン、流動パラフィン 包装単位・メーカー希望小売価格• 6g/600円(税抜)• 12g/1,000円(税抜) ドルマイシン軟膏とドルマイコーチ軟膏の違い 「 ドルマイシン軟膏」は、二種類の抗生物質を配合している非ステロイド剤で、多くの菌に対して抗菌作用を示します。 は、抗菌作用を有する2種類の抗生物質のバシトラシンとフラジオマイシンを配合、さらに痒みと炎症を抑える副腎皮質ホルモン(ステロイド)のヒドロコルチゾンを配合しており、細菌感染症、炎症性の両方に効果を発揮します。 傷ややけどの化膿性皮膚疾患、二次感染の予防および治療には「 ドルマイシン軟膏」が有効です。 かきくずし、化膿しそうな湿疹や皮膚炎にはドルマイコーチ軟膏が適しています。 使用上の注意 [ してはいけないこと] (守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります) 1.次の人は使用しないで下さい 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人 2.次の部位には使用しないでください• 湿潤、ただれのひどい患部• 深い傷、ひどいやけどの患部 [ 相談すること] 1.次の人は使用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください• 医師の治療を受けている人• 薬などによりアレルギー症状を起こしたことがある人• 患部が広範囲の人• 鼻腔等の粘膜に病変のある人 2.使用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに使用を中止し、この文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください [ 関係部位:症状] 皮ふ:発疹・発赤、かゆみ、かぶれ まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。 その場合は直ちに医師の診療を受けてください [ 症状の名称:症状] ショック(アナフィラキシー):使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどのかゆみ、息苦しさ、動悸、意識の混濁等があらわれる。 3.5~6日間使用しても症状がよくならない場合は使用を中止し、医師、薬剤師又は登録販売者に相談してください ドルマイシン軟膏についてのまとめ 「ドルマイシン軟膏」は、2種類の抗生物質を配合しているため、様々な菌に対して優れた抗菌作用を発揮してくれます。 そのため、怪我などによってできてしまった傷の二次感染を予防したり、患部に塗ることで治療もしてくれます。 2種類の抗生物質のみで構成されている非常にシンプルな医薬品なので、患部の炎症や赤みがひどい場合はあまり適していないかもしれません。 ドルマイコーチ軟膏などのようにステロイド成分が配合されていないため、安全性も高く使いやすい医薬品だと思います。 実際に「ドルマイシン軟膏」を塗った感じとしては、ベタつきは軟膏なので多少ありますが、嫌な感じはほとんどないと思います。 顔に塗るとテカってしまうので、外出するときは塗るのを避けて、帰宅してからや寝る前に塗った方が良いと思います。 「ドルマイシン軟膏」には、ニキビにも効果を発揮する医薬品なので、ニキビの部分に塗ると症状を緩和してくれます。 抗生物質なので、長期連用すると耐性菌が体内で生成されるため、「ドルマイシン軟膏」の効果がなくなってしまいます。 長期連用(1か月以上の使用)は避けて、ニキビが良くならないときは早めに専門医を受診しましょう。 また、健康な肌に塗ってもニキビの予防にはならないので、必ずニキビの部分にだけ塗るようにしてください。 個人的主観にはなりますが、ニキビを治すのであれば、処方薬であるダラシンTゲルやアクアチムなど、皮膚科の先生もよく処方するニキビ専用の医薬品の方が治りも早いと思います。 しかし、体質や薬の相性によってもかなり変動するので、自分に一番合う薬を使用することが重要ですね。

次の

背中ニキビに市販薬は効果がある?症状・原因と正しいケア方法

ドルマイシン ニキビ

ドルマイシン軟膏は、傷、やけどなどでできた傷口、おできなどの皮膚疾患に使われる抗生物質を配合した市販の塗り薬です。 このページでは、ゼリア新薬工業の第2類医薬品「ドルマイシン軟膏」のニキビへの効果や使い方について紹介します。 ドルマイシン軟膏はどういった塗り薬なの? ドルマイシン軟膏は、2種類の抗生物質を配合している外傷、やけどなどの化膿予防、とびひ、せつ、よう、毛嚢炎などの化膿性疾患の治療に使われる市販の塗り薬です。 皮膚炎の原因となる微生物には、細菌、カビ(真菌)、ウイルスなど様々ですが、ドルマイシン軟膏は細菌が原因となる炎症性の皮膚疾患に効果を発揮します。 ドルマイシン軟膏には、 ステロイドは配合されていません。 ドルマイシン軟膏に配合されている成分の効果は? ドルマイシン軟膏には、「コリスチン硫酸塩」と「バシトラシン」という種類の抗生物質が配合されています。 この2つの抗生物質が皮膚に存在する細菌のタンパク質の合成を阻害することによって、細菌の増殖を抑え、細菌を殺す効果があります。 2つの抗生物質の詳しい効果を下にまとめています。 コリスチン硫酸塩 ポリペプチド系抗生物質で、グラム陰性菌に有効です。 また、やけどをした部位に感染をおこしやすい緑膿菌にも効果があります。 バシトラシン ポリペプチド系抗生物質です。 ペニシリンに似た抗菌スペクトルで、大部分のグラム陽性菌(ブドウ球菌やレンサ球菌など)と一部のグラム陰性菌に有効です。 ニキビへの効果について ニキビは、過剰に分泌した皮脂や古い角質が毛穴につまり、そこにアクネ菌が繁殖することで起こります。 ドルマイシン軟膏に含まれる2つの抗生物質は、このアクネ菌の増殖を抑え殺菌することで、ニキビを治していきます。 また、ケロイド状のニキビの原因であるブドウ球菌や、背中ニキビの原因であるマラセチア菌にも効果があります。 ドルマイシン軟膏と市販の化粧水、薬を比較 私がニキビケアで大切だと思っているポイントを市販のニキビ跡専用化粧水Aとニキビ治療薬Bをアクアチムクリームと比較しました。 比較ポイントは、下の4つ。 ニキビケアに特化している• 毛穴トラブルにも使える• 即効性がある• 使い勝手がよい ドルマイシン軟膏をニキビやニキビ跡ケアで使おうとしている方がいますが、私がニキビのケア商品でポイントにあげている「毛穴トラブルにも使える」、「使い勝手」という観点において、上の表のとおり、私はニキビケアにドルマイシン軟膏を使うのは適していないと考えています。 もちろんドルマイシン軟膏は、炎症がひどい赤ニキビや黄ニキビには効果的です。 しかし、抗生物質が配合されているため肌が炎症していないニキビやニキビ跡に使ってしまうと肌荒れの原因になります。 そのため、繰り返すニキビやニキビ跡を改善するためには、スキンケア化粧品を使って、根本的に肌の環境をよくしていくことがオススメです。 私がおすすめする「ニキビ跡にオススメの専用の化粧水」をすぐに知りたい方は、以下のページをご覧をください。 (私が実際に使って効果を実感できたもの、いろいろな方の声も参考にしています)。 ドルマイシン軟膏の正しい使い方と塗り方 薬に添付されている仕様書には、通常1日1~3回、適量を患部に直接又はガーゼに塗布して用いてくださいと書かれています。 ニキビ治療に使用する場合は、朝晩、洗顔後に化粧水や保湿クリームで肌の状態を整えた後に患部にうすく塗っていきます。 手が汚れるのが気になる方は、綿棒等を使用するのがおすすめです。 ただし、顔の目立つ部分にニキビがある場合は、ドルマイシン軟膏を塗るとテカテカしてしまうことがあります。 テカリが気になる方は、外出するときは塗るのを避け、帰宅してからケアしるのがおすすめですよ。 使用期間について 5~6日ほど使用しても症状が良くならない場合は、使用を中止し、医師または薬剤師に相談するようにしてください。 抗生物質は肌を健康に保ってくれる善玉菌も殺菌してしまうことがあります。 ドルマイシン軟膏を1か月以上使うのはおすすめできません。 また、抗生物質は長期間使うと耐性菌ができてしまう可能性があり、薬が効かなくなってしまうことがあります。 そのため、 ドルマイシン軟膏を使う場合は、薬剤師の方に相談しながら使うようにしましょう。 ドルマイシン軟膏に副作用はあるの? ドルマイシン軟膏は、定められた用法・用量を守って使用すれば副作用が起こることはありません。 ただ、個人差はあれど、中には、発疹やかゆみ、かぶれの副作用をおこすことがあります。 また、まれにアナフィラキシーショック(使用後すぐに、皮膚のかゆみ、じんましん、声のかすれ、くしゃみ、のどの痒み、動機などが起こる)という重い副作用が起こる可能性があります。 その場合は直ぐに医師の診察を受けてください。 もともと抗生物質にアレルギー反応を持つ方は、いきなりたくさん使用せず、まずは肌にあうかチェックしてから使用してくださいね。 ニキビ跡に効果がありますか? ドルマイシン軟膏には、赤みや色素沈着、シミ、クレーターといったニキビ跡の症状に効果のある成分は配合されていません。 逆にニキビ跡に使ってしまうと、肌荒れを引き起こす原因になります。 そのため、ドルマイシン軟膏は、ニキビ跡には使うのはおすすめできません。 ニキビ跡ケアには、 ビタミンC誘導体を配合している化粧水がおすすめです。 ビタミンC誘導体を配合しているニキビ跡にオススメの化粧水をすぐに知りたい方は、以下のページをご覧をください(私が実際に使って効果を実感できたもの、いろいろな方の声も参考にしています)。 ドルマイシン軟膏はニキビ専用の塗り薬ではありません ドルマイシン軟膏は、ニキビ専用の外用薬ではありませんが、、即効性があり、白ニキビなどの小さなニキビは2、3日で治ったという口コミも数多く見受けられます。 ただし、抗生物質の効果は人それぞれで、効果が現れにくい人もいます。 また、長期間の使用はおすすめできません。 ドルマイシン軟膏は薬局で購入することができ、価格も安いため、手を出しやすいかと思います。 使用する場合は、薬剤師の方に相談しながら使うようにしましょう。

次の