ケンタッキーフライドチキン レシピ。 カーネルおじさん秘密のケンタッキーチキンのレシピが流出の危機!

みんなが大好きな「ケンタッキーフライドチキン」その魅力とは

ケンタッキーフライドチキン レシピ

ケンタッキーフライドチキン 今月の頭頃でしょうか、テレビを見ていた家内が「いーなー!」と叫んだのです。 ケンタッキーのオリジナルチキン食べ放題!というニュースに心打たれた模様です。 火がついた家内は即買いに走りムシャついておりましたが、その時フと「 ケンチキって家で作れないのかなあ」と彼女はつぶやいたのでした。 気持ちはわからんでもないのですが、 幼い頃から慣れ親しんできたケンチキは、どう考えてみても作るものではなく買うものです。 でも話は膨らみ、なんと今年の娘の自由研究のテーマは「 ケンチキを自分で作ろう!!」に決定! という運びになり、急きょオリジナルチキンの解析をしなければならないハメになったのでした・・・。 やるからには徹底してヤリます。 今回のためにオリジナルチキンを毎日かみしめて味わい、一週間にわたり研究しました。 これこそがフルオリジナル「オイ流ケンチキの作り方」の全貌です。 骨付き鶏 鶏肉は是が非でも 骨付き鶏を使いたいところです。 骨があるのとないのでは味や質感が全然異なるからです。 かぶりつきながら骨と身を分ける作業すらも、オリジナルチキンの味のひとつなのです。 丸鶏を買ってきて、自分でさばくのが最良ですが、難しい場合は 手羽先や 骨付きモモ肉を用意します。 丸鶏をさばく場合は、いつものように骨を避けながらおろしていくのではなく、包丁で骨を叩き切りながら分けます。 頭の中でこれまでに食べてきたオリジナルチキンの形を思い浮かべつつ、食べやすい大きさに切り分けるのです ()。 鶏肉を蒸す ブツ切りの鶏を器に入れて、水をヒタヒタに注ぎます。 そこへまじない程度の 酒をたらしまして、 蒸します。 蒸す時間は 30分〜1時間程度です。 どうしてここで蒸したのかというと、KFCのCMで「プシュー」と蒸気が立ち上る釜が出ますよね、あれがうらやましかったからです。 何でもあれはケンタッキー独自の高温高圧調理だそうで、手前の圧力鍋を使って同じように揚げてみようかとも思ったのですが、危険を感じて断念しました。 そこで蒸し器で蒸して、蒸気だけでも立ち上らせたのでした。 もっとも、オリジナルチキンの、かじるとホロホロ崩れるあの身の質感をかもし出すためには、生肉にただ衣をつけて揚げるだけでは不十分だと感じたからでもあるのですが。 ちなみにあらかじめ蒸しておく事の恩恵として、揚げる際に火の通りを心配する必要がなくなり、さらに 極上のチキンスープを得ることができます。 一石二鳥とはまさに本件の事であります。 蒸しあがったら即肉を引き上げるのではなく、そのまま安置して冷まします。 これはと同じくチキンをふっくらジューシーに仕上げたいためです。 オリジナル漬け込み液 これぞ七日間手さぐりを繰り返して編み出した、オリジナルの漬け込み液です。 普段調味料の分量なんて記しやしないぷちぐるですが、 今回ばかりは忠実に再現したいがために、1グラム単位で各分量を決めました。 次の通りになります。 全卵:57g• 牛乳:57g• 黒胡椒:5g• 砂糖:15g• 塩:13g• 醤油:30g• オリーブ油:5g• 化学調味料:8g• ニンニク:5g• ショウガ:5g• 小麦粉:60〜70g これからをボールに入れ、よく混ぜ合わせます。 全卵57グラムとありますが、これはM卵一個分の量で、若干前後するかと思います。 牛乳は、その卵と同じ分量使いたいところです。 又、 小麦粉の量に幅を持たせてありますが、これは仕上がりの質感の好みに個人差があるためです。 小麦粉60グラムよりも70グラムのほうが衣に厚みが出ます。 個人的には70グラムで作るほうが好きです。 ニンニクとショウガを加えたのは、を志す者として、この二つははずせないからです。 又、ケンチキといえば 11種のスパイスで知られますが、ここでは家庭での作りやすさの面と、あまり必要性を感じなかったので、入手しやすい黒胡椒一本で勝負します。 真の秘訣は、圧力鍋で揚げる事にある、と。 漬けこみ液に肉をつける 肉が冷めたらスープの中から引き上げて、よく水気を切ってから用意しておいた漬け込み液に浸します。 できることならば 一時間ぐらいは漬けたままにしておきたいところですが、 一刻も早く「家ケンタ」を楽しみたい事だと思いますので、からめるだけでも構いません。 粉をまぶす 漬けこみ液から肉を引き上げ、今度は粉をまんべんなくまぶしつけます。 あらかじめ蒸しているので火の通りを心配する必要はまったくありません。 揚げ色については「ちょっと色が薄いかな」という程度で引き上げたほうが、あとでしっくりくる色に仕上がります。 ここでバッチリ色をつけてしまうと、後で黒々してしまいます。 包む 揚げあがるやいなや、油を切って 天ぷら紙で肉を包みます。 どうしてこういうことをするのかというと、ケンチキって、カラリとしているけどややシットリした衣というイメージが個人的にあるからであり、 揚げあがりのカラリとした様よりも、紙で包んでしばらく蒸らしたほうが、見た目がグッと本物に近くなるからです。 これは我ながらいい事を思いついたなあと思います。 食べる際紙を開いてかぶりつく所もいかにもっぽい演出ですしね。 オリジナルオリジナルチキンを食べる これは鶏モモの一部です。 なかなか本物に近い見栄えだと思います。 息子が好きな部位です。 紙を開くと湯気が立ち上り、手ですんなりと引き裂けるぐらい柔らかいチキンでなおかつジューシー。 それなのに衣はカラリとしていてまさにケンチキ風味です。 個人的には味の再現もいい線いってると思います。 是非、今度の休みにでも作ってみてください。 以上、オイ流ケンタッキーオリジナルチキンの作り方でした。

次の

【流出】ケンタッキーフライドチキンレシピを再現!スパイスが決め手?

ケンタッキーフライドチキン レシピ

スポンサードリンク こんにちは!orzです。 早いもので来月はクリスマスですね。 今の時期は買い物に出かけると、クリスマスケーキの予約や、クリスマス商戦で、華やいだ雰囲気は、うきうきしますよね。 この曲で、歌がないのは、フォークダンスの「オクラフォマミキサー」で、誰もが聞いた事ある曲なのではないでしょうか? また、ボーリングで3回続けてストライクを出すことを英語で「ターキー」と言い、七面鳥の料理が振る舞われた経緯があるらしいです。 私は動物園で見た時に、印象が薄い鳥だなぁと思いましたが、そもそも、スーパーで食材としては見かけません。 ネットで調べると、アメリカ産で3. 6~4. 5キロで、約7,000円と、ちょっとお高く、味の感想を調べると、あまりおいしという情報は載っていませんでした。 日本では、まったくなじみがないですが、アメリカ食文化では、ポピュラーな食べ物なのでしょうね。 日本でチキンと言えばケンタッキーフライドチキン 日本で、チキンと言えば、ファストフードの「ケンタッキー」を思い浮かべる人も多いと思われます。 ケンタッキーの歴史は、1930年にカーネルサンダースさんが、ガソリンスタンドと併設したレストランが母体となり、全世界に展開されている企業であります。 日本では、1970年に大阪万博に実験進出して、同年名古屋市内に1号店をオープン、以降全国展開を行い、2013年3月末現在、日本国内に合計1,180店あるそうです。 ケンタッキーのHPでおいしさの秘密を調べると、 11種類のスパイスやハーブが主材料となっているのですが、何のスパイスで、どれぐらいの分量かは、企業秘密で、関係者でもごくわずかの人しか関与していないとのことです。 しかし、最近、ネットで「 門外不出のケンタッキーのレシピが流出」との記事を発見しました! ちなみに、そのスパイスは、これらです。 オレガノ 小さじ1杯 スポンサードリンク チリパウダー 小さじ1杯 グランドセージ 小さじ1杯 乾燥バジル 小さじ1 杯 乾燥マジョラム 小さじ1杯 コショウ 小さじ1杯 塩 小さじ1杯 パプリカ おおさじ2杯 オニオンソルト 小さじ1杯 にんにく粉 小さじ1杯 グルタミン酸ナトリウム おおさじ2杯 ちょうど11種類あり、誰かの試したレシピとか。 本物であるかの真相は、いかに! ケンタッキーフライドチキンの手作りレシピ たくさん食べたい!!! だけど、お金が・・・もちろん、カロリーも・・・。 大阪府箕面市に唯一の60分食べ放題店があるらしいけど、自宅で、安く代用できないものか? そんな、企業秘密に近いレシピを調べてみました。 レシピ 1. 鶏肉 500~600g を用意して、鍋に牛乳(500CC)を入れて、温めます。 温まったら、鶏肉を入れて、20~25分煮込み、肉の臭みを取ります。 薄力粉35グラム、強力粉25グラム、薄力粉10グラム、 スパイス(オールスパイス小さじ1/2、、ナツメグ小さじ1/3、 カルダモンパウダーほんの少し、コショウ小さじ1/2、塩小さじ1.5、 砂糖少々、鶏がらスープの素少々、フライドガーリック 粉々にして少量)を ボウルに入れて混ぜます。 (2とは違う別な)ボールに、卵(1個)を入れ、白身黄身をまんべんなく混ぜあわ せます。 混ぜ終わったら、牛乳(50CC)を入れてさらに混ぜます。 鶏肉を3のボールに入れて、すぐに2の衣をまんべんなく付けます。 揚げ物用鍋に、鶏肉が隠れるぐらいの量のサラダ油を入れ180度に加熱します。 最初は、中火で、衣が固まったら、強火にて、中まで火を通します。 衣がきつね色で、完全に火が通ったら、鳥肉を、トレイにあげます。 もっと、食感を楽しみたいなら、家庭にある「炊飯器」あるいは、「ノンフライヤー」のご使用でも代替できます。 トレイの油が取れたら、完成です。 世の中、一口にスパイスと言っても、たくさんの種類がありますが、その中で、11種類が選定されて、今のケンタッキーの味があります。 ケンタッキー社のHP上で、実際に調理するカーネルサンダースさんの動画が公開されています。 笑顔の裏には、味と製法にこだわった労力も感じ取れます。 家庭、仲間うちで振る舞うには、お好みの味や、食べ方ができますので、自分たちにあった、スパイスでフライドチキンを、クリスマス会で振る舞わってみては、いかがでしょうか?.

次の

「ケンタッキー」で2度美味しい♡絶品おすすめアレンジレシピ6選♪

ケンタッキーフライドチキン レシピ

スポンサーリンク ケンタッキーフライドチキン風のレシピでおすすめは? ケンタッキーのフライドチキンはクリスマス時期だけでなく年中人気ですよね。 私も定期的に食べたくなります・・・。 中毒性のあるあの味、困ったものですよね。 でもフライドチキンって家でも簡単にできそうな気がするじゃないですか。 調べてみると世の中には家で作ろうとしている人、作った人、忠実に再現しようと研究している人がわんさかいるんです。 しかも日本だけでなく、海外にも! さすがケンタッキーですね! ケンタッキーフライドチキンのレシピですが、検索すると山のようにレシピが出てきます。 私もいくつか試しましたが、それぞれ美味しかったです。 勿論、全く同じ・・ではないのですが、ケンタッキーみたいだね!とワイワイ言いながら食べることができます。 買うよりも確実に安くできますので、もし興味があればチャレンジしてみてください。 5、オールスパイス小さじ1. 5、黒こしょう小さじ1、ガーリックパウダー小さじ半分、ガーリックジンジャー小さじ半分、顆粒コンソメ小さじ半分を入れ混ぜ合わせる 3:好みの大きさに切った鶏肉に1の液をまんべんなく付け、2の粉をまぶし揚げる かなり簡単ですよね! 味のポイントは オールスパイスだと思います。 でもこのスパイスは企業秘密で社員でも知らないというのも有名ですよね。 でも大体こんなスパイスじゃないかという予想はあちこちでされています。 ・パプリカ ・オニオンソルト ・オレガノ ・乾燥バジル ・乾燥マジョラム ・タイム ・チリパウダー ・グランドセージ ・ガーリックパウダー ・塩 ・黒こしょう etc・・・ これらのスパイスを揃えるのが大変なのでいろんなスパイスがミックスされたオールスパイスを使う・・・と思ったのですが、オールスパイスっていろんなスパイスを混ぜ合わせたものじゃなかったんです! オールスパイスは別名ジャマイカペッパーとか百味とか呼ばれる単品のスパイスなんです。 シナモン、クローブ、ナツメッグを合わせたような独特の深みのある香りを持つハーブなんですよ。 私のように得意気に、「単品でいろいろ揃えなくていいからオールスパイスって楽だよね~」とか言って恥をかかないようにしてくださいね。 スポンサーリンク ケンタッキーフライドチキンは圧力鍋なしでも作れる? ケンタッキーフライドチキンは高温高圧調理法で作っているのですが、家庭で再現する時には圧力鍋を使うとよいのでは、という仮説をよく見かけます。 ただ、圧力鍋での揚げ物は使い方を間違うと大変危険です。 また、圧力鍋そのものを持っていない人もいますよね。 私は圧力鍋ではない普通の鍋で唐揚げを作るようにして揚げています。 それで十分美味しく出来上がりますよ。 圧力鍋がないから出来ない・・と思っている人は、唐揚げを作る時と同じように作ってみてくださいね。 ケンタッキーフライドチキンと唐揚げの違いって何?? そもそもフライドチキンと唐揚げって何が違うの???と思いますよね。 唐揚げは鶏肉に味を染み込ませるように漬け込んでから衣をつけて揚げます。 唐揚げの衣には味は付いていません。 一方フライドチキンは、漬けたりせず味のついた衣をまぶしてあげます。 つまり、フライドチキンの方が時間がかからず作ることができるんですね。 最後に ケンタッキーのフライドチキンを家で作る時のレシピなどについてご紹介しました。 じつは結構簡単に作れちゃうので、興味のある方は是非試してみて下さい。 スパイスがいろいろ家にある方は、独自に配合して試してみるのもいいと思います。 まぶす粉は余りがちになりますが、ビニール袋に入れて冷凍庫に入れておき、次回作る時に再利用しています。

次の