横浜 ベイ ブルー イング。 ベイブルーイング関内本店【ベイ ブルーイング ヨコハマ】(地図/写真/伊勢佐木町・長者町/ビアレストラン)

会社概要|横浜のクラフトビールなら横浜ベイブルーイング

横浜 ベイ ブルー イング

基本情報• 【電話番号】045-341-0450• 【エリア】伊勢佐木町・長者町• 【アクセス】 横浜市営ブルーライン関内駅6番…• 【ジャンル】ビアレストラン このお店のポイント• 関内駅近くで地ビールを提供するビアバー。 醸造所と併設のお店で、毎月レシピを変えて5種類の新ビールを醸造しています。 チェコスタイルのピルスナーにこだわり、チェコのビール大会で優勝した経験もあります。 店内は明るく、外からでも様子がよく見えます。 口コミ• ベイピルスナー:チェコのモルトとチェコのホップを使った最高のピルスナービーアです! 近隣駅・エリア、人気のジャンルから検索• 伊勢佐木町・長者町には関内駅や ・ 等、様々なスポットがあります。 また、伊勢佐木町・長者町には、「」もあります。 「横浜文化体育館」は神奈川県横浜市にある体育館です。 JR関内駅と横浜市営地下鉄の伊勢佐木長者町駅からそれぞれ5分ほどとアクセスもしやすい立地にあります。 プロレスや卓球、ボクシングなどの競技大会が開かれ、幅広い用途で使われています。 様々なスポーツ教室が開かれ、市民の健康増進に役立てられています。 親子や子どもを対象にしたクラスや、大人向けのクラスなども充実しています。 子どもと一緒にできる親子体操を始め、バレエやチアダンス教室やバレエなどが人気です。 カルチャー特別教室は初心者でも楽しめるプログラムが多くあるのが魅力です。 この伊勢佐木町・長者町にあるのが、ビアレストラン「ベイブルーイング関内本店」です。 周辺のお店• 周辺スポットから探す• おすすめの特集• 一年を締めくくる忘年会から新年会まで年末年始のイベントにぴったりのお店、宴会会場を一挙ご紹介• こだわり料理や個室、貸切など条件にピッタリのお店をご紹介• ビアガーデンやテラス席でこだわりの美味しいビールが楽しめるお店をご紹介• 全国のレストラン・居酒屋などから厳選したお店をご紹介• 大切な人と行きたいレストラン、友達・仲間と盛り上がるお店まで、クリスマスにぴったりなお店をご紹介• 夜景のきれいなレストラン紹介やグルメ情報も充実• 大切な日のレストラン探しに必見 関連情報• 【ぐるなびグループ】お取り寄せグルメを探す• 【ぐるなびグループ】観光スポットを探す•

次の

ハマスタで飲める!ベイスターズビール by 木内酒造&横浜ベイブルーイング

横浜 ベイ ブルー イング

2019. 2019. 2019. 2019. 2019. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2018. 2017. 2017. 2017. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2016. 2015. 2015. 2015.

次の

横浜の連節バス「ベイサイドブルー」が運行開始、ルートや運賃 あかいくつ等は再編

横浜 ベイ ブルー イング

WEEKEND JOURNEY ウィークエンド・ジャーニー 横浜&鎌倉発、本気で遊ぶ大人のためのホワイトビール誕生 徹底した温度管理の下、手作りで醸造された横浜&鎌倉発のホワイトエール。 無濾過醸造、小麦使用による白く霞んだ色合いと、泡持ちの良さが特徴で、爽やかな柑橘系の香りとほのかな酸味をお楽しみいただけます。 永遠の週末探しの「旅」気分を、いつでもどこでも家庭でも 陽の光が注ぐビーチで、星空の下キャンプファイヤーを囲んで、旅先のホテルのベランダで、友人と、家族と、いい音楽を聴きながら美味しいビールを楽しむ。 そんなシチュエーションにぴったりの、本気で遊びたい大人のための、最高のクラフトビールです。 WEEKEND JOURNEYは、そのベルジャンホワイトをモチーフに研究・開発されました。 開発にあたっては、醸造家自らベルギーに出向き、研究したベルャンホワイトを日本人の口に合わせてオリジナルレシピに変換。 通常のホワイトビールの香り付けに使用するオレンジビールやコリアンダーを使用せず、ベルギー発祥の2種類の酵母をブレンドすることにより、日本人が好む爽やかな柑橘系の香りとほのかな酸味を実現しました。 苦味が無くすっきりとした飲み口• 小麦を使って無濾過だから楽しめる泡持ちのよいクリーミーな味わい• 鈴木真也 22歳の時、ドイツのビール職人の職人技術と精神に触れ、ビール職人を目指すようになる。 ビール造りを学ぶために地元横浜のブリュワリー「横浜ビール」に入社し、そのノウハウを学び始めると、すぐにその醸造センスを見初められ、3年という異例の早さで醸造長に就任。 2011年には独立して自社ブランド横浜ベイブルーイングを立ち上げ、現在、同ブランドのオーナー兼ヘッドブルワー。 オリジナルビール「ベイピルスナー」は、チェコ最大のビール審査会「GOLD BREWER'S SEAL」にて、Microbrewery special light beer部門でアジア初の金賞を受賞するなど、国内外から高い評価を受ける、現在日本で最も注目を集める若手醸造家の一人。 ・ 全国のクラフトビールメーカーが集う審査会「JAPAN BREWERS CUP」主催• ・ 世界最大のビール審査会「World Beer Cup」審査員• 最高においしいビールを味わえる場所、それは、太陽の日差しを浴びながらのビーチや、星空の下のキャンプファイヤーなど、開放感のあふれる『屋外』ではないでしょうか。 WEEKEND JOURNEYは、心だけでもおもいっきり、週末、旅に出て、日常とはほんの少し違ったシチュエーションを楽しめる。 恋人と、家族と、または一人で。 そんな「おやすみ気分満載の気持ち」のそばにいつもあるブランドでありたいと願っています。

次の