むらさき や の 水 羊羹 名古屋。 むらさきや

【名古屋のお土産】林先生絶賛、まるで飲み物のような日本一みずみずしい水羊羹とは? / 愛知県名古屋市中区の「むらさきや」

むらさき や の 水 羊羹 名古屋

日本のほぼ中央に位置する大都市の一つといえば「名古屋」。 そんな名古屋は独特すぎる食文化である「名古屋メシ」が、とても有名です。 美味しいウナギをつかったに、名古屋の麺文化の代表格、そして美味しいに味噌の味わいをたっぷりと楽しめる、さらには、そして激辛のになど、いまなお産み出されている魅力的な「名古屋メシ」グルメに溢れています。 そんな名古屋には実は個性的な「名古屋メシ」にも負けない、美味しい和菓子があることをご存知でしょうか? かつて江戸時代に名古屋を統治していた尾張徳川家は、親藩と呼ばれる徳川家康の男系男子の子孫が始祖となっている藩の中でも特に、徳川姓を名乗った御三家のうちの1つ。 さらにその御三家の筆頭格となったのが尾張徳川家なのです。 江戸時代当時は茶の湯は武士のたしなみの一つで、尾張徳川家でも歴代の当主が茶の湯を愛し、長きにわたって茶の湯の文化が育まれていきました。 そのため、現代にまでつづく名古屋の美味しい和菓子の文化が出来上がったという背景があります。 そんな歴史と伝統に裏打ちされた美味しい名古屋の和菓子の中から、今回は美食家としても知られている林修先生が大絶賛する水羊羹をご紹介しましょう。 お店の名前は「むらさきや」です。 ・1928年(昭和3年)創業の和菓子店「むらさきや」 こちらのお店、創業1928年(昭和3年)の和菓子店。 1928年(昭和3年)と言えば、日本でラジオ体操が始まり、浜松高等工業学校の教授・高柳健次郎が世界で初めてブラウン管を用いたテレビ実験に成功したり、25歳以上の男子に選挙権が与えられた初の選挙が開催されるなど、日本の現在に続く新しい時代を予感させる種が生まれていった時代となった年。 そんな時代に生まれた美味しい和菓子は、今なお、多くの人々に愛されています。 ・まるで飲み物のような日本一みずみずしい水羊羹、それが「むらさきや」の水羊羹 こちらのお店の和菓子はどれも絶品。 それゆえ多くの歌舞伎役者たちにも愛されるほどの名店です。 中でもオススメなのが、こちらの水羊羹です。 こちらのお店のこだわりの水羊羹の美味しさの秘密は、本物の材料と職人さんたちの丁寧な手仕事によるもの。 まず、おいしいアンコは職人さんたちがつきっきりでまず4時間半ほど丁寧に煮詰め、丁寧にあんを仕上げていきます。 その後、アンを丸一日寝かせたら、天草100%で作られている岐阜県山岡町産の最高級寒天と丁寧に合わせ、水羊羹として仕上げていくのです。 その味わいのすばらしさは、水羊羹の概念を変えてしまうと言っても過言ではないほど。 美しく鏡面のように光り輝く水羊羹は切ってしまうのが惜しいほど。 ひとくち、口の中に入れてしまうとその刹那、水羊羹との境界線はたちまちにして消え去ってしまい、滑らかで美味しいアンコの味わいが口の中いっぱいに優しく広がっていきます。 またその口どけだけでなく、味わいのキレも最高。 非常にさっぱりとした味わいを堪能することができます。 林先生がまるで飲み物のような日本一みずみずしい水羊羹と絶賛する理由は、味わうことによって理解できます。 江戸時代より名古屋で育まれてきた名古屋文化の1つ、茶の湯の文化。 現在でも感じられるその香り高い文化の味わいは、名古屋を旅する理由の1つになるに違いありません。

次の

むらさきや(地図/(名古屋)伏見/和菓子)

むらさき や の 水 羊羹 名古屋

名古屋のむらさきやの水羊羹はどんな羊羹 名古屋のむらさきやは昭和3年創業ですのでもうすぐ100年を迎える老舗です。 むらさきやの水羊羹はのど越しが良く、滑らかな舌触りと瑞々しさで有名です。 むらさきやでは岐阜県山岡町産の高級天草のみ使用する事によりその水羊羹の舌触りと口どけを実現できたのだとか。 むらさきやの水羊羹は小豆の味がしっかりと感じられ、甘さは上品で控えめです。 あんこを上手に扱える和菓子やさんだからこぞ、むらさきやの水羊羹は甘ったるさが残らず、すっきりとした後味になるのですね。 あの林修先生も名古屋から東京への新幹線の中でむらさきやの水羊羹を一棹食べてしまったという逸話があるくらいくどくなく、溶けていくような滑らかさなんです。 むらさきやの水羊羹は夏季限定ですが夏にあのするんとした喉越しを味わいたくなるのも納得です。 名古屋の名品、【むらさきやさんの「水羊羹」】を頂きました。 大変おいしかったです。 こちそうさまでした。 涼のおすそ分け… — TiTi YUSHAdeTiTi 続いてむらさきやの水羊羹の価格や賞味期限について紹介いたします。 水羊羹で有名なむらさきやの店舗はどんなかんじ? 水羊羹で有名なむらさきや本店は店舗の壁に「むらさきや」の文字が掲げてあるだけです。 むらさきやが水羊羹で有名な和菓子屋さんだと知らない人にからは「何のお店かわからない」のです。 むらさきやの入口の格子戸の横のショーウインドウには生け花が飾られているだけで、水羊羹等の商品は置かれておらず、窓から店内の様子が見えないのです。 むらさきやが水羊羹のお店だと知ってても「ちょっと敷居が高い?」と思って躊躇してしまうかもしれませんが、扉を開ければ大丈夫ですからご安心ください。 むらさきやの店内のショーケースには作り置きの水羊羹や生菓子は並んではいません。 むらさきや上生菓子の見本と羊羹の贈答用の箱だけが並んでいます。 名物の水羊羹の他にもむらさきや自慢の小倉、黒糖、白小豆の羊羹もあります。 錦の友(小倉)価格¥2,000 昔の友(黒糖)価格¥2,000 練羊羹(備中白小豆)価格¥2,800 またむらさきやの店内にはイートインコーナーもあるので、出来立ての生菓子とお抹茶のセットで一息つく事もできます。 今日は本業のお仕事で むらさきやさんへお伺い。 これからは栗蒸し羊羹の季節。 むらさきやの水羊羹は本店以外にも買えますので以下ご紹介いたします! <むらさきやの通販> 大丸松坂屋のオンラインショッピングではむらさきやの羊羹のお取り寄せができます。 こちらの通販はあくまで羊羹であって、残念ながら水羊羹のお取り寄せはできないようです。 <むらさきや名古屋の百貨店> ・松坂屋名古屋店の地下食品フロア 水羊羹価格¥2,000、他生菓子の詰め合わせなどを販売しているそうです。 ・ジェイアール名古屋高島屋 銘菓百選 こちらはむらさきやの水羊羹や羊羹はなく、生菓子詰合わせ5個価格¥1,512のみになります。 <むらさきやの東京販売> 東京でむらさきやは年に2回東京で販売されるようです! 新宿高島屋の催事「名古屋直行便」に過去水羊羹も出展されています。 今年のむらさきやの催事の情報を高島屋HPでこまめにチェックしてみてください! 名古屋直行便 新宿タカシマヤ。 早くも、むらさきやの栗蒸し羊羹が予約完売。 — 畑 主税 wagashibuyer.

次の

名古屋・錦「むらさきや」老舗の極上あんこ和菓子おすすめ5点、名古屋松坂屋にもお店があります

むらさき や の 水 羊羹 名古屋

羊羹(税別)• 錦の友(小倉)・・・2,000円• 昔の友(黒糖)・・・2,000円• 練羊羹(備中白小豆)・・・2,800円• 水羊羹(一棹)・・・2,000円• 白い中箱の中にプラ容器に入っています。 結構ズッシリと重くて量がありますね。 ちょっと贅沢にスプーンですくってみました。 透明感がありスプーンがスッと入ります。 さらっとして瑞々しい。 上品な甘さでなめらかで口どけがよく、スッと溶けていくような感じです。 もう一切れとついつい手が出てしまい、結構量がありますがペロリと食べられちゃいますね。 賞味期限 賞味期限は当日含め3日間です。 店内にはイートインも 店内にはイートインが14席ほどあり、出来立ての和菓子をお抹茶といただけます。 お抹茶とのセットのみ、好きな和菓子+お抹茶400円税別でいただけます。 駐車場は? 駐車場は店舗横に3台ほどあります。 建物内にあるのでちょっとわかりにくいですね。 名古屋駅「高島屋」、栄「松坂屋」でも購入できます 栄の松坂屋名古屋店の地下食品フロア 名古屋市中区・栄の松坂屋名古屋店の地下食料品売り場に看板があり、常時「むらさきや」の和菓子を購入することができます。 「水羊羹(2160円税込)」、生菓子の詰め合わせ「5ケ入(1,512円)税込)」「10ケ入(3,024円税込)」、各種羊羹。 「中生干菓子10ケ入(1,512円税込)」など、本店と同じ品揃えですが詰め合わせになっています。 また品数も少ないので、午前中に売り切れてしまうこともあるのでお早めにどうぞ。 名古屋駅のジェイアール名古屋タカシマヤ「銘菓百選」 名古屋駅のジェイアール名古屋高島屋の地下食品売り場「銘菓百選」コーナーでも購入できます。 生菓子詰合わせ5個(1,512円税込)のみになります。 水羊羹は冷蔵ショーケースにあるのでご注意くださいね。 月~土(日曜日はむらさきやの定休日のためお休み)まで毎日数量限定で販売されていますので、名古屋土産としても是非どうぞ。 さいごに 店構えは和菓子屋さんとわからず通り過ぎてしまうくらいですが、ビルの立ち並ぶオフィス街に存在感のある佇ずまいです。 それでも店内に入ればさほど敷居が高い訳でもなく、気軽に買える感じです。 先客はスーツ姿の男の人で両手に紙袋をかかえていたのでビジネス手土産でしょうね。 他に着物姿のご婦人が入ってきて、慣れた感じで大量に注文をし「後から取りに来るから」と帰って行かれました。 やはり贈答物や常連さんが多いんでしょうねぇ。 羊羹は大丸松坂屋よりお取り寄せが可能のようですね。 和菓子バイヤー畑さんもこちらの本でおすすめしてます!.

次の