生活クラブ 口コミ。 生活クラブはめんどくさい?本当のところを利用歴7年の私がお答えします!

生活クラブの口コミ評判!!メリットとデメリットを一挙に紹介

生活クラブ 口コミ

「 生活クラブ」とは生協の一つで、高品質で環境に良い食品や日用品を取り扱っている食材宅配サービスです。 「安全」は誰かにお任せするのではなく、みんなでつくり続けていくもの、という理念の下に、 生産者がはっきりしている食品や、極力添加物を減らした食品を販売しています。 全国に30ヶ所以上の生活クラブ生協と生活クラブ共済連があり、それぞれに独自の活動を行っています。 組合員の数はなんと35万人と、実にたくさんの人たちが参加している活動です。 どの生協にも共通しているように、生活クラブも加入するには運営費となる出資金が必要です。 生活クラブの出資金は地域によっても多少異なるようですが最初に1,000円と毎月1,000円が必要になりますが、退会時に全額返金されます。 口コミの中には、「退会時にかなりの額が返還された」「10万円以上の出資金が戻ってきた」というものまであるのです。 食の安全にこだわり、健康的な食べ方を大切にする生活クラブですが、自然資源を大切にし、ゴミの削減にも取り組んでいます。 便利な食材宅配を利用したい人の中でも特に添加物が心配な人、また環境に配慮した生活を送りたい人から多く支持される人気のサービスと言えますね。 生活クラブには約600の商品があり、全体的に値段はスーパーで売られているものよりもやや高めですが、全てが安全に配慮された商品で、インターネットからも紙カタログからも注文が出来ます。 一部の地域を除き、配送料は0円で、4人以上のグループで申し込める班配送だと、商品の値段が4%オフになります。 班配送の場合は、毎週決まった曜日に商品を班の荷受場所に届けてくれるので、近所の人間でグループを作り代表者の家に届けて貰うようにすれば、商品の配送日は地域の人とコミュニケーションをとる良い機会にもなります。 私たちを取り囲むたくさんの添加物の存在 日本で許可されている食品添加物は約1500あり、この中で天然の香料や一般飲食物を除くと812種類になります。 「国が許可しているんだから、これらの添加物は全部安全でしょ?」 と思ってしまうのですが、実はこれらの 添加物の中には、安全性がきちんと確かめられていない物や、外国では危険と認定されて使用が禁止されている物が含まれています。 業界では、 日本の食品添加物の試験はヨーロッパに比べ甘い事で有名で、「ヒドロキシプロピル化リン酸架橋デンプン」や「ヒドロキシプロピルデンプン」などはヨーロッパでは安全性の情報が不足してるとの理由でベビー用の食品に使用することは禁止されているのですが、日本では何の制限も無く使用されています。 ヨーロッパの添加物の認可基準が「安全性が確認できないものは使わない」のに対し、 日本は「今のところ危険性が確認出来ないから使っても大丈夫」なのです。 事実、日本ではそれまで安全だと認定されて使用されていた「アカネ色素」が、後に危険性がある事が判り使用禁止になった例もあります。 つまり、現在日本で使われている添加物は、全てが安全だとは言えないのです。 しかし、一般人が危険な添加物を避けようと思っても、日本の現在の食品表示法では食品添加物は個別に表示しなくても良い事になっており、一般人が食品の裏にある成分表を見ても、何の添加物が入っているか分かりません。 例えば「増粘剤」や「安定剤」「乳化剤」といった添加物の名前を目にすることは多いと思いますが、これらの添加物は実は全部で11種類あり、その中に「ヒドロキシプロピル化リン酸架橋デンプン」や「ヒドロキシプロピルデンプン」も含まれています。 しかし、「増粘剤」や「安定剤」「乳化剤」と書かれると、危険な添加物が入っているのか、そうでない添加物が入っているのか分かりません。 安全が確認できない食品添加物は使わない 生活クラブでは「疑わしいものは使用しない」そして、「不要なものは使用しない」「使用したものは公開する」を原則にし、許容する食品添加物を日本で認められていものの10. 5%と言われてもなかなかイメージできないかもしれませんが、これは組合員1人あたり年間で約130グラムの食品添加物を避けられる計算になるのです。 これはかなりの数字ですよね。 生活クラブではどうしても必要な添加物以外使用せずに、また何かしらの添加物を使用した際は全て明示するようにしました。 動物実験で白血病が発症しているアスパルテームや、腎臓機能低下、腎石灰症の発症率を高める可能性があるリン酸Na、ポリリン酸Na、メタリン酸Naなどは生活クラブで販売されている商品には使われていません。 また、発がん性の疑いのあるOPPや、催奇形性の可能性があるTBZ、繁殖と行動発達に異常をきたす可能性があるイマザリルなどが使われている輸入オレンジなども、生活クラブでは販売されていません。 生活クラブおすすめ「L's(エルズ)選定品」 生活クラブでは、ベーシックな食品や日用品としてL's選定品というものがあります。 商品のラインナップはケチャップやマヨネーズ、ヨーグルトやウインナー、ハム、醤油、みりんなど、いつも家に置いておきたい食品や、せっけん、歯磨き粉、ティッシュペーパーといったお馴染みの日用品などさまざまです。 もちろん、日用品にいたっても無添加や界面活性剤不使用など、安全にこだわって開発されていますから安心感がもてますね。 初めて生活クラブを利用するという人は、どれを買っていいか迷うこともあるでしょう。 そんなときは、まずL's選定品の中から選んでみるのもいいでしょう。 他にもこだわりの商品や特典がいっぱい! 生活クラブでは、食品添加物だけでなくアレルゲン情報などもインターネット上でチェックすることができますよ。 特に小さなお子さんの場合、ひとつ間違うだけで深刻な症状になってしまうこともありますから、チェックしながら商品を選べるというのは非常に助かりますね。 また、生活クラブはしっかり子育て応援もしてくれます。 「すくすくカタログ」には子供だけでなく子育てをするパパやママにもうれしいグッズがたくさん掲載されていて、紙おむつやミルクといった重たい商品や有機野菜で作った離乳食などが簡単に手に入るのはとても便利。 さらにホームページでは離乳食のレシピも掲載していますから、安全性の高い食材を活用し、美味しくて愛情たっぷりの食事を作ってみてもいいですね。 「すくすくカタログ」に掲載されている食品はすべて、厳しい基準で放射能検査をしているので安心です。 脱退時に全額返還。 年会費用 無料 配送料金 個別配送については基本的に一定額以上のご利用で配送料0円、ただし常に配送料無料でお届けする地域や、利用額にかかわらず配送料が発生する地域もあります。

次の

生活クラブはめんどくさい?本当のところを利用歴7年の私がお答えします!

生活クラブ 口コミ

生活クラブには、忙しくてうっかり注文を忘れてしまう人にも安心の、消費材を定期的に届けてくれるシステムがあります! よやくらぶのしくみ ビジョンフードよやくらぶ 生産者と消費者を繋ぐしくみです。 食品の安全性や生態系を守るビジョンのある牛乳・卵・肉などを予約して食べることで、 持続的な生産体制を守りビジョンの実現を目指すしくみです。 生活クラブには、生産者とともに「生産する消費者」として、3つの自前の牛乳工場と 鶏卵の生産工場があります。 組合員の食べる力を集め、安定的に食べ続けることで持続可能な生産・消費をめざしています。 継続的に食べる約束により、通常価格よりお得になります。 ・無農薬や有機栽培に力を入れている生産者などの応援がしたい ・安心できる食品を少しでも安く利用したい こんな人におすすめです ^^ 安心よやくらぶ お気に入りの消費材や足りないと困る消費材が定期的に届くしくみです。 日常的に使用する機会の多い消費材の利用をサポートします。 今週はストップしたい、数を減らしたいなどの調整も可能です。 ・お気に入りの消費財が足りないと困る ・忙しくて注文をつい忘れてしまう ・子育て中で買い物の負担を減らしたい こんな人におすすめです ^^ よやくらぶの注文の仕方 消費材を選ぶ カタログやWEBカタログから消費材を選びます。 予約ができる消費材は限られています。 予約品の配達サイクルを決める 品目により予約できる週が異なります。 注文する 注文書かWEBで注文する これで 申込翌週以降の希望週から配達されます! 予約した品目が不要な時は お休みしたい週の変更欄に0と記入するだけです ^3^ よやくらぶで予約できる食品 お米 山形・栃木・長野・宮城県などで作られたお米です。 予約で購入することで、通常価格より最大で40円程お得になります。 3㎏、5㎏と選べ、無洗米もあります。 いずれも一般より農薬の回数を減らす取り組みが行われています! 一部特別栽培米に匹敵する条件で栽培しているお米もありますが、価格は5㎏で2,000円程度とスーパーで買うよりもお得なお米もあります! お肉 ・北海道で牧草やほし草をたっぷり食べて育った牛肉 ・お米を食べて広々とした空間で育った平田牧場の豚肉 ・3世代前から日本育ち、遺伝子組み換えでない飼料を食べてゆっくり育った鶏肉 卵・牛乳 ・太陽の光や風が通る開放鶏舎で育った純国産鶏種の産んだ卵 ・牛の育て方から牛乳工場まで生産者と一緒に作った牛乳 その他 乳製品・ハム・調味料・魚介・惣菜・缶詰・飲料・せっけん…など、毎日の食生活に欠かせない 消費材がたくさん! よやくらぶを利用している組合員さんの口コミ 「よやくらぶ」で必需品を常備 「よやくらぶ」のラインナップは、我が家の必需品ばかり! 予約の登録をしてから、注文もれや必要以上に注文してしまう心配がなくなりました。 パリッと感がおいしい「ジューシーパリ旨ポークウインナー」は、冷蔵庫にあるのが当たり前の存在。 お弁当やチャーハンの具に使っています。 ほかにも「真あじ開き」や「餃子」、「スパゲティ」などお気に入りがいっぱいです! 予約で注文忘れなし!我が家の定番デザート プレーンヨーグルトは夕食後のデザートの代わりに、子供たちと一緒にいただくことが多いですね。 トッピングは自家製の甘夏柑マーマレードが一番のお気に入り。 酸味がほどよく和らいでいい感じです。 豚肉や納豆などと一緒によやくらぶで登録してあるので、食べたいなって思う時にいつも冷蔵庫に入っているので 安心です。 よやくらぶは注文のうっかり忘れ防止に役立っていますね。 月に一袋の消費に合わせてよやくらぶを便利に使っています 品質が良くて価格が安い「焼きのり」はおすすめの消費材の一つです。 子供と出かける時のお弁当によく使います。 海藻類は食べるように心がけたい食品なので、月に一袋届くようによやくらぶに登録しています。 注文用紙の一番上に、次週届く予約品目の一覧があるので、ストックを確認しながら申し込みの調整もしています。 必ず使う定番品が定期的に届くので、申し込みがぐっと楽になりました。 生活必需品は予約がラクチン! 選択用の合成洗剤をせっけんに切り替える時、使い勝手のいい液体タイプを利用したので以降がスムーズでした。 それ以来、ずっと愛用しています。 二週間で一本を使う我が家には、隔週で届くよやくらぶがちょうどいいペース。 切らすと困る必需品を登録しておけば、「申込みは今週?来週?」って、気にしなくていいし、見落としもなくとても楽ですね。 ストック切れの心配がありません! 「信州トマトジュース」は我が家に欠かせない消費材の一つです。 そのまま飲むだけでなく、カレーの隠し味やスムージーにも使っています。 市販のトマトジュースが苦手な夫も、これは大のお気に入り! 「トマト本来の味でおいしい!朝飲むと体にしみ込む気がする」と言って、夫婦で毎日飲んでいます。 切らしたくない消費材は、定期的に届く「よやくらぶ」が便利ですね。

次の

知らなきゃ損!生協の食材宅配「生活クラブ」のメリット&デメリット【口コミレポ】|きららぼし

生活クラブ 口コミ

まずお店の方に商品知識がありません。 袋に記載がなかったため、冷凍エビの背ワタがとってあるか聞いた時には「人によって様々です。 」と答えになっていない事を言われました。 大手のスーパーのように糖度が表示されていない果物についても「甘くて美味しいですよ。 」とすすめられた商品が全く美味しくなく、腐っているわけでもないので返品できませんでした。 牛ひき肉はギラギラと腱?筋のような部分が多く含まれていてハンバーグ等作っても口当たりが悪く食べられませんでした。 このコロナ禍で大きな声での呼びかけや立ち話、毎回買い物に行くのが嫌になります。 お会計の時に毎回「ご苦労様です!」と言われるのも気になります。 トマトケチャップや牛乳は気に入っていますが、組合費を支払ってまで利用する価値があるのかわからなくなってきました。 品質が良い、保存料等無添加の加工品が安く手に入る、高温等で傷んだ生鮮食品を返品できる等に魅力を感じて加入しました。 生協は支え合いなので多少の不具合は気にしないようにしていたのですが、ある週、手渡しで受け取った未開封の生ハムが黒く見えたため返品を希望しました。 翌週、返品のため品物を受け取りにきたはずの配達員が、肉の部位によって色がことなることはある。 これくらいなら普通。 配達員が買い取るような対応ならば返品しなくても良いという私と、持ち帰らせてくれという配達員とで玄関先で押し問答となり、とても嫌な思いをしました。 品質が良いということや傷んで届いた物は返品出来るという点に魅力を感じていただけに電話で連絡済の返品を配達員の主観で断られたこともショックでした。 生協のサービスについて不自由なところがあるのは仕方がないとは思いますが、届いた品が傷んでいても返品し辛い、出来ない、というシステムはおかしいと言えると思います。 組合員歴7年です。 加入した頃は生協がたくさんあることは知らなかったけど、現在は生活クラブでしか安心できない。 消費材(商品)の良さは折り紙付き。 安全品質的にコスパはかなり良いです。 ただ、サービスや利便性を期待しないほうが良いです。 「協同組合」というものを理解して利用しなければなりません。 不勉強・利己主義・違いの分からない人などはストレスを感じるかと思います。 「安全なものが安い」には当然ながら理由があります。 経済的に考えれば簡単ですが、この段階で「なんでこっちがそこまで考えなければ~」などと思うのであれば、スーパーで大手メーカーの量産食品を買いましょう。 ここに書き込んでいる人たちの多くが理解していないからイライラしてしまっています。 運営サイドは営利を追求する団体ではありませんし、組合員として運営に参加しないでクレームだけ言っていても誰も相手にしてくれません。 私たちが消費者として生産や流通を理解し、明日も安心して食べていくため生産物を食べ(買い)支える必要があります。 何度も言いますが、そのへん理解できないならスーパーへ行きましょう。 配達 店舗(デポー 両方の組合員経験者です。 配達は野菜の鮮度や魚には期待できませんが、店舗だと全ての品の鮮度味ともに満足です。 しかも賞味期限近いものは割引されてるので、店舗で買った方が安くなる事があります。 しかし組合員活動が盛んな生協であるがゆえ、何かしらの委員になると日常生活への負担は想像を超えるもので…特に店舗の組合員。 頻繁に行われる会議や資料作成、組合員への電話掛け、更には店舗に立って呼び込み。 土日を含む週の半分以上は拘束されるし、地域によって差はあるでしょうが、これをほぼ無償でやるのです。 活動の一環とはいえ、人の時間と労力を何だと思っているのでしょうか。 時代錯誤も甚だしいです。 また、組合員は店舗業務の手伝いもするのですが、無償もしくは1時間あたり500円にもなりません。 一方、店舗で働くワーカーズは同じ作業をしていても最低賃金以上の時給が支払われています。 生活クラブの品が市販の同等レベルの品より安いのは、こうして組合員をうまく使って経費を安く済ませているからだと思います。 恐らく組合員活動の負担軽減を求める声は以前から出ているでしょうが、何の改善も見られません。 赤字を垂れ流してる店舗に対しても職員がテコ入れする訳でもなく、全ては組合員の責任。 経営のプロはいないのでしょうか?不思議な組織です。 ここを見て評価の低さにびっくりしています。 今まで千葉、神奈川と転居しても利用してきましたが、配達員の方に不快な思いをさせられたこともなく、電話の応対もいつも丁寧です ナビダイヤルになったのが不満ですが。 あと、神奈川に越してから積立金の総額の通知をされないので、それがちょっと不満です。 カンブリア宮殿で放送されたため、消費者が大幅に増えたことも一因でしょうか。 生活クラブは「お客様」と「会社」という立場ではないと最初に説明があったように記憶しているのですが・・・ 私は Oisix も利用していますが、あちらの方が企業然としていると思います。 洗練されたパッケージ、融通の利く配達方法。 その代わり値段はかなり高いように思っています。 生活クラブの消費材は質が高い割にかなり安いです。 牛乳ひとつ取っても、低温殺菌の瓶牛乳が 200 円台で買えるとかありえないです。 平牧のお肉も他のところではもっと高値で販売しています。 その分、配達員の教育までは回らなくてもしょうがないのかな、という気がしますが。 といっても注文を間違われたことも嫌な対応を受けたことも 1 度もなかったですが・・・。 むしろ感じのいい人がほとんどです。 不在にしていることが多いので全員かは不明ですが また、温度の問題で品質が悪化するなら、ドライアイスを購入すればいいだけの話ではないのでしょうか。 クーラーボックスも無料で貸与はしてくださいますが、基本的には自分で用意することになっているはずです。 Amazon で 1,000 円程度のボックスを購入し、一般的な保冷剤を入れていますが 真夏でないなら 特に問題ありません。 おそらく、他社のようなサービスを期待して入会するところではないです。 私は気に入った食材や調味料を買うのみで、Oisix やネットスーパー、 自分で足を運ぶ スーパーなどと併用しています。 配達員の対応が悪いなら不在を装うのもアリでしょう。 評価が 4 なのは、健康や材料はいいかもしれないけど、味がイマイチなものもあるからです。 読みもしない小冊子や盗難保険などが、有料で毎週、毎月お金がかかる。 入会時に勧誘してきた人は「いらなければ電話1本で止められますよ!」しかし入会後コールセンターに電話するとこれは止められませんとの解答。 (その後勧誘してきたスタッフに問い合わせると私の方で責任持って止めます。。 との解答。 )しかしその後も要らない冊子は届き料金も引かれている。 詐欺ですよね。 配達日に不在の場合は自分で保冷剤、保冷バッグを、用意して玄関前に設置しなければいけない。 それを忘れれば真夏でも玄関前に、放置されます。 総評して感じるのは信頼できる企業ではなく、素人がより集まってるだけの団体。 コールセンターとかに電話しても名乗りもせず(あっもしもし〜あれお客さんから電話だー)とか言ってる始末。 色々生協は加入したけどこんなに最悪な所は初めてです。 皆さん親切です が 何か聞いたりした場合 戸惑ったように「ちょっと お待ちください」と奥に引っ込み なかなか出てこず リーダーらしい人がやがて一緒に出てきて お待たせしましたでも無く ああ それはねー みたいな説明をする。 買う側 売る側との違いはあっても同じ組合員だから上や下などは無いということは理解してますが 対応やマナーはある程度心がけてもらいたいと思います。 一度 ワークに行きましたが 親しい仲間同志の話しで盛り上がったりでみんなと一緒に仕事をする雰囲気には程遠く。 言葉もぞんざいだったり 誰かを叱ってたり なかなか馴染むのが難しい。 品物はとても良いのですが。 センターに電話してもだいたいかからない。 「電話対応が1人しかいないもので」と言われた。 訳がわからない。 今日の配達で豚こま肉がドリップしていた。 毎週頼んでいて、コロナの影響で家ごはんが増えてきたので、2つ頼んだら1つだけドリップしちゃっていた。 センターに問い合わせたら、「たまにあります。 冷凍して来週返却して下さい。 返金いたします」って使いたいから買ってんのに、2つ買った意味が全くない。 どうしたものかと思い、ホームページの 生活クラブ事業連合生活協同組合連合会に電話したら、「豚こま肉が」と話ししたら話しを途中で遮られ、「地区の連絡先教えるので、そちらに電話して下さい」と言われ、こっちの話しを全く聞いてもらえず、何かいうと「連絡先お伝えしますがよろしいですか」の一点張り。 話しを聞いてもらいたいのにすごく悲しかった。 安心安全で品物はとても良いかと思います。 が、利用はしにくいですね。 えっころとかいう毎月100円半ば強制です。 なぜ?と聞くと「組合員が決めたので」。 1度でも残高不足で引き落としができないとペナルティで延滞金を請求されます。 これも「組合員が決めたことです」。 まるで組合員の総意だと言わんばかり。 仮にそうだとしたら宗教みたいですよね。 その割には、品物の事を聞くと答えられないスタッフさん。 あ、こんなこと言ってました。 「給料安くて生活クラブの品物は買えないから食べてません」。 んー、卵くらいたべてみたら?値段はそんなに変わらないよ 笑 やる気の無さが伝わりますね 笑 電話対応は良かったと思いました。 人によるのかな?.

次の