女王の教室 スペシャル。 女王の教室 エピソード1~堕天使~

女王の教室の動画はPandoraで見れる?1話~最終回までとスペシャルを無料で見れる方法もご紹介!

女王の教室 スペシャル

教育の現実と向き合ったグレー真矢の熱血さがすばらしい。 でも・・・・ 正直なところ、スペシャルであまり真矢をいじって欲しくなかったが、もう本編を作っている段階から全ての構成を考えていたらしい。 説得力のある構成で、真矢の全体像がこれではっきりした。 封印された真矢の過去は予想を上回る壮絶な戦いだった。 彼女の言葉の一つ一つは、あのような凄惨な過去からにじみ出ていたわけだ。 教え子に裏切られ、同僚たちからも信用されず、子供を死なせ、夫とも理解し合えなかった。 そんな絶望の淵に立たされ、死と向き合った彼女が、初めて教師としての天命を知る。 そこから逃げられない、自分が教師をまっとうしなければならない宿命を。 ポニーテイルのグレー真矢は、かつての白真矢とはまるで別人格。 実に堂々としている。 やがてクラスの異変に気づき、いじめの主犯である少年Aと真っ向から立ち向かう。 「幸せって一人ひとり違うと思う。 だからみんな幸せになれると思う!」 本編で出てきた最初のテーゼ「幸せになれるのは、たった6%の人間だけ」の本当の意味がここであきらかになる。 その後、いじめはますますエスカレートし、いじめられっ子は、自殺未遂を起こす。 (奴に突き落とされたのでは? あるいは自殺幇助か?) 真矢は川に落ちた少年と、自分の水死した息子を重ねる。 「お願いだからもう誰も殺さないで!」 その願いを聞き届けたのは、神様ではなく、悪魔だったのかもしれない。 きっとこの時、真矢は悪魔に心を売り渡したのだろう。 そしてついに、悪魔が乗り移った真矢は文字通り、少年Aと血みどろの戦いを行なう。 悪魔VS悪魔!「何で人を殺してはいけないのか、教えてあげる!」必死の形相で叫ぶ真矢。 目を背けたいほど怖い、鳥肌が立つ・・・ 再教育センターに送られても、校長の言葉を支えに2年間を耐え、現場へと復帰してきた。 地獄を見てきた彼女は、教室に入る直前、悪魔に変わっていく自分の姿を見つめるのであった・・・ 和美と由介が友情出演する。 自分が正しいと思う道を貫くのは信念がいるが、独善的になっていないか、よく考えるべきだ。 どちらを選ぶかを選択する場合で、そのどちらも正しくないと思うなら、苦しくても第3の道を考えなさい。 真矢は中学生になった和美と由介に実に適切なアドバイスをしている。 しかしそれは真矢自身の生き方に対しても言える。 彼女は見かけ上「いい教師」になるよりも、鬼教師になって厳しく接することがよりいい方法だと思っている。 子供への悪影響や周囲の大人の反対などの代償が大きいことも承知の上で。 確かにその決死の覚悟はすばらしいかもしれない。 ただそのやり方が独善的になっていないか、第3の道がないのか。 再教育センターでもう一度自分を見つめなおし、新しい真矢として再々復帰してもらいたい。 厳しさも必要だが、もっと周囲に理解してもらう努力をすべきだろう。 和美たちが授業参観で親に自分の気持ちを訴えたように。 ・再教育センターの実態は知らないが、ドラマのような所だったら、誰でも教師を辞めたくなるだろうな。 ・やはりはじめから和美と由介をキーマンとしてクラスをまとめようとしていたのだ。 まさに「真矢の思うつぼ」だった。 ・幸せの意味や人を殺してはいけない理由など、グレー真矢のメッセージの方がはるかにわかりやすい。 黒真矢の言葉はひねりが利きすぎる。 私はでご丁寧に解説をしてしまった。 ・昔から学園ものは、校長が人格者、教頭は石頭のだめな奴が断然多い。 『ごくせん』しかり、『スクールウォーズ』しかり。 今回の夫役の生瀬も『ごくせん』の教頭だし。 ・少年Aのペンを真矢は取り上げ、「許さない。 返して欲しかったら・・」と言う。 和美たちが援交ごっこをして真矢を呼び出した後、「許しません。 罰として全員・・」と言った時と同じで、もう彼をとっくに許している。 ペンも最初から思い出としてもらうつもりで、少年Aもそれがわかっているから取りに来るはずはないネ。 (うまい伏線だった。 彼が来ないのもあるいは次の続編への伏線か?) ・本編以上に、式神のモンシロチョウがここぞというところで大活躍。 あの蝶にはインテルが入っている。 間違いない! [追記] もし子供たちを指導していくだけだったら、グレー真矢のままでもよかったのだろう。 しかし少年Aの心を開かせることはできても、その親までをどうすることもできなかった。 子供を溺愛するしかできない母親、自分の社会的権力を学校に持ち込む父親(それはかつての真矢自身であり、真矢の父親でもあった)。 子供たちを守るには、家庭や周りを取り巻く大人たちの世界を変えていかねばならない。 その決意が彼女を黒真矢へと追い立てたのだろう。 真矢先生、もし自分の信念が正しいと信じるならば、まずあの再教育センターのへぼ教官をあなたの手で熱血教官に仕立ててみたらどうですか? 自分の信念に耳を傾けなかった同僚たちを再教育するのも必要です。 並木先生やシオリちゃんを感化させたように。 出所後?のあなたの活躍を願って止みません。 脚本:遊川和彦 主演:天海祐希 (2006年.日本テレビ系).

次の

ドラマ|女王の教室の動画を1話から全話無料で見れる動画配信まとめ

女王の教室 スペシャル

目次はこちら• 彼女が担任になってしまうと地獄のような一年間を過ごすことになると言う、有名な「鬼教師」阿久津真矢、神田和美(志田未来)は6年生になり担任教師を待っていた。 そして教室にその鬼教師・阿久津真矢(天海祐希)が入ってきた。 ここから強権的な態度で半崎小学校6年3組を支配する女教師・阿久津真矢と6年3組の児童との1年間にわたる「闘い」を描いた学園ドラマが始まる。 学園ドラマには珍しく生徒が有名にならない 学園ドラマでは必ずと行っていいほど生徒の中から後の有望新人が発掘されるのだがこのドラマ「女王教室」では神田和美役の志田未来さん以外はほとんど将来有望な新人が登場していない。 ドラマ「女王の教室」動画リンク 第一話 悪魔のような鬼教師に戦いを挑んだ六年生の一年間の記録! 女王の教室の 第二話 鬼教師の目に涙!? 女王の教室の 第三話 親友・裏切り・涙 女王の教室の 第四話 みんなにドロボウと呼ばれて 女王の教室の 第五話 友達も消えた… 女王の教室の 第六話 夏休みはありません! 女王の教室の 第七話 学校が燃える夜 女王の教室の 第八話 卒業行事はやりません。 女王の教室の 第九話 鬼教師への刺客 女王の教室の 第十話 真矢、最後の授業 女王の教室の 第十一話 真矢のいない卒業式 女王の教室の 女王の教室スペシャルドラマ 半崎小学校6年3組の担任としてやってきた阿久津真矢が何故あのような教師に変貌したのかを解明するドラマと成っています。 阿久津真矢は何故悪魔に成ったのか? 女王の教室スペシャルEP1〜堕天使〜 新米教師のとき初めて神原小学校6年1組の担任になった阿久津真矢 天海祐希。 初めて担任を任されたことで希望に満ちあふれ、常に明るく笑顔を絶やさない天使のような教師生活を楽しんでいた。 児童に対しても友達のように接しようとし、常に「いい先生」でありたいと熱意を傾け未来に希望を燃やしていた。 女王の教室SP1の動画 女王の教室スペシャルEP2〜悪魔降臨〜 神原小学校で大きな挫折を味わった阿久津真矢 天海祐希 だったが愛の言葉を受けて教壇に戻ってきた、転任し中泉小学校6年2組の担任となった真矢は以前のような笑顔は見せず児童には厳しく接しようと自分の教育方針を改める。。 女王の教室スペシャル ドラマ「女王の教室」主な出演者 阿久津 真矢(あくつ まや) 演: 暗い過去から悪魔の女教師へと変貌を遂げた可愛そうな女性。 神田 和美(かんだ かずみ) 演: 生徒側の主役で阿久津真矢から数々の嫌がらせを受ける。 成績は悪い。 真鍋 由介 (まなべ ゆうすけ) 演: 本作の準主人公。 母親に捨てられた暗い過去を持つ。 神田 章子(かんだ あきこ) 演: 和美の母親。 神田 武(かんだ たけし) 演: 和美の父親。 神田 優(かんだ ゆう) 演: 和美の姉 近藤校長 演: 半崎小学校校長。 天童 しおり(てんどう しおり) 演: 半崎小学校新米教師。 並木 平三郎(なみき へいたろう) 演: 半崎小学校6年生の学年主任。

次の

女王の教室SP ロケ地ガイド

女王の教室 スペシャル

「家政婦のミタ」や「ハケンの品格」など、社会問題を提起する作品が多い遊川和彦さんによるオリジナル脚本で、女優の天海祐希さんが真っ黒なスーツに身を包み、悪魔のような鬼教師を演じたドラマ「女王の教室」。 そんなドラマ「女王の教室」を今すぐ見たいという方のために、こちらでは、動画配信しているサイトをまとめてみました。 ぜひ参考にしてくださいね! 引用: 女王の教室のドラマ動画配信はココ! 現在、ドラマ「女王の教室」を動画全話見放題で配信しているのは、Hulu、TELASAとなっています。 動画配信サイトで「女王の教室」を無料で見る方法 Huluに行き、登録操作をします。 Huluのページから、「今すぐ無料でお試し」のボタンをクリックし、必要な情報を入力すれば、すぐに無料トライアルができます! 【おすすめポイント】 ・ 初回は2週間無料! ・放送中のドラマ以外にも、海外ドラマシリーズをはじめ、邦画や、昔懐かしの長編映画や韓国テレビ番組など 数千本以上のコンテンツが満載です! 登録が完了したら、Hulu内で「女王の教室」を検索すれば、 全話無料で見ることができます。 無料で利用したい場合は、14日以内に解約の手続きを Hulu内アカウントページから、「契約を解除する」を選択し、画面に従って進んでいけば、アカウントの解約ができます。 (途中解約理由に関するアンケートがあります) 14日間では見きれないほど、たくさんの動画があるので、もちろん継続するのもOK!月額1000円ちょっとで、60,000タイトルもの動画が見放題なのは、かなりお得に楽しめますよ! 無料動画サイトで「女王の教室」は見られる? You TubeやPandoraなど、無料動画サイトで女王の教室を見ることはできるのでしょうか? 結論、見ることはオススメしません。 You TubeやPandora、デイリーモーションなど、無料で動画を見ることができるサイトで動画を検索すると、女王の教室が見つかることもあるかもしれませんが、それらはすべて違法アップロードされた動画です。 また、それらの動画を見ることで、パソコンがウイルスに感染したという体験談も数多くあります。 「女王の教室」の動画を見るなら、Huluなどのサイトで安全に視聴することをオススメします。 女王の教室の口コミ・評判は? 引用: 女王の教室を見た人の評価 総合評価 3. 8/5点満点中 出演者 3. 5 ストーリー 3. 7 演技 3. 7 映像 3. 6 女王の教室の口コミ 泣ける学園ドラマ 当時話題をかっさらった学園ドラマ。 天海祐希演じる一見冷酷な教師と卒業をひかえた小学6年生との学園物語。 この「冷酷な」というのが今までの学園ドラマではあまり見かけなかったから当時はすっごく怖かったしサスペンス的な印象だったなぁ。 でも、最終回ではその冷たい態度の意味がわかって涙が止まらなかった。 大人になった今からでも見返したくなる!(PARIS1121さん) 壁と自由 子どもの成長には壁になる大人が必要。 逆に言えば、壁になれる大人がいないから教育が成り立たない。 教育が成り立たなければ、お金や権力だけが幅を利かせる世の中になる。 だからそんな社会にならないように多様な価値観をもつ大人たちを育てること、一人一人を自由に生きられる人間へと育てること、それが教育。 こんなメッセージを受け取ったような気がする。 このドラマから10年超、それとは反対のところにきてしまったのでは?と思わずにいられない。 今も全く古くないし、むしろ今こそ見てその意図を汲み取っても良いドラマだと思う(くえりさん) 嫌われ役になれる先生はすごい 自ら子どもたちの嫌われ役になれる先生ってすごいなと思った。 子どもたちに社会の厳しさ、自分で壁を乗り越える強さを教えるために、自ら身体を張ってるわけだよね。 世間体気にして子どもに媚びたり、見ないふりしてなあなあにしちゃう先生も大勢いるなか、こういうタイプの先生はとても貴重だと思う!あと、エンディングで笑顔でダンスを踊るシーンとのギャップがすごくて大好きでした。 (wakodoさん) ホラー要素のある青春ドラマで楽しい まず、主演の天海祐希の演技がかなりうまいので見ごたえがある。 そして、このドラマは普通の明るい青春ドラマとは違い、じめじめ感が特徴なので、とても緊張感があり素晴らしい。 先生と生徒の駆け引きもとても素晴らしいドラマで見ごたえがある。 なのでまた、新しいクラスを持つ天海祐希の暴れっぷりを見たい。 (wakekoさん) 現代に必要な教師像だと思います 教師がメインの作品って熱血になりがちな中、女王の教室は真逆を行く作品なので、すごく新鮮でした。 言っている事は熱血教師と変わらないのかもしれないですけど、感じ方全然違いますね。 特に最近の学校はすぐにクレームをつけられるので、女王の教室の様な淡々と厳しく指導するスタイルも必要なのかなと思います。 (モモさん) 女王の教室のあらすじと見どころ 女王の教室のあらすじ 小学校最後の1年間を楽しもうと張り切っていた新6年生の神田和美(志田未来)は、担任が、阿久津真矢(天海祐希)という新任教師であることを知る。 母の章子(羽田美智子)によると、その先生は受け持った生徒の成績を必ず上げ、私立への合格者も出す優秀な教師である一方で、地獄のような一年間を過ごすことになるという噂も…。 物語は、小学6年生の子供達が、悪魔のような鬼教師に戦いを挑む様子を、衝撃的に描く学園ドラマ。 女王の教室の見どころ 「家政婦のミタ」や「ハケンの品格」など、社会問題を提起する作品が多い遊川和彦さんによるオリジナル脚本のドラマです。 その展開に視聴者からのクレームが殺到しましたが、最終回放送後には、続編を望む声が上がり、半年後にスペシャルドラマが放送されるなど、アツイ支持を獲得!生徒役に、志田未来さんや福田麻由子さん、伊藤沙莉さんなど当時子役として活躍していたキャストが多数出演していることも見どころです! 女王の教室各話のあらすじと視聴率 第1話「悪魔のような鬼教師に戦いを挑んだ六年生の一年間の記録!」14. 彼女は優秀な教師である一方で、地獄のような一年間を過ごすことになるという噂もあり…。 女王の教室 第1話の口コミ 恐怖心を植えつけられたドラマ 当時まだ子供だった私は、天海祐希さん演じる阿久津真矢がとても怖く見えて、ホラードラマかと思うほど全体的に怖かった印象。 まず、全身真っ黒な服と髪を結んでる、その風貌からして怖い。 そして笑わないし声も低くて、とにかくこわい!テストの点が悪かったら代表委員にされ、鉛筆を借りたらテストは0点、テスト中にトイレに行きたいといったら戻ることは許されず、それをかばった生徒が身代わりに代表委員になるとか、今では考えられないやり方で、1話で恐怖を植えつけられる。 当時でもクレームの嵐だったみたいだけど、今ならもっともっとひどいだろうなー。 (spp560さん) 引用: 女王の教室 第2話のあらすじ 自分をかばったひかるが代表委員に指名され、責任を感じた和美は許してほしいと真矢に懇願するが、真矢は自分に話しかけていいのは、成績上位の2名だけだと突っぱねて…。 女王の教室 第2話の口コミ 私だったら引きこもりそう! これまであまり見たことなかったタイプの怖すぎな先生。 今見返してもすごくいいドラマで、当時ものすごく話題になってた。 でも先生が出来の悪い生徒を「代表委員」とくくって差別するなんて、今ならPTAも黙ってなさそうだし、教育委員会が謝る事態にまでなりそう。 なにより、先生から差別されるなんてきっとその子供にとっては絶望的で、自殺するレベルで辛そう。 志田未来ちゃん演じる和美は、明るくて真っすぐだからまだ正面からぶつかってってるけど、こんな子が心折れたら大変。 2話は自分のせいで友達が犠牲になって苦しむ。 さらに母親が失踪した事までみんなに暴露する。 傷をえぐられて、こんなん絶対学校行きたくなくて引きこもるよ~!(pressgiriさん) 引用: 女王の教室 第3のあらすじ 開港記念のイベントで、創作ダンスを披露することになった6年3組。 真矢は、ダンスが上手かった人にはご褒美を、ダンスを台無しにした人には責任を取ってもらうと言い放つ。 女王の教室 第3話の口コミ あまりにも過激な教育だ 今回は、開校イベントでやる創作ダンスで差別される和美たち。 ボイコットしよう!とクラスメイトたちに呼びかけて、みんなも賛成してたのに、当日は誰も協力してくれなかった。 実は先生が夜のうちに生徒たちの家をまわって内申点とかをダシにして取引してた。 さらに反抗的な生徒に「監視係」として他の生徒をつけるとか、今回も仲間外れにしていく様子がひどいけど、でも社会でも似たようなことはあるかもしれない。 その対応力とかは確かにつきそう。 ただ、子供たちにとっては教室が世界の全てだから、それに耐えられるかは人によると思う。 (doramaniaさん) 引用: 女王の教室 第5話のあらすじ サイフを盗んだ犯人の名前を明かさなかったことで、犯人とされ、クラスメイトからのイジメのターゲットとなった和美。 和美は陽気な由介のことを思い出すが、そんな中、学校を休んでいる由介のもとを、真矢が訪れる…。 女王の教室 第5話の口コミ 衝撃的なドラマ このドラマを観たのは小学生の頃か。 もう今じゃ随分前のことだ。 当時小学生の私には最初ショッキングな内容だった。 天海祐希演じる阿久津真矢がひたすらに怖くて。 生徒は小学生なのに冷酷にこの世の不条理を教え、平気で差別をしたり。 最初は本当に嫌な先生だと思ったが、その真意が分かり、自分を悪者にしてまで教える姿がカッコイイと思った。 (mfpさん) 引用: 女王の教室 第6話のあらすじ 真矢は夏休みがないことを宣言。 夏休み中のテストや生活態度で点数をつけ、グラフにして貼り出すという。 和美は反対するが、クラスメイトは誰も賛成してくれず…。 女王の教室 第6話の口コミ 子役の演技力が凄い! 鉄仮面の女教師とそのクラスの生徒達のドラマ。 天海祐希のキャラ的にいままで頑張るキャリアウーマンが多かったけど、そーゆー感じでもない、怖い冷たい先生。 でも実は本当は誰より生徒おもいで、生徒を守るために必死で頑張ってる健気な1面もあり裏と表の顔が凄いなと思う。 子役たちの演技も半端じゃないすごくて、特に志田未来の凄さを思い知らされる。 自分が小学生の時にこんな先生に出会っていたら多分、きっともっと生き方が上手くなっていたと思う。 (makimakiさん) 引用: 女王の教室 第7話のあらすじ 夏休み中、和美のおかげでクラスが団結し、真矢には従わないことを宣言した生徒たち。 しかし新学期が始まると状況は何も変わらず、さらに勉強にもついていけなくなっていて…。 女王の教室 第7話の口コミ 楽しくて勉強にもなった 正直、最初はすごく不愉快なドラマだなと思いました。 先生がとにかく厳し過ぎなんです。 小学生相手にそんなに厳しくする?というぐらいに厳しくて、ほんとに今なら体罰や虐待だと言われるようなことを平気でやっています。 ですが、先生は生徒のためにそうやって厳しくやっているんだと生徒たち自分自身で気づき、徐々に先生に尊敬の気持ちを持っていきます。 私もなんて良い先生なんだと手のひらを返してしまいました。 (SU1さん) 引用: 女王の教室 第9話のあらすじ 生徒たちに成績や、今まで隠してきた秘密や嘘が書かれた資料を配った真矢。 生徒たちは凍りつくが、真矢はこれで三者面談するのが嫌なら、自分の言う通りにするよう告げる。 女王の教室 第9話の口コミ 自ら壁となり子供を育てる教師 生徒をいじめているようにしか見えないのに、それは既に全部計算されていて、生徒に自ら考えさせるよう仕向けていく。 生徒の個人情報は全て調べ上げていて、何か危険が及ばないように常にどこでも見守っている。 危険があれば命を張ってでも助ける。 先生の思い通りに、子どもたちは仲間とのトラブル、親とのトラブルを次々と自分の力で解決していく。 先生の教育は、子どもの将来までしっかりと良い方向へ導いたと思う。 (riekoさん) 引用: 女王の教室 第10話のあらすじ 一致団結して真矢と戦ううちに、クラスの雰囲気も良くなっていたある日、ひかるが「クラスのことは自分たちで決める」と宣言。 しかし真矢の指導は以前よりも厳しくなって…。 女王の教室 第10話の口コミ インパクトある教師にハラハラする作品 この作品は毎回ハラハラさせられた。 真矢のインパクトが強すぎて、いつも黒い服に髪の毛をまとめているスタイルが似合いすぎてかっこよかった。 夏休みに学校に通ったり、テストの成績で雑用係を決めたりと厳しい部分もたくさんあるけど、生徒のことをなんでも知っているところや危険な時に助けてくれたりするところは理想的だった。 凛としてキリっとした印象の中に、真矢の大人な対応が光っている。 (doramaniaさん) 引用: 女王の教室 最終話のあらすじ クラスも一つとなり、真矢のことを尊敬するようになっていた6年3組の生徒たち。 そんな矢先、真矢が突然倒れて入院!教頭は真矢が本当は生徒思いだと知るが、問題ばかり起こす真矢をこのまま辞めさせようと考えて…。 女王の教室 最終話の口コミ どんでん返しのヒューマンドラマでした 最初、観だしたときは極悪で意地悪な先生が生徒達を虐めるサスペンスかと思って観ていたが回が進むうちにその行動全てが生徒の為を思って敢えて試練を与えていたいう事が分かったきてからの展開が俄然面白くなってきたのを覚えています。 最初は物凄く不審に思っていた生徒達がドラマの後半でひょっとしてすごい生徒思いの良い先生なんじゃないかと気づき始めて…。 そして最終回の卒業のシーンは涙なしでは観れませんでした。 厳しくも心の中はとても優しく温かい!私の理想の先生像ですね!(LONDONさん) 女王の教室の出演者 阿久津真矢(あくつ・まや)/天海祐希 6年3組の担任。 神田和美(かんだ・かずみ)/志田未来 6年3組の生徒。 平和主義者のごく普通の女の子で、友達思いで真っすぐな性格。 真鍋由介(まなべ・ゆうすけ)/松川尚瑠輝 6年3組の生徒。 スナックを営むオカマの優しい祖父と二人暮らし。 楽観主義者だが辛い過去をもつ。 進藤ひかる(しんどう・ひかる)/福田麻由子 6年3組の生徒。 天才少女。 友人はおらず、いつも一人で本を読んでいる。 神田章子(かんだ・あきこ)/羽田美智子 和美の母親。 かなりそそっかしい専業主婦。 子どもたちの気持ちがうまく理解出来ない一面があり、人の意見に流されやすい傾向にある。 神田武(かんだ・たけし)/尾美としのり 和美の父親。 広告会社に勤務しているサラリーマンで、あまり家庭を顧みない性格。 天童しおり(てんどう・しおり)/原沙知絵 初めて6年生の担任をすることになった新米教師。 子供たちとは友達のように接したいという考えの持ち主で、熱意はあるが空回り。 指導の仕方はかなり甘い。 女王の教室好きにおすすめのドラマ(出演者・脚本家・原作者別) 天海祐希さん出演のドラマ 「離婚弁護士(2004年・フジテレビ系) 」.

次の