マルティナ デビル モード。 【ドラクエ11】マルティナの特徴・ステータスまとめ

マルティナ(DQ)

マルティナ デビル モード

もくじ• この奥へ行けば、マルティナの情報も見つかるかもしれません。 と、とりあえず中で情報収集をしますか。 マルティナがどこかに・・・おや? い、いたああああ!w けど変な恰好してるぅぅぅ!!w ということですぐ発見しました、が・・・w 何してんだマルティナ・・・? バニーちゃんのバイトでも始めたのか?w 一応、記憶はあるみたい? 目が真っ赤なので、何かされているのかと思いましたが。 ただ性格が・・・w かなりキツイ感じになっております。 こ、こんなのマルティナじゃないよ! え。 無力化させて、正気を取り戻してもらいましょう! 戦闘メンバーは、 主人公・グレイグ・シルビア・ロウの4人。 最近この4人ばかりで同じですが。 主人公・グレイグが攻撃、シルビア・じいちゃんが回復補助ッスね! おっとッ! いきなり相手からのターン! さすがマルティナ、素早いな。 これは厄介ですね・・・。 といっても、こっちの火力は物理攻撃が中心ですし・・・。 お、またサキュバスウィンク。 でも、その技はもう見切って・・・って! 寝たー! 追加効果で、睡眠の効果があったのか。 さすがマルティナと言ったところでしょうか。 後は、操っている元凶を探し出すだけですが・・・? と、何やら不穏な気配ッ!? で、でたー!元凶ッ! こいつかー!マルティナを操っていたやつは! 確か、 六軍王のひとりでしたよね。 もしかしたら、ハンフリーや他の闘士たちも魔物に姿を変えられているのかもしれませんね・・・。 何はともあれ、こいつを倒すっきゃないですね。 マルティナをみんなを、元に戻してもらうぞおおお!! 妖魔軍王ブギー戦 さあ、戦闘開始です! こちらのメンバーは先ほど同じ、 主人公・グレイグ・シルビア・ロウ。 動き方も特に変える必要もないでしょう。 では、さっそく攻撃を・・・ ・・・って、あれ? ・・・・・・。 えええええ!?なんで持ってないのー?? もしかして、仲間抜けたときにリセットされたのか・・・? 道具整理なんで、このところずっとやってないよぉ・・・ やっば・・・どうしよう・・・w このボスMPなくても倒せるのかな・・・?w ぐふぅ・・・メラゾーマ・・・ 次は、竜巻攻撃・・・! くぅ・・・。 何とかなるか・・・!? とりあえず、後この 連携をじいちゃんに使っておきましょう・・・! ミラクルゾーンッ!! これで、一定時間 MPを消費することなく呪文・特技を使えるようになりました。 では、そろそろ反撃にでましょう! おりゃあああ!はやぶさ斬りッ!! はやぶさ斬りは、かなり燃費がいいのでたぶん主人公は最後までMPが持つはず。 押してくぜー! お??超さそうおどり?? はじめて見る技ですね。 いや、グレイグさんのそれは・・・ 踊り・・・なのか?w 思わず二度見してしまったわw ん?オーブのチカラ? そういえば、こいつも六軍王の一人でしたね。 グリーンオーブを使っているみたいですが・・・ ぎゃあああああ! ただでさえMP無いのにめっちゃ吸われたあああ ギガマホトラって・・・ ええい、ならこっちも吸ったらああああ!w マホトラだあああ! ・・・。 と、この後も無用なMPの奪い合いが続き・・・。 ぎょええええ!? MP無くなったー! けんじゃのせいすいだー! 今度は、グレイグが変な踊りしながら魅了されたーー! もう無い!もうMP限界だぞー!ww ・・・。 と、苦戦しながらも。 めっちゃ残ってますね記憶。 ・・・。 ま、またひとつ・・・悪が絶たれました! せ、せかいが平和になってよかったなー! ということで、マルティナは 「デビルモード」を習得しました。 魔物になっていたときのチカラを自分のモノにしたようです。 デビルモードを加えての強力な再合流となりましたね! これからもよろしくお願いします! グリーンオーブとマーメイドハープを再入手 ブギーが持っていた グリーンオーブを回収しました。 ゾルデが持っていたパープルオーブと合わせて、これで2つ目ですね。 つまり、六軍王は後4人! そして、 マーメイドハープも再度入手しました。 マルティナが旅をしているときに、たまたま見つけたそうです。 更に行動範囲が広がりますね! 次なる目的地 さて、そのマーメイドハープを手に入れたことで、次なる目的地が開いたようです。 これは、何かありそうですね。 クレイモランの人たちも孤立してしまっているようですし。 状況を確かめに行く必要がありそうです。 ということで、 次なる目的地は「クレイモラン王国」となりました! グロッタの町 グロッタの町 探索 では、クレイモラン王国へ向かう前に少しだけ グロッタの町を探索して行きますか。 魔物化していた人達も戻ったようですし、町に変化が起きたようなので。 パパッと探索して行きましょう! なんと! あの2階にあった モンスターカジノをそのまま再利用して行くそうです。 どうやら、そのプレゼントはハンフリーに渡すものだったらしいのですが・・・ ちょっと条件が厳しそうだったので、一旦保留。 また時期が来たら挑戦してみます。 グロッタカジノ さあ、 2階のカジノエリアにやってきました。 ちゃんと人が運営してるみたいですねw ふむふむ。 今までラーメン屋やってたところが、急にオシャレなパスタ屋さんは始められない、てことかぁ。 え?あぶない水着が気になる? と思って、着せておきましたよ! こちらがその 「あぶない水着」です。 いやー、あぶないですねー! あぶないあぶない。 さあ、先へ急ぎますか・・・w あ、ハンフリー発見。 こんなところにいました。 なるほど。 ということで、さっそく受けてきました・・・! ・・・いや、もうね。 凄かったですよ。 なんせVIP限定ですから。 凄かった。 そう、音色がね。 凄かった。 ・・・。 皆さんもお近くに来たら、体験してみてください・・・。

次の

【ドラクエ11(DQ11)】デビルモードの効果と覚える仲間|ゲームエイト

マルティナ デビル モード

もくじ• 幼い頃に「主人公の入った籠を手離してしまった時」のことがフラッシュバックします。 そして、「絶対に守る」とマルティナさんは、強く強く主人公の頭を胸に押し付けています。 その後の小屋で一緒に温まるシーンでも、主人公のことを守れなかったことを後悔している素振りを見せていますね。 こんな美女に本気で想って貰える主人公が羨ましいなと。 仲間になった後も、ずっと主人公を気に掛けていますし、本当に素晴らしい女性ですよね。 その後に、「私の制服姿とかみたい?」と主人公に聞きます。 更にその後のセリフが、どう考えても主人公に気がある感じなんですね。 それが、こちらの場面です。 表情からは分かりませんが、これ内心はかなり照れていそうですよね! マルティナさんは26歳くらいと言われていますが、主人公の為なら制服姿になることすらいとわない。 そして、可愛い幼馴染がいることに嫉妬したマルティナさんは、こんな嫉妬感のあるセリフを言うのです。 これはもう、完全に嫉妬してますよね 笑 自分が一番主人公に近い女性だと思っていたのに、エマという可愛い幼馴染がいるのを知ってしまったという感じです。 ここでマルティナさんは、強力なライバルが出現した感じですね。 発動すると、主人公とマルティナがダンスするのですが、その時の表情と密着具合がやばい! これは、ものすごくいい雰囲気ですよね! マルティナさんに密着されて、まともな16歳がドキドキしない訳がないです。 これが見たくて、この連携をする人も多いとか多くないとか。 ここまで露出していないマルティナさんは初ですね! どの姿よりもエロスを抑えているので、ぱふぱふとのギャップは凄く感じます 笑 普段はまじめなのに、恋人には甘えるみたいな感じ ? まじめな格好をしても、やはり色気は出るマルティナさんは凄い。 こうしたネタ記事も更新しておりますので、是非ともご確認下さい!.

次の

マルティナ(DQ)

マルティナ デビル モード

DQ11 専用の特技。 消費MP16。 秘められし悪魔の力を呼び覚まし、攻撃力、守備力、すばやさ、きようさとわるい効果の耐性も1段階上げる。 更に外見がのそれと同じく悪魔のようなものになる(この状態変化のこともデビルモードと言うらしい。 詳しくは後述)。 これを使ったれんけいにがある。 イベント習得となっており、異変後を倒し、マルティナが復帰する際に自動習得する。 その際の演出は、ブギーの魔力から解放されて元の姿に戻り正気を取り戻したマルティナが、ブギーの存在に気づいて怒りと共に無意識に魔物化されていた際の姿に変化した後、ブギーをぼこぼこに叩きのめして葬り去ってから元に戻るというものになっている。 その際の「百万倍に返してあげるわ!」のセリフと共に見せる表情が明らかに喜々としているのがまさにデビルといった感じで何とも恐ろし気。 当然のことながら時間遡行後のマルティナはこの技を覚えていないが、でのによる力の覚醒でこの技を再習得出来る。 外的要因により習得した技を一体どうやって…?魔王誕生の世界線から力を持って来たのか、ネタバレイトショーでの発言通り世界線統合の恩恵なのか…。 様々な能力を一度に上げることができる優秀な特技であり、上げる手段に乏しいきようさやわるい効果の耐性を上げることができるのも有難い。 消費MPの重さから連発は出来ないが、ボス戦などでは初手で使わせると良いだろう。 そんな優秀なこの特技だが欠点もある。 まずはみりょくが上がらないこと。 相手をみとれさせる確率が変化しないだけでなく、スキルの特技のダメージも増えない。 攻撃面ではそれを攻撃の主軸にしているのであれば使う意味はやや薄れる(サタンモードでは克服されている)。 次に各能力値の上昇(特に攻撃力)が1段階止まりであること。 マルティナはアタッカーとしては基本物理攻撃をさせることになるため、攻撃力は出来れば2段階上げたいところ。 だがそのためには仲間からをかけてもらわなければならず、「仲間からの補助を必要としない」という自己強化特技の長所が霞んでしまう。 1段階上昇で妥協出来るのであれば特に問題はないが、2段階上昇させたい場合はいっそ仲間にをかけてもらい、マルティナは初手から攻撃するほうが良いだろう。 過ぎ去りし時を求めた後ではの2割の開幕バイシオン効果に頼るのも手。 そしての暴発を嫌ってで動かすと、これを暴発しMPを浪費することがあること。 こればかりは手動で動かすしか対応策は無い。 とはいえ、欠点と言うにはどれも致命的な問題になるわけでもない。 おいろけを主体にしていても、防御ステータスを一通り単独で上げることが出来るため安定性が増す点は見逃せない。 わるい効果を防ぐという効果については他にはグレイグ自身にしか効果のないや、しか使えないくらいしかない。 特に仲間全体にキラポンを回す必要がある場合は、マルティナの分を飛ばす(もしくは後回しにする)ことも出来るのは大きい。 守備力等もカバー出来る分その後の不意の攻撃で事故を防ぎ易くなるのも地味な利点だ。 最大効果ではないにしろ他の仲間の下準備を重ねながら自身は1段階上がった攻撃力で即座に攻撃に移れる利点もある。 マルティナ自身が元々攻撃力のあるキャラであるため1段階アップでも十分効果は発揮するし、敵がを初めとするバフ消しを使ってくる場合はこの方が手早く攻めに入れることも多い。 更に言うと器用さの上昇は会心の一撃の確率を高めることと同意であるため、確率そのものは僅かな上昇値とはいえとは非常に相性が良い。 これらの長所は上記の欠点をカバーするに十分であり、総じて非常に優秀な特技である。 余談だが、を倒した後でに行ってみると、が「と魔物になったマルティナはどことなく似ている」と言っている。 また、3DS版でデビルモードを使わせた後に状態変化一覧をみると「デビルモード」というのがある。 姿の変化そのものはこれの有無で判定していると思われる。 また、この技を使用した後に、やを使うと呪われしマルティナ状態でを行う。 サドな女王様からぱふぱふを受けたい好事家な方々は是非やってみよう。

次の