ドラクエ ウォーク 回復 スポット。 ツボずらしのやり方!回復スポットをずらす裏技【ドラクエウォーク(DQウォーク)】

【ドラクエウォーク】ツボずらしの裏技(回復スポット強制移動)のやり方

ドラクエ ウォーク 回復 スポット

スポンサーリンク HP、MPの回復方法のまとめ かいふくスポット(ツボ)に触れる マップ上に設置されているかいふくスポット(ツボ)をタップすると HPとMPが40%回復します。 さらにおまけで回復アイテムなどがもらえます。 かいふくスポットはあらゆる場所に設置されてるので歩行時などのメインの回復はこれになると思います。 一度使用した後は約 15分程度の時間で復活します。 自宅で休む 冒険ランクを3に上げると自宅を建てられるようになります。 自宅では休むことができ全回復できます。 1時間に1回利用可能です。 1日に1回利用可能です(毎日3時にリセット。 1日1回使った後はジェム50個で利用可能)。 ボスが出る連戦の途中でも使えるので重宝します。 使い所を上手く見極めましょう。 時間経過で回復する 何もしなくても時間経過により回復できます。 ゲームを起動しなくても回復するので、回復手段がない時は一旦ゲームを休止するのも手です。 「ドラクエウォーク(DQW)」の全体回復スキルいやしのかぜの効果や覚え方、さらに回復量の上げ方についてまとめました。 今作は全体攻撃を持つ敵も多く、全体回復スキルが必要になってきます。 ボス攻略にも重宝しますので是非覚えて役立てて下さい。 道具を使用する やくそうを始めとする回復道具を使用してHPやMPを回復することができます。。 これも戦闘中使うことができるので主に戦闘中の回復方法となります。 どうぐ 効果 やくそう 仲間ひとりのHPを30〜40回復させる。 上やくそう 仲間ひとりのHPを65〜75回復させる。 いやしそう 仲間ひとりのHPを105〜115回復させる。 特やくそう 仲間ひとりのHPを145〜155回復させる。 せかいじゅの若葉 仲間ひとりを生き返らせ、HPを少し回復させる。 せかいじゅのしずく 仲間全員のHPを完全に回復させる。 まほうの小ビン 仲間ひとりのMPを30回復させる。 まほうのせいすい 仲間ひとりのMPを70回復させる。 装備品の習得スキルを使う 装備品を使用しての回復もあります。 例えば 杖で通常攻撃をするとMPが回復します。 さらにゴシックパラソルという武器は戦闘終了後にMPを10回復するというスキルを持っています。 こうした装備品の性能を利用して回復するという手段もあります。 クエストのボスを討伐後 これは小ネタになりますがボスがいるストーリーやイベントのクエストにおいて、ボスを倒してクエストをクリアすると全回復します。 まんたんとは? パーティが持っている道具又は習得しているじゅもんを使って自動で回復しているシステムです。 楽したい時にオススメですが無駄に使ってしまうこともあるので注意です。 スラみちによる回復は1日1回です。 スポンサーリンク 効率の良い回復の仕方 歩行しながらのレベル上げには回復スポットを積極的に利用 まず手軽に回復が行えるのは かいふくスポットの利用だと思います。 HP、MPが40%回復するのですが、この時にHPがかなり減っていてMPが満タンだった場合、回復スキルでHPを軽く回復させてからかいふくスポットに触れるとHP、MPどちらも満タンにできるといったテクニックもあります。 また、ウォークモードにして歩行すれば自動で戦闘やかいふくスポットに触れてくれます。 歩きスマホは危ないのでウォークモードを活用しましょう。 移動しない時のレベリングにはメインに自宅の回復を利用 ドラクエウォークでは移動しなくてもちょこちょこ敵が出現するのでレベル上げが可能です。 しかしかいふくスポットを回れないのでHPMPが尽きた時はまず 自宅での回復を利用しましょう。 その後は1日1回のスラみち回復を利用したり、レベルアップ時の回復も視野に入れましょう。 1時間後には自宅回復がまた復活します。 それでも足りない時にはどうぐを使ったり、ゲームを止めて休息を取るなどして時間経過での回復を待ちましょう。 MPの節約にはさくせんをMPつかうなに変更 回復の仕方とは話がズレますが、さくせんを MPつかうなにすればオートバトルでのMPの無駄づかいを減らせます。 通常攻撃メインで戦って、回復にだけじゅもんを使います。 さらに杖を装備していれば攻撃時にMP回復もするのでかなりMP持ちが良くなります。 最後に 色々な回復方法を知っているだけでも大分違ってくるので、それぞれの回復の方法と特性を理解して上手く組み合わせて利用していきましょう。

次の

【ドラクエウォーク】サントリーコラボでやるべきこと

ドラクエ ウォーク 回復 スポット

ツボずらしとは? ツボずらしとは、 回復スポットのツボの位置を強制的にずらすことを意味します。 それだけを聞くと意味があるの?と思うかもしれませんが、例えば職場や自宅の近くに回復スポットがあるにも関わらず「ギリギリで触れることができない!」ということはありませんか。 回復スポットはステータスを回復するだけではなく、触れることでアイテムを入手できたり、イベント開催期間中であればイベントアイテムを入手することが可能になります。 しかしいつでも自由に移動できるわけではないですし、 外出せずに自宅でツボに触れることができればプレイが捗ります! ここではそのツボずらしのやり方や注意点をご紹介していきます。 ツボずらしのやり方 ツボずらしのやり方は少し難しいです。 失敗すると「導きのつばさ」というレアアイテムを消費することになるので、慎重に行いましょう。 「どこでも目的地」をタップ まずはどの回復スポットをずらしたいかを決めます。 あまり大きくずらすことはできないので、自宅から一番近い回復スポットを的にしましょう。 そしてクエストを選び「どこでも目的地」をタップしてください。 回復スポットに半分重ねる 次はどこでも目的地を、自分が的とした回復スポットに重ねてください。 この際の注意点は、 「全体を重ねるのではなく半分ほど重ねる」ということです。 回復スポットのツボからちょっとずらすイメージで目的地をおいてください。 回復スポットの位置がずれたら成功です。 ずれない場合は どこでも目的地の設定ミスですのでどこでも目的地設定からやり直しましょう。 ツボずらしのメリット 回復スポットをずらすのは簡単ではありません。 ちょっとコツが必要になるので、何度かチャレンジする必要があります。 失敗するとレアアイテムを使うことになってしまうので、回復スポットをずらすことによってどんなメリットがあるのかもご紹介しておきます。 定位置で触れられるようになる 一番のメリットは 定位置で回復スポットが触れられることです。 例えば仕事の休憩中や自宅でのんびり過ごしている時、湧きモンスターとの戦闘を繰り返していればHPやMPが必然と減っていきます。 回復スポットがすぐに触れられる位置にあれば、定位置で動かなくても回復ができるようになるので、レベル上げに役立ちます。 ツボずらしの注意点 ツボずらしをすることによってレベル上げは必ず楽になるので可能ならばぜひやるべき裏技です。 しかしこのツボずらしは難しいので、慎重にやる必要があります。 ツボずらしは永久ではない しっかりと ツボをずらすことができても、永久にその場に移動しているわけではありません。 クエストの置きなおし、タスク切りを行うと回復スポットの位置は元に戻ってしまいます。 特にタスク切りでなくなるともったいないので、レベル上げ最中はタスクを切らないようにしましょう。 表示されない場合もある どこでも目的地で設定する場合に、あまりにも回復スポットに重ねすぎると回復スポット自体と重なってしまい、回復スポットが表示されないケースがあります。 こうなってしまうともう一度目的地を設定しなおす必要があり、貴重な導きの翼を使用することになるので、目的地を設定する際は十分に注意してください。 【ジェムを無課金で入手できるマル秘裏ワザ!】 ドラクエウォークでは 期間限定の装備ガチャが追加されます! ドラクエ系の多くのゲームではこの期間限定の武器は超強い性能となっており 今の目玉装備としては、新武器の 『バロックエッジ』が登場! 限定ガチャで登場した武器で、強力な武器となっており 当たり装備の1つとなってます! しかし、バロックエッジは星5武器なので、速攻で当てるとなるかなりの運や課金が必要に 「なるべく課金はしたくない…」 という人は必見! 無料でジェムがゲットできてしま裏ワザを試してみましょう! 下のページでは無課金でジェムを入手できちゃうマル秘裏ワザの方法を詳しくご紹介しています 「 バロックエッジ武器をサクッと手に入れたいというときは方はチェックしてください!.

次の

ドラクエウォーク 自宅で楽々レベル上げする方法とは!?【攻略】【回復壺ずらし有り】

ドラクエ ウォーク 回復 スポット

ずらすツボを選ぶ• ツボの場所をマップで確認• ツボから150m離れる• クエストを開始する• ツボの場所に目的地を置く• ツボの場所が移動したら成功! ツボずらしのメリット レベル上げに最適 複数のツボずらしを行えば、自宅から楽に効率よくレベル上げができるためゲームをより快適に進めることが最大のメリットだ。 回復スポットの復活を待たずにすむ 複数のツボずらしに成功すれば、わざわざ離れた回復スポットの復活を待って巡る必要がなくなる。 ツボずらしの事前準備に必要なもの 導きのつばさを複数用意しておくしている 導きのつばさ ツボずらしは、「どこでも目的地」を設定する必要がある。 1日1回は目的地を設定できるが、 2回目以降は「導きのつばさ」が必要のため、事前にいくつか「導きのつばさ」を用意しておくのがおすすめだ。 ツボずらしの詳しい手順 step 1ずらすツボを選ぶ ずらしたい回復スポット(ツボ)を選ぼう。 「自宅」でレベル上げをする場合は、「自宅」からギリギリ届かない場所のツボを選択する。 step 2ツボの場所をマップで確認 目的地を設定するときは、 ツボの場所を確認できないため、ツボの場所をマップ上で確認しよう。 step 3ツボから150m離れる 「どこでも目的地」を利用する必要があるため、ツボから150m離れよう。 150m離れるのはなぜ? どこでも目的地は、自分のいる場所の 半径150m以内の場所には設定できないため。 step 4クエストを開始する 周回するクエスト、もしくは周回するクエストと同じ章のクエストを開始しよう。 同じ章のクエストを受ける場合は、ボスが出現しないクエストがおすすめ。 step 5ツボの場所に目的地を置く どこでも目的地を使って、ずらしたいツボの場所に目的地を重ねるように設定しよう! step 6ツボの場所が移動したら成功! 成功すると、自宅の近くにツボが増える。 目的地を設定する場所によって、 ツボが移動する方向や距離は変わるため、自宅からさわれる場所に移動するまで何度か挑戦してみよう! ツボずらしが難しい?ツボずらしができないときの対処方法 回復スポット(ツボ)が表示されない ツボと目的地が重なりすぎていると、ツボが表示されない場合がある。 その場合は、目的地の置き直しをしよう。 再起動や家に入ると元に戻ってしまう ツボずらしは、再起動や家に入ると元に戻ってしまうたね注意が必要だ。 とくに、ツボの場所と重なっていない状態のときに、再起動したり家に入ったりしないようにしよう。 ツボずらしの応用テクニック 複数のツボを自宅付近に設置 ツボずらしは、連続で行い、複数個を移動させることも可能。 ツボを大量にずらして、10個ほど自宅からさわれるようにしているガチ勢もいるようだ。 同じ章では、近くの目的地に設定できないため、違う章に切り替えることが必要。

次の