国民 年金 免除 追 納。 過去国民年金の免除を受けていて、その分を払わないとiDeCoはできませんか?

国民年金の学生免除?追納はしない?お得な方法や期限を確認!親が払うのもアリ!?

国民 年金 免除 追 納

ネットでたまたま見つけたFP相談ねっとが開催するセミナーに参加したら、国から受け取れる年金だけでは今の生活を保つのが明らかに難しくなることが分かり、不安になりました。 そこでFPの個別相談を利用することにしました。 ご相談内容 これまで、国民年金保険料の納付意識が低く20代は未納や免除を申請して承認されていた期間がほとんどだったが、3年前に日本年金機構から催告状や督促状を受け、それ以降は未納なく納付しているとのこと。 35歳を手前にして、将来受け取る年金額や老後の資産形成のことが不安になり、個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入を検討しているが、過去免除していた期間はそのままで加入できるのかが不安でご相談に訪れられました。 平成29年1月から、法改正により、個人型確定拠出年金(iDeCo)の加入範囲が拡大されました。 これまでの加入対象者に加えて、企業年金加入者・公務員共済等加入者・国民年金の第3号被保険者(専業主婦等)の方も、原則、個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入することができるようになりました。 今回のご相談者様は国民年金の第1号被保険者。 国民年金の第1号被保険者の方では、次の方が加入できないとされています。 ・農業者年金の被保険者の方。 ・国民年金の保険料納付を免除(一部免除を含む)されている方(障害基礎年金を受給されている方等は除きます) そうです、国民年金の保険料納付を未納や免除(全額・一部)または猶予されている第1号被保険者は、iDeCoに加入できないのです。 実際に加入の手続きを行う際に、国民年金基金連合会より国民年金の保険料の納付状況を、日本年金機構に照会し、確認させます。 しかし、ご安心ください。 それはあくまで今現在の国民年金保険料を未納していないか、免除を申請していないか、です。 逆に言えば、個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入する時点で、国民年金保険料の未納や保険料を免除していなければ、 iDeCoに加入することができます。 ですので、ご相談者様は以前は未納期間や免除期間がおありとのことですが、現在は未納することなく納付されているとのことなので個人型確定拠出年金(iDeCo)に加入することができます。 加入してから気を付けなくてはいけないことは? もちろん、加入後も毎月の保険料はしっかりと未納や免除をすることなくしっかり納付しなくてはいけません。 もし万が一、保険料を未納したり免除を受けたりすればその期間は拠出月にカウントされず、もし掛金を拠出した場合には、その掛金は還付されることになりますので、注意が必要です。 なので、1号被保険者の方でしたらば、口座振替の1年前納や2年前納または納付書の1年前納で納付されれば納め忘れがないので、前納で納付されるのをお勧めいたしました。 免除や未納の期間を年金額に反映させるには! 続いて、個人型確定拠出年金(iDeCo)のお話とは逸れますが、相談者様は過去に国民年金保険料を免除されていたことを気にされていらっしゃいますので、免除期間の納付のことについても触れさせていただきました。 国民年金保険料を過去に免除(一部免除を含む)や学生納付特例・若年者納付猶予を受けられていた期間については、10年以内でしたらば遡って追納することができます。 追納を希望される場合は、最寄りの年金事務所に「国民年金保険料追納申込書」を提出して申し込みます。 その後、承認通知書と納付書が発行されますので納付期限までに納付いただきます。 いずれにしても、免除(一部免除を含む)や学生納付特例・若年者納付猶予を受けられていた期間については、追納しなければ、受給期間には算入されますが免除期間は一部、学生納付特例・納付猶予期間については受給額には反映されませんので、追納が可能で年金額を増額されたい方は追納をご検討ください。 1点ご承知いただきたいのは、3年度以上経過した古い免除期間を追納する場合は加算額が加算されて遡及すればするほど、当時の保険料より高くなりますので、もし追納されるお考えでしたらばお早めに追納されることをお勧めいたします。 また、過去未納にしていた期間を納付して年金額を増額されたい方には、平成27年10月から平成30年9月まで国民年金保険料後納制度を利用して5年前まで遡って未納期間の保険料を納付することができます。 こちらも追納制度と同様に3年度以上経過した古い免除期間を後納する場合は加算額が加算されて遡及すればするほど、当時の保険料より高くなりますので、後納されるお考えでしたらばお早めに後納されることをお勧めいたします。 (この制度は、終了しています) 以上、ご相談者様に過去に免除期間があっても、現在きちんと保険料を納付されていれば、個人型確定拠出年金(iDeCo)には加入できること、あわせて過去の未納期間や免除期間のことについてもご案内させていただきました。 これを受けて、ご相談者様はホッと安心されたご様子でぜひ個人型確定拠出年金(iDeCo)への加入を前向きに検討したい、次は具体的な手続きについて話を聞きたいと次回のご予約をされてお帰りになられました。 追納や後納制度について詳しくは、日本年期機構のHPでご確認ください。 nenkin. html.

次の

国民年金の免除分は追納した方がお得?それとも損??全額免除、半額免除、学生納付特例のパターンでそれぞれ計算してみました

国民 年金 免除 追 納

キミらの中にも学生時代に年金の支払いを免除されとった人いるんとちゃうやろか? 実はワイも学生時代には年金は免除してもらっとったわ。 このような 免除されとった年金保険料を後から支払った場合、ちゃんと社会保険料控除が活用できるんやで! ほな簡単に国民年金と免除制度等について説明していくで。 国民年金と免除・猶予制度と未納 国民年金制度については以下のiDeCoの記事で詳しく図説付きで解説してるから、時間ある時に読んでみてや~。 上の記事にも書いてるけど、• 国民年金(基礎年金)は 20歳以上の全国民が対象 の公的年金制度やねんな。 でもな、20歳って言ったら、ワイら大学生や。。。 薬学生・看護学生やったら必至に勉強してる時期やし、バイトもそんなにできひんのや・・・。 ?? 未納も免除も結局年金の保険料払ってへんし、同じちゃうんか? って思うかもしれんけど、これは全然違うねん。 実は年金を貰うためには「 受給資格期間」っていうのがあって、これに満たん限り年金は貰えへんのや。 んで、 免除の場合は免除期間中、 受給資格期間は算入(保険料払ってなくても、加入している期間としてはカウント)してくれてるんや。 一方、 未納になると、 受給資格期間は算入してくれへんねん。 【出典】国民年金機構| やから、知らずのうちに未納になっとると、本来年金が貰えるはずの年齢になっても年金が貰えへんようになってしまうんや・・・。 こりゃ大変やで。 あとは、免除や未納があると、全額きちんと払ってる人と比べて貰える年金額は少なくなってしまうんや・・・。 そりゃ、まぁ、当然よな。 ワンポイントアドバイス 免除期間があったか、またはどれくらいやったか、未納があるのか、については 「ねんきん定期便」 っちゅーのが毎年1回誕生月に届くから、これを見たら分かるんやで~。 まさか中身見ずに捨ててたりせーへんよな?? そんなんいちいち覚えてへんわ!って人でも最近はネットで登録すれば年金の状況が確認できるから便利やで~。 んで、追納をする場合、下記の「ねんきんネット」から申請書も印刷できるしな!めっちゃ便利やから是非登録してみてくれよっ! >>【日本年金機構】 国民年金の追納:節税効果 年金の免除・猶予制度によって免除されとった年金保険料を支払うのが「 追納」やな。 追納をしたい場合は以下の手順でできるで~。 おぉ!合計で4万円節税できてるやんけ! 節税効果は抜群やな!でも毎年追納するわけちゃうしな。 単年もしくは学生の時の数年分だけなや。 節税効果以外にも、国民年金の追納によって 保育料を安くできる可能性もあるで!詳しくは以下の記事で解説してるよ~。 追納することで年金額は増えるのか? 細かい計算は割愛するけど、 追納を1年分(約20万円)行うと、おおよそ貰える 年金額が年2万円増えるんや。 追納で支払った20万円のうち、節税効果で4万円は返ってくるから 実質支払うんは16万円やな。 仮に65歳から年金を貰うとして、8年後やと73歳やな。 平均寿命から言うと生きてる確率の方が高いから、ワイは免除期間があって、手元の資金に余裕があるんやったら追納はおススメするで! まぁ、ネット記事とか見ると、「年金は不安やから追納しない」、「年金保険料支払うくらいなら投資で増やす」という理由で追納しない人もおるな。 これは個人の自由やから、キミもよーく考えてみてや~。 ちなみに、社会保険料(国民年金保険料)控除証明書の発送時期は2つあるんや。 10月下旬~11月上旬発送:1月1日~10月1日に納付済• 2月上旬発送:10月2日~12月31日に納付済 控除証明書の発送時期>>【国民年金機構】 【参考】国民年金機構| で、追納した年金保険料を所得控除するためには申告の必要があって、方法は2つや。 年末調整• 確定申告 簡単なんは「年末調整」やな。 例年11月頃、キミも会社や病院で「 給与所得者の保険料控除申告書」を記入して提出するように指示されたことあるんちゃう? 書き方は簡単で、右下にある「 社会保険料控除」の枠内に、さっきの「 社会保険料(国民年金保険料)控除証明書」もしくは「 納付書・領収(納付受託)証書」の金額を記入するんや。 両方あるなら合算額でええよ。 社会保険の種類: 国民年金• 保険料支払先の名称: 日本年金機構• 氏名と続柄: 保険料を納付した人(基本は本人)• おおまかな確定申告の方法は別記事にしてるからまた読んでみてな。 ちゃんと年末調整が完了していれば、12月末〜1月末頃に勤め先から貰う「源泉徴収票」の「国民年金保険料等の金額」に反映されてるはずやでっ! まとめ.

次の

国民年金の保険料は後からでも納められる?|公益財団法人 生命保険文化センター

国民 年金 免除 追 納

追納の手続き方法 最後に、追納するにあたって必要な手続きをまとめておきたいと思います。 追納するには申し込みが必要です。 1.お近くの年金事務所に電話して追納の申し込みをする。 連絡先がわからない場合は、こちらに電話して近くの年金事務所の電話番号を聞いてみてください。 直接、お近くの年金事務所にいって申し込みもできます。 また、こちらからダウンロードしてプリントアウトしても使えます。 4.納付書が送られてくる。 おわりに 送られてくる追納納付書の支払期限についてですが、年度末(来年の3月末)までになってしまいます。 例えば今月(平成27年10月)に手続きをとった場合、いくら分割にしても支払期限は平成28年3月31日になってしまいます。 これは毎年、加算金額が変わってしまうので仕方ないのですが、年度末までに支払が出来ない場合は、来年4月以降に再度追納申し込み手続きが必要です。 申し込みをしなおすことで、「平成28年度の加算金額で再計算された納付書が送られてくる。 」という流れになります。

次の