す と ぷり ロック 画面。 【android7.0の新機能】ロック画面とホーム画面の壁紙を別々に設定可能!

Surface購入後真っ先にダウンロードすべき便利アプリ10選 | 大学生の困った!を解決するCampus Magazine

す と ぷり ロック 画面

一般的な方法としては画像を選択し続けて押し出してやる 方法になります。 設定とエクスプローラーを同時開き作業を行なってみると良いかもしれません。 ---------------- 問題が解決した場合は、 この回答で問題は解決しましたか? に「はい」をクリックお願いします。 に「はい」ををクリックしないでください。 不明な点がある場合は返信をお願いします。 ありがとうございました。 全て選択したところ画像は消えました。 これで質問1は解決したのですが、残りの質問2をお願いします。 当初の質問事項について少々補足説明いたしますと、 今までは、ログオンするのに「ロック画面」の表示は無かったのですが、 今回の件で「 ロック画面」が一度出て、その後、ログオンするようになってしまいました。 つまり、ログオンまで、ワンステップ余計に入るようになったのです。 「ロック画面」は、タブレットPCがカバンの中で誤作動してしまうのを防止する役割があるそうですが、私のパソコンでは不要となります。 これについては『ロック画面を非表示にする』というページを見つけました。 それによると、「Windowsキー」を押しながら「Rキー」を押し、 「ファイル名を指定して実行」ウインドウが表示されたら「 gpedit. msc」を入力するとありますが、実行すると「gpedit. mscが見つかりません」という表示が出ます。 おろらく「gpedit. msc」が入っていないようです。 お忙しいところ、何度も本当に申し訳ないのですが、これについてもご教示をお願いいたします。

次の

【iPhone版】Yahoo!地図アプリでスリープ禁止モードを設定できるようになりました!

す と ぷり ロック 画面

いつもYahoo! 地図をご利用いただきありがとうございます。 地図アプリを持って目的地に向かっている時に、ロック画面になっていてすぐに地図が確認できずに不便な思いをしたことはありませんか?今回のiPhone版アップデートにより設定からロック画面にならない 「スリープ禁止モード」を選択できるようになりました。 スリープ禁止モードの設定方法 1.左上のメニューボタンをタップし「アプリの設定」を選択します 2.下の方にある「その他」の「スリープ禁止モード」をオンにします これで設定は完了です。 スリープしないのは以下のどちらかの条件に当てはまるときです。 コンパス連動モード中 現在地ボタンを2回押したとき、実際の方角にあわせて地図が回転するモードです。 ルート検索結果表示中 画面上部の「スリープ禁止モードを実行中です」の部分をタップするとモードを解除できます。 スリープ禁止モードを利用すると画面ロックしないのですぐに地図面を確認できます。 ただ、画面がスリープしない分、電池消耗もスリープ時に比べて大きくなるのでご注意ください。 利用時に応じて使い分けるといいですね。 位置情報サービスで「アプリの使用中にのみ許可」を選択できるようになりました 今回のバージョンアップではもう一つ変更点があります。 端末の位置情報サービスで 「このAppの使用中のみに許可」を選択できるようになりました。 端末の設定>プライバシー>位置情報サービス>Yahoo! 地図 より、下記の画面で選択できます。 「このAppの使用中のみに許可」に設定しておけば、アプリやウィジェットを利用していないときに位置情報が端末に送られないので、プライバシーが保護され、またバッテリー消費を抑えることもできます。 ただし設定中は、 雨雲レーダー通知の設定をオンにしても雨雲情報をお知らせできませんのでご注意ください。 尚、この機能はOSのバージョンが iOS8以降の端末でご利用いただけます。 小さな改良ですが、みなさまからいただいたご要望にお応えして対応することができました。 今後もアプリをご利用のみなさま一人ひとりにあった使い方ができるよう、便利で使いやすい機能追加を重ねていきたいと思います。 Yahoo! 地図についてのご意見・ご質問はやまでお寄せください。

次の

【iPhone版】Yahoo!地図アプリでスリープ禁止モードを設定できるようになりました!

す と ぷり ロック 画面

いつもYahoo! 地図をご利用いただきありがとうございます。 地図アプリを持って目的地に向かっている時に、ロック画面になっていてすぐに地図が確認できずに不便な思いをしたことはありませんか?今回のiPhone版アップデートにより設定からロック画面にならない 「スリープ禁止モード」を選択できるようになりました。 スリープ禁止モードの設定方法 1.左上のメニューボタンをタップし「アプリの設定」を選択します 2.下の方にある「その他」の「スリープ禁止モード」をオンにします これで設定は完了です。 スリープしないのは以下のどちらかの条件に当てはまるときです。 コンパス連動モード中 現在地ボタンを2回押したとき、実際の方角にあわせて地図が回転するモードです。 ルート検索結果表示中 画面上部の「スリープ禁止モードを実行中です」の部分をタップするとモードを解除できます。 スリープ禁止モードを利用すると画面ロックしないのですぐに地図面を確認できます。 ただ、画面がスリープしない分、電池消耗もスリープ時に比べて大きくなるのでご注意ください。 利用時に応じて使い分けるといいですね。 位置情報サービスで「アプリの使用中にのみ許可」を選択できるようになりました 今回のバージョンアップではもう一つ変更点があります。 端末の位置情報サービスで 「このAppの使用中のみに許可」を選択できるようになりました。 端末の設定>プライバシー>位置情報サービス>Yahoo! 地図 より、下記の画面で選択できます。 「このAppの使用中のみに許可」に設定しておけば、アプリやウィジェットを利用していないときに位置情報が端末に送られないので、プライバシーが保護され、またバッテリー消費を抑えることもできます。 ただし設定中は、 雨雲レーダー通知の設定をオンにしても雨雲情報をお知らせできませんのでご注意ください。 尚、この機能はOSのバージョンが iOS8以降の端末でご利用いただけます。 小さな改良ですが、みなさまからいただいたご要望にお応えして対応することができました。 今後もアプリをご利用のみなさま一人ひとりにあった使い方ができるよう、便利で使いやすい機能追加を重ねていきたいと思います。 Yahoo! 地図についてのご意見・ご質問はやまでお寄せください。

次の