ブラク ら 2 中段 チェリー。 攻殻機動隊2 中段チェリー確率・恩恵はART以上が確定

【まど2】中段チェリーとしょうもない【稼働記事】

ブラク ら 2 中段 チェリー

01 ブラックラグーン3 リミットブレイク 打ち方&小役停止形 リール配列 通常時の打ち方 赤7を上段付近に狙う 下段赤7停止時 対応役: ハズレ・チャンス目Aなど 中・右リール適当打ち ベルの小V停止でチャンス目A 角チェリー停止時 対応役: 弱or強チェリー 中・右リール適当打ち 右リール中段ベル停止で弱チェリー 右リール中段ボーナス図柄orチェリー停止で強チェリー 中段チェリー停止時 対応役: 中段チェリー 中・右リール適当打ち 上段スイカ停止時 対応役: スイカ・チャンス目B・強ベル 中リールスイカ狙い、右リール適当打ち 右下がり「スイカ・スイカ・ベル」でチャンス目B 中段ベル揃いで強ベル ボーナス入賞手順 中リール上段付近に赤7を狙う。 左リール枠上周辺に青7狙い。 中段青7停止時 対応: 青同色 中・右リール青7狙い 上段青7停止時 対応: ハズレor青頭ボーナス 中リール青7狙い、右下がりテンパイで青頭2確 ボーナス中の打ち方 BIG中 基本的にはフリー打ちでOK。 ただし、枠が白い光が走ったら下記手順を実践。 設定推測要素として活用できる。 高設定ほど出現率が優遇されています。 特に赤同色確率に大きな設定差がある。 5 より細かい設定差 より細かい重複ボーナスは下記になります。 45 通常時の下パネル 通常時の下液晶パネルの種類で設定を示唆。 61% 49. 61% 0. 39% 0. 39% — 2 48. 24% 48. 24% 3. 13% — 0. 39% 3 47. 76% 47. 46% — 4. 69% 0. 39% 4 46. 09% 49. 09% 6. 25% — 1. 56% 5 45. 31% 45. 31% — 6. 25% 3. 13% 6 43. 75% 43. 75% 3. 13% 3. 13% 6. 25% ART終了画面時の下パネル ART終了時は下パネルに表示された種類に注目。 基本パターン以外が出現した場合は高設定を示唆しています。 77 BIG中の設定差 BIG中は逆押しにて判別することができる「特殊ベル」の確率が高設定ほど高い傾向にある。 80 ART最終ゲームの連打演出 ART最終ゲームにプッシュボタンが出現したら100G以上の後乗せが確定。 さらに連打中に表示される数字が「4」なら設定4以上、「6」なら設定6が確定!! 連打演出時はスキップしないで確認しましょう。 97% 2 30. 52% 3 30. 79% 4 31. 80% 5 32. 93% 6 33. 小役成立であればゲーム数上乗せ、非成立時はART確定のみとなる。 60%でゲーム数上乗せ抽選 ゲーム数上乗せ当選時の振り分け 小役 当選率 獲得時の平均個数 押し順ベル 不問ベル 26. 179% 1. 00個 弱チェリー 50. 00% 1. 05個 強チェリー 100% 1. 05個 スイカ 25. 00% 1. 44個 チャンス目A 50. 00% 1. 05個 チャンス目B 100% 1. 05個 強ベル 100% 1. 05個 ボーナス 設定差ナシ 50. 00% 1. 05個 リプレイ重複 ビッグ 100% 1.

次の

ブラックラグーン3 スロット 解析攻略・天井・設定差・評価【スロットコレクション 2

ブラク ら 2 中段 チェリー

もくじ• これだけの豊富なスタイルが実現できる「ラクシーナ」では、床材や壁材家具とのコーディネートできっと思い通りの空間スタイルが出来る事でしょう。 カウンター8種・シンク8種・扉45種・取っ手7種にはこんなデザインが揃っています グレードは10・20・30・40の4種類でカラーを分類するとこのようなイメージです。 淡色系の爽やかな色柄• 鮮やかな色• 落ち着いた色合い また柄や表面の質感はこのようなタイプがそろっています。 パールの上品な輝きの鏡面タイプ• 天然木の木肌感を再現した上質な縦木目柄マットタイプ• 単色マットタイプ• 単色鏡面タイプ• 横木目柄鏡面タイプ• 横木目マットタイプ カウンター・シンク・扉・取っ手の全柄がこちらになります。 では、このデザインからキッチン~ダイニングまたはリビングまでのインテリアスタイルが実現するのかを見てみましょう。 スタイリッシュモダンスタイル I型造作対面プラン キッチン:扉柄グレード20アルベロブラック(PV) カウンター:フリントグレー 扉のブラック横木目柄鏡面仕上げとシルバー色のストッカーの組み合わせがスタイリッシュなイメージです。 対面式のレイアウトはダイニングとのコミュニケーションが取りやすく人気があります。 また「カップボード」と「コーディネート冷蔵庫」も一緒に揃える事ができるので、キッチンのインテリアのトータルコーディネートが出来ます。 ジャパニーズモダンスタイル フラット対面耐力壁プラン(ペニンシュラ) キッチン・カップボード:扉グレード20ソフトオーク柄(TV) カウンター:フリントカムベージュ コンロとレンジフード部分は耐力壁としています。 奥行のあるカウンターは配膳にも便利です。 明るい木目柄は年齢問わず好まれるデザインで、黒い取っ手のデザインで和モダンなイメージになっています。 ヴィラ・リゾートスタイル フロート対面プラン(ペニシュラ) キッチン:扉グレード30ソフトチェリー柄(TQ) カウンター:フリントグラーノホワイト カップボード:ホワイト(WS) チェリーの木目扉が爽やかでリゾートを感じさせるプランです。 浮遊感のあるフロートデザインは床面の空間に広がりが感じられて、さらにおしゃれ感がUPします。 また家電収納を組み込んだ大容量収納のカップボードは壁と同色にして、スッキリとした印象です。 カジュアルスタイル I型壁付けプラン キッチン:扉グレード20ホワイトアッシュ柄(TU) カウンター:フリントグラノーラホワイト 壁の白いタイルとホワイトの木目柄扉はお好みの家具や雑貨と爽やかにまとまっています。 狭いLDKにバランスよくレイアウトされたプランです。 ヴィンテージスタイル I型壁付けプラン キッチン・カップボード:扉グレード20ヴィンテージメタル柄(HQ) カウンター;フリントグレー サッシの色や照明器具・チェアーと揃えたブラックで引き締まったヴィンテージテイストの空間になっています。 大人かっこいい感じですね。 この他のインテリアスタイルとして• モダンクラシック• ナチュラル• フレンチシック 等カラーとデザインのバリエーションが豊富に揃っているので、きっとお好みのインテリアスタイルになるキッチン造りができるでしょう。 レイアウトプランとカウンター・ダイニング側ユニットのデザイン また、レイアウトプランもご紹介した以外では、このような基本プランからさらにお好みのカウンターの奥行やユニットの組み合わせができます。 キッチンにダイニングまわりの小物をディスプレイ感覚で収納したり、コンセントも付けられるので携帯電話を充電しながら収納する事もできます。 スマートステップ対面プランは機能がいっぱい このスマートステッププランのキッチン側の機能は「ラクシーナ」のお料理を楽に、そして使いやすく・片付けやすさを搭載した機能がいっぱいです。 スマートステッププランとは、対面キッチンの手元を隠す高さの約30㎝を利用して便利な機能を配置した設計です。 キッチンの作業スペースすぐの所にあるコンセントで家電製品を使う事ができます。 家電製品を普段は収納して使う時だけ出す、という使い方ができるのでキッチン回りがスッキリしますね。 すぐ使いたい調味料スプーンやピーラー等の小物が掛けられます。 すぐ使えて、すぐ片付けられるのは嬉しいですね。 水回りに必要なタオルやふきん・ビニール手袋等が掛けられます。 手元が暗くなりがちの対面式キッチンをLED照明で照らしてくれます。 スイッチも届きやすい照明のすぐ脇にあります。 キッチンに付けられるコンセントが便利 キッチン回りには常時使用する炊飯器や電子レンジ・トースター等を設置する場所は、キッチンのプランニングと一緒に計画するものです。 その家電製品にはコンセントや炊飯器からの蒸気対策等も一緒に考慮します。 そしてその他の家電製品のジューサーミキサー・・フードプロセッサー等は普段は収納しておき、使用する時だけ作業スペースそばのコンセントで調理できたら便利です。 また、ハンディータイプのミキサーやブレンダーもすぐそばのコンセントにつなぐと使いやすいですね。 こんな場所にコンセントが付けられます。 キッチン側シンク下ユニットのコンセント キッチン手前のコンセントでカウンターに物が置いてあってもコードが汚れにくく使えます。 スマートステップ対面プラン キッチン側のコンセント こちらは上記で紹介しています。 ダイニング側フラット対面プランテーブルタイプのコンセント ダイニング側からよく使う電気ケトルやコーヒーメーカーに使用すると便利です。 スマートステップ対面プランディスプレイ&クローズタイプ オープン&開きタイプのコンセント 引戸の中やオープンユニットにコンセントが付けられます。 携帯電話やバッテリー等の小物が充電をしながら収納できます。 キッチンにいる時間は長いので、コンセントがあることで暮らし方が便利になります。 調理をしていても、すぐに電話に出られるように子機を置いたり、携帯やモバイルパソコンを充電しながら見える場所に置きながら使用するなどの使い方もできるので、暮らしの最適さにもなる便利な機能です。 コンロ選びで調理効率UP トリプルコンロ 3つの鍋が横並びに使える「トリプルコンロ」は同時に3つの鍋がゆったり置け使いやすく、手前に作業スペースがあり、2人並んでの調理も出来る設計が使いやすく効率UPに繋がります。 また「トリプルワイドガス」には「ほっとくっキングリルパン」と火加減おまかせ自動OFF機能付きのグリルパン調理モードで魚・肉料理を中心とした合計50種類のメニューで調理の時短と効率UPができます。 グリルパン調理モードの流れは 食材を入れ蓋をして調理スタート「裏返し時」や「焼き上がり」をお知らせ、「自動OFF」まで行ってくれます。 こちらが「トリプルワイドガス」と「ほっとくっキングリルパン」です マルチワイドIH 「マルチワイドIH」は4つのお鍋を同時に加熱できます。 保温スペースがあるので、鍋の置き換え不要で同時に温かいお料理が食卓へ出せます。 中央のヒーターはお鍋の大きさに合わせて加熱範囲が変えられるので大鍋やオーバル鍋も使えるが嬉しい機能です。 自動で節水・省エネしてくれる機能付きの設備 電化製品を扱うパナソニックならではの充実した省エネ機能の設備をご紹介します。 またシャワー流量を自動で小刻みに変動させるリズムシャワーで約10%節水できます。 また最新式のレンジフードはお掃除が楽にできる商品をどこのメーカーでも開発していますが、パナソニック製品では、ほうっておいてもキレイにお掃除してくれる全自動お掃除ファン付きの「ほっとくリーンフード」は便利です。 自動で油汚れを吹き飛ばす「油トルネード機能」でファンのお手入れは10年に1回でよいのです。 またキッチンやインテリアに合わせてお好みの色を選べる「コーディネート冷蔵庫」を一緒に揃えることができます。 4タイプの容量と3色から選べるボディーカラーと31色から選べるドアカラーが揃っています。 まな板キレイ乾燥機 まな板キレイ乾燥機は、業界初のUVキセノンランプを使用した機能で約2分でまな板を除菌してくれます。 また、濡れているふきんやまな板を乾かしながら収納できます。 さらにオプションの水切りカゴをセットすれば食器も乾燥できます。 UVキセノンランプとはUV(紫外線)を照射することで菌の細胞の働きを抑制する技術です。 適材適所に収納できるフロアユニットとカップボード よく使う物は手の届きやすい範囲に、収納する物の使用頻度や使う場所に合わせた最適な収納場所を考えられたフロアユニットで使いやすく、いつでもきれいに片付けることができます。 コンロ下ユニット上段 よく使う小さい物を取り出しやすく収納できます。 コンロ下ユニット中段 よく使う大きい物や重い物(鍋・フライパン・調味料等の収納に最適) コンロ下ユニット下段 たまにしか使わない重い物 シンク下ユニット上段 よく使う物が内引き出しを使って収納できます。 シンク下ユニット中段 調理で使う包丁やまな板・ボール・カトラリーを取り出しやすく収納できます。 シンク下ユニット下段 ビン詰・缶詰等のストック品を収納するのに便利。 どうですか?コンロ下ユニットとシンク下ユニットだけでも大容量の物が使いやすい場所に収納されていますね。 また、キッチンの扉デザインと同じデザインが揃っているカップボードも収納アイデアが充実していてユニット式なので、お好みの組み合わせを楽しめます。 たとえばこんな収納プランがあります。 「ナノイー」搭載食品庫 根菜キーパー 食品庫内の浮遊カビを抑制する「ナノイー発生装置」と「しつど番」と呼ばれる湿度を調整する調湿材で、根野菜の鮮度を保ちます。 食器を無駄なスペースなく収納 「回転アミカゴ」を付けると奥の食器をスムーズに取り出せます。 「内引き出し」も重ねた食器も取り出しやすくなります。 家電品を使いやすく収納 炊飯器や電気ケトルの蒸気を排出する家電でも蒸、気排出機能付にしておけば収納したままでもご飯が炊けます。 そして使用する時だけスライドカウンターを引き出せばよいので、蒸気排出の為に上部のスペースを確保しなくてもよいのです。 このデザインが豊富にある事から「ラクシーナ」専用のカラーコーディネートBOOKのカタログも用意されています。 キッチンの主役としてインテリア性の高い「ラクシーナ」は、きっと暮らしに豊かさを感じさせてくれることでしょう。

次の

パナソニック キッチン【ラクシーナ】お料理を楽しく!楽に!料理のしやすさを追求!|無料でミツモル

ブラク ら 2 中段 チェリー

【技術介入要素】 ほとんど無し。 通常時とART中にスイカとチェリーを取りこぼさないようにするだけ。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールか中リールから停止させること。 【1000円あたりの回転数】 約34. 24G回した後も演出が騒がしいようならば、高確移行の可能性を考慮しもう30Gほど回してみる。 【天井】 ボーナス後1480G消化により天井到達。 天井到達後は、次回ボーナス成立まで継続するARTへ突入+バレットバトル6個ストックが確定。 【設定変更時】 天井到達までのゲーム数がクリアされる。 状態振り分け抽選が行なわれる。 液晶ステージはランダムに変更される。 スイカテンパイ時は、中リールにもスイカを狙う。 その他の場合は中リール適当打ち。 なお通常時は、右リールから停止させるとペナルティが発生する場合がある。 押し順ナビ発生時以外は、必ず左リールか中リールから停止させること。 停止形は、主に中段「リプレイ・リプレイ・スイカ」の形になる。 停止形は、主にスイカハズレの形になる。 停止形は、主に中段ベルテンパイハズレの形になり、かつリールフラッシュが発生する。 払い出し枚数が304枚を超えると終了、純増枚数は約202枚。 終了後はARTへ突入する。 ・BIG 赤7揃い、青7揃い。 払い出し枚数が304枚を超えると終了、純増枚数は約202枚。 ・REG 「赤7・赤7・青7」揃い、「青7・青7・赤7」揃い。 払い出し枚数が59枚を超えると終了、純増枚数は約50枚。 通常時の状態について - [ブラックラグーン] ブラックラグーンの通常時には、低確率状態・高確率状態・超高確率状態の3つの状態が存在する。 滞在状態によってART期待度が異なる。 液晶ステージによって、ある程度滞在状態が判別できる。 「イエローフラッグステージ」移行時は、高確率状態滞在の期待が持てる。 「バイオレンスゾーンステージ」移行時は、超高確率状態滞在or前兆滞在の期待が持てる。 チャンスゾーン(バレットバトル)について - [ブラックラグーン] ブラックラグーンには、「バレットバトル」と呼ばれるチャンスゾーンが存在する。 【バレットバトル抽選】 バレットバトルは、主に「通常時の特定役成立時」に抽選される。 各小役成立時のバレットバトル当選期待度は以下の通り。 弱チェリー/スイカ < 強チャンス目 < 強チェリー < 弱チャンス目 < 共通ベル < 中段チェリー また、ボーナス中もバレットバトル抽選が行なわれている。 「BIG中のベル成立時」と「REG中の2択正解数に応じて」抽選される。 なお、以下の場合はバレットバトル当選確定となる。 つまり、 バレットバトルに当選しやすく、かつバレットバトルからART当選に繋がりやすい台は、奇数設定の 可能性が高くなる、ということになる。 【バレットバトル当選時】 バレットバトル当選時は、 最大24Gの前兆を経由してから突入となる。 また、ART終了後も必ずバレットバトルへ移行する。 【バレットバトルの基本仕様】 バレットバトルは基本的に 15G継続。 押し順ナビストックがある場合や、最終ゲームで特定小役が入賞した場合には、ゲーム数が延長される。 【バレットバトル中の対戦キャラ】 バレットバトル中の対戦キャラによって、勝率が異なる。 勝利期待度は 「ロベルタ < 銀次 < ヘンゼル&グレーテル < シェンホア」の順となっている。 なお、バトルでの敗北が続くたび、期待度の高いキャラが選ばれやすくなっていく。 【バレットバトル中のART抽選】 バトル中は、以下の条件を満たすとART当選となる。 例えば対戦キャラが「銀次」ならば、規定回数が「8回」なので、「押し順ベル5回入賞+レア小役3回成立」といった パターンで規定回数到達となりARTが確定する。 ART(ラグーンラッシュ)について - [ブラックラグーン] ブラックラグーンには、「ラグーンラッシュ」と呼ばれるART機能が搭載されている。 ARTは1セット50G以上。 50G以上が選択された場合でもART開始時の表示は「50G」となり、残りゲーム数が「0」になった後に告知される。 【ART中の状態】 通常時同様、ART中も「低確率状態」・「高確率状態」・「超高確率状態」の3つの状態が存在する。 滞在状態によって、上乗せ当選率や上乗せゲーム数振り分け率が異なる。 ART中の状態移行率は、通常時の状態移行率と同じ。 【ART中の上乗せストック抽選】 ART中は、一度の特定役成立により、「ARTストック抽選」・「ARTゲーム数上乗せ抽選」・「バレットバトルストック抽選」 が行なわれている。 【ART中の各リプレイ確率とハズレ確率】 ART中の各リプレイ確率とハズレ確率については以下の通り。 4 【ART中の打ち方】 ART中は、押し順ナビ発生時はそれに従う。 演出発生時は、通常時と同じ打ち方でスイカとチェリーをフォロー。 その他の場合は適当打ちでOK。 【ART終了後】 ART終了後は、チャンスゾーン「バレットバトル」へ移行する。 【ART中の純増】 ART中は、 1Gあたり約1. 5枚のペースでコインが増加していく。 上乗せART(ヘヴンズラッシュ)について - [ブラックラグーン] 通常ARTである「ラグーンラッシュ」の他に、上乗せに特化したART「ヘブンズラッシュ」も搭載されている。 ラグーンラッシュ中の下段リプレイ入賞により、ヘブンズラッシュ移行抽選が行なわれる。 ヘブンズラッシュ中の「BARリプレイ成立」・「レア役成立」により、ARTゲーム数が上乗せされる。 一度の上乗せで、10G~300Gが上乗せされる。 また、ヘヴンズラッシュ中に斜めBARリプレイが入賞すると、さらに上乗せ期待度の高い「スーパーヘヴンズラッシュ」へ 移行する。 ヘヴンズラッシュは、ボーナス成立 or 押し順リプレイ不正解で終了。 押し順リプレイ成立時は、内部状態に応じて押し順ナビ発生抽選が行なわれる。 諸々を考慮した1Gごとの継続率は87. なお、1Gあたりの純増や打ち方については、通常ART中と同様。 通常時のART抽選 - [ブラックラグーン] 通常時は、特定役成立時にART抽選が行なわれている。 滞在状態と成立役によって、ART当選期待度が異なる。 各小役のART当選期待度については以下の通り。 現実的にART当選が期待できるのは、「高確の強チェリー」以上。 天井について - [ブラックラグーン] ブラックラグーンには、天井機能が搭載されている。 ボーナス後1480G消化により天井到達。 天井到達後は、次回ボーナス成立まで継続するARTへ突入+バレット6個ストックが確定。 なお設定変更後は、天井到達までのゲーム数がクリアされる。 小役とボーナスとの重複当選 - [ブラックラグーン] ブラックラグーンには、小役とボーナスとの重複当選機能が搭載されている。 各小役での重複当選確率は以下の通り。 3 主な設定差・立ち回り一言アドバイス - [ブラックラグーン] マイナーメーカーからの登場ながら、希有な爆発力が話題を呼び人気が高まっているこのブラックラグーン。 設定判別の際にまず注目したいのが、「ART初当たり確率」。 高設定ほど初当たり確率が良くなっている。 しかも、バレットバトル経由でのART当選が多い。 ・・・ってことはこの台は5だ!」 といった感じで、設定推測に生かすことができるので。 次に、「ART中のハズレ」。 ここにもそこそこの設定差がある。 高設定ほどハズレが出現しやすい。 4 最後に、「特定ボーナスの出現率」。 それほど判別に使える要素ではないが、早い段階で2~3回ほど上記2種の特定ボーナスが出現した場合は、 しばらく様子を見てもよいかもしれない。

次の