アルバハhl 属性。 アルバハHLソロ攻略(水属性編2): habaneraのブログ

【グラブル】アルバハHLの動き方(光属性編)

アルバハhl 属性

どうも、未だにネット回線すら繋がってない六畳一間に住む実況者です。 16日開通予定なのでもうすぐなんですけどね。 さて、今回は言っていたバレクラ入りアルバハHLソロに挑んできたのでそのお話です。 2回目であるのに加えてバレクラが強くて楽にクリアできました。 編成 武器編成はと変わらず、キャラのみ変えています。 その変更も、単にビカラoutバレクラinなだけです。 そのため、バレクラ以外の評価や、バレクラが配布ことによって変わった攻略手順以外に関しては本記事では省略します。 逆にバレクラについては詳しく語っていきます。 気になる方はの記事参照。 キャラ編成 キャラ編成はこんな感じ。 バレクラは長期戦に限れば 界でもトップクラスの性能を誇るキャターです。 特徴的なのは奥義効果や全アビリティ効果が10ターン経過後に強化される点です。 奥義効果はスロウと強力。 更に10ターン後には無属性999999ダメージが付属します。 固定高ダメージとスロウが奥義効果なのは強い。 1アビは味方全体にマウントと幻影を貼る欲張りセット。 バースコンとかルシのポースポロスさえもこれだけで受けれてしまう強さがあるのに、更に10ターン後には2214のバリアとガード効果まで付属します。 訳わからん強さ故にリキャストは9ターンと長い。 が、サポアビによるターン加速もあり、3アビをキチンと使っていれば実質8ターンです。 これがアルバハHLソロとかだと何度も使える訳です。 そりゃ強い。 てんこ盛りで笑えますが、更に10ターン後からはこれが2回発動するんだからヤバイですね! ルシでは無属性200万試練を任されることで有名ですが、アルバハなら優秀なダブルディスペルとして活躍します。 主人公奥義は武器次第で超強力なので、その回転速度を上げてくれるのは嬉しい。 これが途切れなくなるので強いのは明白。 武器編成と召喚石 前回と変わらずの編成です。 グラシ欲しい。 召喚石も同じですね。 実戦 こちらも中盤までは前回とあんまり変わらないです。 ただし、電話事件やしょうもないミスが無かったのでかなり余裕を持って戦えました。 シス3アビとバレクラ1アビを使えばキアも怖くないですね。 そもそもシス3アビの命中ダウンで被弾しないし、被弾したところで幻影で回避できます。 更に幻影が消費されてもガード効果まである3段構えです。 この為にゾーイ蘇生しない方が確実にバレクラ残し出来たなと今更ながら思う。 そしてすぐに蘇生しました。 これで無属性ダメージ喰らっても死ぬことはないです。 盤石すぎる。 そしてここでバレクラ3アビを使うことでバフを2つとも消せます。 やったね。 ビッグバンなんて怖くない。 堅守とガードはやっぱり強い。 召喚不可の状況、バレクラ1アビのガード効果はほ本当に強い。 通常攻撃のダメージはこんなにも低くなります。 まだ裏で黒騎士が生きている安定討伐となりました。 まとめ アルバハHLソロ、バレクラがいると簡単になることが分かりました。 勿論必須ではないですが、いたら大結構楽になると思うのでまだソロ討伐していない人は挑戦してみてはいかがでしょうか? ただ堅守の力もかなり感じたので、マグナ編成で同じ被ダメージになる訳ではないので注意です。 今度マグナ編成試してみたいなと思いつつ、失敗した時の悲しみを想像して手を出せない哀しさよ。 という訳で以上でした。 ばいばーい! KoshianFOB.

次の

【グラブル】アルバハHL攻略|行動表と属性別おすすめキャラ【グランブルーファンタジー】

アルバハhl 属性

神撃、究極の竜HL「Lv200アルティメット・バハムート」を水属性のヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていきます。 (行動も合わせて見ていきます。 ) アルバハHLはオメガウェポンの作成に必要な「オメガユニット」が入手できるクエストですね。 (オメガウェポンよりも終末の神器にも使用され、そちらの方では50個程要求されますけどね) 今回は素材もありますけど、目的としてはアルバハHLのソロ討伐 「神撃を超越せし孤高の翼」 これの為に討伐を行いました。 称号による報酬は至極の指輪が貰える位ですが、この称号も「十天光輝の武器」の入手に必要な称号の1つとなっています。 (十天光輝の武器に必要な称号は他にルシHARDのソロ討伐称号が全属性分必要なので、それに比較したら楽なもの) なので1度はソロ討伐しておきたいクエストですね。 無敵でも何でも貫通して味方が全滅。 〇攻略した編成について ・水属性で両面ヴァルナの神石(オプティマス)編成です。 ・キャラについてはウーノ・リリィ・カトル。 ・サブにハーゼリーラ・エウロペ。 ・ジータちゃんはランバージャック。 ・武器はミョルグレスとブルースフィアそしてドラゴニックバスター。 ただ最近はダメージカットを無視するという良く分かりたくない効果持ちの敵がいるのでウーノさんの出番は…… それではアルバハHLソロ討伐の本題です。 ・「木こりのうた」でアルバハに終始有効な累積攻防DOWNの付与。 被ダメージ時には味方全体を回復。 ・「落葉焚き」による味方全体の強化。 ・弱体回復とマウント効果も得られる「安らぎの木もれ日」。 ・シリウスにより戦闘不能キャラを復活させる「リヴァイヴ」。 かばう効果によるシリウス受け。 ・「城廓の構え」で敵の特殊技全般を100%カットしてノーダメージに。 (ビックバン等の無属性部分は無理) ・「一伐の祈り」は10%辺りからの特殊技や通常攻撃の軽減に便利。 ・累積攻防DOWNの付与が可能な「フローズンゲイル」 ・春風効果でも発動する「ホワイトヒール」は、HPに加えて弱体回復もできるのでターゲティング回復等にお役立ち。 そのスロウで敵の特殊行動遅延が便利。 ・「シュリーヴァトサ」でランダム弱体化。 ・「カルネージ」はグラビティ+ディスペル。 高揚や神光等の強化効果解除に。 ・「ボアズ」には月影の幻惑があり敵の弱体が可能。 スロウも付いていてトーラの書により連発可能となり便利。 ・「ヤヒン」は味方単体に複数の防御効果。 ・「フェイスオブムーン」は味方全体の奥義ゲージUPで火力の補助。 ・「テュロス・アジリス」は火属性ダメージ変換と火属性ダメージ軽減によりダメージを大幅に減少できる。 リリィの「氷晶結界」と合わせるとさらに軽減可能。 奥義で弱体成功率UPとストレングス。 第2スキルでは、敵が特殊技使用時に累積攻防DOWNの付与なのも便利。 そしてこの後に「天破の祈り」の有無。 今回はソロ称号目的なので使いませんし、そもそも素材が足りません。 〇95%:ダイダロスウィング ・味方全体に風属性ダメージ+敵に高揚効果。 〇85%:キルフレア ・火属性多段ダメージ+最後の1回は大ダメージ。 〇70%:神撃 ・味方全体に光属性ダメージ+敵に神光の付与+弱体解除 〇55%:キルフレア ・火属性多段ダメージ+最後の1回は大ダメージ。 ・味方のHPが10%以下になると戦闘不能。 ・味方全体の強化効果解除+敵の弱体回復。 ・味方全体に召喚不可の付与(消去不可)。 〇10%:ビッグバン ・全属性多段ダメージ(無属性を含む)。 ・味方全体の強化効果解除+敵の弱体回復。 ・味方全体に召喚不可の付与(消去不可)。 〇5%:キルフレア ・味方全体に闇属性ダメージ+敵に終末の光付与。 〇1%:ビッグバン ・全属性多段ダメージ(無属性を含む)。 以後この戦闘では敵味方共に属性に関係無くクリティカル効果が発生することになります。 ちなみに味方のHPについては、ジータちゃんが6万で他のキャラが5万8千程になっています。 ただ累積攻防DOWNがまだ効果量が低いので徐々に被ダメージは少なくなります。 味方全体に風属性ダメージそして敵に高揚効果を付与します。 付与された高揚は厄介なのでカトルのカルネージでディスペルしていきます。 味方全体にランダムダメージを与えますが、ターゲッティング付与されたキャラには特にダメージが集中します。 味方全体に火属性多段ダメージ与え、最後の1回は1キャラに大ダメージです。 そして特殊技「バース・コントロール」が発動します。 1キャラに土属性大ダメージを与えて、ジータちゃん以外の1もしくは2キャラがサブメンバーと強制的に交代させられます。 ハーゼリーラはメインに登場したことにより「トーラの書」が発動して、自身のアビリティを2回使用可能となりました。 味方全体に光属性ダメージを与えて、敵には神光の付与されます。 同時にここでも弱体効果が回復されます。 ですが解除せずにそのまま攻撃していきます。 このキルフレアは55%で発動する効果と同じになっています。 火属性多段ダメージ与て最後の1回は大ダメージです。 追加効果は防御DOWNと石化の付与です。 今回は追加でランバージャックの安らぎの木もれ日でマウントも付与してあります。 同時に弱体効果も解除されます。 なのでCTがMAXになり次第にテュポーンを召喚してCTをリセットしていきます。 これもランダムに4回攻撃となっています。 ランダムに4回ヒットするので、ここではジータちゃんとハーゼリーラに2回ずつ対象となりました。 味方の強化効果解除と敵の弱体回復が発生して、フィールド効果が味方のHPが10%以下になると戦闘不能に更新されます。 なのでCTによる特殊技に注意が必要になります。 味方全体に水属性ダメージと強化効果解除がされます。 闇属性999999ダメージなので確実にダメージカットをします。 さらに敵の弱体効果の回復に神光と終末の光を付与、味方全体の強化効果解除がされます。 無属性を含む全属性多段ダメージと味方全体の強化効果解除と召喚不可の付与さらに敵の弱体回復がされます。 味方全体に闇属性ダメージを与えて、敵に終末の光が付与されます。 ここでは無属性を含む全属性多段ダメージのみとなります。 リロードを最初しかしていないので時間がかかりましたが、討伐完了です。 画像引用元:グランブルーファンタジー 人気記事• 6周年で新しく実装された「六竜討伐戦」、今回は土属性【六竜討伐戦「金」】のガレオンを風属性マグナ編成で攻略して... 6周年で実装された「六竜討伐戦」、今回は闇属性【六竜討伐戦「黒」】のフェディエルを光属性マグナ編成で攻略してき... 6周年で新しく実装されたマルチバトル「リンドブルムHL」を水属性ヴァルナ編成でソロ攻略してきたのでまとめていき... 六竜討伐戦の風属性【六竜討伐戦「翠」】のイーウィヤを今度は火属性マグナ編成で攻略してきたのでまとめていきます。...

次の

アルバハHL攻略(編成編)

アルバハhl 属性

ウーノ 十天衆 アタッカー・ディフェンス 水属性アルバハHLでの最良キャラ。 1アビでオーバードライブ時の敵に11倍ダメージ 最終解放していれば上限約143万。 2アビは1ターンかばう効果+通常攻撃カウンター効果。 最終解放していれば攻撃力大幅アップ効果もつき、1アビと併用したり連続攻撃率パフなどと併用すれば水属性キャラ随一の瞬間火力が出せます。 またアルバハ序盤のターゲッティングも2アビを発動したターンはターゲティングがつかないのも便利です。 攻防共にサポートできる大変優秀なアビリティ。 現在HPを超えるダメージを受け、戦闘不能にならない限りは、HPが減る事はありません。 奥義効果もモードゲージ減少+HPが多いほど攻撃UPする渾身効果+バリア効果 味方全体 でとても優秀です。 カトル 十天衆 アタッカー、弱体 水属性アルバハHLでの最良キャラ。 使用間隔が5ターンと短いのも魅力。 2アビは約120万の高ダメージ倍率攻撃+ グラビティ効果。 これだけでも優秀ですが 最終解放をしていればディスペル効果もあるので、更に使いやすくアルバハHLでも噛み合います。 3アビは味方全体の強化効果を1ターン延長しますが、アルバハHLは強化消去をされる事もあるので使い所は選ぶ必要があります。 4アビは1アビと2アビが即時使用できるようになり、 最大4回まで連続で使用できるようになります。 先に1アビ、2アビを使用した上で4アビを使用すれば、最大連続で7回アビリティが使用できます。 というシーンも珍しくありません。 そんな時にこの4アビはとても便利です。 更にカトルは 奥義効果でスロウ+連続攻撃率アップもつきます。 奥義の連続攻撃UPは四天刃とほぼ同等効果なので、非常に強力です。 ですが 最終解放すると、カトルの1アビは状態異常付与が1つから2つに増え、2アビはダメージが4回から6回に増え、さらにディスペル効果が追加されます。 4アビを使用すればいつでも1アビ2アビを使用する事ができ、かつ連続使用が可能となり、状態異常付与だけでなく削りにも有効です。 奥義でのスロウ効果は最終解放する前からありますが、四天刃とほぼ同等の連続攻撃率UPは最終解放してからです。 また、奥義で渾身効果+バリア効果 味方全体 がつくのも最終解放してからです。 カトルとウーノの二人は最終解放する事により、大幅強化され、強化面は主に火力貢献と安定感に関わってくるので、できれば十天衆の二人は最終解放する事をおすすめします。 他にもダメージカット用に各種カーバンクルを入れるのもおすすめです。 ファランクス かばうが安全ですが、PT火力が高いとかばうのアビを押した後に50になってしまい、確定でかばったキャラが落ちてしまうので慎重に。 受けた後にHP1になったらポーション、落ちた時はリヴァイヴかエウロぺ ウーノ2アビが切れない場合は高HP維持で通過。 ルシ4凸でHPを回復したり、オールポーションで回復して空がおすすめ。 HPが厳しい場合はダメアビで削り35まで待機。 攻防ダウンが再び有効になるので、アルタイル2アビが有効 基本的にスパルタはファランクスを回しながら戦闘していきます。 ゲージMAXの時やトリガーには必ずファランクスをするか、貰うかしましょう。 リヴァイヴはキャラを落としたらすぐ使用しましょう。 CTが長いのでターンが回ってきた時にキャラが落ちていたら、使うようにします。 ただバース・コントロール前にキャラを落とした場合、復活すると出したいキャラが出せない事が起きるので注意しましょう。 アルバハHL【水編成】立ち回りセージ編 立ち回り例 役割 10トールの場合 100〜75 ターゲッティングがついたら必ずクリア。 ない場合は必ずファランクスをもらう。 通過後にハイ!スタンプ。 70~50 トールを召喚確認後、ソーンの麻痺が入らなかった時はカトルの1アビで麻痺を狙う。 神光で状態異常がつきやすいゾーン。 ファランクスをもらう。 ロミオ2アビを使えば火軽減もできる。 ルシ4凸でHPを回復してからがおすすめ。 HPが厳しい場合は35まで待機。 HPが不安な場合は他の人の通過を待つ。 味方の強化解除は全員されるので、前後の強化タイミングに注意。 アビリティはOK。 HP削りが微妙な時はカトルの4アビを使って削りに協力。 その後再び待機。 ヒールオールは使えるターンはすぐ使い、ガンガン回していきましょう。 リヴァイヴはスパルタと同様です。 水属性の10トールの特徴は、トール待機している時もカトルの4アビを使えば削りに積極的に参加できる事です。 他属性にもダメージアビリティを使用できるキャラクターは沢山いますが、カトルのように連続で使用できるキャラはいません。 アルバハHLの詳しい立ち回り、攻略は【】からどうぞ。 【水ヴァルナ】アルバハHLおすすめ編成例スパルタ アルバハHLにまだ慣れていない方を想定した、守護武器を入れた編成例です。 編成のしやすさも踏まえ、課金武器はミュルグレス1枠のみです。 召喚石はヴァルナxヴァルナです。 序盤のターゲッティングなどはクリアオールで必ず解除するようにしましょう。 メイン武器はミュルグレス。 ミュルグレスが無い場合は、七星剣を水属性に変えたもの 奥義でダメージカット や、一伐槍を水属性に変えたもの 奥義で味方全体の被ダメージの10%を反射 がおすすめです。 フィンブルが2本しか無い場合は、EXゼノコキュ杖2本目を編成するか、玄武殻拳を編成しましょう。 守護武器を編成すると火力は伸びないので、慣れてきたらコキュ槍を他の武器に変えてください。 ミュルグレスの本数が多い程、火力は伸びます。 セージのメイン武器はEX武器のゼノコキュ杖がおすすめです。 ヴァルナ編成の詳しい武器編成についてはこちら【】の記事をご覧ください。 スポンサーリンク.

次の