聖 カタリナ 女子 大学。 聖カタリナ大学

入試概要(大学)|入試情報 人間健康福祉学部|聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部 入試情報サイト

聖 カタリナ 女子 大学

概観 [ ] 大学全体 [ ] 大学の名称の由来は、のである「」に因んでいる。 大学の設置者である聖カタリナ学園では、カタリナを学園の守護聖人と位置づけている。 建学の精神(校訓・理念・学是) [ ] 建学の精神 [ ] 大学の建学の精神として「愛と真理 "Amor et Veritas"」 を掲げており、やシエナのカタリナら聖人の精神や学識に倣った人材の育成を謳っている。 学訓 [ ] 大学の学訓として「誠実・高邁・奉仕」 の3つを挙げており、これらの観点に基づいた教育に重点を置くとしている。 教育研究目的 [ ] 各、、ごとに教育研究目的が制定されており、どのような人材を養成するのかを具体的に定めている。 沿革 [ ] 略歴 [ ] を母体とし、にが開学した。 短期大学時代も含めであったが、より現在の名称に変更し、併せて化が図られた。 春にが開設されたが、それに先立ち永代キャンパスが大学に移管され、松山市駅キャンパスとして整備された。 年表 [ ]• 聖カタリナ女子短期大学が開学。 聖カタリナ女子大学が開学。 社会福祉学部を設置。 聖カタリナ大学に改称、男女共学化。 社会福祉学部を人間健康福祉学部に改編。 健康福祉マネジメント学科新設。 人間健康福祉学部に人間社会学科を新設。 健康福祉マネジメント学科を健康スポーツ学科に改編。 人間健康福祉学部に看護学科を開設。 基礎データ [ ] 所在地 [ ]• キャンパス(北条660) 象徴 [ ] 2006年、の『月と風と星と雲と』が大学のイメージソングに制定された。 教育および研究 [ ] 組織 [ ] 学部 [ ]• 社会福祉学科• 健康スポーツ学科• 人間社会学科• 看護学科 大学院 [ ] は設置されていない。 短期大学部 [ ]• 保育学科 附属機関 [ ]• 附属図書館• キリスト教研究所• 人間文化研究所 大学関係者と組織 [ ] 大学関係者組織 [ ] 聖カタリナ大学のは「聖カタリナ大学・短期大学部同窓会」と称している。 当初、聖カタリナ大学の同窓会と聖カタリナ大学短期大学部の同窓会は別組織であったが、から一つの組織とすることになった。 聖カタリナ女子短期大学や聖カタリナ女子大学のらも会員に含んでいる。 大学関係者一覧 [ ]• 施設 [ ] キャンパス [ ]• 交通アクセス:下車 対外関係 [ ] 地方自治体との協定 [ ]• - 連携に関する協定(2016年2月16日締結) 他大学との協定 [ ]• ・・えひめリビング新聞社・エスピーシー - まつやま笑顔の子育て応援連携協定(2014年5月12日締結)。 その他機関・団体との協定 [ ]• - 連携協力協定(2011年6月8日締結)。 - 連携協力協定(2012年10月19日締結)。 - 看護学科の設置と運営に関する協力協定(2015年5月20日締結)。 松山市文化・スポーツ振興財団 - 連携協力に関する協定(2017年12月締結)。 姉妹校 [ ]• 附属学校 [ ]• 脚注 [ ] []• 『』聖カタリナ大学。 『』聖カタリナ大学。 『』聖カタリナ大学。 - 松山市、2018年4月22日閲覧。 - 学校法人松山東雲学園、2018年4月22日閲覧。 - 愛媛FC、2018年4月22日閲覧。 株式会社愛媛銀行(2013年)「ひめぎん情報」、2013年新春号(No. 272)、11頁• - 愛媛新聞(2015年05月21日)、2018年4月22日閲覧。 - 公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団、2018年4月22日閲覧。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 公式サイト [ ]•

次の

聖カタリナ大学の学長【スタディサプリ 進路】

聖 カタリナ 女子 大学

概観 [ ] 大学全体 [ ] 大学の名称の由来は、のである「」に因んでいる。 大学の設置者である聖カタリナ学園では、カタリナを学園の守護聖人と位置づけている。 建学の精神(校訓・理念・学是) [ ] 建学の精神 [ ] 大学の建学の精神として「愛と真理 "Amor et Veritas"」 を掲げており、やシエナのカタリナら聖人の精神や学識に倣った人材の育成を謳っている。 学訓 [ ] 大学の学訓として「誠実・高邁・奉仕」 の3つを挙げており、これらの観点に基づいた教育に重点を置くとしている。 教育研究目的 [ ] 各、、ごとに教育研究目的が制定されており、どのような人材を養成するのかを具体的に定めている。 沿革 [ ] 略歴 [ ] を母体とし、にが開学した。 短期大学時代も含めであったが、より現在の名称に変更し、併せて化が図られた。 春にが開設されたが、それに先立ち永代キャンパスが大学に移管され、松山市駅キャンパスとして整備された。 年表 [ ]• 聖カタリナ女子短期大学が開学。 聖カタリナ女子大学が開学。 社会福祉学部を設置。 聖カタリナ大学に改称、男女共学化。 社会福祉学部を人間健康福祉学部に改編。 健康福祉マネジメント学科新設。 人間健康福祉学部に人間社会学科を新設。 健康福祉マネジメント学科を健康スポーツ学科に改編。 人間健康福祉学部に看護学科を開設。 基礎データ [ ] 所在地 [ ]• キャンパス(北条660) 象徴 [ ] 2006年、の『月と風と星と雲と』が大学のイメージソングに制定された。 教育および研究 [ ] 組織 [ ] 学部 [ ]• 社会福祉学科• 健康スポーツ学科• 人間社会学科• 看護学科 大学院 [ ] は設置されていない。 短期大学部 [ ]• 保育学科 附属機関 [ ]• 附属図書館• キリスト教研究所• 人間文化研究所 大学関係者と組織 [ ] 大学関係者組織 [ ] 聖カタリナ大学のは「聖カタリナ大学・短期大学部同窓会」と称している。 当初、聖カタリナ大学の同窓会と聖カタリナ大学短期大学部の同窓会は別組織であったが、から一つの組織とすることになった。 聖カタリナ女子短期大学や聖カタリナ女子大学のらも会員に含んでいる。 大学関係者一覧 [ ]• 施設 [ ] キャンパス [ ]• 交通アクセス:下車 対外関係 [ ] 地方自治体との協定 [ ]• - 連携に関する協定(2016年2月16日締結) 他大学との協定 [ ]• ・・えひめリビング新聞社・エスピーシー - まつやま笑顔の子育て応援連携協定(2014年5月12日締結)。 その他機関・団体との協定 [ ]• - 連携協力協定(2011年6月8日締結)。 - 連携協力協定(2012年10月19日締結)。 - 看護学科の設置と運営に関する協力協定(2015年5月20日締結)。 松山市文化・スポーツ振興財団 - 連携協力に関する協定(2017年12月締結)。 姉妹校 [ ]• 附属学校 [ ]• 脚注 [ ] []• 『』聖カタリナ大学。 『』聖カタリナ大学。 『』聖カタリナ大学。 - 松山市、2018年4月22日閲覧。 - 学校法人松山東雲学園、2018年4月22日閲覧。 - 愛媛FC、2018年4月22日閲覧。 株式会社愛媛銀行(2013年)「ひめぎん情報」、2013年新春号(No. 272)、11頁• - 愛媛新聞(2015年05月21日)、2018年4月22日閲覧。 - 公益財団法人松山市文化・スポーツ振興財団、2018年4月22日閲覧。 ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 公式サイト [ ]•

次の

主な進学先 « 学校法人 聖カタリナ学園 聖カタリナ学園高等学校|愛媛県松山市

聖 カタリナ 女子 大学

概観 大学全体 聖カタリナ大学短期大学部は、内にあるの。 によりに聖カタリナ女子短期大学として設置された。 学科は最大で3学科を擁していたが、現在は1学科(募集停止中の1学科を除いて)となっている。 建学の精神(校訓・理念・学是)• 聖カタリナ大学短期大学部における建学の精神• 「全て真理なるもの、真理そのものである神を求め、知り、敬い、尊び、愛し、仕え、生きる、それらをあらゆる人々とともに目指し協力し分かち合うこと、即ち真理なる神を愛し、真理に養われた愛で人々に奉仕すること」となっている。 教育および研究• 聖カタリナ大学短期大学部は保育者養成に力をいれている。 学風および特色• 聖カタリナ大学短期大学部は、聖ドミニコの宣教修道女会を母体として設置されていることから、の思想に基づいた教育がベースとなっている。 元々は、女子のみを対象とした短大だったが現在はとなっている。 聖カタリナ女子短期大学として開学。 食物科• 幼児教育科• 音楽科を増設。 幼児教育科を児童教育科と改称。 児童教育科を児童教育学科に改称。 さらに専攻分離を行う。 児童教育学科• 初等教育学専攻• 幼児教育学専攻• 食物科を食物学科と改称。 さらに後、食物栄養学科と改称。 専攻科音楽専攻を設置。 児童教育科幼児教育学専攻を幼児教育学科と改称。 食物栄養学科を専攻分離する(専攻分離ごとの学生受け入れは度まで)• 食物栄養専攻:入学定員は50 名• 食物健康専攻:入学定員は 40 名• 幼児教育学科を保育学科に改組。 さらに専攻分離する• 乳幼児教育専攻• 音楽専攻• 聖カタリナ大学短期大学部と改称。 共学化する。 教育および研究 組織 学科• 保育学科 学科の変遷• 食物栄養専攻• 食物健康専攻• 児童教育学科• 初等教育学専攻:募集は度まで• 乳幼児教育専攻• 音楽専攻:音楽科を改組。 従来の音楽科のカリキュラムと保育に関する科目を組み合わせたような内容となっていた。 音楽科:募集は度まで 専攻科• かつて音楽専攻が設置されていた。 なし 取得資格について• 資格:健康栄養学科• 資格:幼児教育学科• 二種:幼児教育学科にて取得できる。 二級免許状:過去にあった児童教育学科初等教育専攻にて設置されていた。 過去にあった音楽科は、二種免許状()の認可を受けていた。 社会との関わり 卒業後の進路について 就職について• 児童教育学科• 初等教育学専攻• 併設の聖カタリナ大学短期大学部附属幼稚園ほか多数。 ・・・など一般企業への就職者もいる。 健康栄養学科(食物栄養学科食物栄養専攻・食物健康専攻含む):資格を活かした職としては、・・・・など食品や給食関連企業、病院や社会福祉施設などがある。 ・・・・・など専門職以外の職に就く人もいる。 医療事務にたずさわっている人も多い。 音楽科:・・などの音楽関連企業ほか、・・・・・・・・・・・・・・などがある。 編入学・進学実績• 系列の聖カタリナ大学・聖カタリナ大学短期大学部専攻科以外では、・・などがある。

次の