ネスカフェアンバサダー 一杯。 ネスカフェアンバサダーのデメリットはあるの?【実体験をふまえた注意点!】

ネスカフェアンバサダーのデメリットはあるの?【実体験をふまえた注意点!】

ネスカフェアンバサダー 一杯

結局、総務部みんなで話し合い、 「バリスタi」だけでなく、 「ドルチェグスト」と「アイスコーヒーサーバー」の導入を決定! ちなみに、会社には給茶器があるので、「スペシャルt」は却下。 「ネスプレッソ」は、1杯あたりの単価が高いのという口コミがあったので導入を見送りました。 カフェスペースの整備 次に カフェスペースの整備です。 まずはバリスタ等の機械 の置き場所確保。 オフィスの片隅に 腰くらいの高さのキャビネットを持ってきて、 その キャビネットの上に、ドルチェグストやバリスタ、アイスコーヒーサーバーを置くことにしました。 また、 コーヒーを淹れるにあたり必要となる紙コップや布巾なども用意しました。 ここからは、ネスカフェアンバサダーになった後の苦労話を口コミ! ネスカフェアンバサダーたるもの、 掃除などのメンテナンスはしなければいけません。 掃除は、原則として、 毎日終業後に一回、タンクを洗っています。 ジャブジャブ洗うだけなので、正直簡単です。 あとは、1日に数回こぼれたコーヒーを拭くこともあります。 コーヒーをこぼす人っているんですよね。。 例えば、容量120mlのコップに対して200mlのお湯を注いじゃう人とか・・・ そういうときは、気がついたら、拭き掃除をしますね。 だけど、バリスタ等の近くにペーパータオルを置いているので、汚 れていると気がついた人が自主的に掃除してくれることが多いです。 そういう意味では、ネスカフェアンバサダーだけがドルチェグストやバリスタのメンテナンスをしているというわけではなく、 社員みんなで気付いた人が掃除しているというイメージですね。 みんな手伝ってくれるので、本当に助かります! あ、あと、基本的に 私の会社では「ブラックコーヒーのみ」です・・ ラテは禁止です・・• 社員が嬉しそうなところ• 来客へのお茶出しが楽になった!• 集金トラブルがない(今のところ)• コミュニケーションの活発化• サンクスパーティーがある! 1. 社員が嬉しそうなところ 職場にバリスタiが設置されてから、社員のみなさんはとても嬉しそうです。 朝は9時から就業開始なのですが、 9時はバリスタの前に大行列ができています。 待っている間、社員同士で挨拶を交わしたり、みんな楽しそうですよ! 2. お茶出しが楽になった! 私の会社では、来客用のお茶出しは総務部の仕事。 だから、来客が続くときは大変! そして、なにより 自分の淹れたコーヒーの味が気になる!! 「美味しいコーヒー淹れられたかな?」 「ちょっとインスタントコーヒーの粉、多かったかな?」 責任感のある人なら、そんなことまで気になってしまいます。 だけど、バリスタiがあれば、そんな不安が一掃されます。 だって、 ボタンを1つ押しさえすれば、一番美味しい状態のコーヒーがあっという間に抽出されるんですから。 バリスタなら、コーヒー一杯19円。 来客が100人来ても1900円!! 会社的にもウェルカムですよね^^ 3. 集金トラブルが起きなかった! せっかくみんなで楽しくコーヒーを飲んでいても、 集金トラブルがあったら残念ですよね。 だけど、幸いなコトに、「お金が合わない」ということは今まで一度もありません。 透明な貯金箱に50円を入れてもらうしくみにしたことが良かったかも。 あと、やっぱり会社で万引きのようなことをしちゃう人はいないです。 50円ケチって、50円玉を貯金箱に入れずにコーヒーだけ飲む人なんていませんよ。 あ、ちなみに、透明な貯金箱を「募金箱」と間違えて、 お札を入れてくださった方が数名いらっしゃいます。。。 コミュニケーションの活発化 ドルチェグストが設置されてから、社員同士のコミュニケーションや口コミが活発になった気がします。 先日、カプセルの人気投票をしたんですよ。 ドルチェグストって、20種類くらいカプセルありますからね。 カプセルの一覧表を作って、 「飲みたい味のカプセルのところにシール貼ってください」って。 で、人気のあったカプセルを発注したんです。 そしたら、社員のみなさん、 「俺はモカが好きだ!」とか 「いや、レギュラーブレンドの方がうまい!」とか楽しそうに口コミしていました。 そんな風に、コーヒーの話題で盛り上がっているのを見ると、 頑張って導入して良かったなぁと思います。 サンクスパーティーがある! 実は、ネスカフェアンバサダーには秘密のパーティーがあるんですよ! 豪華なお土産やご飯が食べれると口コミで噂です。。 サンクスパーティーに行きたいがためにネスカフェアンバサダーになる企業もいるんじゃないかなぁなんて思っています。 今年のサンクスパーティーもとっても楽しみです! \きっと会社がワクワクする!/ ネスカフェアンバサダーのランニングコスト(費用)を口コミ ネスカフェアンバサダーになるにあたって、どのくらい費用(経費)がかかるのか気になりますよね。 ズバリ! 下の表に書いたものが、必要なコストの全てです。 ドリンク代 注文したコーヒーやお茶の費用はかかります。 ネスカフェアンバサダーになると、最大5種類の機械がレンタルできますので、マシン毎に一杯いくらなのかまとめておきますね。 T 500円~ 50円 ネスプレッソ 756円~ 75円 アイスコーヒーサーバー 98円~ 20円 2. マシンの返却費用 バリスタ等はプレゼントではなく、 「レンタル」という形になっています。 だから、 マシンが不要になったときはネスレに返却しないといけません。 返却費用は会社負担となります。 返却先は神戸市ですので、大阪までの 宅急便の実費負担が必要です。 \今なら自宅用に一台バリスタプレゼント!/ ネスカフェアンバサダーに対する社員の口コミ評判 私の社員としてネスカフェアンバサダーの恩恵を受けていますが、社員の立場から「ネスカフェアンバサダー」の感想を口コミしますね! やっぱり、何と言っても、 「安い」「美味しい」「楽しい」 という口コミが多いです ! この3つがネスカフェアンバサダーになって嬉しいところです!! 1. 美味しいコーヒーが安価で飲める ドルチェグストは1杯あたり50円。 社員はみんな、貯金箱に硬貨を入れてから、ドルチェグストのカプセルを選びます。 インスタントコーヒーに比べると少し高いけど、 冷静に考えると安いですよね。 だって、外でコーヒー買うと高いですよ。 50円って激安ですよ。 自販機のコーヒー 120円• コンビニコーヒー 100円• スタバ 300円• ドルチェグスト 50円 今まで「コンビニのコーヒー、100円で安いわ」と思っていた社員はみんな、 「ドルチェグスト、50円って安い!!」と喜んで買うわけです。 とても美味しい ドルチェグストやバリスタは、「安かろう まずかろう」ではありません。 むしろ、「 たった50円払うと、こんなに美味しいコーヒーが飲めるの?」と口コミで大評判です。 ドルチェグストを飲み始めるまで、私はインスタントコーヒーしか飲みませんでした。 でもね、あれって美味しくないですよね。 美味しくないけど、なんとなく飲んでいるのがインスタントコーヒーというイメージ。 だけど、ドルチェグストはおいしいですよ、本当に! 私の一番のお気に入りは「 ローストブレンド」。 焙煎されたコーヒー豆の香りが漂ってきて、幸せな気分になれますよ。 なんだか楽しい ドルチェグストはカプセル式のエスプレッソメーカー。 コーヒーやラテ、宇治抹茶が飲めるのですが、なんと カプセルの種類は20種類くらい!! もちろん会社には全種類なくて、だいた5種類くらい置いてあります。 たった5種類だけど、みんな選ぶのが楽しそう! どれにしようかなー。 ネスカフェアンバサダーの導入方法 ドルチェグストやバリスタを会社に無料で導入するためには、「ネスカフェアンバサダー」か「ネスレウェルネスアンバサダー」に申込んで、定期便を一定の間隔で頼む必要があります。 「定期便」といっても、お届けの時期は自分で決められるし、お休みや休止も自由。 とても使いやすい制度です。 比較!「ネスカフェアアンバサダー」と「ウェルネスアンバサダー」 2つの制度の大きな違いは、「ウェルネス商品」の購入義務があるかという点。 「ウェルネスアンバサダー」になると、一回の定期便のお届けのたびに、ネスレがファンケルとコラボして開発したウェルネス商品である「ウェルネス抹茶orラテ」を一箱必ず購入しなければいけません。 このカプセルはちょっと高めで、一杯あたり90円。 半端な金額なので、集金がちょっと面倒(笑) だから、どちらのアンバサダーになるかは、こんな基準で決めるといいですよ。

次の

ネスカフェアンバサダーのデメリットはあるの?【実体験をふまえた注意点!】

ネスカフェアンバサダー 一杯

「働き方を変えよう」などとあおっているわりには、昔ながらの働き方を続けているBiz. ID編集部なのだった…… 「新しい働き方やオフィスのあり方」を読者にお届けしている誠 Biz. ID編集部。 編集長ゴトウ: Biz. ID編集部自ら「新しい働き方」を実践しなくちゃ、どんな記事も薄っぺらいものになってしまうよね。 いますぐ、何ができるか考えてみて。 記者オカダ: 会社に来なくてもいいノマドワークは? ゴトウ: それってオカダさんが会社に来たくないだけでしょ。 オカダ: うーん。 おいしいコーヒーとお菓子があれば、何か良いアイデアが浮かびそうな気がするんですが…… ゴトウ: それよ! さっそくBiz. ID編集部のカフェ化計画を発動しましょう!! ということで、このプロジェクトの担当はオカダさん、よろしく。 オカダ: ファッ!? 「自動販売機で缶コーヒーでも買ってこようか」と思っていただけだったのに、何やら話が大きくなってしまった。 さてさて、成り行きで「おいしいコーヒーがいつでも手軽に飲めるオフィス」作りを担当することになったオカダが選んだものとは? おいしいコーヒー1杯、20円相当で飲めるって!? オカダにはアテがあった。 かつて取材中に「ネスレがコーヒーマシンをオフィスに無料で配っている」と聞いたことがあったからだ。 たしかコーヒーマシンの名前は「ネスカフェ バリスタ」。 調べてみると、「」に申し込めばいいようだ。 「審査、通りますかね?」「メンテナンスも自分でやるんですよね……」「ランニングコストで高くついたりして……」「これって会社の経費で落とせませんか?」「そもそもタダでマシンを配るとか、怪しくないですか?」「ところでネスカフェっておいしいんですか?」 文句ばかり言っていても仕方がない。 とにかく手を動かしてみよう。 ネスカフェ アンバサダープログラムとは、社内の1人が「アンバサダー」となって、アンバサダー専用サイトから安くコーヒーやキットカットなどのお菓子を購入できるものらしい。 とはいえ、分からないことが山積みだ、このまま申し込んでいいものだろうか。 直接話を聞けば疑問点はすべてつぶせるだろう。 試飲会もすれば、あとで文句を言われることもあるまい。 数日後、アドバイザーのツダさんがネスカフェ バリスタを手にやってきた。 ネスレのアドバイザーのツダさんがマシンを手渡しにやってきた オカダ: ずいぶん立派なマシンですね。 Biz. ID編集部でおいしいコーヒーが飲みたいということで、ネスカフェ アンバサダーを申し込んでみようかなと思っているのですが、値段が高いと難しいんですよね……。 ツダさん: ご心配には及びません。 マシンは無料で導入いただけます。 今回はバリスタを持ってまいりましたが、アンバサダーさまのご希望に応じて、カプセル式の「ネスカフェドルチェグスト」、紅茶や緑茶が入れられる「スペシャル. T」も無料でお申し込みいただけます。 オカダ: 何と! 3つのマシンから1つを選ぶとなると悩ましいなあ……。 ツダさん: いえいえ。 ドルチェグストやスペシャル. Tは、バリスタに追加する形でお使いいただけますよ。 ドルチェグストとスペシャル. Tも無料で使用できる! オカダ: え!? 3つとも使えるんですか? ネスレさん、それって太っ腹過ぎません? 何か裏があるんじゃ……。 ツダさん: ははは。 私たちは、多くの人々においしいコーヒーを楽しんでいただきたいと思っております。 そのためにマシンを無料でお貸出ししているのです。 オカダ: なるほど。 では、具体的にコーヒー1杯だとおいくらでしょうか? ツダさん: 約20円です。 オカダ: えっ! 自動販売機やコンビニコーヒーよりも安い! しかも外に買いに行かなくていいなんて。 でもね、ツダさん。 肝心なのは味ですよ。 安くてもおいしくなかったら、ゴトウ編集長が首を縦に振りませんからね。 ツダさん: そのための出張デモサービスです。 さっそく試飲していただきましょう! バリスタで入れるとコーヒーがおいしくなるワケは? オカダ: 実際に試してみて、おいしいコーヒーが簡単に飲めることは良く分かりました。 でも、コーヒーを補充をしなきゃならないのが面倒なんですよね。 忙しいと忘れてしまいそうで。 ツダさん: 補充品は、市場最安レベルで購入できるから、「ラク楽お届け便」で1〜3カ月ごとに定期的にお届けします。 1回の購入金額が4000円(税込)を超えれば送料は無料です。 オカダ: 定期便ですか? 1カ月にどのくらいコーヒーを消費するか分からないのですが……。 ツダさん: それならネスカフェ アンバサダーのWebサイトにあるをお使いください。 1日にオフィスで飲むコーヒーの杯数を入力すると、どのくらい注文すればいいのかをお伝えします。 オカダ: へえ。 それは便利ですね。 ちなみにどんなものを扱っているんですか? 「ラク楽お届け便」の申し込み方法など不明点を聞いておこう ツダさん: コーヒーは「ネスカフェ ゴールドブレンド」「香味焙煎」「ネスカフェ プレジデント」の3種類。 ほかにもキットカットの詰め合わせやコンソメスープなどが購入できます。 オカダ: だんだん外堀が埋まってきましたね。 もう申し込みに向けた障壁はないかも? ツダさん: ありがとうございます。 最近では、福利厚生のために会社が導入する事例も増えてきました。 「上司や総務を説得したいのだけど、説明が難しい」という場合は、「」をご活用ください。 オカダ: 何と、そんなものまで用意されているとは! ツダさん: まだまだアンバサダーさまのお役に立つためのアイテムを用意していますよ。 例えば、「回数券で運用したい」という人のためには5枚つづりのオリジナルチケットが、「飲んだ回数をチェックしておいて、料金はまとめて回収したい」という人のためには「みんなの記録シート&料金通知カード」が、からPDFでダウンロードできます。 誠 Biz. ID編集部では5枚つづりの回数券を108円で販売することに オカダ: ああ、完全に退路を断たれましたね。 ここまでされるとネスカフェ アンバサダーに申し込まない手はありません。 ツダさん: ありがとうございます。 ネスカフェ アンバサダーに申し込むためには、事前にネスレ会員になっていただきます。 なお、「社内のみんなにおいしいコーヒーを飲んでほしい」と思う人であれば、よっぽどのことがない限り、アンバサダーの審査で落とすことはありませんので、お気軽にお申込みください。 それから最後にもう1つ……。 オカダ: もう1つ? ツダさん: 実は今、ネスカフェ アンバサダーにお申込みいただくと、アンバサダーさまのご自宅用にもバリスタかドルチェグストを1台無料で進呈しています。 ぜひとも美味しいコーヒーをご自宅でも楽しんでください!.

次の

【2020年】最新のネスカフェアンバサダーCMの女性と男性は誰?

ネスカフェアンバサダー 一杯

ネスカフェドルチェグストでおいしいラテが飲みたい! だけど、カロリーが心配。 わかります。 私も女性ですからカロリーはとっても気になります。 というわけで、ドルチェグストのラテ系メニューのカロリーを大公開! 通常の ドルチェグストメニューに加えて、最近ファンケルとネスレがコラボして発売した「 ウェルネス抹茶 」と「ウェルネスラテ」のカロリーについても調べましたよ。 なるほど・・ということで、%を見てみると、あら、思ったよりカロリー少なめで嬉しい!! 「でもやっぱりカロリーが気になる・・」という方は、朝食時や疲れた日のご褒美にラテを飲むと良いですね! 「ウェルネス抹茶」や「ウェルネスラテ」のカロリー 2017年の秋に、ネスレとファンケルがコラボして「ウェルネス製品」が新発売されたのをご存知ですか? さすがファンケルとのコラボ商品。 栄養成分や美容成分が豊富に含まれているので、抹茶やラテを飲むだけで、自分に足りない栄養素が摂取できてしまいます。 トータルで100キロカロリー位にはなりますが、スタバの抹茶ティーラテと比べると、ショートサイズでも169キロカロリーあるので、半分くらいのカロリーです。 しかも、カロリー半分なのに、コラーゲンやアミノ酸、ビタミン等の栄養素が美味しく取れてしまうのも良いなあと思っています。 ちなみに、このウェルネス製品は「 ウェルネスアンバサダー」になると購入できるのですが、なんとウェルネスアンバサダーになると、 「ドルチェグスト」本体が無料で借りれるだけでなく、他の3つのマシーンも無料で借りることができるのです。 なんだかネスレが本気出してます! 太っ腹です!! 私もウェルネスアンバサダーになって、 ドルチェグスト、バリスタ、スペシャルTの3つを使っています。 ウェルネスアンバサダーになるための条件はたった2つ。

次の