海外の反応 慰安婦。 韓国の慰安婦団体横領スキャンダルに対する海外の反応

慰安婦財団解散とは?10億円と返金と海外の反応をわかりやすく説明します!

海外の反応 慰安婦

Contents• サンフランシスコ慰安婦像の背景:慰安婦問題とは? そもそも慰安婦像というのはどうしてできたのでしょうか。 その背景となる慰安婦問題について簡単に説明します。 (を参考にしてください。 ) 慰安婦像は韓国その他に設置されている旧日本軍の慰安婦を模した銅像です。 慰安婦というのは第二次世界大戦中、従軍慰安婦として日本兵のための売春宿で働いていた韓国人を主とする女性たちのことです。 これらの慰安婦の連行は日本軍の戦争犯罪であったとして、韓国の団体が日本を抗議するために慰安婦像を設置し始めたのです。 ソウル日本大使館前に設置されたのを皮切りに、中国、台湾、米国、カナダ、オーストラリア、ドイツなどに50以上が設置され、日韓の外交問題に発展しています。 サンフランシスコの慰安婦像 2017年9月22日にサンフランシスコ市の公有地となる予定のセント・メリーズ公園の展示スペースに慰安婦像と碑が設置されました。 その慰安婦像は、中国、韓国、フィリピンの3人の若い女性が台座の上で手をつないでいるものです。 そのそばには、韓国の運動家であった故・金学順(キム・ハクスン)を模した女性の銅像が立っています。 これは1930年代前半から1945年まで日本人兵士が「慰安婦」を性奴隷として扱った歴史を表したものとされており、そのことについて説明する碑文も設置されています。 英語で書かれた碑文の全文は以下の通りです。 Most of these women died during their wartime captivity. This dark history was hidden for decades until the 1990s, when the survivors courageously broke their silence. They helped move the world to declare that sexual violence as a strategy of war is a crime against humanity for which governments must be held accountable. This memorial is dedicated to the memory of these women, and to the crusade to eradicate sexual violence and sex trafficking throughout the world. 「私たちが最も恐れることは、第二次大戦中に私たちが経験した痛ましい歴史が忘れ去られることです」 この記念碑は、1931年から1945年までアジア太平洋の13カ国で日本帝国陸軍の性奴隷となった数十万の女性や少女の苦悩をあらわしています。 これらの女性は婉曲的表現で「慰安婦」と呼ばれ、そのほとんどが戦中に捕らわれの身のまま亡くなりました。 1990年代に生存者たちが勇敢に声を上げるまで、この暗い歴史は数十年間にわたって隠されたままとなっていました。 この生存者たちは、戦争の手段としての性暴力は人道に対する罪であり、政府が責任を負うべきだということを世界が宣言することに寄与しました。 この記念碑はこれらの女性たちに捧げるためのものであると同時に、世界中の性暴力や人身売買を撲滅する運動のために立てられたものです。 サンフランシスコ市へ「慰安婦」問題連合より寄贈 サンフランシスコ市及びサンフランシスコ郡所蔵品 大阪市の姉妹都市終了宣言 2017年11月14日、サンフランシスコ市議会は市民団体から慰安婦像を土地ごと寄贈を受け入れる決議案を可決しました。 そして、11月22日エドウィン・リー市長が慰安婦像を市の公共物として認める書面に署名しました。 これを受けて、大阪市の吉村洋文市長は11月30日に姉妹都市関係解消の意向を示しました。 大阪市は慰安婦問題に関しては2015年12月に日韓両政府において合意をしたことで解決済みであり、サンフランシスコ市に慰安婦像及び碑文を設置することはこの合意の精神を傷つけるもので姉妹都市として看過できないとしています。 その後12月12日にリー市長が急逝し、ロンドン・ブリードが次期市長に就任したのを受けて大坂の吉村市長は2018年7月にブリード市長に慰安婦像撤去を求める書簡を送り9末までに回答を求めました。 その回答が期日までになかったとして吉村市長は10月に姉妹都市を解消すると発表しました。 大阪市とサンフランシスコ市は高校生の交換留学など民間交流事業を行ってきましたが、姉妹都市解消によって大阪市はこのような交流事業への補助金支出を廃止し、市長や市議会など行政間の交流もなくなることになります。 姉妹都市関係の解消によってこれまで続いてきた2都市の交流がなくなることはもちろん残念なことですが、それよりもっと深刻なのはこれが2都市間だけの問題にとどまらないことです。 サンフランシスコ市はもとより、米国および世界各国にこのニュースが知れ渡り、大阪市、また日本という国に対しての印象を左右してしまうのです。 サンフランシスコ市の対応 大阪市の姉妹都市解消の発表について、サンフランシスコ市はを発表しました。 それによると、大阪市の決定は遺憾であるとしつつも、姉妹都市関係は市長間で成り立つものではなく市民間の交流によって築かれるとして、両市の姉妹都市委員会らによって市民同士の交流が維持されることを望むと表明しました。 さらに、10月4日にはサンフランシスコのロンドン・ブリード市長が声明を発表しました。 それによると、慰安婦像は撤去しないという方針を示した上で、姉妹都市の解消もしないという考えを表明しています。 我々にとっては、サンフランシスコと大坂の姉妹都市関係は人々の間において今も続いている。 今後も2都市間をつなぐこの絆がさらに強まることを望んでいる。 」という見解を示しました。 また「日本人および日系アメリカ人はサンフランシスコの歴史に深くかかわっていて、市に長い間貢献してきた。 米国内に3つあるジャパン・タウンの一つがわが市にあり、それは、サンフランシスコが素晴らしく多様な市であるための重要な要素になっている。 」とサンフランシスコと日本との重要な関係について強調しています。 その上で「サンフランシスコ市慰安婦像はかつて、そして今でも奴隷や性的人身売買の恐怖にさらされているすべての女性の闘いの象徴として建てられたものだ。 犠牲者たちには敬意を払うべきであり、この記念碑は我々に決して忘れてはならない出来事や教訓を呼び起こしてくれるものである。 」と、この慰安婦像が広く性暴力の被害者である女性を記念して建てられたものだということを指摘しています。 海外の反応 BBCニュース — 大阪市、米サンフランシスコ市との姉妹都市解消 「慰安婦」像めぐり — BBC News Japan bbcnewsjapan 米国では地元サンフランシスコのSFゲートやサンフランシスコ・クロニクルなどのメディアをはじめ、全国的にも、、、など多くのメディアがこの事件について報道しています。 米国メディア報道によると、慰安婦像の背景や慰安婦にまつわる歴史を説明したうえで、慰安婦であったことを名乗り出た韓国の運動家が日本軍が犯した行為を非難しそれをサンフランシスコの市民団体が支持していることを紹介。 慰安婦があったということは史実であり、日本政府も1993年にそれを認め謝罪しているにも関わらず、最近になって確固とした証拠がないという理由で慰安婦が強制的に連行されたということを否定し始めていると説明しています。 菅官房長官の「慰安婦像の設置は政府の立場と相いれず、極めて遺憾であり、まことに残念だ」という見解を紹介し、慰安婦像問題は日本と韓国の関係を悪化させているという解釈を加えています。 このニュースは米国だけでなく、英国でも、、など数々のメディアが報道。 それ以外にも、、など世界各国で報道されていて、かなり関心が高いようです。 慰安婦像や慰安婦問題については、これまで関係国以外には一般にあまり知られていなかったのが、今回の大阪市とサンフランシスコ市の姉妹都市解消の件で広く世界中に知れ渡ってしまったという皮肉な結果となっています。 慰安婦問題について日本政府側は解決済みであるという見解で一貫していますが、先日のでも指摘されているように、慰安婦問題は未だに未解決であるというのが世界の一般的な見解となっています。 また、日本政府は慰安婦問題について認めて謝罪したにもかかわらず、最近になって歴史修正主義に走り、史実を捻じ曲げてなかったことにしようとしていると考えられているのです。 大阪市と日本の対応は? 大阪市のサンフランシスコ市との姉妹都市解消という事態が2都市間の問題であるだけでなく、日本という国が世界に与える印象を悪くしてしまうことになるのは否めません。 この期に及んでそれに抗議する言動をしても国際世論は日本に対してさらに批判的なものになるだけでしょう。 国連差別撤廃委員会でも討論されたことですが、日本が細かいところで「慰安婦」は「性奴隷」ではなかった、慰安婦は強制連行されたのではなく人身売買や売春と同じ行為だった、朝日新聞などが史実と異なる記述をした、などと問題を矮小化しようとしたところで、ことは変わりません。 それどころか、日本はこの問題について真摯に向き合い反省しようとしたする姿勢がなく、はぐらかそうとしているだけだとさらに印象が悪くなります。 幸いサンフランシスコ市長は姉妹都市解消が一市長の権限によって成立するものではなく、これからも大阪市との関係を続けていきたいと手を差し伸べてくれています。 大阪市はこの機会を無駄にすることなく、サンフランシスコ市と交流関係を取り戻すべく話し合うべきでしょう。 そのためには市長や市議会をはじめ、大坂市民、特に女性がサンフランシスコ市との友好関係復活のために尽力してほしいものです。 慰安婦問題にどう取り組むべきか でも述べましたが、サンフランシスコのブリード市長も述べているように、国籍は関係なく、広く性暴力を受けた、または受けている女性の問題であるという理解のもとに進めていくことが大切です。 そのように考えるのなら、慰安婦像の撤去を求めるものではないばかりか、応援してもいいのではないでしょうか。 もし慰安婦像を説明する碑文の一部に史実と反した文や情報があるというのなら、碑文を話し合いのもとに変更することを申し出てみるのもいいでしょう。 史実を説明し、反省すべきことを反省し、そのようなことを二度と起こさないという誓いと共に、同じような慰安婦像を大阪市に設置してもいいと思います。 慰安婦についてだけでなく、日本は自国の歴史を客観的な視点で研究することなく、感情的になって自国をかばおうとしたり他国を批判したりしがちです。 それが愛国心であるとは思わないし、史実をもとに自国の歴史を記録することが自虐史観であるとも思いません。 つい先日ドイツのメルケル首相がエルサレムを訪問した時、ホロコースト記念館を訪れ被害者に祈りを捧げました。 その時のスピーチでメルケル首相は「ドイツにはこの犯罪について決して忘れることなく、反ユダヤ主義や排外主義、憎悪・暴力と闘う永遠の責任がある。 」と語りました。 ドイツは第2次世界大戦で自国が行った戦争責任について認め、戦後から今まで一貫して歴史に向き合い戦争責任を追及、国内外で被害者に謝罪し、同様のことが二度と起こらないように国民への教育を続けてきました。 その真摯な姿勢はかつて敵国であった近隣諸国にも認められるようになってきています。 自国の犯した過ちを隠そうとしても批判されるだけで、過ちは過ちとして認め、それを反省し同じことを繰り返さないという姿勢を見せることでその国民は尊敬されるのです。 おりしも米国の MeToo運動から始まった一連の性暴力スキャンダル摘発が世界中で起こっています。 これまで沈黙していた被害者女性が性暴力について語り始める大きな波の中、戦争中とはいえ自国民が外国の女性に行った性暴力について真摯に向き合い、同じようなことが二度と起こることのないよう被害者と共に努力を続けることが必要です。 そうした姿勢こそ、韓国などの元慰安婦とその関係者だけでなく、世界各国の人から理解されるものとなるでしょう。 (敬称略) 関連記事 昔の性犯罪者と 安倍とネトウヨの顔真っ赤大噴火のおかげで アメリカに10個も慰安婦像建ってるんだって・・・ まじでこいつ等国家の恥だわ さすがフランスで出た痴漢告発本で50以上のメディアから取材される国だけある キモオタ相手に、児童ポルノアイドルを売りつけて音楽業界壊滅させてるだけある 結局ネウヨの性犯罪児童ポルノのキモオジは、 ナメられて馬鹿にされる運命なんだよ 日本人女性はむしろ被害受けてきた側。 赤線とか酷かったらしい。 >赤線(あかせん)は、GHQによる公娼廃止指令(1946年)から、売春防止法の施行(1958年)までの間に、半ば公認で売春が行われていた日本の地域である。 なんでこんな性犯罪者キモオジや、バカ政府の為に、「日本」が恥かかされねばならないのか? まあ、日本人男=性犯罪者イメージがガッツリつくのは、仕方ない。 実際やってるからね。 今でも似たような事を。 まともで紳士な男性が巻きこまれてたら可哀そうだけど。 現実否定して、ファビョればファビョるだけ、現実は悪化するって、 アベやネウヨが教えてくれてる。 (台湾の人気番組の女性100人の投票(「どこの国の男性が魅力的?」)で、日本人男人気最下位だったよ;) 日本の侵略は最低だった。 自分がイジメられない為に、イジメに加担するようなものだった。 女性への態度も最悪だった。 アジアに許されて今ここにあるという事、ネウヨの顔真っ赤大噴火ではなく、ちゃんと認識しなければならない。 逆に言うなら、原爆の責任も、アメリカに求めてもいいという事。 アメリカは嫌がってるけど、オバマは頭をさげた。 嫌でも、自分の悪いとこ見詰めて、ちゃんと努力しないと、生涯まともな国にはなれないということ。 たしかに慰安婦はいました。 そこに朝鮮の女性もいたのは事実で。 しかし「軍部が強制的に連行して性奴隷にした」というのはまったく事実ではありません。 細かい部分まで残っている日本や朝鮮総督府の資料にもありませんし 戦後米軍が戦犯探しのために行った慰安婦一人一人への聞き取り調査や詳細な調査でも強制連行はなかったことが証明されています。 当時の情勢を考えれば 強制連行する必要が無かったというのが実情です。 なぜなら朝鮮の市内には売春所が普通にあり、そこより高収入が得られる軍人相手の慰安所の方が人気がおったからです。 また慰安婦を集めるのも軍が強制的に行ったり、言葉の通じない日本人がわざわざ村を回ったりする必要がなかった。 なぜなら女性を集めて回る朝鮮人の斡旋業者がいたからです。 軍が強制連行などすれば斡旋業者の仕事がなくなり、そっちの方が問題になります。 慰安婦は確かに存在しましたが、非難されるような強制連行もない、しかもいわれのない非難を戦後70年以上経過した、私たち今の 日本人が責任を負わされるのにはまったく納得いかないというのが私たちの主張です。 では韓国人によって強姦されたベトナム人女性の像も世界各国にバンバン創ろうではないか。 慰安婦問題について偉そうに語ってる連中(この記事の執筆者みたいなやつ笑)が韓国に言及してるのを見たことがない。 どころか、戦争の歴史を見れば慰安婦や現地人強姦といった事実は世界各国に存在したものなのに、なぜかそれを忘れてしまっているようだ。 この記事もまるで日本だけが女性を性奴隷化していたかのような言い草ではないか。 慰安婦は日本だけでなく世界各国の問題。 したがって、「日本の慰安婦」の像を立てるというのはどうもしっくりこない話である。 そして他国の強姦や慰安婦の問題にはなぜか一言も触れない人間というのもどうも胡散臭い。 そして左巻きには大概、そのテの胡散臭い人間しかいない。

次の

慰安婦問題をわかりやすく紹介!海外の反応最新版と韓国人の本音は?|イヌノツドイ

海外の反応 慰安婦

これらの女性は、日本軍に拉致された韓国人の性奴隷であると推定されている。 話している男性は米中連合軍の中国人将校のように見える。 これは、慰安婦が存在していた事を示す唯一の知られている映像である 研究者は、このビデオの2人の女性が以前にリリースされた写真に登場していると言っている 私たちは、慰安婦の女性の関係、行動、表現、ジェスチャー、そして沈黙さえ映像を通して多くの情報を得ることができます。 映像は、当時の状況を既存の文書や写真よりもはるかに多くを物語っています。 この問題はかつては韓国と日本で少し知られていた程度だったが、1990年代に生存者が語り始めてから表面化した。 彼女達が誘拐されたり、婚約を強要されたとき、勇敢な韓国人男性はいなかったのか? 私は韓国の兵士がベトナム戦争中に非常に多くのベトナム人女性、おそらく20万人以上をレイプするほど勇気があることを知っている。 それに慰安婦は中国人を怖がっている。 youtube. 1,063• 247• 221• 457• 2,227• 572• 560• 421• 182• 250• 105• 102• 1,169• 548•

次の

慰安婦 vs ライダイハン問題①ベトナム人や外国人の反応は?

海外の反応 慰安婦

今もなお、日本の近隣の外国である韓国のアイドルの人気は衰えていませんね! 続々と新しいアイドルや化粧品や映画やドラマなどが配信されていますが、昔の「慰安婦問題について」は解決はしていません。 なんとなく分かっていても詳しくはなかなか語れない「慰安婦」について調べてみました! 「慰安婦」とは、戦地の軍人を相手に売春する施設である「慰安所でそれを行った女性」のことを指します。 1980年代までは主に米軍・国連軍慰安婦の慰安所設置によって生じた用語であるそうですが、現代ではそれを批判する人々の視点から 「かつて主に戦地で将兵の性の相手をさせられた女性」との語義で用いられる用語になっているそうです。 wikipedia. org 慰安婦問題としてよく言われているのは韓国人の元慰安婦の方のニュースですが、軍用売春宿で働いていた女性たちは、 日中戦争、太平洋戦争、朝鮮戦争、ベトナム戦争及び韓米軍事合同訓練並びにアメリカ軍、連合国軍及び国連軍の駐留時などに、当時の戦地、訓練地、駐留アメリカ軍基地周辺の基地村などでも存在が報告されており、 日本軍、韓国軍、アメリカ軍および国連軍の軍人・軍属に対して売春業を行っていた、または行っている女性を「慰安婦」という表現で使われています。 現地の軍人に対して売春業を行なっていた「慰安婦」ですが、一般的に 「慰安」とは 「心をなぐさめ、労をねぎらうこと。 また、そのような事柄」「日頃の労をねぎらって楽しませること」 という意味があるそうです。 戦地で常に生きるか死ぬかの状態で無事に帰れるのかも分からない状況で、軍人にとっては慰安婦の存在は心の慰めになっていたのは事実なのでしょう。 しかし進んで慰安婦になった女性は少なく、辞典では慰安婦のことを• 「戦地で日本軍将兵の性の相手となることを強要された女性たち。 「主に戦地で将兵の性の相手をさせられた女性。 」 などと説明されているようです。 確かに私もいくら軍人のためとはいえ、慰安婦にはなりたくありません。 現代と違い男性と女性の立場の差があり、女性の地位が低かった当時は辛い思いをした人がたくさんいたことでしょう。 ではどんな人が慰安婦になってしまったのでしょうか? どんな人が慰安婦になってしまったのか? 慰安婦問題としてクローズアップしているのは韓国人の方ですが、実は慰安婦になったのは、• 日本人• 日本の植民地の朝鮮半島や台湾人 などで、日本軍の信仰に伴い、フィリピン・ビルマ・マレーシアなど各地で慰安所が作られ、現地の女性も送り込まれたそうです。 21歳未満の女性や児童の売春を禁じていましたが、それは植民地のみとなっていたため植民地以外は適用外だったそうです。 あまりにも女性の地位が低いことに驚かさせれます・・・。 また慰安婦の人数は5万人以上いたとされていて、韓国や中国ではさらに多くいたと言われているようです。 しかし公式の記録はなく、研究者の推計でしかないそうです。 なぜ慰安婦になってしまったのか? まず慰安所が作られた経緯として、満州事変が起きた翌年の32年の上海事変で、日本兵が中国人女性を強姦する事件が起きたため、反日感情の高まりを防ぐためとして九州から軍人・軍属専用の慰安婦団を招いたとの記録があるそうです。 その後、性病蔓延による戦力低下や機密漏洩の防止、軍人の慰安のためなどの理由が加わったんだそうです。 お国のためとは言っても辛い生活を余儀なくされた女性たちはなぜ慰安婦になってしまったのでしょうか? 慰安婦となってしまった多くの場合、軍の意向を受けた業者がまず日本国内で、さらに植民地の朝鮮や台湾で女性を集めていたそうです。 集めた内容とは、• 仕事があると騙す• 親に身売りされたりした これらのきっかけで慰安婦となってしまったそうです。 戦後まもない時期から、兵士の体験談や手記で慰安婦について触れられていて、1970年6月に作家の故千田夏光氏が週刊新潮で「慰安婦にさせられた」という女性や旧軍関係者の聞き取りを紹介したのが世間に知られるきっかけだったようです。 慰安婦の存在は秘史という扱いだったため、あまり大きくはされなかったようですね。 しかし1990年1月に韓国の尹貞玉(ユンジョンオク)・梨花女子大教授が韓国もハンギョレ新聞に「挺身(ていしん)隊『怨念の足跡』取材記」の題で慰安婦問題の記事を連載することになります。 同じ年の5月の盧泰愚(ノテウ)大統領訪日をきっかけに、植民地時代の朝鮮半島で日本の軍人・軍属とされた韓国人らから日本に謝罪と補償を求める声が高まったのがきっかけで現代も続いているのです。 1945年に日本が戦争に負けると、朝鮮半島はアメリカ軍とソ連軍のものとなり、その後韓国と北朝鮮に分裂、独立します。 日韓基本条約の内容は、 「日本が韓国に11億ドルの援助し、お互いこれまでのことを水に流す」 というものでした。 1982年には 吉田清治が「元日本軍は戦時中は韓国で、慰安婦として働かせるために女性を拉致していた」と嘘の情報を流します。 その証言をもとに、朝日新聞が「元日本軍が韓国人女性を無理やり慰安婦にさせていた」と誤報の記事を書いてしまい、世界中に注目されるようになります。 1991年8月、韓国で元慰安婦の金学順(キム・ハクスン)が初めて慰安婦として名乗り出て、同じ年の12月、元慰安婦が日本政府を提し政府が調査を開始します。 1992年1月、宮沢喜一首相が日韓首脳会談で謝罪し7月、政府が調査結果発表し政府の関与を認めるようになりました。 1993年8月、河野洋平官房長官がいわゆる「河野談話」で慰安婦の募集、移送、管理に強制性を認め「お詫(わ)びと反省」を表明したことで 日本政府が慰安婦の強制に加担したと認めたと捉え大炎上となりました。 1995年、日本政府は元慰安婦に対する償い事業のために女性のためのアジア平和国民基金(アジア女性基金)を設立しました。 1996年には橋本龍太郎総理が元慰安婦に対しておわびの手紙を出しています。 同時に、 サンフランシスコ講和条約、二国間の平和条約及び諸条約(日韓基本条約など)で法的に解決済みであることを明らかにしました。 1997年1月より基金は償い金の給付と医療福祉援助を行い、韓国人、台湾人、オランダ人、フィリピン人女性など計285名の元慰安婦に対し、一人当たり200万円の「償い金」を受給しました。 さらに2001年には小泉純一郎首相がおわびの手紙を各慰安婦に送っています。 慰安婦問題の韓国政府は当初、日本の償い事業を歓迎していました。 元慰安婦のうち、1997年に11名が償い金を受領しましたが、半数以上は受け取りを拒否しています。 そのため韓国政府も方針を変え、1998年に韓国政府は基金の償い金の受け取りは認めない方針を示しました。 償い金を受け取ってくれない韓国に対して日本側は医療施設建設など事業転換を提案しましたが、1999年6月に韓国政府は改めて拒否をしています。 韓国政府は「基金による償い金受けとらないと誓約した元日本軍慰安婦には生活支援金を支給すること」とし、韓国政府認定日本軍慰安婦207人のうち、基金を受給した元慰安婦や既に亡くなったものを除く142人に生活支援金の支給を実施していました。 一方、アメリカ軍相手の売春を強制されていた女性達は謝罪と補償を求めていますが、自発的な売春婦であるとして一切の謝罪・補償をおこなっていません。 2000年代以降、韓国挺身隊問題対策協議会や韓国政府主催の世界韓民族女性ネットワークは日本軍慰安婦への謝罪と賠償を求める活動を世界各地でおこなっています。 2011年には「日本の賠償と謝罪」を求める反日団体が、日本大使館前に「慰安婦として働かされた少女の像」を設置しました。 この像はよくニュースでも放送されているので見たことある方も多いですよね! 現在では韓国国内のみならず、アメリカやオーストラリアにも慰安婦像が設置されるようになっています。 出典 withnews. jp 保障するとしている日本と拒否している韓国ですが、2015年には 「日本政府が10億円支払う代わりに、もう一切のことを水に流そう!」という内容の、慰安婦合意が締結されました。 これには韓国も納得し、慰安婦問題は終わるはずでした! しかしこれに納得しなのが元慰安婦などの反日団体です。 2016年の12月には、釜山の日本領事館の前に新しい慰安婦像を設置しました。 2015年には解決で合意しているわけですからこれからは流されることなく、日本もしっかり反撃しています! 安倍総理の平昌五輪の出席はなし? 日本外相が韓国外交部長官に安倍首相の平昌オリンピックへの参加は難しいと伝えたと21日、朝日新聞が報じています。 記事によりますと19日、東京飯倉公館で開かれた韓日外相会談で「安倍首相を平昌で歓迎したい」という文在寅(ムン・ジェイン)大統領のメッセージを伝えました。 しかし、河野外相は韓国政府が2015年末韓日慰安婦合意に反する動きを見せていることに触れ「このままでは(出席が)難しい」と答えています。 いい加減慰安婦の問題をどうにかしたいという気持ちがあってのことでしょう。 日本としてはなかなかの強気ですね! そんな中、韓国の大統領は2015年末の韓日合意について 「政府間の公の約束という負担があっても、私は大統領として国民と共に、この合意で慰安婦問題が解決されないという点を今一度明確にする」と述べました。 その理由として、文大統領は 「慰安婦問題に関する2015年の韓日政府間の交渉は、手続きとしても内容でも、重大な欠陥があることが確認された。 遺憾ではあるが、避けて通ることはできない」と述べています。 この合意を「歴史問題の解決において確立された国際社会の普遍的な原則に反するだけでなく、何より被害当事者と国民が排除された政治的な合意だった」とし、「現実であることが確認された『非公開合意』の存在は国民を大きく失望させた」と指摘しています。 本当に解決したくないのでしょうか?(笑) この件についてさすがの日本も、強く批判し、断じて受け入れられないと抗議しています。 また安倍総理の平昌オリンピック参加も見送る方針で進めているようです。 いい加減うやむやにせずに解決して、良い関係を築いていきたいですよね! 2018年1月11日追記。 韓国側「日本とは友人になりたい」 2015年の合意を認められないとした韓国ですが、依然として否定的な態度でいます。 日韓合意では慰安婦問題の「最終的・不可逆的な解決」を確認しているにもかかわらず、「公式合意という事実は否定できないが、慰安婦問題は誤っており解決せねばならない」と理解に苦しむ説明をしています。 日本には依然として 「心からの謝罪」を求めており、日本が慰安婦問題での事実を認め、 心から謝罪、教訓とし、再発防止に向けた国際社会と努力をしたときこそ「元慰安婦らが日本を許すことができ、問題が完全に解決する」と考えているそうです。 今まで韓国側の主張を飲んで誠意を見せてきたのに、これから何をしていけばいいというのでしょうか(笑) 日本がどんな対応しても、元慰安婦の方たちが「許す」としない限り韓国側は日本に反発し続けるとおもいます。 大統領の文氏は、以前支持率が72%と高い状態でいますから維持するためにも国民の声を聞き続けるでしょうね。 また一方で、「日本とは心が通い合う真の友人になりたい」と話しています。 [ad juri] 慰安婦問題の海外の反応最新版と韓国人の本音は? 慰安婦問題を海外はどう見てる? 他の国問題がニュースですぐ分かるように、日本と韓国の慰安婦問題のニュースは海外でも知られています。 今まで数々の問題がありながらも、2015年に解決されたはずの慰安婦問題について海外では、 「和解したはずなのになぜ?」と否定的な意見が多いようでした。 韓国は被害者を演じてるだけだよ。 日本の慰安婦問題では騒ぎ立てるのに、 朝鮮戦争の時の慰安婦問題については口を閉ざしてるよね。 そう言った姿勢は偽善的と言わざるを得ない! 韓国はいつだって日本からお金を引き出そうとしてる。 この問題で韓国は国際世論を操作して、 同情を買って日本からお金を引き出してる。 そのことにそろそろ世界は気づくべきだ。 彼は日本の防衛力を高めようとしてるだけだし、 あの憲法の大部分はアメリカが作ったものなんだよ。 それに政府が腐敗してたからと言って、 国家間の合意をなかったものにするなんて、 誠実じゃないし、正気とは思えない。 アメリカ かいつまんで言うと、韓国はお金が欲しいってこと? カナダ もし国家間の正式な合意を白紙に戻せるってなったら、 終わりがなくなっちゃうじゃないか。 そんな事したら国の信用を傷つけるだけだ。 オーストラリア 引用: kaigainohannnoublog. blog55. fc2. com 日本のみならず他の国の信用も下がり兼ねない行動に呆れる声が多いようです。 いつまでも解決しない問題に対して韓国人の本音とは何なんでしょうか? 慰安婦問題の韓国人の本音とは? いつまでも終わりの見えない慰安婦問題に対して韓国人の本音とは何なんでしょうか? ここまで問題を引き延ばし、賠償金を払っているのに認めない韓国に対して、日本にお金をたかっているという意見が多いようですね。 確かにその件は否定できません(笑) なんだかんだ元慰安婦の80%が賠償金を受け取ってるようですし、お金が取れるならどこまでも言い続けるでしょう(笑) 出典 www. asahi. com しかし私はお金を取るだけではなく、弱い立場だった?元慰安婦の90歳を超えるであろうおばあちゃんたちの意見を大統領が聞いてそれを発信して、国民の支持獲得しているのではないか?と思っています。 弱い者の立場の味方となり戦えば国民の支持率は高まるでしょう。 慰安婦問題は元慰安婦だった韓国人女性が日本軍に強制的に売春させられたと訴えたことで、現代も和解が進まない問題である。 日本は何度も賠償金と和解のために行動に移しているが、一向に解決しない。 2015年に合意された和解も最近の大統領が認められないと主張している。 海外の反応は韓国の対応に呆れている意見が多い。 韓国人の本音はお金が目的と、元慰安婦の意見を聞くことで国民の支持取りを目的としているのではないか?と予想する。

次の