あお の た つき ネタバレ。 あおざくら【最新180話】のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

ワンピースネタバレ/青キジ・クザンの正体と目的は?黒ひげの仲間で足がない?考察

あお の た つき ネタバレ

カテゴリー• CLOSE スポンサーリンク あおざくら防衛大学校物語183話のネタバレ 四大隊 GW休暇最終日早朝ーーー…四大隊の二学年は制服を着て集合していた。 そんな近藤にサブ長の西川は四大隊の二学年がGWで、カッター終わって酒飲んで帰校遅延だそうだと教えてくれる。 彼らはハメを外しすぎてしまったーー…学生である前に公務員であるという自覚が欠如してしまった結果だろう。 伊牟田は近藤に20歳になったばかりだから外出時…酒には気を付けろよ人近藤の肩を叩く。 これからは特外を上手く使うことが必要…あとどんな時でも『ホウレンソウ』が大切だ。 そんな上級生たちの言葉に近藤は大きな声で返事…そして昨年のヘルウィークのことを思い出していたーーー…あの時期は本当に辛かった。 四大隊の様子を見て一学年の佐藤と寺尾は冷や汗を流す。 そんな一学年に伊牟田は気をつけろよ…と一言。 防大は組織での連帯責任を学ぶ場でもある…自分たちも律する必要性があるのだーーー…。 引率外出 渋谷ーーー…岡上たち女子二学年はGWも最終日ということもあり、今日は引率外出だ。 一学年の女子たちは渋谷なんて初めて…と緊張で震える。 岡上に他の二学年女子達がこれからの行き先を任せてくるーー…それは岡上がそのつもりで春休み下見をしていたのを知っていたからだ。 この言葉に驚く岡上ーーー…考えてないフリしてて実は練っていたんだろ…人言われるも、最近岡上が考えていたのは兄のことだった。 岡上は確かに渋谷に来たことはある…でもあの時は衝動に駆られていたし、まだ渋谷と原宿の違いすらロクにわかっていない。 いろいろ考えた末、岡上はまず一一〇〇映画を観て、それからショッピングすることに決めた。 まず各自タピオカを装備して動きだすのだったーーー…。 女子達は一息つくためにカフェへと入る。 「あの…岡上さん、質問よろしいでしょうか?」 後輩の大浦の質問とは近藤と陰で内恋しているのか…というものだった。 これに岡上は飲んでいたジュースを吹き、恥ずかしそうな顔で近藤にはそとに彼女がいることを告げた。 すると同学年女子達はあのカタブツで軟派男に…と心底驚いた顔をした。 大浦がこんな質問をしたのは、この閉鎖的な防大の学生舎生活でどうやって恋愛をしているのか気になったとのこと。 それは結局外出するタイミングでしか二人きりで会えないからだ。 そもそも出会い自体が少ないし、他大学の人と出会うことができても長続きは難しい…という大浦に、先輩の1人が一般大の彼氏は彼と同じ大学の女と浮気したと涙ながらに話す。 「あぁもぉーーー軟弱者どもめっ!自衛官目指すなら、男なんかまどわされてら劣化って話じゃ!!」 この身体を張って国民・国土を守んじゃろうが…彼氏作って守ためやないじゃろがーーー…と1人がキレて、話はさらに盛り上がりを見せ、夕方になってみんなで帰るのだったーーー…。 再降臨 岡上は帰ってきた時、四大隊がヘルウィークになったことを聞く。 教官達も学生達もピリピリしているので、十分気をつけていこう…と気を引き締めた。 101B寝室では、近藤は小島に帰郷がどんな感じだったかを尋ねる。 すると小島はほとんどトンボ返りだったから、逆に疲れてしまったーー…特外できるようになって早く連泊したいと話す。 そして明日からまた通常通り…頑張りますとのことだ。 ヘルウィークが行われる四大隊を横目で眺める。 そんなかたわら、近藤達も専門訓練による座学が始まるのだった。 学生舎部の移動中、座学で勉強ができて近藤はイキイキ・ツヤツヤとしていた。 みんなでワイワイと話しながら学生舎へと向かっているとーーー… 「 おい、テメェら!何油売ってんだ!?さっさと学生舎へ戻れ!!」 指導官からの怒鳴り声に近藤達はビクッとし、急いで学生舎の方へと走る。 しかしその怒鳴り声…近藤は何だか聞き慣れた声な気がして後ろを振り返るーーー…するとそこには、松葉杖をつきながら佇んでいる坂木の姿があった。 まぁ坂木は向いているとは思うんですけどね。 でも近藤はまだ坂木の目のことを知りません…。 だからまさか…って感じなのでしょうね。

次の

あおのたつき

あお の た つき ネタバレ

最終巻までのあらすじ テストで赤点をとった 六合 鴇時(りくごう ときどき)は春休みに補習として 大江戸幕末巡回展に行くことになる。 そこで朽葉(くちは)という犬神付きの少女を夜行と鵺(ぬえ)から助けた事がきっかけで 「 あまつき」という異世界に迷い込んでしまう。 全く同じ経緯で巻き込まれ2年前の「あまつき」に迷い込んだ 同級生、 篠ノ女 紺(しののめ こん)と共に現実への帰還方法を探すが 鴇時(ときどき)のみこの世界の支配者、帝天の支配を受けず筋書きを書き換えたり イメージを実体化する力を手にした事で 帝天の支配を抜け出そうとする梵天(ぼんてん)や 坂守(サカガミ)神社の姫巫女(男)の銀朱(ぎんしゅ)から協力を求められる。 鴇時はどちらの協力にも答えず、己のできる事を一つずつ解決していく。 そして、そんな鴇時との触れ合いにより銀朱(ぎんしゅ)も帝天に反逆の意思を固めるも あえなく 失敗、その存在を抹消されてしまう。 一方、現実世界では、鴇時が「あまつき」に行く半年前 元刑事の産業スパイ半(はした)は依頼により 千歳(せんさい)コーポレーションを調査していた。 そこで「夢を実現させる」というプログラムと不自然な資金の流れ。 そして7年前に亡くなったはずの蘇枋(すおう)が関わっている事を突き止める。 さらにこの蘇枋の弟分、鴇時と接触した際「ちとせさん」という人物の存在を知る。 再び舞台は「あまつき」 自身の道を突き進む鴇時は梵天率いる天座と親交を深めるが 敵対する陰陽に連なる朽葉は鴇時と別れ陰陽寮に所属し、天座と敵対してしまう。 おまけに銀朱の裏切りをなかった事にする為書き換えを行った帝天の力に巻き込まれ 紺は記憶を失ってしまう。 その後、夜行の乱入などで陰陽寮と天座を協力関係にし 朽葉、紺とも再び友情を結ぶが第十四代将軍徳川家茂が鵺に襲われている現場に居合わせ 救出しようとした事により事態は再び緊張に包まれる。 何とか家茂の救出には成功するがその代償は大きく 朽葉は瘴気の渦に引きずり込まれてしまう。 再び物語は現代に戻る。 半たちは鴇時の言葉を信じ千歳が関与している「大江戸幕末巡回展」へ バイトとして潜入する。 そこでこの一連の出来事の依頼人が紺だと明かされる。 バイトを終えた半は刑事時代の因縁の相手、漆原と対峙し 半が溺愛する娘、璃々の正体や漆原の司法取引など様々な事実が明かされていく。 その頃、半(はした)の上司、白藍(しらあい)は叔父が漆原を自身の企業に引き入れようとしていることを知る。 しかし、協力者のハッカーである若桜から弟と半が消息不明との連絡が入り、 白藍は若桜に璃々を連れて事務所から避難するよう指示するが その直後に事務所ビルが爆発、千歳について探っていたメンバー全員が消息不明となる。 翌日「怪我人は一人も出なかった」と報道され、半たちの存在は闇に葬られ 鴇時は「大江戸幕末巡回展」行きを言い渡され、紺も依頼相手との連絡がとれなくなる。 再度「あかつき」に舞台は戻る。 瘴気に当てられ寝込んでいた鴇時は天座、陰陽寮から世話を受け快方に向かっていた。 しかし、梵天は帝天によって力を奪われてしまい 仲間の空五倍子(うつぶし)の存在が不安定になってしまったため 鴇時は空五倍子の面倒を見ながら力を使いこなす修行を開始する。 そんなある日、江戸城が瘴気に包まれ、城内にいた徳川家茂もそれに呑み込まれてしまう。 そこに夜行、そして朽葉がいる事を確信した鴇時は仲間と共に乗り込む。 皆で侵入したものの点滴をした青年を追いかけて梵天がどこかへ行ってしまい 鴇時は紺と共に梵天を追うとこの世界にあるはずのない指紋認証システムが現れ 紺の指紋と名前認識で御簾が開く。 さらにその奥には鏡合わせになって写る徳川家茂とちとせの姿があった。 その後、梵天と合流するが雲外鏡と対峙。 なんとか倒すも粉々の破片が鴇時を襲い、それを庇うため現れた空五倍子により 難は逃れるが空五倍子の仮面が完全に割れ、その正体が半だった事を知る。 最終巻のネタバレ 紺が世界を構築した一人であり、半に依頼した張本人など 次々と真実が語られる中、死んでいるも同然の姿で生きていた蘇枋と再会する鴇時。 しかし蘇枋からは自分を殺してほしいと言われる。 そしてそれは同時に 「あまつき」に繋がれた多くの人間の命を救う事だった。 鴇時は苦悩の末、世界を終了させる決断をくだし、ついに現実への帰還を果たす。 アニメの続きと最終巻が読める 真実が次々と明かされ蘇枋と再会した鴇時のシーンは感動ものでした。 2008年にアニメ化された「あまつき」を見た人は原作の終わりも必見です。 アニメも動画配信サービスU-NEXTで配信中(2018年5月現在)ですが 漫画も読むことができ「あまつき」の電子書籍も配信されています。 今なら登録時に600ポイントもらえるのでコミックの購入に使用することができます。 あまつきの最終巻を読んでアニメをみて振り返るのもいいですね。 31日間の無料期間内に解約すれば料金は一切かからないので アニメに漫画に楽しんでみて下さい。 登録も1分ででき解約も簡単にできるので安心して試すことができます。 最新情報は公式サイトよりご確認ください。 読者の感想まとめ ・毎巻ごとに展開が動きまくって最後まで目が離せなかった。 最高の時間をありがとう。 ・タイムスリップだと思ったら最新テクノロジーだと知った時の衝撃が忘れられない。 ・上級者向け、マンガ偏差値高めの作品だと思う。 ・伏線が物凄く多いのに回収の仕方は芸術的。 ・これほど魅力的なキャラが多い作品も珍しい。 限定版の小冊子は完全にご褒美です。 ・これでデビュー作とかまさに天才的。 新作も完全に読編なんでまだまだ続きが楽しみ。 まとめ 長年続いた「あまつき」ですが2018年4月についに最終巻が発売され その圧倒的人気に幕を閉じましたが、新作「未完成サイコロトニクス」は 「あまつき」と世界観が繋がっているので続きのように楽しめると評判です。 以上【漫画】あまつき最終巻のネタバレと結末を無料で読む方法を紹介しました。 最後までお読みいただきありがとうございます。

次の

あおざくら171話最新話のネタバレと感想!|マイコミック|漫画のネタバレや無料で読む方法を紹介!

あお の た つき ネタバレ

「あおのたつき」がマンガボックスで連載スタートしました。 こちらの記事では「あおのたつき」1話のネタバレを含む感想、考察を書いていきます。 ネタバレを含む内容ですので、先に漫画を読みたいという方はアプリをダウンロードして読んでみてください。 「あおのたつき」は、江戸時代の女郎のお話です。 死んでも尚怨みや、悲しみを背負ってしまっている女郎たちを助け出していきます。 江戸時代の「吉原」といえば、華やかなイメージがありますが「あおのたつき」では全く違う印象を与えられます…。 「鎮守の社」に来る女郎たちは自分のコンプレックスや怨みで皆姿が変わっているようで、 富岡の姿は白粉で厚塗りされた巨大な顔のみでした。 富岡のコンプレックスは、自分の顔。 自分の身の上話をする際に「醜い顔の女郎」と言うほど、自分の顔が周りと比べると劣っていると思っていたのです。 自分の顔を隠すために塗られた白粉が、仮面のようになってしまっていたのです…。 その 仮面の顔は、瞼は厚ぼったく腫れあがり、薄くなった目はきつく釣り上がっていて鬼のような表情…。 自分よりも美しく、全てを持っているきよ花を妬み…富岡は、きよ花の髪を切ってしまうのです。 そんな場面を見た雇い主は、激怒し富岡を折檻します。 お前が1年かけて稼ぐ金を、きよ花は一晩で稼いでいる。 富岡のように、客が取れない女郎を食わせていってるのも「きよ花」だ。 そう雇い主に怒鳴られ、殴られ、そのまま富岡は亡くなってしまいました…。 自分の心の闇を知り、きよ花がどんな思いをして働いていたのかを考え、涙を流す富岡。 きよ花は、なんともない顔をして接してくれていたのに「馬鹿にしている、笑っている」と歪んだ心が勝手に解釈してしまっていました。 仮面となっていた化粧は剥がれていき、雪のように真っ白な肌が見えます。 富岡は、コンプレックスの塊のせいで自分の本当の顔も忘れていたのかもしれません。 怨みや妬みが流れた顔は、すごく綺麗でかわいらしかったです。 無事富岡の怨みを晴らしてあげたあお。 あおは、お金が貰えるなら働いてやってもいい!といった感じで社で務めることに。 1話の最後では「金」の話に執着を見せるあお。 薬丸は「なぜ死んでしまっているのに、こんなに金に執着するのか?」を疑問に思うところで1話が終わります。 生きている時、お店一番の稼ぎ頭にまで上り詰めたあおには、何か金に執着するような過去があるのでしょう…。 あおのたつきをお得に読むには? あおのたつきは、現在4巻まで販売されています。 生者と死者の情念が渦巻くこの街で、気がつくと見知らぬ神社に迷い込んでいた、売れっ子遊女のあお。 そこは強く霊験のご利益を求める者のみが辿り着くという、浮世と冥土のはざま『鎮守の社』だった…! 社を訪れるのは、美しくも悲しい過去を背負った遊女ばかり。 mangabox. まだ安達智という名前は広く知れ渡っていないようですが「あおのたつき」で幅広く知られそう! 「うすいのかみ」という名前のアカウントでも、イラストを投稿しているのでぜひ覗いてみてください。

次の