韓国 感染 者 数。 「日韓逆転の日」韓国の新規感染者が20人以下、日本は500人以上│韓国社会・文化│wowKora(ワウコリア)

観光名所も徐々に再開・・・一方で韓国では自粛要請無期限延長へ 世界の今 【感染者数751万人超】コロナショックと世界の“新しい日常” 8カ国11都市特派員リポート

韓国 感染 者 数

ESPNのオルニー記者がアリゾナ、フロリダ、テキサスの新規感染者数をレポート 新型コロナウイルスの感染拡大により開幕が延期となっている米メジャーリーグベースボール。 早期の開幕に向けて、スプリングトレーニング地のアリゾナ、フロリダでの開催案や、この2都市にテキサスを加えた3都市での開催プランなども検討されている。 ただ、アメリカ国内での新型コロナウイルスの感染はまだ下火にはなっていない。 この3都市についても同様で、まだ感染が拡大している現状にファンの間では悲観的な声が上がっている。 米スポーツ専門局「ESPN」のバスター・オルニー記者は24日(日本時間25日)、自身のツイッターで「MLBの開催地の候補として名前が上がっている州の最近の新型コロナウイルスのデータ」としてアリゾナ、フロリダ、テキサスで23日(同24日)に判明した感染者数をまとめてレポートした。 「アリゾナ:木曜日に新たに報告された感染者数310人(4月で最も多い数) フロリダ:木曜日に新たに報告された患者数1072人 テキサス:木曜日に新たに報告された患者数875人 5月に野球が再開される予定の韓国で、木曜日に新たに報告された患者数6人」 アリゾナ、フロリダ、テキサスの各都市で新型コロナウイルスの感染が収まる兆しはまだない。 さらにオルニー記者は5月5日のプロ野球開幕が決まった韓国では新規の感染者がわずか6人だったこともレポートした。 これには早期の開幕を願うファンも悲観的な声をあげる。 オルニー記者のツイートにはファンから「この数が本当かどうかも分からない」「全然無理じゃない」「韓国でやれば?」「今シーズンが開催される可能性は0%」と3都市での早期の開幕を絶望視するコメントが並んでいた。 (Full-Count編集部).

次の

韓国で再び集団感染、新規感染者35人=大多数はソウル市内クラブ関連者│韓国社会・文化│wowKora(ワウコリア)

韓国 感染 者 数

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は10日、この日午前0時現在の新型コロナウイルスの感染者数は前日午前0時の時点から50人増え、計1万1902人になったと発表した。 死者は前日から2人増え、計276人となった。 首都圏で集団感染が続いている。 1日当たりの新規感染者数は、今月1~5日は30~40人台、6日と7日は2日連続で50人台を記録。 8日と9日は30人台に減少していたが、再び50人台となった。 新規感染者50人のうち43人は市中感染で、40人が首都圏で確認された。 京畿道が20人、ソウル市が12人、仁川市が8人。 このほか慶尚南道で2人、江原道で1人の感染が確認された。 残り7人は海外からの入国者だった。 ソウル市の繁華街・梨泰院のクラブで先月発生した集団感染は、物流センター、教会の集まり、訪問販売会社、卓球場などに連鎖的に広がっている。 感染者がさらに増える可能性があり、防疫当局は警戒している。 ソウル市冠岳区の健康用品の訪問販売会社と陽川区の卓球場に関係した感染者は増加傾向が続く。 この会社に関連した感染者は前日正午時点で計68人、卓球場の集団感染に関係した感染者も計51人に増えている。 散発的な集団感染も起きている。 仁川市では小学生と中学生各1人を含む家族5人の感染が判明した。 ソウル市江西区のコールセンターに関係した感染者も新たに4人確認された。 中央防疫対策本部は、毎日午前10時に同0時時点の新型コロナ感染者数を発表している。

次の

新型コロナウイルス グラフで見る世界各国の感染者数 (1月19日~6月14日)

韓国 感染 者 数

コロナウイルス感染症-19(CPVID-19)の概要 2019年12月 中国・武漢で初めて発生した後、世界に拡散され、新しい類型のコロナウイルスによる呼吸器感染疾患 主な症状 発熱、倦怠感、咳、呼吸困難 及び 肺炎、急性呼吸困難症候群等、多様に軽症から重症まで、呼吸器感染症が出る。 まれに、たん、咽頭の痛み、頭痛、喀血や吐き気、下痢などの症状も出る。 国民(大韓民国)予防守則 ・流水と石鹸で手洗い。 ・咳やくしゃみをするときは、内肘で口と鼻を覆う。 ・洗わない手で目、鼻、口を触ることは避けてください。 ・発熱、呼吸器症状がある人の接触を避ける。 (妊婦、65歳以上の方、慢性疾患がある方の外出時必ず遵守すること) ・医療機関訪問時、必ずマスク着用。 ・人が多い場所への訪問は自粛する。 症状がある方の予防守則 ・登校や出勤を避け外出を自粛。 ・3~4日経過を観察して、自宅で十分に休息をとる。 ・医療機関訪問時はマスクを着用し、自家用車を利用する。 ・診療機関では海外旅行歴や呼吸器症状がある人との接触の是非を申告。 (国内のコロナ19 流行地域では) ・外出、他地域への訪問を自粛して、隔離者は医療機関、防疫当局の指示に徹底して従うこと。 それ以外の外国人向け相談電話番号では、コロナウイルス感染症-19の選別診療所(他の患者に感染しないよう該当医療機関の外部などに別途設置される診療施設)のご案内、予防の心得など基本的な案内のみ可能です。 出典元:.

次の