用心 する に 越 した こと は ない。 用心・用意 │ ことわざ辞典

用心するに越したことはない ~米国市場の概況~

用心 する に 越 した こと は ない

今日も島原は晴れました。 さらに暖かくなりました。 今年はじめて戸外でTシャツ姿になりました。 葡萄畑のそばにある小路がイノシシにまた掘られていました。 轍の間がさらに掘り返されて崩れていました。 轍のそばは派手に雑草ごと土がめくられた跡も。 電気柵はよく働いています。 柵の中は無事なので。 しかし畑の周りをイノシシが派手に掘ります。 あと数日もちましたが電気柵の充電池を交換しました。 電気柵のショックをイノシシは覚えているかもしれません。 一両日は電池が切れても柵内に侵入しないかもしれません。 しかし。 別のイノシシに侵入されるおそれがありました。 イノシシには縄張りがないからです。 私は葡萄畑を借りて6年になります。 春の早いうちにイノシシが畑や周りを掘るのは今年が初めてです。 今年は獣害対策で忙しくならなければいいですが。 1966年: 長崎市生まれ。 高校まで同県に在住。 「長崎出身」ではある。 でも自分の周りに多かった外地からの引揚者の影響を強く受けて育つ。 自分には日本のどこにも故郷は無いと思っている。 1984年: 大学進学のため上京。 1991年: 某製薬会社に就職 研究職。 都内に勤務。 1994〜1997年: 会社の都合で最初の都落ち。 いちばん辛い時期だった。 今も富士山を見られないほど。 1996年: ワインと出逢う。 1997年: 都内に戻れる。 1999〜2005年: 二度目の都落ち。 週末は高速バスで上京 TXは建設中だった。 2001〜2005年: 週末は都内のワインバーに入り浸る。 2005年: ワイン好きが昂じて早期退職。 豪州に留学。 本当は移住したい南アフリカに留学したかった。 それでも初めての海外生活を楽しむ。 料理を含めて海外の方がストレスが少ないと実感。 2007年: 葡萄栽培の修士課程を修了。 2008〜2010年: 南アのワイナリーでワイン作りの手伝いをしたりする。 現地の仕事を探したけれど得られず。 2011年: 国内でもワイン関係の仕事を探し始める。 日本には十数種類の野生葡萄が自生すること、ほとんどが手つかずであることを知る。 それなら野生葡萄を栽培してワインを真面目に作ろうと決意。 運良く長崎県南島原市に農地を借りられる。 2012〜年: 南島原市に在住。 野生ぶどう以外に穀物の栽培も始める。 2015年: おかぼの栽培から精米まで成功。 穀物自給を始める。 2016年11月: このブログを開設。 最近の投稿• 最近のコメント• に taku より• に しま より• に 清野せいこ より• に 篠原 巧吉 より• に ぺこ より アーカイブ• カテゴリー• その他• メタ情報•

次の

用心深い(ようじんぶかい)の類語・言い換え

用心 する に 越 した こと は ない

今日も島原は晴れました。 さらに暖かくなりました。 今年はじめて戸外でTシャツ姿になりました。 葡萄畑のそばにある小路がイノシシにまた掘られていました。 轍の間がさらに掘り返されて崩れていました。 轍のそばは派手に雑草ごと土がめくられた跡も。 電気柵はよく働いています。 柵の中は無事なので。 しかし畑の周りをイノシシが派手に掘ります。 あと数日もちましたが電気柵の充電池を交換しました。 電気柵のショックをイノシシは覚えているかもしれません。 一両日は電池が切れても柵内に侵入しないかもしれません。 しかし。 別のイノシシに侵入されるおそれがありました。 イノシシには縄張りがないからです。 私は葡萄畑を借りて6年になります。 春の早いうちにイノシシが畑や周りを掘るのは今年が初めてです。 今年は獣害対策で忙しくならなければいいですが。 1966年: 長崎市生まれ。 高校まで同県に在住。 「長崎出身」ではある。 でも自分の周りに多かった外地からの引揚者の影響を強く受けて育つ。 自分には日本のどこにも故郷は無いと思っている。 1984年: 大学進学のため上京。 1991年: 某製薬会社に就職 研究職。 都内に勤務。 1994〜1997年: 会社の都合で最初の都落ち。 いちばん辛い時期だった。 今も富士山を見られないほど。 1996年: ワインと出逢う。 1997年: 都内に戻れる。 1999〜2005年: 二度目の都落ち。 週末は高速バスで上京 TXは建設中だった。 2001〜2005年: 週末は都内のワインバーに入り浸る。 2005年: ワイン好きが昂じて早期退職。 豪州に留学。 本当は移住したい南アフリカに留学したかった。 それでも初めての海外生活を楽しむ。 料理を含めて海外の方がストレスが少ないと実感。 2007年: 葡萄栽培の修士課程を修了。 2008〜2010年: 南アのワイナリーでワイン作りの手伝いをしたりする。 現地の仕事を探したけれど得られず。 2011年: 国内でもワイン関係の仕事を探し始める。 日本には十数種類の野生葡萄が自生すること、ほとんどが手つかずであることを知る。 それなら野生葡萄を栽培してワインを真面目に作ろうと決意。 運良く長崎県南島原市に農地を借りられる。 2012〜年: 南島原市に在住。 野生ぶどう以外に穀物の栽培も始める。 2015年: おかぼの栽培から精米まで成功。 穀物自給を始める。 2016年11月: このブログを開設。 最近の投稿• 最近のコメント• に taku より• に しま より• に 清野せいこ より• に 篠原 巧吉 より• に ぺこ より アーカイブ• カテゴリー• その他• メタ情報•

次の

用心するにこしたことはない

用心 する に 越 した こと は ない

先週の米国市場を 「米国株式の割安割高を判断する目安」 になると思われる指標などで概観してみます。 31は「 2752」。 前週末比「 -2. 6 %」。 2018年末は「2507」で、今年は「+9. 8%」。 最高値は2019年5月1日の「2954」で今は高値から「-6. 8%」の水準。 31は「 2. 13%」。 前週末は「2. 32%」だったので、利回りは急落。 長期の国債価格は大幅上昇。 昨年末は「 2. 69%」で今年は利回りが大幅低下。 2018年で最も高かったのは10月の「3. 26%」。 低かったのは1月の「2. 42%」。 2018年の平均値は「2. 91%」。 定点観測 以下の4つで定点観測してみます。 31は「 18. 71」。 前週の「15. 85」より上昇。 じわじわと上昇傾向。 9の「23」が直近の高い値。 水準としては長期平均(「 19. 3」)付近、米国の市場心理は ふつう? と推測。 目安の「30」以下であり、株価は割安ではなさそう。 9 <期間:1996. 3月末 5. 30時点のジャンク債スプレッドは「 2. 6」で、前週の「2. 5」よりスプレッド拡大。 83%」、米国債(10年物)の利回り「 2. 22%」 スプレッドは長期平均「3. 0」より小さく、投資家心理は やや安心?か。 株価水準としては やや割高? と推測。 31時点の推計値は「 3. 23」。 前週の「3. 32」より低下。 91) は上回る水準。 長期平均の「 2. 80」は上回っており、現在は 割安な水準ではなさそう です。 05以下は株式は割安圏? 米国の時価総額は2019年4月末で約「 34. 2兆ドル」(前月末は「34. 4兆ドル」)。 前月よりやや減少。 2019年4月末の米国バフェット指標は「 1. 60」(前月末は「1. 61」)。 現在、割高圏の目安「1. 4」を上回っていると推測され、4月末時点の米国株式は 割高圏? と推測。 この指標の水準としては 2017年10 月頃と同じくらいか。 34 兆ドル(IMF推計)。 2018年は20. 単なる経験則ですが。 未来は誰にも予知できません。 30年物と3ヶ月物の差も「0. 23%」しかないというフラット化。 <ECRI景気先行指数:2018. 12から低下傾向。 5月 即断、決めつけは危険と思いますが、世界景気が1年半近く減速傾向を示唆する中、米国景気トレンドも徐々に怪しくなってきている雰囲気はあり、用心するに越したことはないとは感じますが、どうなりますか。 個人的には株価も「割安」な雰囲気は感じない水準。

次の