ガムテープ 剥がし 方。 ガムテープ(クラフトテープ?)の剥がし方について教えてください。 引越しの際、冷蔵庫に上から下まで

ガムテープ・古いセロハンテープはがし方/跡の取り方/固まった時

ガムテープ 剥がし 方

ガムテープの粘着力って、本当に素晴らしいですよね。 しかし、フローリングについてしまうと一気に嫌な物になってしまいます…。 引っ越しの際にフローリングにくっつけちゃう方、多いのではないでしょうか? ガムテープって、どうしたら綺麗に剥がせるのか気になりますよね。 また、剝がし跡の取り方も知りたいと思います。 今回は、ガムテープを綺麗に剥がす方法や、跡の取り方などをご紹介します。 床に貼ったガムテープを綺麗にはがす方法! 床に貼ったガムテープを綺麗に剥がすためには、 ・ガムテープを剥がしやすくするために柔らかくする ・ゆっくりとガムテープを剥がす この2点が重要なポイントとなってきます。 まずは、一度ゆっくりとガムテープをはがしてみましょう。 うまく剥がれてくれたらいいのですが、 長い間、貼りっぱなしや粘着力の強いガムテープは、一部分だけ残ることも多いかと思います。 そんなときはガムテープを柔らかくして剥がすのですが、 まずは、ガムテープを柔らかくする方法からご紹介します。 ・ドライヤーで温める ガムテープは、熱に弱いため、ドライヤーで温めることで剥がしやすくなります。 気軽に試せる方法なので、是非ドライヤーで温めてみて下さい。 ただし、ドライヤーを使う際は周りに引火しやすいものがないか注意してください。 ・酢、ハンドクリーム、サラダ油、クレンジングオイルで馴染ませる ガムテープは、上記にあるもので数分パックしておくことで、柔らかくなります。 一気に剥がすことによってテープ跡が残りやすくなってしまいます。 じっくりとゆっくりと、そ~っと剥がしてみて下さい。 フローリングでの注意点 ガムテープを剥がすときは、変色、変形、安全性の注意をして下さい。 フローリングは、表面を保護するために塗装やワックスがかけられています。 ビニール系のガムテープは着色されているので、変色に気を付けましょう。 また、木材は水分が多く含むことによって変形してしまいます。 酢などの水分系のもので剥がした後は、しっかりと拭きとって乾かしてください。 ちなみに無塗装・無ワックスの木材は水分が染みやすいので、特に注意しましょう。 ガムテープのベタベタの剥がし跡の取り方は? ガムテープのベタベタが残ってしまった場合は、 ホームセンターや100均などで販売されているシール剥がしを使用してください。 無理に手や爪などでゴリゴリすると、床に傷かついてしまう可能性があります。 便利グッズに頼った方いいでしょう。 また、専用のシール剥がし以外にも応用できるものがあります。 アルコール、ベンジン、シンナー、灯油、ライター用オイルを使ってみて下さい。 マニキュアを落とす除光液をコットンに含ませて落す方法もあります。 除光液は100均のものでOKです! ただし、匂いに酔う可能性や、火気に注意しなければなりません。 使用する場合は、しっかりと換気をしましょう! そして、変色や変形する恐れがありますから、必ず目立たない所でテストしてから使うようにしましょうね。 どうしても、取れない時はプラスチックのヘラをつかってこすり落とすのも効果的だと思います。 ベタベタの跡を取るときは、専用のシール剥がしが床に傷をつけないのでおすすめです。

次の

窓ガラスについたガムテープ跡のはがし方【台風対策失敗】

ガムテープ 剥がし 方

「雷神」のここが凄い! 「雷神」が他のシール剥がし剤と比べてどこが凄いのかを説明します。 とにかく超強力で使い方も簡単! やっぱり一番の売りは強力な剥離力!なんていったって缶に「超強力」と表示されていますから。 使い方も簡単です。 剥がしたいシール等にスプレーしたり塗布したりするだけで、簡単に剥がせるようになります。 看板に偽り無しのその威力をお試しあれ。 安価で手に入りやすい! 「雷神」は主にオイルや潤滑油などを取り扱っている 株式会社AZ エーゼット が販売しています。 お近くのホームセンターやAmazonなどで簡単に手に入り、お値段も420mlのスプレー缶のものが1000円前後とお手軽価格です。 種類が豊富! 雷神にはスプレータイプからハケで塗るタイプ、そしてはがしヘラ付きのものや持ち運びに便利なポケットサイズまで様々な種類があります。 まずはスプレー缶のタイプ。 容量は420mlです。 「雷神」使用時の注意点 非常に強力な雷神様ですが使用する際に注意が必要な点があります。 匂いも超強力! 雷神使用時の最大の注意点が匂いです。 溶剤特有のシンナー臭のような強い匂いがします。 特に屋内で使用する際には換気に十分配慮してください。 匂いに敏感な方は気分が悪くなってしまうかもしれませんのでご注意を。 密室での使用は厳禁です。 プラスチックには使用しないで! 金属やガラス面などには抜群の性能を発揮するのですが、プラスチックやポリエチレンなどに使用すると溶けてしまうので使用は避けてください。 同様に塗装面や印字、印刷されている箇所への使用にも注意が必要です。 あまりに強力な力を持つが故の弱点ですね。 「雷神」がいれば当然「風神」もいる! 雷神といえば風神ですよね? エーゼットから同じくラベル剥がし「風神」も販売されています。

次の

ガムテープの剥がし方とベタベタが残った時の対処法(車・布・床)

ガムテープ 剥がし 方

壁にポスターや紙を貼り付ける場合、 ガムテープを使うことが多いですよね。 ガムテープは強度があるのでしっかりと貼り付けることができて便利~。 ですが・・・ 長いこと貼っておくと、剥がすときに取れなくなったり、 跡が残ってしまうことがあります。 跡が残るとやっぱり見た目が汚いです。 それに取ろうとしても粘着部分が、 しっかり張り付いてしまいなかなか取れません。 これって、なんとか キレイに剥がす方法はないのでしょうか~。 ということで! 今回は、ガムテープの跡をキレイに取る方法をまとめました。 それではさっそくみていきましょう! ガムテープの綺麗な剥がし方 まずは、ガムテープががっちり張り付いて取れない場合に、 キレイに取る方法を紹介していきましょう。 ドライヤーの温風を当てる ガムテープの粘着剤がガチガチに固まっていると剥がれなくなるので、 そんな場合は ドライヤーで温めるときれいに剥がせます。 壁やガラスに張り付いたガムテープに向かって温風を出します。 そのまま3、4分当て続けると粘着剤が温まり剥がれやすくなるので、 ガムテープの端をつまんでゆっくり剥がします。 アイロンを当てる 壁などではなく、移動が可能な場合で熱に強いものに貼ってある場合は、 ドライヤーと同様に、 アイロンを当てて粘着剤を温めればガムテープがキレイに剥がれます。 熱したアイロンをそっとガムテープに当て、1、2分ゆっくりと撫でます。 粘着剤が温まったらゆっくりとガムテープを剥がします。 しかし、アイロンは壁紙やガラスに直接当てることはできないので、 熱に強いタイルや木の床などアイロンを当てても問題ない材質にだけ使用しましょう。 除光液やシール剥がし液に漬ける 壁や机にべったり張り付いたガムテープについては、 除光液や シール剥がしが有効です。 ガムテープは粘着力が強いので、塗るというよりも除光液やシール剥がし液で 浸すくらいにかけ、ガムテープに染み込ませます。 除光液やシール剥がしは粘着剤を剥離させる効果があるので、 浸した後にゆっくり剥がすとキレイに剥がれます。 ミツワのソルベントで剥がす ミツワのソルベントというのはペーパーセメントで貼ったものを剥がすときに使う剥離剤です。 清掃業務用として使われていますが、 ガムテープが張り付いて剥がれないときにも有効です。 ガムテープと壁の間にソルベントを流し込んで、染み込ませていきます。 全体に染みこんだらゆっくり剥がしていきます。 除光液やシール剥がしよりも揮発性が強いので、 壁紙などに付いたガムテープを剥がすときも、下がシミにならずに済みます。 ガムテープの跡をとる方法 さて、ガムテープは何とか剥がせたとしても、 剥がしきれずに 跡が残ってしまう場合があります。 残った部分が剥がし切れなかったり、 剥がせたけど べたべたしてしまう時ってありますよね。 このしぶといガムテープはどうやって取り除いたらよいのでしょうか。 ここでは、ガムテープの 跡をキレイに取る方法をみていきましょう。 ケース別に紹介していきますね! ガラスに付いたガムテープの跡 ガラスに付いたガムテープのべたべた部分には ガラスクリーナーが有効です。 べたべた跡が気になる部分にスプレーしてしばらく置き、 ガーゼやキッチンペーパーで拭き取ります。 タイルなどに付いたガムテープの跡 タイルに付いたガムテープの跡には クレンジングクリームが有効です。 クレンジングをタイルのべたべた部分に塗布し、 ぬるま湯を含んだブラシでこすります。 べたべたがタイルから剥がれたらガーゼやタオルで拭き取ります。 薬品を使いたくない場合 小さい子供やペットがいてクリーナーやクレンジングを使いたくない。 そんな場合は 重曹や お酢を使います。 重曹を水で溶いた重曹ペーストを作って、 べたべたが気になるところに塗布します。 しばらく置いたあとにガーゼやキッチンペーパーで拭き取ります。 また、お酢を染み込ませたガーゼをべたべた部分に置き、拭き取るのも有効です。 まとめ 今回はガムテープの跡をキレイに剥がす方法を紹介しました。 机やテーブルにガムテープの跡が付いて取れないと諦めて買い替えてしまう人も多いですが、 諦める前に一度クレンジングクリームや除光液などを試してみて下さい。 また、べったり張り付いて取れなくなったガムテープにはミツワのソルベントがおすすめです。 ただし、刺激が強い薬品なので小さな子供やペットがいる家は使用に十分な注意が必要です。 その場合は重曹などでもかなりしっかり落とせますので、 そちらをためしてみましょう! 今回は以上です。 ご参考になりましたら幸いです。

次の