携帯 が 熱く なる。 iPhoneが激熱!熱くなる原因は?熱くならない方法と熱の冷まし方

熱で劣化・故障する前に!スマホが熱くなる理由と対処法

携帯 が 熱く なる

何もしてないのに スマホが熱い! 知らないうちにバックグラウンドでアプリが動いている? ストリーミングビデオの見過ぎ? それとも、気温が暑すぎるだけ? スマホの過熱の原因を特定するのは、なかなかに困難です。 スマホが熱くなると、動作がギクシャクしたり、冷めるまで自動でシャットダウンしたりすることがあります。 いずれにしても、そのような事態は避けたいところ。 そこで、スマホが熱くなる原因と、その対策をご紹介しましょう。 スマホが熱くなる理由 一般的な原因としては、使い過ぎや、Bluetoothスピーカーへのつなぎっぱなしが考えられます。 いくつかのアプリを閉じたり、デバイスの再起動は試したかと思います。 表示されたエラーメッセージをGoogleで検索した人もいるでしょう。 検索で見つかるのは、たいていこんな感じです。 ディスプレイが明るすぎる• Wi-Fiに長く接続しすぎ• ゲームのやりすぎ(「ゲーム機ではありませんよ」というおせっかいなアドバイス付きのことも) でも、これらが原因でオーバーヒートするスマホなどありません。 では、実際の原因は何なのでしょう。 それって本当に「熱い」の? 原因を探る前に、熱いかどうかの判断基準をはっきりさせておきましょう。 普通の使い方をしている限り、過熱状態にはならないはずです。 もしそうであれば、問題です。 では、「温かい」と「熱い」の違いはどこにあるのでしょうか。 ゲームを15分したあとの少し温かい感じは、通常です。 でも、過熱の警告が出たり、触れられないほど熱いようなら、原因調査が必要です。 カメラの使い過ぎ 最高品質のビデオカメラを搭載したスマホは、過熱状態になりえます。 ただし、いつでも起こるわけではなく、いくつかの条件が重なったときに起こりやすいようです。 特定の解像度とフレームレート• スクリーンの明るさ• 環境温度 Image: MakeUseOf たとえば、先日筆者がフロントカメラで動画を撮影していると、しばらくしたらスマホが熱くなり、警告が表示されました。 このとき私のスマホは、一般的なフリクションスタンドが付いたフェイクレザーのケースに入っていました。 さらに、少しケースで陰になっていたものの、直射日光が当たっている状態でした。 カメラを最高画質に設定し、動画を20分ほど撮っていたところ、突然スマホの過熱が原因でシャットダウンするという警告が表示されました。 このような経験から、WiFiへの接続状態、ディスプレイの明るさ、ゲームのプレー状況など以外に、カメラの設定や環境もスマホの温度に影響を及ぼすようです。 動作が遅くて熱いときはマルウェアを確認 マルウェアも過熱の原因の1つです。 それもそのはず、マルウェアの開発者があなたのデバイスの健康状態など気にするはずがありません。 彼らは、データさえ入手できればいいのです。 、この手のマルウェアに感染する可能性は低いと思われます。 ケースが原因かも 大半のケースはプラスチック製ですが、レザー製ケースでも問題は同じです。 ケースに入れるとスマホが断熱されるため、熱が逃げにくくなってしまいます。 Image: MakeUseOf 安全上の理由からスマホの熱は逃がしてやる必要がありますが、ケースはそれを妨げます。 人間に例えるなら、ダッフルコートを着て運動をしているようなものです。 残念ながら、これには最適な対策はありません。 ケースから出すのがベストですが、多くの人にとってケースを使わないという選択肢はないでしょう。 バッテリーと充電ケーブルをチェック バッテリーと充電ケーブルの状態も確認してください。 スマホのバッテリー寿命を保つ方法については、を参考にどうぞ。 充電中にスマホが触れないほど熱くなるようなら、バッテリーが損傷しているか、充電ケーブルが劣化しているか、ポートに問題があるかのいずれかでしょう。 まずはケーブル交換を試してください。 それでダメなら、バッテリー交換が必要かもしれません。 Image: MakeUseOf 最近では一体型のスマホが多いので、自力でのバッテリー交換が不可能なら修理に出すことも検討してください。 そもそも、Wi-Fiでスマホが熱くなるなんてことあるの? ありませんが、WiFiの使い過ぎでスマホが熱くなることはありえます。 バックグラウンドでCPUやWi-Fi、モバイルインターネットなどのリソースを食いつぶしているアプリを疑ってみましょう。 Image: MakeUseOf 旧バージョンのAndroidでは、を使ってリソース泥棒を特定し、休止させていました。 現在のバージョンでは、Androidのバッテリー最適化機能として、同様の機能が組み込まれています。 バックグラウンドでのモバイルデータ使用を止めることもできます。 「設定」「アプリと通知」の順に選択し、「全てのアプリ」から対象のアプリを選んでください。 「データ使用量」をタップすると、アクティビティの状況が表示されます。 「バックグラウンドデータを制限する」をオフにすると、インターネットアクセスを無効にすることができます。 アプリを即座に停止したいときは、「強制終了」ボタンを使ってください。 当然バックグラウンドの機能は使えなくなりますが、リソース使用量は確実に減らせます。 これにより、過熱も防ぐことができるでしょう。 スマホを冷やす方法 すでに過熱状態で動作が遅くなっている、あるいはシャットダウンしてしまう状態ですか? それなら、次の方法で冷却を試みてください。 ケースを外す• 機内モードにしてあらゆる接続を無効にする• 直射日光を避ける• 扇風機の風を当てる(ただし、冷蔵庫や冷凍庫には入れないで)• ディスプレイの明るさを下げる そのうえで、さらなる過熱を避けるために次の対策を実施してください。 省電力モードを使う• WiFi、Bluetooth、GPSの不要な使用を控える これで、過熱が起こらないだけでなく、バッテリーの持ちもよくなるでしょう! スマホやタブレットは安全のため、過熱がひどくなると自動でシャットダウンするように設計されています。 この状態から回復するためには、待つしか方法はありません。 その間に、を学んでおくといいでしょう。 あわせて読みたい.

次の

【すぐできる】【危険な状態!?】iPhoneが熱くなる原因・対処法を紹介

携帯 が 熱く なる

更には、最近は スマホケースを利用するのが当たり前になり 熱を溜めてしまう方が増えている。 アプリは停止させよう 熱がこもる原因の一つに アプリを停止していない場合がある。 画面上ではアプリが見えなくても 内部では動いている場合がある。 購入してから履歴を見ない方は案外多いが 画面上に表示されていなくても内部でアプリが動いている事に注意したい。 スマホが壊れていない場合には ・ 稼働中アプリの削除 ・ 電源を消し自然に冷ます ・ 充電時に電源を消す などの、スマホを冷ます時間帯を用意してあげると良いだろう。 スマホは怖い。 無意識にいろんなソフト動いてる。 アプリの勝手な更新も嫌で 最近手動にした。 祖父がスマホ熱いというから 見たら、ラインやメール、ようつべなど 色々なアプリが動いててワロタw 電池の減りと熱が気になっていたが グーグルマップで居場所共有でいろいろ負担かけてたようだ。 最低でも、1日1回の再起動は 使用しないアプリを止めるためにも行いたい。 故障の場合の症状 熱を持つことはスマホの 自然現象である事はわかったが、 本体が破損している場合と 電池が劣化している可能性もある。 故障の場合は、 先に述べた、電源をオフにした状態(自然冷却)が長いにも関わらず 電源を入れるとすぐに熱くなる場合である。 !冷ましてもすぐに熱が上がる! この場合には、 本体の故障又は 充電池の劣化の可能性がある。 充電池が原因の場合は、 があるので読んでいただきたい。 スマホが熱くなる現象まとめ スマホが故障であるか?の 判別が重要! 蓄積された熱ならば、 意識的に冷ます事で解消する事ができる。 電池が原因ならばを それでも直らない場合は、 本体故障を疑うという手順で原因を突き止めてほしい。

次の

iPhoneやスマホが異常に熱くなるのは何で?故障なの?

携帯 が 熱く なる

どうもあつきです。 ポケモンGOを外でやってるときのことでした! 衝撃的なことがありました。 充電はまだ大量にあるはずなのに画面が暗くなったんです! も~見にくくて見にくくて! iPhoneが熱くなると画面が暗くなるって知ってました? この記事では熱くなると画面が暗くなる 理由とその 対処法をお教えします! 目次• Sponsored Link iPhoneが熱くなると画面が暗くなる理由 寒いとスマホの充電が速く減るという記事を冬にかきましたが・・・ iPhoneは熱にも弱いみたいです! まずiPhoneが熱くなった初期状態は画面が暗くなります! そこでなぜ暗くなってしまうのでしょう? とりあえずAppleのサイトに書いてないか見に行ってみました! ありました! 早くも調べていることを発見! デバイス内部の温度が正常な動作温度範囲を超えると、 デバイスは内部コンポーネントを保護するために自動的に温度を調整しようとします。 自動的に温度を調節しようとして 暗くなったと考えられます! iPhoneが熱くなると怒る現象 暗くなる以外にもiPhoneが熱くなると怒る現象があるみたいです! ・充電 ワイヤレス充電も含む が遅くなる、停止する。 ・ディスプレイが暗くなる、またはディスプレイに何も表示されなくなる。 ・携帯電話無線が低電力モードになる。 この間、電波が弱くなることがあります。 ・カメラのフラッシュが一時的に無効になる。 ・グラフィックを多用する App や機能、拡張現実対応の App や機能でパフォーマンスが低下する。 ありました! ディスプレイが暗くなる! ディスプレイに何も表示されなくなることもあるみたいです! iPhoneが熱くなりすぎるとで何もできなくなる! さっきまでのは危険ですよ! ってぐらいなんですが 熱くなりすぎるとこんな画面になってしまいます! 高温注意! もしくはこの画面 これは温度が高くなったことによって危険を知らせています! もう何もできません・・・ どうしたらいいの? 画面にも書いてあるように 本体の温度を下げるしかありません・・・ そしてできるだけ早く使うためには 電源を切って涼しい場所に移動して冷やす! のがいいでしょう! Sponsored Link 裏技! 銅には熱を逃がすという役割があるようで・・・ スマホケースに10円玉をスマホに触れる面に入れれるだけ入れると 少しは予防にもなるみたいですよ!!! スマホ冷却! さらにはこんなものまで売っています! スマホをファンで冷やしてくれます! この暑さはもうこういうのに頼るしかないかもしれませんよ?.

次の