サントリー ワールド ヘッド クォーター ズ。 事業所|企業情報|サントリーグローバルイノベーションセンター

事業所|企業情報|サントリーグローバルイノベーションセンター

サントリー ワールド ヘッド クォーター ズ

これを母体として、(10年)12月1日に、大阪市住吉町(現・)に 株式会社壽屋(ことぶきや)を設立。 ブランド名「サントリー」の誕生 (昭和4年)4月、初めて発売したに鳥井信治郎が「 サントリー」と名付けた。 創業の基となった赤玉ポートワインに感謝し、太陽を忘れるなと言う思いを込めたものである。 「鳥井さん」(とりい・さん)を逆さにしてサントリーとした、鳥井に三人の男子がいたから「三鳥井」にした、という説も広まっているが、これは誤りである。 創業者の「佐治」さんと「鳥井」さんを合わせて、「サントリー」という説もある。 「サントリー」への社名変更 (昭和38年)3月に、ビール発売を期して新天地に向かう思いを込めて 、商品名であったサントリーを社名にも用いて、 サントリー株式会社に商号変更した。 持株会社制導入以降 (平成21年)2月16日に、持株会社として サントリーホールディングス株式会社をで設立。 同年4月1日に、サントリー株式会社が吸収分割と新設分割を行い、コーポレート部門を持株会社に吸収させると同時に、サントリーの各や事業部を既存子会社への吸収させるか子会社の新設により独立させて、 サントリー酒類株式会社(サントリーしゅるい。 酒類事業会社・旧サントリー株式会社)、 サントリーワインインターナショナル株式会社(事業会社)、 株式会社(・食品事業会社:当初は「サントリー食品」として設立)、 サントリーウエルネス株式会社(事業会社)、 サントリービジネスエキスパート株式会社(ビジネスサポート会社)として、持株会社傘下のとし、純粋持株会社制に移行した。 事業会社の多くは東京都2丁目3番3号(サントリーワールドヘッドクォーターズ)が登記上本店・本社所在地となっている。 現在、グループの主要業務はサントリーワールドヘッドクォーターズで行われ、サントリーホールディングスがグループ全体の経営戦略の策定・推進、およびコーポレート機能を担当し 、その方針に沿ってグループ企業が事業活動を展開している。 現在のコーポレート・メッセージは「 水と生きる SUNTORY」 、またロゴマークも飲料品企業として関わりの深い「水」をモチーフにしたデザインおよびカラー()となっている。 過去には「人と自然と響き会う」ということで「響」の文字をモチーフにしたロゴマークと提供クレジットも存在した。 なお、響のマークは現在もサントリーのウイスキー瓶に付く蓋の部分にあしらわれている。 さらに、それ以前の提供番組でのクレジットの読みは「 世界の名酒 サントリー」 であり、ロゴマークは楕円の中に「サントリー」表記 であった。 タカハタプレシジョンジャパン• 南開工業• 錦城護謨• 原田鋼業• サクラパックス• ハギワラソリューションズ• 愛媛パッケージ• 中西金属工業• アンコール・アン• プリプレス・センター• フロイント産業• ヤマグチマイカ• 三栄源エフ・エフ・アイ• キューズ• 藤本化学製品• フルハシEPO• クレアン• インパクトジャパン• アイ・シー・アイ• ニッセイエブロ• イースクエア• プランニング・ホッコー• ポジティブ• エッジ・インターナショナル• DNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャパン• ピー・アンド・イー・ディレクションズ• ピープルフォーカス・コンサルティング• 大谷清運• アルメックVPI• PwCアドバイザリー• トータルケア• ビジネスコンサルタント• エコロジーパス• SDGパートナーズ• レックス・インターナショナル• 日経ビーピーコンサルティング• エコツーラボ• リビエラホールディングス• あかつき• vKirirom Japan• かいはつマネジメント・コンサルティング• ネットラーニングホールディングス• 川内美登子・植物代替療法研究所• 教育・学習支援• によるのが水素爆発に伴うが漏れた事により、一円の水源が放射能が検出された事でスローガンを打ち出せる状態ではなくなったため、一時期は削除されていた。 ただし2月以前は『 洋酒の壽屋』• こちらも1963年2月以前は楕円の中に「洋酒の壽屋」• 1988年頃、NHKのインタビューによる。 佐治の著書「へんこつ なんこつ - 私の履歴書」(単行本:、文庫本:)にも同様の趣旨が記述されている。 新名称は下記工場所在地に記載• 「サントリー九州熊本工場」は、清涼飲料の製造も行っているハイブリッド工場として2017年3月14日以降も名称を継続使用• サントリーにおいては、関東で地域限定もしくは先行販売を行う際、基本的にこの「1都10県」の枠組みをエリアとする。 サントリー社内の組織区分において、静岡県は「東海北陸支店」(名古屋市)の管轄となっているが、経済的な地域の実情を鑑みて、組織上の区分と商品展開上の区分は異なっている。 日本ではライバルの日本コカ・コーラが販売。 現在Jリーグの飲料部門スポンサー(トップパートナー)は日本コカ・コーラ• 名前の由来は平成初期(1989年度以降の数年間)に発売した同名のビール系一般商品。 1995年にと共同開発し、セブンイレブンやなどの店舗で販売されたが、当時流通最大手のからの反発を招き、一時ダイエー全店舗でサントリー全製品撤去という騒動が起こった。 なお、コスト削減のためにアメリカで生産していた。 1996年12月号「日本の広告をつくった五十人」35ページにて記述あり。 4月1日が土曜日・日曜日の場合には、その翌日の4月2日・翌々日の4月3日に掲載される。 このコラムは山口瞳時代から続いているものである。 同社の「」(新チューボーですよ! )司会のや、震災により中止となったキャンペーン出演予定だった・も出演。 テレビ宮崎は除く。 ただし第9話までは非提供、第10話・第11話では仮提供扱いとなっている(詳細はを参照のこと。 実際にはともCMに出演していたので全体で出演していた。 CM内で『 1、2、サントリービール! 』というを披露していた• 「 BARISTA'S CHOICE」のCMにも並行して出演していた。 メンバーのうちはセブンアップクリアドライのCMに出演していた。 国税庁法人番号公表サイト• 有価証券報告書(第10期)• ネット 2009年4月20日• MSN Sankei Web・2009年1月19日• サントリー公式サイト• サントリー公式サイト• 関西発. 2010年2月14日閲覧。 サントリー. 2014年4月28日閲覧。 田中彰、「」『同志社商学』 2013年 64巻 5号 p. 330-351, :。 Sankei Biz 産経新聞社. 2012年2月9日. ロイター 2014年1月14日. 2014年1月17日閲覧。 ロイター 2014年5月1日. 2014年6月25日閲覧。 msn産経ニュース 2009年7月13日• 東京朝刊 2010年1月28日• msn産経ニュース 2010年2月8日• サントリーホールディングス ニューリリース 2010年2月8日• - サントリーホールディングス・2014年5月1日• (サントリーニュースリリース2014年11月5日 2015年2月1日閲覧)• msn産経ニュース 2007年10月27日• 清水律子 2008年7月10日. ロイター. 2008年7月17日閲覧。 読売新聞 2008年7月10日. 2008年7月14日時点のよりアーカイブ。 2008年7月17日閲覧。 望月麻紀 2008年7月10日. 毎日新聞. 2008年7月17日閲覧。 2010年1月15日. 2013年4月26日時点のよりアーカイブ。 2010年2月11日閲覧。 2010年2月9日• 毎日新聞 2012年7月20日• - サントリーホールディングス・2013年4月30日• - InnovationS-i・2010年12月7日• - AsiaX・2011年3月7日• IBTimes 2008年10月08日• msn産経ニュース 2009年3月19日• msn産経ニュース 2008年1月17日• 朝日新聞 2020年4月15日. 2020年4月15日閲覧。 読売新聞 2020年4月16日. 2020年4月16日閲覧。 2009年7月11日. 2009年11月23日時点のよりアーカイブ。 2010年2月6日閲覧。 2016年2月12日. 2016年2月17日閲覧。 日経BPネット 2009年4月20日• サントリー 2014年11月5日. 2015年1月12日閲覧。 など通信販売サイトのレビュー欄等。 ITmediaニュース 2011年8月19日• JCASTニュース 2011年8月19日• [ リンク切れ]• ITmedia NEWS 2019年8月17日. 2019年11月18日閲覧。

次の

サントリーの働き方改革|改革のナカミ(本質)を見据えて、成長を描く

サントリー ワールド ヘッド クォーター ズ

健康経営の取組状況を把握するため、企業への取材を通じて得た情報を基に事例集を作成しております。 健康経営に取組むにあたってぜひご活用ください。 事例一覧 HanjoHanjoとのタイアップ 中小企業経営者向けの情報サイト「HANJOHANJO」と協力し、事例集を掲載しています。 「HANJYOHANJYO」トップページは右のバナーをクリック 県の取材 事例概要 <企業概要> 本社〒104-0061 東京都中央区銀座3-7-3 銀座オーミビル 2000年設立。 モチベーションエンジニアリングによる企業変革コンサルティングを提供する企業として2000年設立。 主な事業: モチベーションマネジメント事業(人事・教育支援) エントリーマネジメント事業(採用・動員支援) 従業員規模 約200名(単体) 約1400名(グループ全体) <健康経営の概要> 経緯 同社が提供する「モチベーションエンジニアリング」は、多様化する価値観や社会環境の中、従業員の モチベーションを科学することで、企業や組織の活性化・変革をサポートするもの。 そのソリューションは実証を兼ねて自社にも展開している。 体制 社内新聞・社内報・全社総会などコミュニケーションを増やすための全社的な体制を敷く。 主な取組み 社内新聞発行(月1回) 象徴的な案件や活躍している社員にスポットライトをあてた特集記事を掲載。 発行は2001年から イントラネット新聞(日次更新) マネージャコラムなどを掲載 発行は2001年から 社内報(年4回) 発行は2004年から イントラネットでの情報発信(週1回) 代表からのメッセージ 発信は2004年から 生活習慣改善アプリの配布 リンクアンドモチベーション:2015年3月から5月 他グループ会社2社:2015年10月から12月 自主サークル(適時) ウォーキング他 2015年6月から <健康経営の効果と検証方法> 効果 生活習慣に課題のある部署に対して、全社的な対応・対策がとれるようになった。 検証方法 生活習慣・上司特性・職場特性・仕事環境の4つの領域についてヒアリング調査を実施し、 これらの特性や課題を組織ごとに可視化・分析する。 <今後の展開> さらに多様化する価値観、複雑化する社会に対応するため、分析手法の改善・強化。 (この事例の「HANJOHANJO」での掲載記事は) <企業概要> 本社〒107-0052 東京都港区赤坂2丁目23番1号 アークヒルズフロントタワー 1976年設立。 三井物産が新社屋を建てる際、その社員食堂を自ら運営するために創業された。 主な事業: 企業、学校、病院、保養所、スポーツ関連施設などにおける給食事業 職域食堂などのレストランマネジメント 飲食施設の設計、施設管理、リネンサプライなど 従業員規模 約25000名(グループ全体) <健康経営の概要> 経緯 安心安全な食の提供にあたり、従業員の健康をチェックするために「健康チェックシート」を導入。 体制 毎朝のシート提出を義務化 従業員同士による相互チェック体制を構築(上役提出だと正しく記入しない可能性があるので、 同僚どうしのチェックを導入。 仲間への声掛けにもなっている) 上役、およびその上役によるトリプルチェック体制で、社員の健康を管理 主な取組み 「健康チェックシート」で社員の健康状態をマーク入力(10年ほど前から実施、現在も継続中) 体調不良が見つかった場合には、即座に出勤を停止 <健康経営の効果と検証方法> 効果 社員の体調を管理し、常に健康を保てるようになった 上役が部下の体調変化を把握できるようになった 体調についての話をきっかけに、社員同士のコミュニケーションが活性化した <今後の展開> 自社提供の健康メニューを社員に提供できる仕組みの構築 健康チェックシート (この事例の「HANJOHANJO」での掲載記事は) <企業概要> 本社〒250-0002 神奈川県小田原市寿町1-2-32 海産物問屋として1911年創業。 1948年に有限会社古川商店を組織 主な事業: LP(プロパン)ガスをはじめ重油・軽油の供給 氷の製造販売 宅配ウォーターサービス メガソーラー発電 住宅建築販売 住宅リフォーム 従業員規模 非公開 <健康経営の概要> 経緯 同社がスポンサーを手掛けるプロフットサルチーム、湘南ベルマーレフットサルクラブの 久光重貴選手ががんを患ったこと。 体制 6月から12月の受診期間に、社員が順にがん検診を受ける日時をスケジューリング がん検診の日時は就業時間内とする 主な取組み 久光選手などの識者を講師に招いた、がんについて社内での勉強会 がん検診のスケジュールを貼り出し、社員全体への周知を徹底 湘南ベルマーレフットサルクラブのトレーナーによる、社内での週1回のストレッチ (社員参加) 同トレーナーによる月1回、20分程度の指導(社員参加) <健康経営の効果と検証方法> 効果 社員のがん検診の受診率でほぼ100%を達成 社内でのストレッチやトレーニングによる体質改善 <今後の展開> がんについての勉強会にて、社員の配偶者にも参加を呼びかけ ストレッチの様子 (この事例の「HANJOHANJO」での掲載記事は) <企業概要> 本社 〒213-0002 神奈川県川崎市高津区二子6-10-10 「昭和設計事務所」として1944年に設立。 主な事業 放送局などで使われる業務用放送カメラを支えるペデスタル(操作台)製造。 クレーンなどの放送機器アクセサリー製造。 工業材料の強度や特性を調べるための「試験片」製造。 従業員規模 432名(平成27年6月現在) <健康経営の概要> 経緯 毎年行っている社員の健康診断で、生活習慣病や高血圧による再検査者が増加傾向にあったこと。 体制 健康促進に向けてのプロジェクトチームを設立。 スポーツなどのサークル活動費を倍増。 近隣のフィットネスクラブの会員権を貸与する社内サークルを設立。 ヘルシーメニューデーや完全定時退社デーの設定。 主な取り組み 「屋上クラブ」を拡充してベンチプレスなどを設置。 スポーツ活動の活性化を促す。 目標体重や体脂肪率を設定しての「健康づくりコンテスト」を実施。 社員食堂で肉を排したメニューを提供。 <健康経営の効果と検証方法> 効果 昼休みに屋上でスポーツをする社員が増えた。 会社が社員の健康に留意していることを伝えられた。 体制 新浪社長の強いリーダーシップの下、副社長がCHOとなり具体的な健康経営に取り組む。 主な取組み 睡眠セミナーの実施 ヘルシーランチ社内販売の実施 外食やコンビニ弁当では栄養が偏りがちなため、1食当たり500kcal程度で塩分控えめなヘルシーランチを社内で販売する。 1泊2日メタボ選抜合宿の実施 健康診断の結果を元に、選抜方式で正しい食事の選び方の指導や運動実技などを行う合宿を実施する。 ウォーキング、ラジオ体操の実施 サントリーヘルスケアマイレージの導入 社員が主体的・継続的に取り組む仕掛けとして、健康づくりに取り組むことで賞品と交換可能なポイントがもらえる制度。 <今後の展開> まずは国内グループ会社へ取組みを波及させた上で、最終的には海外グループ会社にも展開していく。 <健康づくりの取り組み>• <サントリーヘルスケアマイレージの導入>.

次の

サントリーグループの企業研究!食品業界の特徴や求める人材は?

サントリー ワールド ヘッド クォーター ズ

「変化を恐れずまずやってみる。 やってみなければ結果は分からない」そんな旺盛なチャレンジ精神を是非、体感してほしい。 プログラム内容 酒類・清涼飲料等の生産現場で、「ものづくり」に密着した幅広い生産研究活動を肌で感じ、 サントリーで実際に行われている技術開発実験、工程改善案検討、データ解析等の一端を経験する。 suntory. html 実施内容詳細 ~食品メーカーにおけるエンジニアの仕事を体感せよ~ サントリーの理系職種と聞けば「生物」「化学」のようなイメージが強いかもしれないが、エンジニアの仕事内容を知ると、その領域の広さに驚くはず。 工場エンジニアの活動範囲は、サントリーの「ものづくり」に関わるすべての工程に及ぶ。 ある工程の一部ではなく、工場全体をプロデュースするような仕事が待っている。 工場でのエンジニア以外にも、ペットボトルや缶など「包材」の設計・開発や、他社に真似できないおいしさを実現するための新規技術開発など、魅力的な仕事がたくさんある。 サントリーのインターンシップでは、プログラム内容として用意されているテーマが「答え」のある課題ではない。 実習生には今まさにサントリーのものづくりの現場が抱えている課題解決の道筋を、「コーチャー」と呼ばれる先輩社員の助けとともに体感してもらう。 (一人一テーマが与えられ、実習中は若手先輩社員であるコーチャーが一人つく) 課題解決のための仮説を立て、実験を基に成果を出すも出さないもインターン生のアプローチ次第。 社員と同じ生活を体感してもらうことをモットーにし、サントリーにおけるエンジニアの仕事を存分に体感してもらおう。 また、遠方在住者で通うことが不可能な方には弊社宿泊施設等を無償で提供いたします。 留意点 本インターンシップはサントリーグループ(サントリーホールディングス・サントリー食品インターナショナル)の採用選考とは一切関係ありません。

次の