ミルダム 配信 方法。 ゲーム実況配信サービス「Mildom(ミルダム)」を紹介!

ミルダムで配信はするな!【ゲーム配信について】

ミルダム 配信 方法

審査の結果、申請が通りました。 詳細はこちらの記事で書いてます。 どうも。 鳥の爪団 総統です。 筆者は をしています。 現在のチャンネル登録者数は約60000人です。 興味を持った方は是非見に来てくださいね。 Mildomは500円の配信者報酬をこの業界を大きくするきっかけと考えています。 日本に根付き始めたe-Sports・ゲーム配信の文化を大きくするために力を注いでいます。 好きなゲームで生きていく時代のために、皆様のご参加をお待ち致しております。 【目次】• Mildom ミルダム とは ゲーム配信に特化したライブ配信プラットフォームです。 中国のライブ配信アプリ「DouYu」を日本版に改良し、高画質・低遅延の配信を可能にしました。 誰でも時給500円がもらえ、投げ銭システムもあります。 中国の「DouYu」と日本の「三井物産」が手を組み、このMildomが設立されたようです。 本当に時給500円がもらえるのか? どういった仕組みで企業に利益が発生するのか気になるところですが、中国の配信プラットフォームということなので、初期投資として巨大な資金を利用していそうです。 BuzzVideo、オープンレックなどもそうでしたが、動画配信プラットフォームに参入する企業は、初期にお金をばらまくような戦略で知名度を上げることが多いです。 以前取り上げたバズビデオに関してはこちらの記事も参考にどうぞ。 ミルダムのビジネスモデルとは ミルダムに関しても、まずは知名度を向上させてから 「投げ銭の手数料」や「広告枠を企業に売る」などして利益を上げていくのではないでしょうか。 時給システムということは裏を返せば、 「どんなに配信に人が集まっても配信者の収入に大きい変動がない」ということになります。 YouTubeとは違い、配信できる時間や人数にはある程度限りがあるので、どれくらい経費が必要になるか目処が立ちやすいシステムだと言えます。 また、ミルダムはeスポーツ分野でのビジネスチャンスを狙っているようですね。 審査基準・応募方法は? ミルダムの審査基準は比較的甘いようです。 YouTubeで生放送経験のあったチャンネル登録者100人未満の方でも審査を通過した事例もあると言われています。 ゲーム配信でお小遣い稼ぎをしたい方必見です。 応募条件・ルールは以下のとおり。 応募条件 性別・年齢不問 (未成年の人は必ず保護者の同意が必要) 配信ルール 無言配信は禁止。 視聴者と積極的にコミュニケーションを取ること。 ・配信時間:15歳未満は5時~20時まで 18歳未満は5時~22時まで 配信報酬• ・配信 1時間毎に500円• ・時給500円からのスタート、配信者のパフォーマンスに応じて、 最大時給1,500円まで昇給• ・1日 最大4時間分までが支払い対象• ・1日 最低1. 5時間以上の配信が支払い条件• お支払い方法:別途銀行口座を登録 実際に応募してみました 筆者も実際に応募してみました。 審査には数日かかり、後日入力したメールアドレスに審査結果が届くようです。 審査結果が出たら後日記事などにしようと考えています。 詳細はこちらの記事で書いてます。 視聴者数に関係なく、配信をするだけで稼げるのはいいですね。 まとめ いかがだったでしょうか。 今回ご紹介したミルダムはまだ始まったばかりのサービスですが、既に5000人以上の応募が集まっているとのことです。 配信者の応募がおかげさまで5,000人に到達しそうです!皆様のご応募ありがとうございます!審査結果に関しては通過された方からご連絡差し上げております。 稼ぐという点においては、こういったプラットフォームは初期に波乗りした方がよい事例が多いので、気になった人は要チェックです。 日本のeスポーツ分野が今後どんな発展をしていくのか目が離せませんね。 今回は以上です。 是非こちらもチェックを。 記事の更新告知は でしています。 こちらも是非フォローお願いします。 また別の記事でお会いしましょう。

次の

【Mildom】ミルダム公認配信者になる方法!新ランキング制度とは?

ミルダム 配信 方法

ゲーム 2020. 29 Tomoyuki Mildom(ミルダム)とは?アプリ登録からPC版の使い方を解説! こんにちは。 Tomoyuki()です。 格闘ゲーム界のレジェンドといえばプロゲーマーの梅原大吾選手ですが、そんな彼が所属するゲーミングチーム「Team Beast」が、2020年4月1日より Mildom(ミルダム)とスポンサーシップ契約を締結したのが話題となりました。 Mildom(ミルダム)は 新しくできたライブ配信プラットフォームで、まだまだ認知度が低いですが、これから盛り上がっていく可能性が十分あるので、試しに使ってみることにしましたよ。 この記事では、そんなMildom(ミルダム)について解説します。 Mildom(ミルダム)とは?アプリ登録からPC版の使い方を解説! Mildom(ミルダム)とは、 主にゲームに関するライブストリーミング配信に特化した動画配信プラットフォームで、PCゲームやスマホゲームなど、様々なゲームのライブ配信が行われています。 そんなMildom(ミルダム)が目指すのは 「配信者と視聴者が楽しめるライブ配信プラットフォーム」であり、相互のコミュニケーション性を大切にする機能やサービスの拡充を進めているのが特徴です。 また、 現在の マネタイズ方法は「ギフト(いわゆる投げ銭)」システムとその他の有料サービスであるため、 視聴者目線では某動画配信サービスのような不要な広告が流れず快適です。 (ただ日本でギフト文化が根付かないと他の動画配信サービスと同じように広告が付きそうですね。。 ) 尚、運営会社は中国の大手ライブ配信サービス「斗魚(闘魚、DouYu)」と日本の商社「三井物産」が共同で立ち上げ、2019年8月に設立された「株式会社DouYu Japan」になっています。 Mildom(ミルダム)アプリの登録・ログイン方法 Mildom(ミルダム)にはiOS(iPhone)、Android、Google Play用のアプリがそれぞれあるので、お使いの端末に応じてアプリをインストールすると利用できます。 私はiPhoneを使っているので、今回はiOS版を例に解説していきます。 アプリをインストール後、アプリを開くとすぐに利用できます。 画面をスクロールするなどして対象の配信を探し、タップすると視聴可能です。 ただし、 様々な機能を使うにはアプリの登録とログインが必要です。 登録やログインをするには、 画面右上にあるマイページのアイコンをタップします。 マイページ画面を開くと「ログイン」ボタンがあるのでタップします。 登録やログインには、Twitterや携帯電話番号のほか、Facebook、LINE、Googleアカウントを利用できます。 例えばGoogleアカウントの場合は、メールアドレスを入力後、「次へ」をタップします。 次にパスワードを入力し、「次へ」をタップします。 これでアプリの登録とログインが完了です。 Mildom(ミルダム)アプリの設定 アプリの設定については、とりあえず次の項目について確認しておきましょう。 プロフィール• 各種設定画面• ライブ通知• アカウント プロフィール マイページ 右上のアイコンをタップすると、プロフィールの編集が可能です。 プロフィールの編集画面では、写真、ユーザ名、性別、誕生日、自己紹介を編集可能です。 各種設定画面 アプリの各種設定を変更するには、マイページの下にある「設定」をタップします。 設定画面では、各種設定を変更できます。 ライブ通知 各種設定については、まず「ライブ通知」をタップします。 デフォルトではライブ通知がオンになっていますが、オフにすることも可能です。 デフォルト設定では自分がフォローしている人や、自分のフォロワーが他の人にも見えるため、気になる人は「オフ」に変更しましょう。 通知 次に「通知」をタップします。 デフォルト設定では配信を開くと入室通知が表示されてしまうため、気になる人は「オフ」推薦です。 アカウント 次に「アカウント」をタップします。 アカウント画面では、電話番号の登録や、各種アカウントの連携・連携解除が可能です。 Mildom(ミルダム)アプリの使い方 アプリの各種使い方は次の通りです。 チェックインボーナスを取得する• 配信を検索して視聴する• 配信設定を変更する• 配信にコメントする• 配信者にギフトを送る• 画面の各種操作• 配信情報の確認とフォロー• コインの確認と購入 チェックインボーナスを取得する チェックインボーナスを取得できる場合は、ホーム画面右下にアイコンが表示されるのでタップします。 次に「今すぐゲットする」をタップします。 配信を検索して視聴する 配信を見るには、ホーム画面をスクロールして探すか、ホーム画面上の検索バーをタップして検索し、対象の配信を見つけたらタップします。 配信をタップすると、上図のように視聴可能です。 配信設定を変更する 配信設定を変更するには、画面下のメニューからアイコンをタップします。 コメント読み上げ、通知・エフェクト設定、コメント非表示リスト管理の設定が可能です。 通知・エフェクト設定をタップすると、ギフトエフェクト、ルーム入室通知、ギフト送付通知、フォロー通知、サブスク時通知の設定変更が可能です。 配信にコメントする 配信にコメントする場合は、画面下のコメント入力欄をタップします。 コメントを入力し、「送信」ボタンを押すとコメント可能です。 配信者にギフトを送る 配信者にギフトを送る場合は、画面右下のギフトアイコンをタップします。 ギフトを送るには 事前にコインをチャージしておく必要がありますが、コインがある場合は対象のギフトを選択後、個数を選択して「送る」をタップし、ギフトを送ります。 画面の各種操作 配信画面を一度タップすると各種操作メニューが表示され、各種操作が可能です。 各種操作に関しては、上図の通りです。 配信情報の確認とフォロー 配信情報を確認するには、画面中央の「ライブ情報」をタップします。 コインの確認と購入 ギフトを送る際に必要なコインについては、マイページのメニュー「ウォレット」をタップすると、所持数の確認やコインの購入が可能です。 コインを購入する場合は、必要なコイン数を選択してタップします。 試しに140コイン(120円)を購入してみました。 すると、特典ボーナスを含めて145コインを得られました。 このようにコインを購入することができます。 Mildom(ミルダム)PC版の使い方 PCの場合は、ブラウザからにアクセスし、利用することが可能です。 PCの場合もすぐに配信を視聴可能ですが、 各種機能を利用するにはログインが必要です。 PC版でログインするには、アプリのQRコードを読み取るか、LINE、Googleアカウント、Facebook、ツイッターのアカウントを利用できます。 ログイン完了後、ホーム画面が表示されます。 マイページの表示 マイページを表示するには、画面右上のアイコンをクリックします。 マイページ画面が表示され、各種操作が可能です。 プロフィール編集 プロフィールを編集する場合は、マイページ画面右上の「編集する」をクリックします。 ユーザー名、性別、誕生日、自己紹介を編集し、「提出する」をクリックすると変更可能です。 通知設定 通知設定については、マイページ画面左のメニュー「通知」をクリックすると変更可能です。 コインのチャージ コインをチャージするには、マイページ画面左のメニュー「チャージ」をクリック後、画面右の「チャージ」をクリックします。 チャージ金額、チャージ方法を選択後、「今すぐチャージ」をクリックします。 クレジットカードの場合は上図の通り、カード情報を入力後、「今すぐチャージ」をクリックし、チャージ可能です。 配信画面の各種操作 配信画面は上図の通り、アプリ版と同様に各種操作が可能です。 Mildom(ミルダム)の配信方法 Mildom(ミルダム)はPCやスマホから自分で配信することも可能です。 配信方法についてはMildom(ミルダム)のサイトにある「」にまとめられているため、詳しくはそちらをチェックして下さい。 Mildom(ミルダム)はゲーム配信で稼げる!? Mildom(ミルダム)では、配信をしてランキングに参加し、 L1ランキング以上になるか、公式からスカウトされて 公認配信者になった場合は、 お金を稼げる可能性があります。 2020年5月時点のランキング詳細は上記の通りで、例えば L2ランキングの上位になれば賞金を獲得でき、 L1ランキングになると時給が発生するようになります。 これから人気配信者になるのは簡単ではありませんが、ゲームで飯を食えるようになりたい人にはチャンスがあるのではないでしょうか。 最後に 今回はMildom(ミルダム)について解説しました。 Mildom(ミルダム)はできたばかりで認知度が低いのも含め、以前までば微妙な感じでしたが、プロゲーマーの梅原大吾選手が配信するようになったのはとても大きく、最近は盛り上がりを見せるようになりました。 動画視聴やライブ配信はみんなが知っているYouTubeでも可能ですが、 配信する側の視点では今からYouTubeを始めても収益を得られるようになるのは簡単ではないため、ゲームで飯を食いたいと思っている人には、 今のうちに始めておくとギリギリ波に乗ってチャンスを得られるかもしれません。 そんな感じで、これからMildom(ミルダム)の認知度も上がっていきそうなので、興味がある人はぜひ一度利用してみて下さい。 尚、私もMildom(ミルダム)で配信してみようかなと思っているので、よければぜひ フォローをお願いします!.

次の

ゲーム配信サイト Mildom(ミルダム)が時給最大500円保証|ネット労働研究所

ミルダム 配信 方法

ミルダムという配信サイトを知っているでしょうか。 2019年終わりごろにできた配信サイトなのですが、1時間配信するごとに500円もらえるというのが話題になりました。 今回はミルダムについてと、これからゲーム配信を始める人向けの記事です。 結論から言うと、ミルダムで配信するメリットはないです。 お金をばらまいてサイトを盛り上げるミルダム ゲーム業界を盛り上げることを目的として、お金をばらまくことでサイトを大きくしていこうという戦略をとり、話題となりました。 現状でも、プロゲーマーや有名実況者・配信者をスカウトし、ミルダム公認配信者になってもらうという策を取っています。 きれいごとをいう実況者も 有名実況者は、ミルダム公認配信者になる対価としてお金をもらっているわけですが、これに対し、「ゲーム業界を盛り上げるために公認になりました」などと言っている人がいます。 素直に「お金のために公認なりました」といえばいいと思いますね。 視聴者側の視点 ミルダムで配信を見るメリットは、 ないです。 UIがひどくて使いづらいですし、アカウントを作ってログインしなければコメントができません。 だったらすでに使っているであろうYouTubeでよくねってなります。 また、公認配信者でなければアーカイブを残すことができないので、公認ではない人の配信を見返すことができません。 さらになぜか退会できません。 配信者側の視点 既に固定ファンがいる配信者であれば、ミルダムでの配信はありだと思います。 お金もらえますし。 対して、これから始める人や始めたばかりの人がミルダムで配信するのはおすすめできません。 理由は簡単で、 ミルダムが盛り上がってないからです。 例えばYouTubeであれば、暇つぶしに「何か配信ないかな」とスマホをいじることがあるでしょう。 しかし、ミルダムは全然浸透していないので、「暇だしミルダムで何かみるか」とはなりません。 つまり、ミルダムを見る人は、「あの人の配信観に行こう」という気持ちでミルダムを訪れるわけで、 名前も知らない人の配信に顔を出すことはまずないと思って良いです。 それプラスそもそもミルダムに人が少ないことも痛手です。 有名配信者であってもいうほど視聴者を集めることができていません。 ミルダムでの配信まとめ• 無名配信者がミルダムを使うメリットはない• 視聴者がミルダムを使うメリットはない• 視聴者のことを考えるなら、YouTubeなどの既存のサイトが良い ミルダムが出てきた当初は、「誰でもゲームでお金が稼げる時代だ!」なんて言われていましたが、実際はもともと人気のある人だけが稼げるのであって、新規参入は無理ゲーです。 やるなら他のもっと盛り上がっているサイトを使いましょう。 ゲーム配信について(これから配信を始める人へ) ミルダムについてはここまでにして、ここではゲーム配信について書きます。 私も過疎ゲーム配信をしていたことがありますが、結論を言うと 過疎配信はおもしろくないと感じられるリスクが高いです。 新人は当然ファンが0人、視聴者もほとんどいないという状態ですから、配信始めても数人しか来ないでしょう。 (ファン=あなたのことを気に入っている固定客) Twitterなどですでに仲が良い人が多い場合、配信に来てコメントをしてくれる人もいるかもしれませんが、そうでない場合だいぶ地獄です。 配信はコメントで成り立っていると思って良いです。 もちろんゲームについて話さなければなりませんが、1秒も休まず話し続けることができる人はまあいないでしょう。 配信で「静かな時間がある」というのは致命的で、その時間にどんどん離脱されてしまいます。 そんな時、コメントがたくさんあればコメントを拾うだけで場をつなぐことができます。 しかし、ファンも視聴者も0に近い新人の配信にコメントはほとんどないので、しゃべることがなくなります。 そうすると、数少ない視聴者もどんどん離脱します。 この連鎖を断ち切るためには、あらかじめファンやファン予備軍を作っておく必要があります。 特にTwitterでは不特定多数の人とつながることができますし、同じ趣味を持った人とつながって、 「この人おもしろいな」 「ゲームうまいな」 と思わせれば、配信に来て盛り上げてくれるかもしれません。 もちろん、Twitterをやらず、配信一筋でやるのも良いかと思いますが、だいぶ修羅の道だと思います。 はじめは視聴者なんてほぼ0だというマインドで始めないと、すぐに折れます。 RinLinRein.

次の