スペース マーケット ir。 スペースマーケット(4487):IPO上場情報

スペースマーケット(4487):IPO上場情報

スペース マーケット ir

「 こんなところも借りられるの?」という感じで本当いろんなスペースがあって面白い! 掲載されているスペースの数もすごくて、今調べたら全国で11,164件も登録されていました。 (2019年2月8日調べ) ほかのポータルサイトとの違い 「 全国のいろんなスペースが載っていて、時間単位で予約ができるサイト」という点では、どの会社も基本的には同じです。 ぼくが思うのは、 ターゲット層の違いです。 スペースマーケットはパーティーや写真撮影、ロケ、イベントといったなんとなく華やかな感じの用途が多いかもしれません。 ほかのポータルサイトは会議やセミナー、定期的な教室といった真面目なイメージです。 たとえば20歳のパリピっぽい女子たちが「 ちょっと代官山あたりで、オシャレパーティーしない?」となった場合、使うのは スペースマーケットです。 都内に勤めるサラリーマン、社内の会議室が狭いため近くで15名ぐらいが入れる会議室を探している。 となったときは インスタベースやスペイシーで探すでしょう。 これはぼくのイメージなので一概には言えませんが、なんとなくそんな感じの客層が多いように思います。 ホスト同士の交流も盛ん! スペースマーケットは、掲載している スペースオーナーさん向けのイベントも開催されています。 横のつながりは大事だったりするので、そういうイベントは嬉しいですよね。 ぼく自身、レンタルスペースをはじめて立ち上げたばかりのときに、一度だけスペースマーケットのイベントに参加しました。 そのときは10人ぐらいのオーナーさんがいらっしゃり、交流することができました。 スペースマーケットの社員の方も数名いらっしゃいましたが、みなさん 若くてなんだかリア充っぽいイケイケな印象でした。 その感じがポータルサイトにも出ているのかもですね。 実際に掲載して、売上になるの? ぼくはレンタルスペース立ち上げ当初からスペースマーケットに掲載していて、3年近く経ちます。 実際に予約が入るかどうか? 「 実際に予約って入るの?」ということが一番気になるところだと思いますが、 実際に予約は入ります! ただぼくのスペースは7割がリピーターさんです。 「 毎週何曜何時に予約」といった定期利用の方も多いため、そもそもスペースの空きがあまりありません。 特に 土日や平日夜といった人気の時間帯は即効で埋まります。 自分でいうのもなんですが、ぼくのレンタルスペースは人気店です。 予約したくてもできない人もたくさんいます。 2号店3号店も出しましたが、それでも人気のある時間帯は埋まってしまいます。 いくらスペースマーケットに集客力があっても、スペースの空きが少ないとその分予約も少なくなってしまいます。 もしぼくのスペースがもともとそこまで予約で埋まっていなかったら、 スペースマーケットからの予約はもっと増えるでしょう。 実際にスペースの立ち上げ当初で予約がガラガラだったとき、 スペースマーケットから予約が入ってきました。 スカスカのカレンダーにぽつんと予約が入ったときは、大変うれしく思ったのを覚えています。 世の中のレンタルスペースオーナーさんの一番の悩みは、 集客です。 ここをサポートしてくれるスペースマーケットはぼくらにとって神の存在。 しつこいようですが、ぜひ登録しましょう! なんか問題とかないの? 3年近くスペースマーケットに掲載していますが、特に大きな問題はありませんでした。 使い勝手に関しても問題ありません。 というかいいです! 一度掲載してしまえばあとは特にやることもないというのが最高だし、全体的にわかりやすく完成度の高いサービスです。 ただ問題というかネックなのが 手数料です。 スペースマーケットは 30%取ってきます。 (乱暴な言い方すみません。 30%お納めさせていただいております) 10,000円の売り上げだった場合、 3,000円がスペースマーケットの取り分です。 ぼくらは 7,000円なわけですが、この7,000円って売上なので利益っていくらなの?って話になります。

次の

スペースマーケット(スペースマ)【4487】株の基本情報|株探(かぶたん)

スペース マーケット ir

スペースマーケットとは? あらゆるスペースを1時間単位から貸し借りできるプラットフォームを運営しています。 掲載スペース数は現在1万件を越え、時間貸しプラットフォームサービスの中では掲載数において日本最大です。 スペースのジャンルは、イベントスペース、会議室、撮影スタジオ、映画館、住宅等、多岐にわたります。 所在地 :東京都新宿区西新宿 6-15-1 ラ・トゥール新宿 608 代表者 :代表取締役CEO 重松 大輔 事業内容:「スペースマーケット」の運営、 再生プロデュース事業、マーケティング支援事業 設立年月日:2014年1月 スペースシェアの「スペースマーケット」がマザーズ上場へ スペースシェア事業を手掛ける「スペースマーケット」は11月15日、東京証券取引所への新規上場申請を実施し承認されたことを発表した。 市場区分はマザーズで証券コードは4487。 52万株を公募し、127万4700株を売り出す。 なお、オーバーアロットメントは26万9200株。 主幹事は大和証券が務め、上場予定日は12月20日。 価格の仮条件は12月4日に決定し、ブックビルディング期間は12月5日から12月11日を通して実施される。 最終的な公開価格決定日は12月12日。 同社公開の有価証券届出書によれば、2018年12月期の売上高は5億7800万円で経常損失は2億7100万円。 現在進行中の第6期第3四半期は売上が5億5000万円、経常利益は500万円と黒字化している。 また、スペースマーケットは、イベントスペースや会議室などあらゆるスペースを1時間単位で簡単に貸し借りできるプラットフォームを運営し、現在日本全国で1万件を超えるスペースを掲載しています。 シェアリングスペース「むすべやメトロ綾瀬」について (1)開業日 2019年4月11日(木) (2)所在地 東京都足立区綾瀬四丁目6番6付近(千代田線高架下/千代田線綾瀬駅より徒歩2分) 鈴木 啓祐(すずき けいすけ) 元プロサッカー選手。 上場ベンチャーの支援をメインに行う人材コンサルタント。 東京都出身、大学在学中に単身ドイツ・マインツへ渡独。 プロサッカー選手のキャリアを歩み始める。 その後、ポーランド・タイとプロリーグを渡り歩くなか、プロスポーツ選手のセカンドキャリアが不安定であることに疑問と問題意識を持ち、自らが第一人者となるべくビジネスの世界にフィールドを移すことを決意。 帰国後、某人材系上場企業に入社、1年足らずで全社MVP、新人賞を獲得。 その後フリーのHRコンサルタントに転向し、大手企業の新人研修やプロ選手のマネジメント、人事制度の設計から採用コンサルタントなど多分野に渡って活動中。 note: note: note: 転職先候補の会社が、自分の希望とマッチングしているかどうかたしかめるためにセカンドオピニオンは有効です。 有名な転職サイトに登録したから、良い転職ができるとは限りません。 通常の選考では、書類通過に落ちてしまうようなケースでも、転職エージェントの推薦があれば、採用に至るケースもあります。 企業側と転職エージェントの信頼関係があるからこそ、実現できるマッチングがあります。 イケてる転職は、年収アップの交渉ができ、かつ企業分析に強みを持つ少数精鋭の転職コンサルタントです。 大手人材会社に真似できないような経営者に対しての直接の年収交渉や複雑なリクエストに応えるための小回りの利く柔軟な対応を得意としております。 経営者から密なヒアリングを重ね、転職希望者のかわりになって、人材価値をPRし、年収を引き上げます。 また、イケてる転職は、転職サイトには無い求人に対して、直接、経営者に対してアプローチできる強みがあります。 スタートアップやベンチャー企業から大手企業まで、あなたの理想の働き方と年収をオーダーメイドすることが可能です。

次の

スペースマーケットの評判は?3年間使ってきたぼくが語ります

スペース マーケット ir

「 こんなところも借りられるの?」という感じで本当いろんなスペースがあって面白い! 掲載されているスペースの数もすごくて、今調べたら全国で11,164件も登録されていました。 (2019年2月8日調べ) ほかのポータルサイトとの違い 「 全国のいろんなスペースが載っていて、時間単位で予約ができるサイト」という点では、どの会社も基本的には同じです。 ぼくが思うのは、 ターゲット層の違いです。 スペースマーケットはパーティーや写真撮影、ロケ、イベントといったなんとなく華やかな感じの用途が多いかもしれません。 ほかのポータルサイトは会議やセミナー、定期的な教室といった真面目なイメージです。 たとえば20歳のパリピっぽい女子たちが「 ちょっと代官山あたりで、オシャレパーティーしない?」となった場合、使うのは スペースマーケットです。 都内に勤めるサラリーマン、社内の会議室が狭いため近くで15名ぐらいが入れる会議室を探している。 となったときは インスタベースやスペイシーで探すでしょう。 これはぼくのイメージなので一概には言えませんが、なんとなくそんな感じの客層が多いように思います。 ホスト同士の交流も盛ん! スペースマーケットは、掲載している スペースオーナーさん向けのイベントも開催されています。 横のつながりは大事だったりするので、そういうイベントは嬉しいですよね。 ぼく自身、レンタルスペースをはじめて立ち上げたばかりのときに、一度だけスペースマーケットのイベントに参加しました。 そのときは10人ぐらいのオーナーさんがいらっしゃり、交流することができました。 スペースマーケットの社員の方も数名いらっしゃいましたが、みなさん 若くてなんだかリア充っぽいイケイケな印象でした。 その感じがポータルサイトにも出ているのかもですね。 実際に掲載して、売上になるの? ぼくはレンタルスペース立ち上げ当初からスペースマーケットに掲載していて、3年近く経ちます。 実際に予約が入るかどうか? 「 実際に予約って入るの?」ということが一番気になるところだと思いますが、 実際に予約は入ります! ただぼくのスペースは7割がリピーターさんです。 「 毎週何曜何時に予約」といった定期利用の方も多いため、そもそもスペースの空きがあまりありません。 特に 土日や平日夜といった人気の時間帯は即効で埋まります。 自分でいうのもなんですが、ぼくのレンタルスペースは人気店です。 予約したくてもできない人もたくさんいます。 2号店3号店も出しましたが、それでも人気のある時間帯は埋まってしまいます。 いくらスペースマーケットに集客力があっても、スペースの空きが少ないとその分予約も少なくなってしまいます。 もしぼくのスペースがもともとそこまで予約で埋まっていなかったら、 スペースマーケットからの予約はもっと増えるでしょう。 実際にスペースの立ち上げ当初で予約がガラガラだったとき、 スペースマーケットから予約が入ってきました。 スカスカのカレンダーにぽつんと予約が入ったときは、大変うれしく思ったのを覚えています。 世の中のレンタルスペースオーナーさんの一番の悩みは、 集客です。 ここをサポートしてくれるスペースマーケットはぼくらにとって神の存在。 しつこいようですが、ぜひ登録しましょう! なんか問題とかないの? 3年近くスペースマーケットに掲載していますが、特に大きな問題はありませんでした。 使い勝手に関しても問題ありません。 というかいいです! 一度掲載してしまえばあとは特にやることもないというのが最高だし、全体的にわかりやすく完成度の高いサービスです。 ただ問題というかネックなのが 手数料です。 スペースマーケットは 30%取ってきます。 (乱暴な言い方すみません。 30%お納めさせていただいております) 10,000円の売り上げだった場合、 3,000円がスペースマーケットの取り分です。 ぼくらは 7,000円なわけですが、この7,000円って売上なので利益っていくらなの?って話になります。

次の