永野 芽 郁 新 田 真剣 佑。 新田真剣佑

山崎賢人&新田真剣佑の“いちゃいちゃ”に、永野芽郁がやきもち!? : 映画ニュース

永野 芽 郁 新 田 真剣 佑

俳優の山崎賢人、新田真剣佑、女優の永野芽郁が14日、都内で行われたアニメーション映画『二ノ国』 8月23日公開 の公開直前 中高生限定スペシャルトークイベントに登場。 永野が、山崎と新田の仲の良さについて「私がいても2人でずっとイチャイチャしている」と明かした。 プライベートでも交流のある山崎と新田は、その関係が親友という役柄に影響を与えたか聞かれると「すごかった」「いい影響があった」と答えた。 また、山崎は「まっけんと2人でやって何も緊張せず、いい空気感で最高でした」「知らない人と急にやるよりはナチュラルなキャッチボールができたと思います」と話し、新田も「映る側じゃなかったので、オフの新田真剣佑とオフの山崎賢人と、『おはよう』『じゃあ、やろうか』って雰囲気で落ち着いてやれました」と振り返った。 永野は、本作で描かれる男同士の友情に「男の人に生まれたら一番最初に友達が欲しいなと思うような関係性が描かれていて素敵でした」と感動した様子。 その上で、「1つ本当に言いたいのが、私がいても2人でずっとイチャイチャしているんですよ。 何をしゃべっているかわからないし、2人の世界に入るのだけはそろそろ気を付けていただきたい」と山崎と新田のイチャイチャを暴露すると、2人は「すいませんでした」「気を付けます」と謝り、会場から爆笑が起こった。 「レイトン」シリーズの日野晃博氏が製作総指揮・原案・脚本、『おもひでぽろぽろ』原画の百瀬義行氏が監督、『千と千尋の神隠し』の久石譲氏が音楽を手掛ける本作。 そこは命がつながっているもう1人の自分が存在する世界。 予めご了承ください。 関連記事•

次の

山崎賢人&新田真剣佑&永野芽郁、初挑戦のアニメ声優への思いを語る!

永野 芽 郁 新 田 真剣 佑

「でも…ユウ(山﨑)の方がいいかな~。 ごめんね…。 」とフラれる形となった新田に可愛く謝っていた。 同作で、2つの世界のヒロイン・アーシャ姫とコトナの2役を演じた永野。 「お芝居をすることや、誰かになりきることは普段やっているのに、表現方法が違うとこんなにも難しいんだと痛感しました」と声優業の難しさを振り返るも「みなさんが『普段自分がやっているように、お芝居してくれればいいから』と言ってくださったのがすごく心強くて…。 私なりに頑張らせていただきました」と感謝した。 山﨑と新田は「また機会をいただけたら、やってみたいです」と今後の声優業に意欲。 一方、永野は「もう大丈夫です!」と本音をポロリ。 山﨑と新田からツッコまれ、会場は笑いに包まれるも「恐れ多すぎて…。 また機会があってすごく練習する時間がいただけるのであれば挑戦したいです」と謙そんしていた。 原作は、製作総指揮・原案・脚本を担っている日野晃博氏が2010年に総監督を務めたコンピュータRPGシリーズ。 この日はそのほか、声優の宮野真守、津田健次郎、坂本真綾、梶裕貴、百瀬義行監督、日野晃弘氏も出席した。

次の

山崎賢人、新田真剣佑といちゃいちゃ?永野芽郁に叱られ「すみません」 映画「二ノ国」公開直前イベント

永野 芽 郁 新 田 真剣 佑

映画『二ノ国』公開直前!夏休みイベントが14日、都内にて行われ、キャストの山粼賢人、新田真剣佑、永野芽郁が登壇した。 左から永野芽郁、山粼賢人、新田真剣佑 C 映画ランド ゲーム版の「二ノ国」とは異なるオリジナルストーリーで描かれる劇場版の本作。 新田真剣佑 C 映画ランド 中高生のファンを前に登場したキャスト陣。 大歓声で迎えられる中、17歳から日本に来て俳優活動を始めた新田は「青春は作品の中で体験させていただいた。 それこそ、実際にスペイン(山粼と共演した『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』にて)に行かせていだだいたり…」と青春の思い出を明かした。 かねてより親交のある2人は、「親友」という役どころを演じるにあたり「(影響は)すごくあった」と山粼。 続けて、「なんの緊張もせず、いい空気感の中で収録をさせていただきました。 最高でしたね!ナチュラルなキャッチボールができたんじゃないかなと思います」とハニカミ。 新田も「見られる側としての芝居ではなかったので、(収録時は)オフの姿の新田真剣佑と山粼賢人でした。 『おはよう!じゃ、やろうか』と、すごく落ち着いた雰囲気での収録でした」とアフレコ収録を振り返った。 にっこり笑顔の永野芽郁 C 映画ランド 永野は、そんな2人に「ずっとイチャイチャしてる(笑)何喋ってるかわからない(笑)2人の世界に入るのだけはそろそろ気をつけていただきたいなと…」とヤキモチ。 山粼・新田は「すみませんでした!」と声を揃えていた。 永野芽郁「モテる女は辛いなぁ(笑)」 対面するのは3〜4度目という永野芽郁と山粼賢人 C 映画ランド 劇中では、山粼が声を当てるユウと、新田演じるハルの2人から好意を寄せられるキャラクターを演じている永野。 「モテる女は辛いなぁ(笑)」と笑みをこぼしながら、「一ノ国と二ノ国でまた違うキャラクターを演じているのであれですが、実際にこの2人からと思うと…すごくありがたいことをさせていただいたなと思っちゃいますね」と乙女心をのぞかせた。 山粼は「好きな人の気持ちが『どうなのかな?』っていうところが気になっちゃいますね。 好きな人が親友と自分、どっちが好きなんだろうと。 『譲る』とキッパリ言いたいんですが、『相手次第じゃね?』と思っています」とコメント。 新田も「僕もそう思います!」と共感していた。 永野芽郁 C 映画ランド 一方で永野は「譲らない。 好きだからいいかな?と思います」と明かす。 続けて、「親友だったら『好きなんだよねぇ〜』『私もなんだよねぇ〜』って言う!(親友と好きな相手が一緒にいたら)やだね〜(笑)」とにっこり。 山粼・新田は「やっぱりそっちのほうがかっこいいな!」と永野の発言に賛成していた。 山粼賢人「告白しなかったらそのまんまだし…」 山粼賢人、ファンにガッツポーズ! C 映画ランド イベントでは、会場に集まった中高生からのお悩みに答えるコーナーが。 中でも、「1年間片思いをしている相手がいます」とのお悩みに、山粼は「告白してしまうと(友情)関係が崩れてしまう感じですね。 でも、告白しなかったらそのまんまだし…」とファンと一緒に悩む。 新田は「どっちみち後悔するのであれば、当たって砕けろ」と告白を後押し。 女子学生は「勇気をもらったので、告白を頑張りたいと思います!」とエールをもらった様子だった。 山粼賢人、新田真剣佑 C 映画ランド また、「暴飲暴食を止められるようにアドバイスが欲しいです!」と言うファンに対し、山粼は「お肉は大丈夫!ラーメンはやばい」とアドバイス。 新田は、『ジョジョの奇妙な冒険』撮影時に山粼、神木隆之介とスーパーに行ったようで「ミキティ(神木)が『まっけん、全部買ってあげる!』って言ってササミを大量に!冷凍庫・冷蔵庫がパンパンになった(笑)」と裏話を披露し、会場を沸かせた。 C 2019 映画「二ノ国」製作委員会 映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド 外部サイト.

次の