フォートナイト チャプター。 【フォートナイト】チャプター2 シーズン1延長を発表

【フォートナイト】チャプター2における最強設定 最新版

フォートナイト チャプター

本稿では新たに登場したロケーションやコンテンツ,チャプター1からの変化などを紹介する。 一見すると釣りは遊びコンテンツのようだが,釣りをすることでレアリティの高い武器や強力な回復アイテムを入手できるため,有効に活用すればゲームを有利に進められる。 さらに乗り物として水辺を移動するためのモーターボートもあり,マップ上を高速移動したり,ボートに搭載されているミサイルで攻撃したりできる。 チャプター2で追加された新ロケーション 一気にアイテムを入手できるぞ リテイル・ロー リテイル・ローはG6からH6にかけて位置する住宅街だ。 大きな変化はないが,街のいたるところに隠れられるゴミ箱が設置されているため,待ち伏せには注意したい。 また,街の北東からジップラインでダーティ・ドッグス,スチーミー・スタックスまで手軽に移動できるようにもなっている。 まずは泳ぎのアクションから紹介したい。 泳ぐ方法はとても簡単で,ある程度の深さのある場所でダッシュボタンを押すとクロールをする。 これだけだ。 その状態でジャンプボタンを押すと,バタフライのように飛び上がり,そのあと水中に潜る泳ぎ方ができる。 「フィッシングフック」は樽からも入手できる チャプター2からは 「フィッシングフック」が新しい道具として登場する。 このフィッシングフックを川や湖に向かって使うと釣りができ,ウキが沈んだタイミングで射撃ボタンを押せば魚や武器などのアイテムを入手できる。 このとき,何もない場所で釣りをしていると魚(スモールフライ)や空き缶がよく手に入る。 この魚は回復アイテムであり,包帯よりも回復速度が速いため,数をそろえればそれなりに使える回復アイテムとなる。 より強力な回復アイテムやレアリティの高い武器が欲しい場合は,魚が飛び跳ねたり波紋を立てたりしている場所にフィッシングフックを使おう。 ここで釣れる魚のうち,フロッパーは1秒でHP50回復,スラープフィッシュは1秒でHPかシールドを50回復できる強力な回復アイテムだ。 「スラープフィッシュ」はシールドも回復できるが入手しづらい しかしこの釣りポイントはずっと使えるわけではなく,何度か釣ると消えてしまうため,狙ったアイテムを入手するのは難しい。 とくにスラープフィッシュは入手できる確率が低く,数は揃えられないだろう。 なお,釣りをしているときは無防備になる点にも注意したい。 あらかじめ釣りのための小屋を建築し,遠距離攻撃から身を守りながら釣りを楽しむことをおすすめする。 せっかく追加された釣りアクションではあるが,フィッシングフックが1スロットを占有するうえに,狙ったアイテムを入手できるとは限らないため,有効なアクションになるかは未知数だ。 序盤から中盤にかけて強い武器や回復アイテムを入手できなかったとき,釣りをすることで逆転の目を引き出せるかもしれない。 このモーターボートを使うと,水上を泳ぐよりも高速で移動できる。 最大4人が乗れるため,スクワッドでチームメイトと一緒に行動することも可能だ。 その際に運転手はミサイルで攻撃ができ,ほかの座席の仲間もそれぞれ手持ちの武器で攻撃できる。 目標に特攻するといった楽しみ方もできそうだ。 ちなみにモーターボートではあるが,ブーストを使えば陸上も移動できる。 ちょっとしたテクニックとして覚えておきたい。 エピックかレジェンダリーの武器を入手できる チャプター2では,レアリティの高い武器が出てくるレア宝箱がまれに登場するようになった。 通常の宝箱は黄色だが,レア宝箱は青色のためとてもわかりやすい。 見つけたらなるべく開けるようにしたい。 また,多くの弾薬や回復アイテムが出てくる大きな弾薬箱も追加されている。 アップグレードベンチで武器のレアリティをアップ チャプター2からは アップグレードベンチが追加された。 アップグレードベンチでは,木材・石材・鉄材のそれぞれの資源を消費することで,武器のレアリティをアップさせられる。 ゲーム中盤で資源が余っているときは,悪くない選択肢になりそうだ。 スラープジュースが消えて破壊オブジェクトに 体力/シールド回復の効果が得られる チャプター2シーズン1では,回復アイテムのスラープジュース,チャグチャグ,チャグスプラッシュが保管庫に戻された。 代わりにスラープ系アイテムとして利用できるものが,マップ内の存在しているスラープ系オブジェクトだ。 これらのオブジェクトを破壊すると,体力やシールドを回復できる。 オブジェクトが設置されている場所は限られているものの,場所を把握しておけば回復アイテムが足りない時に有効活用できる。 システムの変更点 3Dヘッドホンの追加 音が立体的に聞こえるようになる3Dヘッドホンが追加された。 ただし,逆に聞こえづらくなったという話も出ているため,まずは試してみよう。 聞きやすくなれば儲けものだ。 リリースすると編集を確定 「リリースすると編集を確定」をオンにすると,編集の確定ボタンを押さなくてもリリースするだけで編集が確定するようになる。 操作時間を省略できるコマンドではあるものの,細かい編集が難しくなる。 オンにするかどうかは好みによるだろう。 負けた後,次のマッチに即移動可能 チャプター2では負けた後に「ロビーに戻る」「観戦」だけではなく, 「次の準備OK」を選ぶことでゲームを観戦しつつ,次のゲームを探せるようになった。 かなり便利な機能だと言える。 一方で何度でも挑戦してしまうため,時間泥棒なシステムだ。 ついついやり続けてしまうから恐ろしい。 チャプター2アップデートは新しいマップを始め,プレイヤーをチャプター1以上にやり込ませる狙いがありそうだ。 (C)2011, Epic Games, Inc. Epic, Epic Games, the Epic Games logo, Fortnite, the Fortnite logo, Unreal, Unreal Engine 3 and UE3 are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved. Fortnite (C)2018, Epic Games, Inc. Epic Games, Fortnite, Unreal, Unreal Engine 4, UE4, and their respective logos are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved. The rating icon is a registered trademark of the Entertainment Software Association. All other trademarks and trade names are the properties of their respective owners. (C)2018, Epic Games, Inc. Epic, Epic Games, the Epic Games logo, Fortnite, the Fortnite logo, Unreal, Unreal Engine 4 and UE4 are trademarks or registered trademarks of Epic Games, Inc. in the United States of America and elsewhere. All rights reserved.

次の

GTX1660Tiでフォートナイトチャプター2のフレームレート(fps)を計測!

フォートナイト チャプター

このページの目次• 『フォートナイト』チャプター2シーズン1で出現する回復アイテムは? 引用:ゲーム内画面 『フォートナイト』は、シーズンごとに使用できるアイテムが頻繁に入れ替わります。 このため、その都度「どのアイテムが出現して、何がリストラされたのか?」を把握しなければなりません。 チャプター2、シーズン1現在では、6種の回復アイテム 1つは武器扱い が存在します。 まずは、これらを確認してみましょう。 包帯 引用:ゲーム内画面 最大所持数:15個 使用時間:3. 5秒 回復量:体力を15 最大75まで マップのあちこちに落ちている回復アイテムです。 とはいえ、 使用時間のわりに回復量は微々たるもの。 序盤にストーム外で活動する必要がある場合は、持っていてもいいかもしれません。 救急キット 引用:ゲーム内画面 最大所持数:3個 使用時間:10秒 回復量:体力を全快 100 体力が残り1であっても、全快までもっていってくれるアイテム。 ただし、 使用時間は10秒とめちゃくちゃ長いのが気になります。 戦場での10秒は致命的な長さなので、安全な場所でのみ使用しましょう。 ミニポーション 引用:ゲーム内画面 最大所持数:6個 使用時間:2秒 回復量:シールドを25 最大50まで 回復量や回復時間がお手頃なアイテムです。 シールドを50までしか回復させることはできませんが、比較的短い時間で使用できるのがうれしいですね。 フルスタック 6個 持っていた場合、 うまく立ち回れば150ダメージをしのいでくれます。 入手しやすいのも特徴と言えるでしょう。 ポーション 引用:ゲーム内画面 最大所持数:3個 使用時間:5秒 回復量:シールドを50 最大100まで シールドを最大値まで回復することができますが、ミニポーションに比べると若干効率が悪いといえます。 というのも、 ポーションは50回復するのに5秒必要ですが、ミニポーションなら4秒で同じ量回復できるんですよね。 1秒でも速く回復したい戦闘中においては、ミニのほうが有用性が高いといえます。 スモールフィッシュ 引用:ゲーム内画面 最大所持数:6個 使用時間: 1秒 回復量:体力を25 最大75まで 釣った魚を、生のまま食べます。 湖や川などで釣った淡水魚は寄生虫の危険があるため、生食は非常に危険です。 とはいえ、彼らは戦場で生きるか死ぬかの瀬戸際にいるため、そんなことも言ってられませんね。 チャプター2で追加された魚類は、どれも使用時間が短く、有用な回復アイテムです。 フロッパー 引用:ゲーム内画面 最大所持数:4個 使用時間: 1秒 回復量:体力を50 最大100まで 「体力を回復する」という目的から見ると、最も効率のいいアイテムです。 次に紹介するスラープフィッシュはシールドも回復可能な反面、最大所持数が1つ少ないですからね。 このため、シーンによって重要度や有用性が変わってきます。 スラープフィッシュ 引用:ゲーム内画面 最大所持数:3個 使用時間: 1秒 回復量:体力かシールドを50 どちらも最大100まで スラープフィッシュは、「体力とシールドを合計50」回復します 体力の回復を優先。 例えば、残り体力が25の時に使えば体力が75に、この状態でもう一度使うと体力100かつシールド25という具合。 フルスタック 3個 持っていれば、体力50から万全の状態に持っていけるわけですね。 しかも、 1つの使用時間が1秒という短さのため、あらゆる回復アイテムの中でもっとも性能がいいものと言えます。 手に入れるためには釣りをする必要がありますが、自分で釣らずとも、 釣った人から奪えば十分ですね。 バンテージバズーカ 引用:ゲーム内画面 名前の通り、包帯 バンテージ を打ち出すことのできるバズーカです。 弾数は5発ですが、20秒に1発チャージされるので、 時間さえあれば無限に包帯を生み出すことができます。 スクアッドなどではそこそこ有用ですが、 ・バンテージバズーカはアイテム欄を2枠使う ・ そもそも、包帯の回復効果が微妙 といった点から、かなり癖の強いアイテムと言えるでしょう。 少なくとも、 ソロの時に持つべきアイテムではありません。 『フォートナイト』の回復アイテム優先度は?包帯よりもポーションがオススメ!? 引用:ゲーム内画面 では、実際に持ち運ぶとしたら、どの回復アイテムの優先度が高いのでしょうか? 基本的には、 体力回復アイテム 包帯や救急キット よりも、ポーションを優先すべきです。 なぜなら、包帯や救急キットは使用時間に対する回復量が少なく、 戦闘中に使用しづらいため。 一方のシールド回復アイテム、 特にミニポーションは、戦闘中でも物陰に隠れてさっと使うことができますよね。 もし撃ち合いで体力を削られても安心してください。 ほとんどの場合、 倒した相手が回復アイテムを持っているはずです。 このため、 救急キットなどの体力回復アイテムは、持ち運ぶ必要がありません。 アイテム枠を1つムダにしてしまうだけです。 ただし、これは序盤から中盤にかけての話。 ストーム範囲が狭まった終盤では、激しい戦いとストームダメージに対応しなければなりません。 おまけに、 ストームダメージはシールドを無視して直接、体力を奪っていきます。 このため、 終盤における回復の優先度はシールドよりも体力のほうが高くなるといえるでしょう。 しかし、ストームダメージは最大で1秒間に10ダメージにもなります。 このため、救急キットでは回復が間に合いません 10秒かけて全回復するため。 そこで有効なのが、フロッパーです。 フロッパーは、1秒で体力を50回復してくれるため、十分な数があればストームの中でも生き残ることができます。 スラープフィッシュも同様の回復効果がありますが、最大所持数がフロッパーよりも1つ少ないので、終盤だけでいえばフロッパーのほうが有利と言えるでしょう。 つまり、 中盤以降はストームダメージに備え、持ち運ぶアイテムをミニポーションからフロッパーにシフトするのがベストです。 もちろん、このためにわざわざ釣りをする必要はありません。 倒した相手から奪って、十分な数をそろえてしまいましょう。 最終局面では、 「いかに多くのフロッパーを持っているか」がかなり重要になってきます。 とはいえ、釣りが実装されてしばらくたっているため、物珍しさで釣りをする人が減っている面もあります。 あまり執拗に魚を狙いすぎず、「倒した人が持ってたらいいな」くらいの気持ちでいるほうがいいかもしれませんね。

次の

【フォートナイト】知らなきゃ損!シーズン3環境最強の降下スポットを紹介!【チャプター2】

フォートナイト チャプター

このページの目次• 【フォートナイト】おすすめ武器構成の最新版! 【チャプター2シーズン1】 武器は基本的に3つ!残り2枠をうまく使う! 引用:ゲーム内画面 『フォートナイト』では、アイテム枠が5つ用意されています。 ごく一部のアイテム 1つで2枠使用する「バンテージバズーカ」など を除外すれば、1人で5種類のアイテムを持ち運ぶことができるわけですね。 バトルロイヤル系ゲームで勝ち残るためには、この枠をうまく使う必要があります。 では、どのような構成で持ち運ぶアイテムを決めるべきでしょうか? まず重要なのは、「 武器は3つ装備する」という点です。 武器の多さはそれだけ戦術的に有利になるため、なるべく多めに持っておきたいところ。 とはいっても、5つのアイテム枠すべてを武器で埋めても、使いきれませんよね。 そこで、だいたい3つが「ちょうどいい」と言われています。 そして、残った2枠の使い方、これもめちゃくちゃ重要です。 ミニポーションやスラープフィッシュといった回復は、必須アイテムと言えます。 しかし、回復に重点を置きすぎるのも考え物です。 特に、包帯や救急箱は使用時間に対する回復量が少なく、いわゆる「コスパの悪いアイテム」と考えられています。 このため、これらを持ち運ぶのは、貴重なアイテム枠を1つ潰すことになってしまいます。 そこで、もしあなたが「ガンガンキルを取っていきたい!」というタイプなのであれば、 1枠を「グレネード」に使うことをおすすめします。 グレネードは汎用性が非常に高く、どんな場面でも使えて、持っていても腐りにくいアイテムです。 「武器3、グレネード1、回復1」という構成を見ると、かなり攻撃的に見えますが、意外と安定するんですよね。 もちろん、「銃をきちんと当てられること」が条件になってしまいますが...。 安定してキルが取れてしまえば、戦闘中にダメージを受けても倒した相手から回復をいただけばいいだけですしね。 スナイパーは必要?ショットガン2丁持ちが強いの? 引用:ゲーム内画面 さて、続いては3つの武器枠をどう埋めるかについてです。 これは、人によって大きく意見が分かれるところでしょう。 もちろん、個人の好みやプレイスタイルによるところが大きいです。 とはいえ、「セオリー」と言えそうなものはあります。 それが、 ショットガンを2丁持つということ。 「バランス悪くない!?」と思った人も多いかもしれませんが、意外とこれが強いんです。 というのも、『フォートナイト』は回復手段が充実しています。 このため、遠距離でちまちまダメージを与えても、建築した壁の陰で回復されてしまうことがほとんどです。 つまりキルを取るためには、一気に近づいて撃ち合う必要があります。 ここで重要になってくるのが、ショットガンなんですね。 近距離での撃ち合いでは、ショットガンが最強です。 しかし、この武器はリロードが長く、何発か外してしまうと大きなスキを生んでしまいます。 これを回避するために、ショットガンを2丁持っちゃうんです。 つまり、 近距離戦で弾切れになった際、とっさに2丁目に持ち替えて立て続けに撃つという戦法。 このムーブができるようになると、かなりキル数を稼げるようになるはずです。 なお、 武器3つのうち残った1枠は、「アサルトライフル AR 」をおすすめします。 ARは、中距離から遠距離までの幅広いレンジをカバー可能です。 プロでもこういう戦い方をしてる人、結構多い印象ですよね。 ちなみに、スナイパーライフルはあまりオススメできません。 確かに強力な武器ですが、先ほど例に挙げたように、遠距離でいくらダメージを与えても回復されてしまう可能性があります。 オマケに、結構スキがおおきいため、撃ってる間に近づかれてハチの巣に、なんてことも...。 スクアッドなどで連携が取れているのなら、後方支援として持つという手もありますが、だったらARのほうが汎用性が高く、幅広く利用できるでしょう。 おすすめの武器構成はコレ! 引用:ゲーム内画面 これらのことをまとめると、 『フォートナイト』のチャプター2、シーズン1では次のような武器構成がオススメです!• タクティカルショットガン• タクティカルショットガン• アサルトライフル• グレネード• ミニポーション or スラープフィッシュ もしこの構成ですぐに死んでしまうようであれば、グレネードを回復にシフトしてもいいかもしれません。 その際も、包帯や救急キットよりはポーションか魚を持っていきたいですね。 なお、ショットガンはタクティカルの代わりにポンプにしても大丈夫です。 好みの問題ですかね。 一応、 タクティカルショットガン:一発のダメージは低いが連射力が高い ポンプショットガン:一撃の火力はあるが連射が遅い という住み分けができています。 また、 DPSで比べると、タクティカルは130. 5、ポンプは77. 0となっています。 数字上ではタクティカルのほうが強いことになりますね。 もし『フォートナイト』で武器の構成に悩んでいる際は、ぜひこの記事を参考にしてみてください!.

次の