ヒューマンアカデミー 学費。 【総合学園ヒューマンアカデミー】の口コミ・評判を徹底調査!学費や講師の印象、就職状況を一括チェックしてみる。

【プロ声優が辛口評価】ヒューマンアカデミー声優学科の本当の口コミを調査!

ヒューマンアカデミー 学費

基本的に声優になるには2年~3年通わないといけないと言われていますが、 ヒューマンアカデミーが1年でも成果を出せている理由は• 俳協のレッスンカリキュラムを参考にしている• 業界関係者特別レッスンで声優業界を知れる• 受けられるオーディション数が業界一 この3つが所属率を上げるための立役者となっているみたいです。 普通の声優養成所や声優学校では1,2年勉強してもオーディションは1社か2社。 多くて5,6社くらいですが、 ヒューマンアカデミーは最大で90社の声優事務所や2. 5次元舞台の事務所などを受験することが出来る ようになっています。 しかし専門学校は未経験でも1からレッスンについていけるようにマネージャーや講師がサポートしてくれますので演技経験がない場合は一度相談してみるのが良いでしょう。 業界との強いつながりがあるので、 とにかくチャンスが多い です! 活躍中の声優さんによる「声優ワークショップ」や「ドラフトオーディション」なんかもあり、 在学中に企業タイアップ作品に出演してる 子もいます。 授業も少人数制なのでしっかり学べて実力つきます。 引用元:、 勧誘が多いの? あとこれは数年前の実体験ですが• 勧誘がしつこい という印象が大きかったんですけど、 最近は売れる声優も出てきたので勧誘は減ったみたいです。 またつい最近、また校舎見学(新宿校)に行ってみたのですが、 公には養成所募集を行っていない声優事務所の所属や預かり所属、直接募集を行っていない声優事務所の預かりなど 所属合格になっている生徒がかなり張り出されていました。 専門学校に似ていますが、正確には無認可校という種類なのでちょっと違うみたいです。 声優学校(無認可校)の特徴 国から許可を取っていない学校、定められたルールがないので、レッスンの時間帯や講師などが自由に起用できる。 卒業しても履歴書には書けない。 という違いがありヒューマンアカデミーは無認可校というスタイルで運営しているみたいですね! 無認可校だから現役の声優を講師にしたり、レッスン回数を選べたりするみたいです。 校舎はどこにあるの? 「声優になりたければ東京に出ないとダメ」と昔から言われていますが、 ヒューマンアカデミーは全国16校で声優学科があります。 (レッスンの特徴については下で記載) ヒューマンアカデミーの学費は高いの? 声優養成所や専門学校に通うと学費は確実にかかりますが、ヒューマンアカデミーの学費はどのくらいかかるのか見ておきましょう。 金額(年) 募集時期 週のレッスン回数 全日制 159万円 4月 週3~5 夜間クラス 約60万円~ 5月 週1~(コマ制) 主要な養成所と比較してみましょう。 ヒューマンアカデミーの年間費用は全日制で159万円、 夜間クラスは週1回から好きなレッスンを選択でき年間 60万円から学ぶことが出来ます。 学費が高い方が声優になりやすい?ということはなく、週1クラスで未経験から1年で大和田仁美さんなども卒業して青二塾に所属しています。 声優養成所の料金比較 学校名 金額 レッスン回数と卒業までの年数 俳協ボイス 30万円 週1回・1年 青二塾 100万円 週5回(大阪は2年制で週2回) プロフィット 61万円 週1回・2年(1年制でも金額は同じ) 日ナレ 90万円~350万円 週1~3回・3年~7年 インターナショナルメディア学院 140万円 週1回・2年 ヒューマンアカデミー声優学科 34万円~約250万円 週1~5回・3ヵ月~2年 声優養成所の平均相場:60万円~120万円 専門学校の平均相場:124万~230万円 養成所の金額はほとんどがレッスン回数とオーディションやスタジオなどの環境投資で変わります。 ヒューマンアカデミーの場合は 全日制だとレッスンが多いので養成所相場では高いですが専門学校料金では平均的です。 ヒューマンアカデミーの卒業生たちを見てみましょう。 ヒューマンアカデミーの卒業生 名前 所属事務所 主な出演作 熊谷健太郎 俳協 アイドルマスター SideM(握野英雄) A3! こうしてみると先輩声優たちはなかなか、いい感じで活躍しているみたいですね。 数ある養成所の中で1年間でプロになるのはこの俳協ボイスと青二塾くらいで、未経験から始めても1年後には声優デビュー出来ている生徒も多いです。 その 俳協ボイスの前理事長が現在ヒューマンアカデミーのレッスン作成してくれていて、 レッスンと一緒に プロの声優に必要な要素をまとめたのが「 20段階評価シート 」になります。 未経験から1年間でプロを輩出してきた俳協ボイスの理事長が作ったレッスン内容や評価シートだから、未経験からでも1年で所属が狙えるってことみたいですな。 俳協は言わずと知れた最強養成所ですから、嘘ではないみたいですね。 ヒューマンアカデミーの講師はどんな人がいるの? ヒューマンアカデミーの講師の方たちは現役の声優や俳優ないし、現役のプロたちを教えている講師の方たちが指導してくれます。 プロフィールには書かれていませんが、2. 5次元舞台の演技や殺陣の指導をしている 森貞 文則さんなど各方面の現役の講師の方が指導を行ってくれていますね。 レギュラー講師以外にも、野沢雅子さんや、朴璐美さん、福山潤さんなどの一時代を築いた人気声優たちが、各校舎に定期的にレッスンをしに来てくれます。 人気声優は収録やイベントで世界中を飛び回っているので、来た時は体中の穴をすべて開いて吸収しましょう! 個人的はむっつり橘の妹の橘杏が推しなのでニアピンですね。 実際ヒューマンアカデミーに通っている年齢層は20代~60代の方までいるようです。 一般的な声優養成所や専門学校では大体30歳未満になっていることが多いですが、 役者は基本的に年齢は関係なくできる仕事なので制限を設けていないみたいです。 【ダブルマネージャー制度】でなんでも相談ができる 声優だけではないですが、将来って不安です。 そんな時ひとのためにヒューマンアカデミーでは相談やアドバイスがもらえるで2種類のマネージャーが相談に乗ってくれます。 業界マネージャープロダクションのことやオーディション対策をサポートするマネージャー(進路指導特化の相談役)。 講師と連携を取りながらマンツーマンサポート。 実力よりも何よりメンタルは大切なものです。 声優だけではなく将来のことで悩みがある場合は相談してみましょう。 実力が足りなかった?運がなかった?、 一番足りなかったのはオーディションチャンスではないでしょうか? 毎年、公開オーディションされる声優オーディションは10回前後、養成所をあわせたとしても13,4回がいいところだし、 何より養成所に通っているの他のオーディションを受けるのは規約で難しいですよね?(最悪退所させられる) ヒューマンアカデミーの場合は最短半年から90社以上の所属オーディションに放映中のアニメの出演オーディションもあるので、出演経歴を作れるチャンスもあります。 すでに養成所のレッスンを受けたことがあるからこそ、必要なオーディション対策方法や大手事務所の求めている人材を勉強もできるので 一度通ってなれなかったからこそ夜間クラスはお勧めです。 しかし2010年からは成果出始めていて、 2019年は生徒数と所属者は過去最高になっているデータを見せていただけました。 プロフィットなどの特定の事務所(ミュージックレイン、フォーチュレスト、インテンションなど)は自社教育カリキュラムで運営されているので、毎年開催されている所属オーディションに参加する以外は所属方法がありません。 ただ プロフィットのオーディションに合格するためにヒューマンアカデミーで技術を学ぶというのはありです。 ヒューマンアカデミーのコース別の特徴 ヒューマンアカデミーのコースの違いは以下の特徴で分けられます。 声優専攻(全日制) ヒューマンアカデミーの王道コース。 全日制で2年間みっちり鍛えて卒業後は養成所ではなく、事務所に直接所属を目指すコースです。 ダンスや舞台、ナレーションなどの幅広いレッスン内容で、エンターテイメントのすべてに対応できる声優を目指します。 最短3ヵ月から最大2年まで学ぶことができて、オーディション数は全日制とかわらず受けることが出来ます。 レッスンに関しては、コマ制が採用されていて、全日制のカリキュラムの中から自分にたりないもの、ぜひ受けたいレッスンを受けることが出来ます。 声優志望者の方では結構やられている方も多くて、江口拓也さんも新聞奨学生制度を利用していました。 朝、夕に新聞配達が規則正しい生活も身につくので、結構人気です。 レッスン内容は新聞奨学生専用のコースがあります。 カリキュラムは専用のものになります。 全日制はすでに決まったカリキュラムをこなして声優を目指します。 夜間クラスはレッスン期間が違うので、声優になるために足りていないもの、自分の長所を伸ばせるレッスンなど選択して学ぶことが出来ます。 何を選んでいいのかわからない場合はマネージャーに相談することもできます。 どっちのコースがおすすめ? ヒューマンアカデミーは全日制と夜間クラスがありますが、それぞれこんな方にお勧めです。 理由は どのクラスでも受けられるオーディションの数が変わらないからです。 (他の所ではクラスなどで受けられる数が変動したりします) 別の記事でも書いていますが、声優養成所や専門学校はオーディションをつかむための場所なのでダラダラ通ったり、馴合う仲間を探す場所ではありません。 クロスオーバーレッスン ヒューマンアカデミーでは声優以外の学科の勉強もできるクロスオーバー制度というものがあります。 ヒューマンアカデミーの中で声優以外にアニメに触れられる学科としては、 イラスト、アニメーター、アニメビジネス、漫画家などいろいろ学べます。 声優だけどイラストもすごくて漫画も描いてるっていう人もいるくらいなので、自分の可能性に挑戦したい場合にはお勧めの制度です。 ヒューマンアカデミーに入学する方法は何があるの? 入学方法 試験内容 A. O入試 書類審査・面接or筆記 学校・自己推薦 書類審査および面接 一般入試 書類審査、面接、筆記試験 基本的んは書類審査と面接でOKででででーす!(切歌!) 特待生は制度はあるの? ヒューマンアカデミーでは高校2年生の時から通う意思を表明することで最大50万円まで免除される特待生制度があります。 特待生になれた場合はスタートダッシュとして本授業が始まる前に特別にレッスンを受けることが出来ます。 ヒューマンアカデミーの学生寮 もし声優を目指すのと同時に一人暮らしを考えているのなら、学生寮もあります。 済むところの問題もありますが、何より健康面の食事管理などを行ってくれるので、実は普通に部屋を探すよりよかったりします。 ヒューマンアカデミーと他の声優学校を比較してみた 声優専門学校で有名なところとヒューマンアカデミーを比較してみました! アミューズメントメディア総合学院 ヒューマンアカデミー 代アニ 学費 全日:149万円 週1:56万円 全日:約160万 週1:34万円~ 全日:125万円 週1(半年)コース:15万円 ポイント 所属率6割越えのバケモノ校。 2年制でレッスンが厳しい。 インターン制度があるためインターンで所属が決まる場合もある。 校舎数が少ないので上京が必須。 オーディション数が業界一で、日本で一番声優事務所と繋がりが強い学校。 俳協ボイスのレッスン形式を用いて1年からプロ所属を目指せる。 またタイアップ企画で在学中から声優デビュー可能。 1990年代最強の声優学校。 2000年代に入ってからは事務所への直接所属者が減少。 事務所所属率が一番高いと言われるのがアミューズメントメディア総合学院ですが、東京と大阪しかないので、 上京した場合は生活費が足されるので、学校に通いながらだと厳しいかもしれません。 全日制では一番金額が高いですが、地方でもしっかりと声優の勉強ができ、安全な大手の声優事務所のオーディションが受けられるのはヒューマンアカデミーだけになりますね。 ヒューマンアカデミーを卒業後はどんな道がある? ヒューマンアカデミーだけではないですが、声優学校を卒業した後は3つのルートに分かれます。 ヒューマンアカデミー卒業後の進路• 事務所所属して声優になる• 事務所所属が出来なかったので別の学校で声優を目指す• 声優をあきらめる 学校に通う目的は事務所所属の為、一番いいのは事務所所属です。 しかし当然ですが、すべての人が事務所所属できるわけではありません。 その為、基礎はできているので、実力が求められる声優養成所に通う人、声優をなるのをあきらめる人もいます。 ヒューマンアカデミーでは通っている生徒が一人でも多く事務所所属が出来るように、 スタッフや講師の方が全力サポートしてくれますので、使い倒すくらいしたほうが良いです。 使い倒すことで声優になった時に一番大切な 人の印象に残るということの勉強にもなりますし、 使い倒さなければ学校通わないで一人でオーディション受けて落ち込んでるの同じなので。 ヒューマンアカデミー声優学科が選ばれるポイント• 業界一年間353回のオーディション数で1年目から声優デビューが可能• 20段階評価シートで長所や弱点を見える化• 元俳協ボイス学長がカリキュラムを監修している• 困ったら全部シャミ子のせいにしておくことだけは忘れないで オーディションの数と俳協ボイス仕込みのレッスン。 自分一人でやってるとオーディションの日程がかぶったり、すでに終了していて受けられなかったということもかなりあるので、 しっかり事務所に見てもらえるということでも選ばれてるみたいです。

次の

【総合学園ヒューマンアカデミー】の口コミ・評判を徹底調査!学費や講師の印象、就職状況を一括チェックしてみる。

ヒューマンアカデミー 学費

基本的に声優になるには2年~3年通わないといけないと言われていますが、 ヒューマンアカデミーが1年でも成果を出せている理由は• 俳協のレッスンカリキュラムを参考にしている• 業界関係者特別レッスンで声優業界を知れる• 受けられるオーディション数が業界一 この3つが所属率を上げるための立役者となっているみたいです。 普通の声優養成所や声優学校では1,2年勉強してもオーディションは1社か2社。 多くて5,6社くらいですが、 ヒューマンアカデミーは最大で90社の声優事務所や2. 5次元舞台の事務所などを受験することが出来る ようになっています。 しかし専門学校は未経験でも1からレッスンについていけるようにマネージャーや講師がサポートしてくれますので演技経験がない場合は一度相談してみるのが良いでしょう。 業界との強いつながりがあるので、 とにかくチャンスが多い です! 活躍中の声優さんによる「声優ワークショップ」や「ドラフトオーディション」なんかもあり、 在学中に企業タイアップ作品に出演してる 子もいます。 授業も少人数制なのでしっかり学べて実力つきます。 引用元:、 勧誘が多いの? あとこれは数年前の実体験ですが• 勧誘がしつこい という印象が大きかったんですけど、 最近は売れる声優も出てきたので勧誘は減ったみたいです。 またつい最近、また校舎見学(新宿校)に行ってみたのですが、 公には養成所募集を行っていない声優事務所の所属や預かり所属、直接募集を行っていない声優事務所の預かりなど 所属合格になっている生徒がかなり張り出されていました。 専門学校に似ていますが、正確には無認可校という種類なのでちょっと違うみたいです。 声優学校(無認可校)の特徴 国から許可を取っていない学校、定められたルールがないので、レッスンの時間帯や講師などが自由に起用できる。 卒業しても履歴書には書けない。 という違いがありヒューマンアカデミーは無認可校というスタイルで運営しているみたいですね! 無認可校だから現役の声優を講師にしたり、レッスン回数を選べたりするみたいです。 校舎はどこにあるの? 「声優になりたければ東京に出ないとダメ」と昔から言われていますが、 ヒューマンアカデミーは全国16校で声優学科があります。 (レッスンの特徴については下で記載) ヒューマンアカデミーの学費は高いの? 声優養成所や専門学校に通うと学費は確実にかかりますが、ヒューマンアカデミーの学費はどのくらいかかるのか見ておきましょう。 金額(年) 募集時期 週のレッスン回数 全日制 159万円 4月 週3~5 夜間クラス 約60万円~ 5月 週1~(コマ制) 主要な養成所と比較してみましょう。 ヒューマンアカデミーの年間費用は全日制で159万円、 夜間クラスは週1回から好きなレッスンを選択でき年間 60万円から学ぶことが出来ます。 学費が高い方が声優になりやすい?ということはなく、週1クラスで未経験から1年で大和田仁美さんなども卒業して青二塾に所属しています。 声優養成所の料金比較 学校名 金額 レッスン回数と卒業までの年数 俳協ボイス 30万円 週1回・1年 青二塾 100万円 週5回(大阪は2年制で週2回) プロフィット 61万円 週1回・2年(1年制でも金額は同じ) 日ナレ 90万円~350万円 週1~3回・3年~7年 インターナショナルメディア学院 140万円 週1回・2年 ヒューマンアカデミー声優学科 34万円~約250万円 週1~5回・3ヵ月~2年 声優養成所の平均相場:60万円~120万円 専門学校の平均相場:124万~230万円 養成所の金額はほとんどがレッスン回数とオーディションやスタジオなどの環境投資で変わります。 ヒューマンアカデミーの場合は 全日制だとレッスンが多いので養成所相場では高いですが専門学校料金では平均的です。 ヒューマンアカデミーの卒業生たちを見てみましょう。 ヒューマンアカデミーの卒業生 名前 所属事務所 主な出演作 熊谷健太郎 俳協 アイドルマスター SideM(握野英雄) A3! こうしてみると先輩声優たちはなかなか、いい感じで活躍しているみたいですね。 数ある養成所の中で1年間でプロになるのはこの俳協ボイスと青二塾くらいで、未経験から始めても1年後には声優デビュー出来ている生徒も多いです。 その 俳協ボイスの前理事長が現在ヒューマンアカデミーのレッスン作成してくれていて、 レッスンと一緒に プロの声優に必要な要素をまとめたのが「 20段階評価シート 」になります。 未経験から1年間でプロを輩出してきた俳協ボイスの理事長が作ったレッスン内容や評価シートだから、未経験からでも1年で所属が狙えるってことみたいですな。 俳協は言わずと知れた最強養成所ですから、嘘ではないみたいですね。 ヒューマンアカデミーの講師はどんな人がいるの? ヒューマンアカデミーの講師の方たちは現役の声優や俳優ないし、現役のプロたちを教えている講師の方たちが指導してくれます。 プロフィールには書かれていませんが、2. 5次元舞台の演技や殺陣の指導をしている 森貞 文則さんなど各方面の現役の講師の方が指導を行ってくれていますね。 レギュラー講師以外にも、野沢雅子さんや、朴璐美さん、福山潤さんなどの一時代を築いた人気声優たちが、各校舎に定期的にレッスンをしに来てくれます。 人気声優は収録やイベントで世界中を飛び回っているので、来た時は体中の穴をすべて開いて吸収しましょう! 個人的はむっつり橘の妹の橘杏が推しなのでニアピンですね。 実際ヒューマンアカデミーに通っている年齢層は20代~60代の方までいるようです。 一般的な声優養成所や専門学校では大体30歳未満になっていることが多いですが、 役者は基本的に年齢は関係なくできる仕事なので制限を設けていないみたいです。 【ダブルマネージャー制度】でなんでも相談ができる 声優だけではないですが、将来って不安です。 そんな時ひとのためにヒューマンアカデミーでは相談やアドバイスがもらえるで2種類のマネージャーが相談に乗ってくれます。 業界マネージャープロダクションのことやオーディション対策をサポートするマネージャー(進路指導特化の相談役)。 講師と連携を取りながらマンツーマンサポート。 実力よりも何よりメンタルは大切なものです。 声優だけではなく将来のことで悩みがある場合は相談してみましょう。 実力が足りなかった?運がなかった?、 一番足りなかったのはオーディションチャンスではないでしょうか? 毎年、公開オーディションされる声優オーディションは10回前後、養成所をあわせたとしても13,4回がいいところだし、 何より養成所に通っているの他のオーディションを受けるのは規約で難しいですよね?(最悪退所させられる) ヒューマンアカデミーの場合は最短半年から90社以上の所属オーディションに放映中のアニメの出演オーディションもあるので、出演経歴を作れるチャンスもあります。 すでに養成所のレッスンを受けたことがあるからこそ、必要なオーディション対策方法や大手事務所の求めている人材を勉強もできるので 一度通ってなれなかったからこそ夜間クラスはお勧めです。 しかし2010年からは成果出始めていて、 2019年は生徒数と所属者は過去最高になっているデータを見せていただけました。 プロフィットなどの特定の事務所(ミュージックレイン、フォーチュレスト、インテンションなど)は自社教育カリキュラムで運営されているので、毎年開催されている所属オーディションに参加する以外は所属方法がありません。 ただ プロフィットのオーディションに合格するためにヒューマンアカデミーで技術を学ぶというのはありです。 ヒューマンアカデミーのコース別の特徴 ヒューマンアカデミーのコースの違いは以下の特徴で分けられます。 声優専攻(全日制) ヒューマンアカデミーの王道コース。 全日制で2年間みっちり鍛えて卒業後は養成所ではなく、事務所に直接所属を目指すコースです。 ダンスや舞台、ナレーションなどの幅広いレッスン内容で、エンターテイメントのすべてに対応できる声優を目指します。 最短3ヵ月から最大2年まで学ぶことができて、オーディション数は全日制とかわらず受けることが出来ます。 レッスンに関しては、コマ制が採用されていて、全日制のカリキュラムの中から自分にたりないもの、ぜひ受けたいレッスンを受けることが出来ます。 声優志望者の方では結構やられている方も多くて、江口拓也さんも新聞奨学生制度を利用していました。 朝、夕に新聞配達が規則正しい生活も身につくので、結構人気です。 レッスン内容は新聞奨学生専用のコースがあります。 カリキュラムは専用のものになります。 全日制はすでに決まったカリキュラムをこなして声優を目指します。 夜間クラスはレッスン期間が違うので、声優になるために足りていないもの、自分の長所を伸ばせるレッスンなど選択して学ぶことが出来ます。 何を選んでいいのかわからない場合はマネージャーに相談することもできます。 どっちのコースがおすすめ? ヒューマンアカデミーは全日制と夜間クラスがありますが、それぞれこんな方にお勧めです。 理由は どのクラスでも受けられるオーディションの数が変わらないからです。 (他の所ではクラスなどで受けられる数が変動したりします) 別の記事でも書いていますが、声優養成所や専門学校はオーディションをつかむための場所なのでダラダラ通ったり、馴合う仲間を探す場所ではありません。 クロスオーバーレッスン ヒューマンアカデミーでは声優以外の学科の勉強もできるクロスオーバー制度というものがあります。 ヒューマンアカデミーの中で声優以外にアニメに触れられる学科としては、 イラスト、アニメーター、アニメビジネス、漫画家などいろいろ学べます。 声優だけどイラストもすごくて漫画も描いてるっていう人もいるくらいなので、自分の可能性に挑戦したい場合にはお勧めの制度です。 ヒューマンアカデミーに入学する方法は何があるの? 入学方法 試験内容 A. O入試 書類審査・面接or筆記 学校・自己推薦 書類審査および面接 一般入試 書類審査、面接、筆記試験 基本的んは書類審査と面接でOKででででーす!(切歌!) 特待生は制度はあるの? ヒューマンアカデミーでは高校2年生の時から通う意思を表明することで最大50万円まで免除される特待生制度があります。 特待生になれた場合はスタートダッシュとして本授業が始まる前に特別にレッスンを受けることが出来ます。 ヒューマンアカデミーの学生寮 もし声優を目指すのと同時に一人暮らしを考えているのなら、学生寮もあります。 済むところの問題もありますが、何より健康面の食事管理などを行ってくれるので、実は普通に部屋を探すよりよかったりします。 ヒューマンアカデミーと他の声優学校を比較してみた 声優専門学校で有名なところとヒューマンアカデミーを比較してみました! アミューズメントメディア総合学院 ヒューマンアカデミー 代アニ 学費 全日:149万円 週1:56万円 全日:約160万 週1:34万円~ 全日:125万円 週1(半年)コース:15万円 ポイント 所属率6割越えのバケモノ校。 2年制でレッスンが厳しい。 インターン制度があるためインターンで所属が決まる場合もある。 校舎数が少ないので上京が必須。 オーディション数が業界一で、日本で一番声優事務所と繋がりが強い学校。 俳協ボイスのレッスン形式を用いて1年からプロ所属を目指せる。 またタイアップ企画で在学中から声優デビュー可能。 1990年代最強の声優学校。 2000年代に入ってからは事務所への直接所属者が減少。 事務所所属率が一番高いと言われるのがアミューズメントメディア総合学院ですが、東京と大阪しかないので、 上京した場合は生活費が足されるので、学校に通いながらだと厳しいかもしれません。 全日制では一番金額が高いですが、地方でもしっかりと声優の勉強ができ、安全な大手の声優事務所のオーディションが受けられるのはヒューマンアカデミーだけになりますね。 ヒューマンアカデミーを卒業後はどんな道がある? ヒューマンアカデミーだけではないですが、声優学校を卒業した後は3つのルートに分かれます。 ヒューマンアカデミー卒業後の進路• 事務所所属して声優になる• 事務所所属が出来なかったので別の学校で声優を目指す• 声優をあきらめる 学校に通う目的は事務所所属の為、一番いいのは事務所所属です。 しかし当然ですが、すべての人が事務所所属できるわけではありません。 その為、基礎はできているので、実力が求められる声優養成所に通う人、声優をなるのをあきらめる人もいます。 ヒューマンアカデミーでは通っている生徒が一人でも多く事務所所属が出来るように、 スタッフや講師の方が全力サポートしてくれますので、使い倒すくらいしたほうが良いです。 使い倒すことで声優になった時に一番大切な 人の印象に残るということの勉強にもなりますし、 使い倒さなければ学校通わないで一人でオーディション受けて落ち込んでるの同じなので。 ヒューマンアカデミー声優学科が選ばれるポイント• 業界一年間353回のオーディション数で1年目から声優デビューが可能• 20段階評価シートで長所や弱点を見える化• 元俳協ボイス学長がカリキュラムを監修している• 困ったら全部シャミ子のせいにしておくことだけは忘れないで オーディションの数と俳協ボイス仕込みのレッスン。 自分一人でやってるとオーディションの日程がかぶったり、すでに終了していて受けられなかったということもかなりあるので、 しっかり事務所に見てもらえるということでも選ばれてるみたいです。

次の

【リアルな評判】総合学園ヒューマンアカデミー福岡校の口コミ!⇒学費、偏差値・入試倍率、就職、オープンキャンパス!|なりたい自分の創り方

ヒューマンアカデミー 学費

ヒューマンアカデミー高等学校は、一定の条件を満たせば、卒業資格を得ることが出来ます。 専門教育機関と連携しているので、高校の学習をしながら、20種類以上の専門分野を学ぶことが出来る通学型の通信制高校です。 ヒューマンアカデミー高等学校の専門分野で教える先生は、第一線で活躍しているプロばかりです。 業界でプロとして活躍する人材を目標としての教育が行われます。 専門分野には、デザイン芸術やネイル、声優や俳優、マンガ、ゲームやアニメなどもありますし、バスケットボールやゴルフなどのスポーツ、農業、製菓、医療、保育など、様々なものがあります。 地方公務員初級取得や、大学、短大への進学のための勉強をすることも出来ます。 また、コースは4とおりあるので、それぞれ選ぶことが出来ます。 専門分野をたくさん学んでみたい場合は専科課程、高校の勉強をしながら、好きな事を1つだけ勉強していくターゲットプラス課程、高校の勉強をしながら、自分の好きな事を見つけるフリーセレクト課程、自宅で勉強をする一般通信制課程です。 通学日数は、一般通信制課程ではない通学型であっても、週1日から5日まで、生徒が自分で選ぶことが出来ます。 このヒューマンアカデミー高等学校の入学選考を受ける資格があるのは中学校卒業見込みの人、中学卒業した後、高校に入学したことがない人、現在高校に在籍している人、高校を中途退学した人です。 選考は、作文、面接、提出書類によって行います。 hchs. 「単位制」の学校だから 年間必要単位や出席日数という概念がありません。 働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。 インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。 通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、 スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。 通信制高校の平均学費は 年間20~30万円くらいです。 これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。 しかし、国が支給している「 就学支援金」を受ければ、 公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。 就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。

次の