レペゼン地球ジャスミン。 チバニャンってレペゼン地球なの?隠れた天才トラックメーカー現る!

レペゼン地球のチャンネルを譲り受けたジャスミン、登録者減の逆境に負けず次の一手を打てるかFUL

レペゼン地球ジャスミン

レぺゼン地球公式サイトより 人気DJグループ兼YouTuberグループ「レペゼン地球」のメンバー・DJ社長が、自身の事務所に所属するタレント・ジャスミンゆまと共にセクハラ・パワハラの虚偽告発による炎上プロモーションをした問題は、多くの批判を集めた。 本人たちは炎上プロモーションに関与したマキシマムザホルモンおよびファンに向けて謝罪したが、あくまでも「ネタのつもり」であり、問題の本質を何ら理解する気はないようだ。 まず7月17日にジャスミンゆまが自身のツイッターで、LINEのキャプチャー画面を公開し、DJ社長から「何度もホテルに誘われている」「断ったらクビにするとも言われた」などハラスメント被害を受けていると告発。 18日にDJ社長は頭を丸めた姿で、これらのハラスメント行為は事実だと認める謝罪動画をアップした。 ところが20日、DJ社長は一連の流れを「新曲をPRするための炎上プロモーションだった」と明かし、人気ロックバンド・マキシマムザホルモンとのコラボ曲「パワハラザホルモン」を発表した。 レぺゼン地球のファンからは「さすが!」「面白い」と称賛の声が寄せられたものの、ネット上ではセクハラやパワハラをプロモーションの道具にしたことに対する批判が殺到し、21日にコラボ曲のMVは削除。 レペゼン地球・ジャスミンゆま・マキシマムザホルモンは各ツイッターで謝罪した。 DJ社長の「辞めたいなら辞めれば」はハラスメント加害者の論理 レペゼン地球が21日に投稿した謝罪文では、「もともと炎上商法だったので多少炎上することは想定していましたが、想像の10倍炎上し、まさか『パワハラはダメ』『炎上商法はダメ』と今回のMVで言っているマキシマムザホルモン様にまで批判がいくとは考えておりませんでした」と綴っている。 自分たちは最終的にハラスメント行為を「ダメ」と否定しているのだから問題ない、という主張は変わっていないようだ。 この謝罪ツイートからは、「想像以上に炎上してしまったから・マキシマムザホルモンに飛び火したから謝っておこう」という勘違いが伺える。 そのことは今なお、理解されていないようである。 また、DJ社長は7月20日、「日本全国のパワハラで悩んでる人達へ」とメッセージを添えた動画をツイート。 動画の内容は、会社を辞めたくても辞められない人達に対して、「普通に辞めたいなら辞めたほうが良いと思う。 DJ社長は「辞めたいから辞める」ことができる人間なのだろうし、「ゴミみたいな会社」を辞められないのは自己責任だという考えなのだろう。 おそらく、セクハラやパワハラをはじめとした組織内の上下関係に絡む諸問題、そしてブラック企業で働き続ける人々の葛藤について、知ろうともしていない。 2017年4月、漫画家の汐街コナさんが、自身がブラック企業に勤めていた時、会社を辞めたくても辞めることができないほど追い詰められた心境を描いたノンフィクション漫画『「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)』(あさ出版)がTwitterをきっかけに注目を集め、リリースされた。 健康状態が良好であれば適切な判断ができるとしても、ブラック企業に勤務し心身ともに追い詰められることで「こんな会社は辞めていい」という判断が難しくなる可能性がある。 そもそも「辞めたくても辞められない人」の自己責任に帰結してしまえば、ブラック企業はなんら是正されず蔓延り続けてしまうだろう。 DJ社長がどのように認識しているかはわからないが、私たちはモラルもルールもない弱肉強食の社会ではなく、人権を保障された社会に暮らしているはずだ。

次の

レペゼン地球・DJ社長、所属タレント・ジャスミンゆまからパワハラ告発【訂正・追記】

レペゼン地球ジャスミン

『最新』レペゼン地球メットライフドーム公演の中止を正式発表 YouTubeのチャンネル登録者数が180万人を超える人気DJ集団・レペゼン地球が26日、公式サイトと公式ツイッターで9月7・8日に予定していたメットライフドーム公演の中止を発表した。 会場のメットライフドームの公式サイトでも中止が告知された。 ツイッターに書面の画像を投稿し「9/7(土)、9/8(日) メットライフドームにて予定しておりましたドーム公演を関係各所と協議の結果、断腸の思いではありますがチケット一般発売を前に、急遽公演を中止させていただくこととなりました」と発表。 「本公演を楽しみにしていらっしゃったファンの皆様、各関係者の皆様、大変ご迷惑をおかけ致しますことを深くお詫び申し上げます」と謝罪した。 動画ではDJ社長がドーム公演の中止について発言しています。 DJ社長は、モデルプレスの取材に応じ、コメントした。 レペゼン地球の事務所であるLife groupに7月より所属しているジャスミンは「突然の報告になりますが数ヶ月前からDJ社長のパワハラが酷く、何度もホテルに誘われてます(10回以上)断ったらクビにするとも言われた事もあり、流石にもう限界です」とDJ社長からパワハラを受けていることを明かし、DJ社長とのLINE画面を公開。 「レペゼン地球やDJ社長のファンから叩かれると思いますが事務所を辞めさせて頂きます 応援してくれてた方々申し訳ないです」と事務所との契約解除の意向を示した。 本人談では実際に所属していたのは2019年2月だそうですが、ここから告発するまでの間に、DJ社長から度重なるパワハラやセクハラを受けていたそうです。 LINEでのやり取りも公開しているので、嘘なら名誉棄損に十分なりますから、実際のやり取りは本当にあったことなのでしょう。 公演日:2019年9月7日・8日• 会場:メットライフドーム(旧 西部ドーム)• DJ社長、レペゼン地球が好きだからあえて言うけどなんでジャスミンさんが叩かれるのか意味が分からない。 セクハラ、パワハラされた人間がなんで叩かれるんすかね。 この件でDJ社長を援護してる人はファンじゃなくてただのくそきもい囲いだよ。 放送中止となればテレビ出演者に非がある場合は違約金が発生するのは、過去の事例を見ていても間違いありません。 ほとんどのタレントは大手事務所に所属していますが、DJ社長の場合は自ら経営する事務所となりますからかなり痛い出費となるのは言うまでも無いですよね。 DJ社長• DJふぉい• DJ銀太• DJまる• DJ脇 また、今回の件に関してレペゼン地球にいるメンバーからのコメントは出ていないようですね。 他のメンバーよりも、レペゼン地球のリーダーであり、今回の件の当事者であるDJ社長を差し置いて発言する可能性は薄いと考えられます。 DJ社長がアップした動画を見ていても非常に頭がキレるので、こうした対応やメンバーの行動は臨機応変にうまく立ち回っているのではないでしょうか。 ただ問題はそこじゃなくてセクハラ・パワハラがあった事を晒されDJ社長本人もそれを認めている事でしょ。 今回の件嘘だと信じたい — つばさ satiko0597 パワハラの真相はレペゼン地球の炎上商法だった! 「レペゼン地球」のDJ社長にハラスメント受けてると、事務所に所属するジャスミンゆまがTwitterで告発した件。 実は「炎上商法でウソでした」と本日ネタばらし。 セクハラ告発をネタ化は。。。 と思っていたら、ファンはもとより落合陽一さんやくつざわさんとか有名人も認める様子。 世代間の差? — 徳重辰典 tatsunoritoku レペゼン地球のDJ社長が2019年7月20日に更新したツイートには、なんと今回のパワハラは仕組まれた台本ありきの演出。 炎上商法を巧に操るDJ社長は、著名人も舌を巻くほどなんですよね。 なにはともあれジャスミンさんに何もなくて良かった! そして多くの方がレペゼン地球に一本取られてしまったことでしょう! ドームの中止・延期どころか更に知名度を上げたレペゼン地球。 これまで何度も挫折を味わいながら、苦労して掴んだドームでのライブを前に、パワハラの告発があったDJ社長にはネットでも脇が甘すぎると非難の声も多くあるようです。 特に女性に対するこのような行動は問題が大きいですし、まして自分の事務所に所属するタレントに対してですからね。 しかし、大どんでん返しで炎上商法を実践したDJ社長は、ある意味今の時代のマーケティングが物凄く上手ですよね。 著名人も多く関心しているのも確かですし、叩くアンチの必要性もわかっているからこそ常にマウントを取られないのではないでしょうか。 上記でもお伝えしているように、ドームライブを楽しみにしていた方もいらっしゃったので、ドームが中止にならなくて良かった! 最後まで読んで頂きありがとうございました。

次の

「レペゼン地球」のDJ社長による「パワハラねつ造炎上商法」批判が殺到

レペゼン地球ジャスミン

レペゼンとジャスミンの現在の関係は? 結論から言いますと、 ジャスミンさんはレペゼン社長さんの事務所で現在も働いており、2人の関係は良好と言えると思われます。 騒動があり、 一時期はパワハラで会社を辞めると言っていたジャスミンさん。 DJ社長に対しての非難、ジャスミンさんに対する擁護の声が多くジャスミンさんに対して 「そんな事務所早く辞めた方がいい」との意見が出ていました。 しかしドッキリだったことが分かり、そこから大炎上してしまいました。 今現在は騒動前と変わらずDJ社長の経営する事務所に所属しています。 パワハラ自体もドッキリだったのでDJ社長とも変わらず仲良くやっているようです。 パワハラに耐えかねて事務所を辞めたり、DJ社長自体もそういった行為をするような人でなく安心しました。 炎上こそしてしまいましたが、パワハラ騒動が嘘でよかったなと思います。 お二人ともこれからが大切な時期ですからね。 何はともあれレペゼンとジャスミンの関係は良好みたいです。 ジャスミンの現在の活動は? 炎上後、いろんな意味で有名になったジャスミンさん。 そんなジャスミンさんの現在の活動内容はどのようなものなのでしょうか? 今現在はレペゼン地球のトラックメーカーの『チバニャン』さんプロデュースの元、様々な楽曲を出しているようです。 時間が経っていろいろ考えたことをDJ社長がこの動画で話しており、要所要所をまとめると• 入ったばかりのジャスミンの知名度を上げるために今回の騒動を企画• 思っていた10倍くらい炎上してしまった• パワハラをネタにしたことが炎上の原因になった• 応援してくれてた人を裏切る行為になってしまった• ジャスミンは自分の指示に従っただけで悪くない• ドームは俺だけの夢じゃなくてみんなの夢だっていうのを感じた この動画を見て、DJ社長がとても反省しているのが分かります。 動画内でこそ明るいですが、きっと一時期はものすごく落ち込んでいたかと思います。 気持新たに頑張ってほしいですね! まとめ 一時期は大炎上してしまい、色々大変な目にあったDJ社長とジャスミン。 今後は誰にでも喜ばれるような宣伝の仕方をしていってもらえたらと思います。 みなさんもこの記事を見てお二人の事が気になったらぜひ、動画を見に行ってみてください! レペゼン地球は規格の動画だでではなく、歌の動画もたくさん出しているのでお気に入りの曲があるかもしれませんよ? ジャスミンさんもこれからたくさん曲を歌ってくれると思いますので楽しみに待ちたいと思います。 お二人のこれからを期待したいですね!.

次の